宮沢賢治 雨ニモマケズに関するニュース

「文学に見る、明治期日本の質素な『食』事情」を公開

えん食べ / 2012年10月21日07時00分

「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」で始まる宮沢賢治の作品「雨ニモマケズ」。正確には遺作のメモだったのですが、代表作として広く認知されています。その文中に「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」というくだりが出てきます。 現代の感覚からすると、1日にご飯4合(女性用の茶碗で8膳ほど)は量が多すぎるのではないかと疑問が湧いてきます。しかし、宮沢賢治が生きた明治~ [全文を読む]

絵本の原画を見に行こう! 『雨ニモマケズ Rain Won’t』&『サンパギータのくびかざり』原画展開催

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月08日17時30分

★『雨ニモマケズ Rain Won’t』山村浩二絵本原画展 一つ目は、今年生誕120年を迎える宮沢賢治の絵本『雨ニモマケズ Rain Won’t』の原画展。宮沢の誕生日である2016年8月27日(土)から始まり、9月25日(日)まで、「長谷川書店ネスパ茅ケ崎店」で開催される。これまでにも東京・国立駅前のギャラリービブリオや紀伊國屋書店新宿本店で開かれたが [全文を読む]

なぜ「雨ニモマケズ」は国民的な文学となったのか

NHKテキストビュー / 2017年04月06日17時00分

教職を辞した宮沢賢治は大正十五年、農村における芸術の実践という理想を掲げ、死去した妹トシが療養した実家の別荘を改装してひとり暮らしを開始。畑を耕したり、近くの村へ農業指導や肥料相談に出かけたりする日々をスタートさせます。そして八月には、羅須地人協会を立ち上げます。ときには彼を慕ってやってくる者たちと音楽の練習をしたり、レコードコンサートを開いたり、近所の子 [全文を読む]

「日本が国のあり方を見直さないことに大きな失望を感じる」 外国人記者が見た震災後6年の歩み

週プレNEWS / 2017年03月17日11時00分

*** ─「雨ニモマケズ」という宮沢賢治の詩が本書のタイトルになっていて、文中でも何度か、賢治の詩や言葉が引用されていますね。 マクニール 俳優の渡辺謙さんが東北の被災者たちを励ますために「雨ニモマケズ」を朗読したのをきっかけに、宮沢賢治の作品を読み始めました。そして、岩手出身で科学者でもある賢治が100年近く前に「人間と自然の共生」を意識する視点を持ち [全文を読む]

「雨ニモマケズ…」幼少期の暗誦が日本語という「祖国」を作る訳

まぐまぐニュース! / 2017年02月07日15時30分

それには宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」が良い(空行は弊誌で挿入)。 雨ニモマケズ 風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ慾ハナク 決シテ瞋(いか)ラズイツモシヅカニワラツテイル 一日ニ玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベアラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズニヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ野原ノ松ノ林ノ蔭ノ 小サナ萱ブキ小屋ニイテ 東ニ [全文を読む]

『文学に見る、明治期日本の質素な「食」事情』microdiet.netレポート

PR TIMES / 2012年10月19日11時14分

http://microdiet.net/diet/000322.html 「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」で始まる、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」は、誰もが知る文学作品です。 冒頭部は有名ですが、この後の文中に「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」というくだりが出てきます。 現代の感覚からすると、1日にご飯4合(女性用の茶碗で8膳ほど)は量が多すぎるので [全文を読む]

GLOBAL WORK×東北芸術工科大学 音T2012 “着る絵本”プロジェクト ~音の出るTシャツ「音T」を通じた被災地復興支援~

PR TIMES / 2012年07月20日11時04分

今回は、東北芸術工科大学とのコラボレーションプロジェクトとして、宮沢賢治氏の作品の名場面をモチーフにした音T“着る絵本”を制作・販売。収益の一部を被災地支援団体へ寄付し、復興にお役立ていただきます。 ■ 活動の経緯 2011年3月11日の東日本大震災にて大きな被害を受け、1年以上経った今、東北は復興へと少しずつ歩みだしました。大きな悲しみや苦悩を乗り越え [全文を読む]

世界的アニメーション作家「山村浩二原画展 陰影礼賛」開催決定

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月22日17時30分

■「山村浩二原画展 陰影礼賛」 日程:2016年3月3日(木)~3月8日(火) 時間:11:00~18:00(最終日は16:00まで) サイン会:2016年3月3日(木)15:30~(※書籍購入者対象) 会場:コート・ギャラリー 住所:東京都国立市中1-8-32 主催:今人舎 ⇒「コート・ギャラリー」公式サイト http://www.courtgalle [全文を読む]

伊藤綾子、高見侑里ら美人アナの美声で、あの名作がよみがえる!

Smartザテレビジョン / 2016年01月27日06時00分

1月27日(水)スタートの第一弾は、「news every.」(日本テレビ系)などに出演中の伊藤綾子が太宰治著の「走れメロス」を、「めざましテレビアクア」(フジ系)などに出演中の高見侑里が宮沢賢治著の「銀河鉄道の夜」を朗読している。 もともと、小学生の時に出場した朗読大会がきかっけでアナウンサーを志したという伊藤アナ。「今回久しぶりに朗読をする機会を頂いて [全文を読む]

【東京都北区の新ラーメン激戦区】魚介、鶏ガラ、海老…個性派揃いの十条ラーメン屋5選

しらべぇ / 2015年10月19日09時00分

店名は、宮沢賢治の作品から取ったそう。東十条「ほん田」の直営店になり、その伝統を引き継いでいます。ランチは15時までになりますが、閉店ぎりぎりまで行列ができている人気店です。店名だけでなくメニューにも個性が光ります。まぜそば×ドン蛸スカレー味やカニラーメン、岩手ラーメンと工夫に工夫を凝らしたものがズラリ。メディアにも取り上げられることが多いとか。◆繊細さが [全文を読む]

文豪たちの名を持つ異能者たちが激突!“読書の秋”に『文豪ストレイドッグス』

おたぽる / 2015年09月13日08時00分

彼らのほかにも、宮沢賢治や江戸川乱歩、与謝野晶子など、実際に作品を読んだことはなくとも、名の知れた文豪たちが次々と登場する。彼らが持つのは各キャラクターに関連する作品などの名を冠した異能。中でも与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」は、壮大な治癒能力を持つ反面、一度半殺し程度に解体しなければ能力を使えないという欠点もあるなど、ちょっとしたコメディ要素も含 [全文を読む]

宮沢賢治『雨ニモマケズ』 清貧なのに茶碗8杯食べてる計算

NEWSポストセブン / 2014年02月26日11時00分

※週刊ポスト2014年3月7日号 [全文を読む]

大雪と賢治

クオリティ埼玉 / 2014年02月12日07時29分

私には想いがあってもいまだに宮沢賢治の深さを知らないでいる。唯、「皆の幸せがなかったら一人の幸せはありえない」という賢治の考えだけはなんとなくわかるような気がするだけだ。 (鹿島 修太) [全文を読む]

被災地で朗読会行う紺野美沙子「“女優見た”と話のタネになれば」

NEWSポストセブン / 2013年03月09日07時00分

生きていると、つらいことや悲しいことや苦しいこともあるけど、一瞬でも、みんなと一緒に心うるおうひと時を過ごしてもらいたいと始めたものです」 震災以来、ここ石巻など、数々の被災地を訪れては、宮沢賢治や新美南吉などの詩を朗読している。奇跡の一本松が有名になった陸前高田には、おじが暮らしている。紺野自身も幼い頃に夏休みなどを過ごした。 「2011年の夏に行って、 [全文を読む]

フォーカス