奥田民生 wowowに関するニュース

全曲オンエア決定!豪華アーティストが多数参加した、奥田民生の生誕50年となるメモリアルイヤーを締めくくるイベントをWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2016年01月28日12時03分

奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン” 1月30日(土)よる6:00[WOWOWプライム][画像1: http://prtimes.jp/i/1355/3053/resize/d1355-3053-761613-8.jpg ] 2015年は奥田民生が50歳を迎えたメモリアルイヤーとして様々なイベントが開催された。その締めくくりとなったのが12 [全文を読む]

祝!奥田民生50歳。彼と親交のあるゲストアーティストを招き行なう第1部と、バンドと大編成のスペシャルオーケストラで行なう第2部のライブをWOWOWがお届け!

PR TIMES / 2015年11月28日12時22分

奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン” 2016年1月30日(土)夜6:00[WOWOWプライム] [画像: http://prtimes.jp/i/1355/2986/resize/d1355-2986-191548-1.jpg ] 2015年に50歳となった奥田民生。5月には生誕50年記念ライブ「ユニコーン 奥田民生50祭“もみじまんごじ [全文を読む]

音楽通も、ファミリーも楽しめる“オアシス”のようなライブイベント『WORLD HAPPINESS 2013』が今年もWOWOWで放送!

PR TIMES / 2013年08月11日11時03分

今回のラインナップは、高橋幸宏、Controversial Spark(incl.鈴木慶一)、大貫妙子、矢野顕子、ヒカシュー、清水ミチコ、奥田民生、スチャダラパー、TOWA TEI、GREAT3、KIRINJI、レキシ、柴咲コウ、salyu × salyu、トクマルシューゴ、大橋トリオ、MIDNIGHTSUNS、今年は第6回を迎えるWORLD HAPPI [全文を読む]

PUFFY 20周年アニバーサリーを祝う歓喜の2時間半をWOWOW独占放送!奥田民生も参戦!これが“彼女たちの生きた道”。

PR TIMES / 2016年06月30日16時33分

さらに、この日はPUFFYをデビュー当時からプロデュースしてきた奥田民生がギタリストとして参加。PUFFYの歩んできた歴史を総括するようなヒット曲の数々が惜しげもなく披露されるスペシャルなライブだった。[画像2: http://prtimes.jp/i/1355/3233/resize/d1355-3233-684056-0.jpg ]今回の20周年ツアー [全文を読む]

桜井和寿(Mr.Children)、ゆず、奥田民生、小田和正ら放送アーティスト決定!寺岡呼人のソロ・デビュー20周年を祝い行なわれたイベントをWOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2013年12月21日10時10分

寺岡のソロ・ツアーのサポート・ミュージシャンとして出演して以来の仲という桜井和寿(Mr.Children)、デビュー時からプロデュースを行ない、ユニットを組んだこともあるゆず、同じ1980年代のロック・シーンを体験した“戦友”奥田民生、寺岡が尊敬してやまないビッグ・ネームのひとりである小田和正らが出演する。音楽が結ぶ“大きな輪”が生み出す感動にご期待くださ [全文を読む]

2003年発売の名盤『NOWHERE LAND』の楽曲もたっぷりと披露した斉藤和義4年ぶりのライブハウスツアーをWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2015年01月17日10時17分

チャーリーはキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)やサイモン&ガーファンクルといった大御所のサポートなども行っており、日本でも奥田民生のレコーディングやライブにも参加経験を持つ世界トップクラスのミュージシャンだ。実は、2003年に斉藤和義がリリースしたアルバム『NOWHERE LAND』のレコーディングにも彼は参加している。 12月12日、ちょうど折 [全文を読む]

矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)の歴史的な一夜をWOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2014年12月30日16時43分

ここ最近は、昨年の奥田民生、一昨年の清水ミチコといった様々なアーティストを迎えて開催されてきたが、今年はデビュー前からの盟友、TIN PANを迎えて開催。細野晴臣(B)、林立夫(Dr)、鈴木茂(G)の3人からなるTIN PANと矢野顕子の活動を振り返れば、部分的な共演などはあったものの、実は4人だけでツアーをまわるのは今回が初めて。矢野いわく「無尽蔵にある [全文を読む]

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013、開幕!WOWOW生放送アーティスト第3弾発表

PR TIMES / 2013年08月02日17時42分

詳しい内容は、WOWOW ROCK IN JAPAN FESTIVAL特設サイトから http://www.wowow.co.jp/music/rij13/ <生放送追加ラインナップ> 8月3日(土) 15:10頃~ [ライブ生中継]lecca 17:05頃~ [ライブ生中継]Hilcrhyme 17:30頃~ [ライブ生中継]でんぱ組.inc 17:5 [全文を読む]

斉藤和義4年ぶりライブハウスツアーの感動ふたたび

dwango.jp news / 2015年01月16日23時53分

チャーリーはキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)やサイモン&ガーファンクルといった大御所のサポートなども行っており、日本でも奥田民生のレコーディングやライブにも参加経験を持つ世界トップクラスのミュージシャンだ。実は、2003年に斉藤和義がリリースしたアルバム『NOWHERE LAND』のレコーディングにも彼は参加している。12月12日、ちょうど折り [全文を読む]

【ライブレポート】国内最大級の音楽フェスROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013の模様をWOWOWで3夜連続放送!放送アーティストと楽曲も決定。

PR TIMES / 2013年09月04日13時04分

LAKE STAGEではトータス松本、奥田民生の他、安全地帯も登場し、ベテランらしい安定感のあるステージでオーディエンスを魅了した。3日にわたって開催されてきたフェスの締めくくりを任されたのは、Perfume。ポップスファンもロックファンもヒッピホップファンも、彼女たちの歌に合わせて踊った。このイベントがロックフェスという枠を超えて、次の次元へと踏み出した [全文を読む]

まさに王道と言えるヒット曲を惜しみなく披露した真心ブラザーズの最新ライブをWOWOWで放送!!

PR TIMES / 2013年07月14日10時15分

真心としての活動の他、YO-KINGはソロでも作品をリリースしたり、桜井もロゼッタガーデンとしての活動を並行したり、さらには奥田民生と3人で“地球三兄弟”を結成して作品のリリースと全国ツアーを行なうなど、自由なスタイルでいろんな音楽を届けてくれている。 そんな彼らが約1年振りのツアーを敢行。東京・Shibuya O-Westに始まり、仙台、札幌、福岡、大阪 [全文を読む]

「THE SOLAR BUDOKAN」プロジェクトの舞台裏

週プレNEWS / 2013年01月24日18時00分

参加ゲストは奥田民生、加藤登紀子、吉川晃司、斉藤和義、Salyu、Char、仲井戸“CHABO”麗市、LOVE PSYCHEDELICOなど、超豪華な顔ぶれ計16組。ラストでは出演者一同がステージに集い、シアターブルックの代表曲『ありったけの愛』で幕を閉じた。 会場を包むライブサウンドと大歓声。それだけ見てとれば、どこにでもあるライブ風景だろう。しかしこ [全文を読む]

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012 初の3DAYS生放送に続き、明日9月11日~3日間の模様をWOWOWで合計12時間の大ボリュームでオンエア!

PR TIMES / 2012年09月10日16時44分

最終日は奥田民生、トータス松本、スピッツなど、40代のアーティストが貫禄のステージを展開。ONE OK ROCK、FUNKY MONKEY BABYS、ケツメイシらも、先輩ミュージシャンたちに負けじと個性あふれるステージパフォーマンスでしっかりと盛り上げてくれた。 WOWOWではフェス当日に3DAYS生放送を行なったが、9月11日(火)・12日(水)・1 [全文を読む]

フォーカス