文庫 宮沢賢治に関するニュース

若き日のラインハルトとキルヒアイスの活躍を描いた「銀河英雄伝説 黄金の翼(著:田中芳樹)」を広中雅志のキルヒアイスと堀川りょうで、キクボン(http://kikubon.jp/)が初音源化!(敬称略)

DreamNews / 2015年12月24日16時00分

■配信中作品一覧≪田中芳樹作品≫ 銀河英雄伝説本伝・外伝(朗読:下山吉光)、アルスラーン戦記(朗読:下山吉光)、薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ(朗読:土師亜文)、創竜伝、ラインの虜囚(第22回うつのみやこども賞受賞作 朗読:浅井晴美)、タイタニア(朗読:岸尾だいすけ)、アップフェルラント物語(朗読:吉崎亮太)、ゼピュロシア・サーガ 西風の戦記(朗読:浅井晴 [全文を読む]

待望の大作!唯一アニメ化されてない長編作品「銀河英雄伝説ユリアンのイゼルローン日記」がキクボン(http://kikubon.jp)にてアニメ版の声優を加えた豪華オリジナルキャストで音源化し販売開始!

DreamNews / 2015年12月21日13時00分

現在、キャンペーン中!フォームに「kikubon会戦」を入力する事でポイントプレゼント!配信中作品一覧≪田中芳樹作品≫ 銀河英雄伝説本伝・外伝(朗読:下山吉光)、アルスラーン戦記(朗読:下山吉光)、薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ(朗読:土師亜文)、創竜伝、ラインの虜囚(第22回うつのみやこども賞受賞作 朗読:浅井晴美)、タイタニア(朗読:岸尾だいすけ)、ア [全文を読む]

【WAO!】子どものための電子書籍シリーズ“WAO文庫”から、第6巻『よりよく生きる』が新発売!テーマは「人生と善」。

PR TIMES / 2017年04月18日17時33分

株式会社ワオ・コーポレーションが、子どもたちの教養のために発刊している、電子書籍シリーズ“WAO文庫”。全10巻のうちの第6巻、「人生と善」をテーマにした短編集『よりよく生きる』が発売されました。 電子書籍なので、スマートフォンやタブレットで、いつでもどこでも手軽に楽しめます。価格は216円(税込み)。 [画像: https://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

【立東舎文庫】第二弾、2月19日に2タイトル同時発売!昭和ルネッサンス。隠れた名著を発掘してお届けします

PR TIMES / 2016年01月29日19時40分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1046/resize/d5875-1046-268201-1.jpg ]インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、2016年1月20日に創刊した“立東舎文庫”の第二弾として、『月と幻想科学』、『稲垣足穂さん』 [全文を読む]

季節や文化を感じられる日本酒と一緒に楽しむ本ランキング

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月14日07時20分

関連情報を含む記事はこちら ■1位『極上の酒を生む土と人 大地を醸す』 山同敦子 講談社+α文庫 933円(税別) 酒と食に詳しいジャーナリスト・山同敦子が、原料作りにまでこだわる蔵元たちの仕事ぶりを徹底取材。日本の食や、農業の未来についても考えさせられるノンフィクション作。 ■2位『きょうの猫村さん』(1~7巻) ほしよりこ マガジンハウス 1143~ [全文を読む]

大島優子は「共喰い」。集英社文庫『ナツイチ』キャンペーンでAKB48の読書感想文・課題図書が発表!

週プレNEWS / 2013年06月26日04時00分

毎年恒例となっている集英社文庫・夏のフェア『ナツイチ』。今年は、メインキャラクターを務めるAKB48のメンバーが、ナツイチ85作品の読書感想文に挑戦することが決定しており、26日(水)、それぞれのメンバーに対する課題図書の割当てが発表された。 ■チームA 伊豆田莉奈/「言えないコトバ」益田ミリ 入山杏奈/「鉄道員」浅田次郎 岩田華怜/「終末のフール」伊坂幸 [全文を読む]

ゴジラの作曲家 没十年。子供のために作った音楽を集め渋谷で記念コンサートを開催5月7日(土)伊福部昭百年紀4~十年祭に寄せて~

DreamNews / 2016年04月04日10時00分

近年の主な仕事として、セントラル愛知交響楽団による日本の管弦楽曲100周年企画選曲や東京フィルハーモニー交響楽団黛敏郎個展における論文のほか、『松村禎三 作曲家の言葉』(春秋社)や『黛敏郎の世界』(ヤマト文庫)の企画・編集、CD『松村禎三作品集』(Naxos Japan)解説、伊福部昭百年紀シリーズ、芥川也寸志生誕90年記念コンサート、渡辺宙明卆寿記念コ [全文を読む]

たった16ページの本! 短編一編ずつの美しいデザイン文庫

anan NEWS / 2015年11月24日20時00分

その取り組みのひとつが、短編を一編ずつ本にした文鳥文庫。長くてもたった16ページだ。 「もともと本が好きで、スマホやSNSの普及により本があまり売れなくなったことが少し残念でした。短くてもとても深い物語はたくさんありますが、短編集になると分厚くなり、読まれないものもある。忙しい今の社会でも、物語に触れるきっかけができたらいいなと考えました」 紙媒体で読む魅 [全文を読む]

その場でもらえる可愛いブックカバーが大好評!角川文庫の夏のフェア「カドフェス 2014」好評開催中!

PR TIMES / 2014年07月16日10時39分

角川書店 ブランドカンパニー 角川文庫では、夏のフェア「カドフェス 2014」を全国書店にて開催中です。 今年のテーマは「カドフェス」。今までのイメージとは一新し、夏にリラックスして文庫を読む、自分だけのスタイルで物語の世界にはまろうという意味を込め、フェス感があふれるフラッグやTシャツのPOPなどで店頭が賑わっています。 目玉企画のひとつ、フェア対象本を [全文を読む]

『文豪ストレイドッグス』のTVCM第2弾が解禁!

PR TIMES / 2014年04月18日19時24分

彼は謎の新入り・太宰治とコンビを組み、幽霊屋敷事件を捜査するが、予想外の展開に!? 闇が蠢く横浜で“異能力”対決、開幕!! ◆ 神奈川近代文学館「生誕105年 太宰治展-語りかける言葉-」 『文豪ストレイドッグス』缶バッチプレゼントキャンペーン 展示会会期中に下記対象書籍 コミックス『文豪ストレイドッグス』1.~4. ビーンズ文庫『文豪ストレイドッグス 太 [全文を読む]

朝霧カフカ、衝撃の作家デビュー! シリーズ累計80万部突破の大人気コミックス『文豪ストレイドッグス』 ビーンズ文庫にて堂々小説化!

PR TIMES / 2014年03月13日16時33分

株式会社KADOKAWA発行の大ヒットコミックコンテンツ『文豪ストレイドッグス』の原作者である朝霧カフカの作家デビューが解禁となった!!今回の小説版は株式会社KADOKAWAビーンズ文庫より4月1日より発売となる。 気になる内容は、コミックスで進行している内容の前日談。主人公・中島敦に並ぶ人気を博す太宰治が探偵社に入社した直後の内容が展開されている。小説 [全文を読む]

フォーカス