小田和正 井上陽水に関するニュース

海援隊 100万枚ヒット曲を出すも天国から地獄に真っ逆さま

NEWSポストセブン / 2014年11月22日07時00分

その後は、井上陽水、荒井由実、小椋佳、小田和正というニューミュージックの潮流に飲み込まれていった。 「天国から地獄に真っ逆さまってやつです。どこの会場も超満員で“これ全部、俺達の客だ”と喜んでいたら、ある日、スッと影が差し始めて。あれっと思ったときには、その影がどんどん拡がっていた。『あんたが大将』が売れるまでの4年間は、ドン底を這いまわっていましたね」( [全文を読む]

『ap bank fes ’12』第3弾で吉川晃司、平井堅、持田香織、小田和正ら

リッスンジャパン / 2012年06月20日12時00分

第3弾では、7月14日~16日の3日間行われる静岡公演に、平井堅、吉川晃司、持田香織、小田和正。8月4日・5日に行われる兵庫公演に、KAN、横山剣、RHYMESTER、ナオト・インティライミ。そして8月18日・19日の宮城公演に出演する吉川晃司、スキマスイッチ、ナオト・インティライミ、スガシカオ、Salyu、藤巻亮太らが新たなラインナップとして加わった。な [全文を読む]

miwa、母校・慶応大学の学園祭で凱旋ライブ!学生時代の貴重な裏話も!

okmusic UP's / 2016年11月06日12時30分

過去井上陽水、小田和正、MISIA、AKB48等が出演、2015年はコブクロの出演が話題となった。 「ただいま~」「おかえり~」というmiwaと観客の掛けあいと大きな拍手で始まったこのステージは、慶応大卒業生としては初めて。念願の母校での凱旋ライブが叶い、miwaにとって感動もひとしおとなるライブとなった。事前に学生からリクエストを募って考えたセットリスト [全文を読む]

miwa母校の学園祭に初出演 5000人が熱狂

dwango.jp news / 2016年11月06日00時44分

過去井上陽水、小田和正、MISIA、AKB48等が出演、2015年はコブクロの出演が話題となった。 「ただいま~」「おかえり~」というmiwaと観客の掛けあいと大きな拍手で始まったこのステージは、慶応大卒業生としては初めて。念願の母校での凱旋ライブが叶い、miwaにとって感動もひとしおとなるライブとなった。事前に学生からリクエストを募って考えたセットリスト [全文を読む]

城 南海、カバーアルバム第2弾より3曲を先行配信スタート

okmusic UP's / 2015年06月11日10時00分

今週はテレビ東京系「木曜8時のコンサート」への出演、次週は東京・大阪でのアルバムリリースイベントなど、動き続ける城南海からますます目 が離せない! ■ 「少年時代」「ひこうき雲」「流星群」先行配信ページ iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/minamikaze/id998852868 レコチョク http:/ [全文を読む]

矢野顕子、名盤と忌野清志郎のカバー集をアナログ&ハイレゾでリリース

AOLニュース / 2015年05月12日10時50分

小田和正、槇原敬之、YUKI、上原ひろみ、忌野清志郎といった超豪華ゲストを迎えて制作されたセルフカバー盤だ。 また『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』は、2009年にこの世を去ったロックミュージシャン、忌野清志郎の楽曲を、矢野顕子自らが選曲・レコーディングしたカバー盤。収録された10曲中8曲は、NY郊外にある矢野のプライベート・スタジオ「PUMPKIN STUD [全文を読む]

城 南海、カバーアルバム第二弾の詳細を解禁

okmusic UP's / 2015年05月12日10時00分

奄 美独特の歌唱法"グイン"を使いこなし、切なさが残る凛とした城 南海の歌声を存分に楽しめるカバーアルバムの第2弾に、乞うご期待!■アルバム『ミナミカゼ』2015年6月17日(水)発売 PCCA.04231/¥2,778+税 <収録曲> 1.渚 (スピッツ) 2.少年時代 (井上陽水) 3 .たしかなこと (小田和正) 4.風になりたい (THE BOOM [全文を読む]

矢野顕子の名盤2作がアナログLP&ハイレゾで蘇る

okmusic UP's / 2015年05月11日14時00分

また、このアルバムのために井上陽水との共作で書き下ろされた「架空の星座」を含む、全7曲は、小田和正、槇原敬之、YUKI、上原ひろみ、忌野清志郎といった超豪華ゲストを迎えて制作された“30周年を迎えた矢野顕子”が見事に表現されたセルフカバーアルバムであり、中でもそれぞれのアーティストの特長に合わせて加えられた矢野顕子流のアレンジは、楽曲のみならず、歌詞にまで [全文を読む]

嵐の櫻井翔もランクイン! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ベスト20を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月19日11時50分

1位:福山雅治 2位:武田鉄矢 3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ) 4位:小田和正 5位:坂本龍一 6位:稲葉浩志(B’z) 7位:長渕剛 8位:さだまさし 9位:矢沢永吉 10位:櫻井翔(嵐) 11位:加山雄三 12位:井上陽水 12位:中島みゆき 14位:谷村新司 15位:桜井和寿(Mr.Children) 16位:氷室京介 17位:aiko 1 [全文を読む]

「この人から教わりたい!」と思う、先生・上司にしたい音楽アーティストTOP20

Woman Insight / 2014年08月18日16時03分

休み明けの勉強や仕事が待っているかと思うと気が重いですが、こんな先生・上司だったら頑張れそう? 旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』で、10~60代の男女を対象とした、「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ランキングが発表されました! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20 [有効回答者数/n=1858人] [全文を読む]

【先生・上司にしたい音楽アーティスト】発表。「この人から学びたい!」と思う音楽アーティストは?

PR TIMES / 2014年08月18日11時04分

(調査期間:2014年7月14日~7月15日)●「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20設問:あなたの「先生・上司にしたい音楽アーティスト」と、その理由を教えてください有効回答者数 n=1858人順位:アーティスト名1位:福山雅治2位:武田鉄矢3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ)4位:小田和正5位:坂本龍一6位:稲葉浩志(B'z) [全文を読む]

アイドル人気は継続? K-POPブームは終焉? 2013年の音楽界の行方

日刊サイゾー / 2013年01月03日09時00分

ウワサになっているのは井上陽水、小田和正、松田聖子、竹内まりやなどで、2013年にはレーベルの垣根を越えた大物のベスト盤がいくつか出ると思いますよ。同時に、“おいしい”といわれる復活ビジネスも続くでしょう。これまで絶対に再結成はないといわれてきたJUDY AND MARY、BOφWYあたりにも、コンサートを準備する動きがあるようです」(同) K-POP終了 [全文を読む]

「今年はいつになくショボイ」NHK『紅白』、美輪明宏が隠し玉に選ばれた理由

サイゾーウーマン / 2012年12月05日13時00分

NGを出したアーティストとして挙げられているのは、小田和正、小泉今日子、山下達郎、B'z、井上陽水だ。 「彼らは長年オファーを断り続けているアーティストですが、今回逆にOKが出たのは吉川晃司と布袋寅泰のユニット・COMPLEX、そして桑田佳祐の2組となっています。また、テレビ露出がほとんどないMISIAも確定しているようですが、いずれも話題性としてはイマイ [全文を読む]

今週末、6月17日「父の日」を記念して、MUSIC ON! TVでは、働くお父さん応援ソングをオンエア!

PR TIMES / 2012年06月12日16時04分

/ RSP BIG PAPA / Soul Camp こころ(イメージVer.) / 小田和正 夢の跡 / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND ありがとう / 井上陽水 奥田民生 ガッツだぜ!! / ウルフルズ ※番組内容及び放送日時は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。 以 上 MUSIC ON! TV(エム [全文を読む]

高島彩、義母が代表を務める宗教法人と決別!? 翻意の理由とは

メンズサイゾー / 2012年02月29日19時30分

式は昼夜2部構成となっており、昼の部には小田和正、笑福亭鶴瓶やフジテレビの中野美奈子アナウンサーら約500人が出席し、宴席では郷ひろみや松任谷由実らがそれぞれの楽曲を歌うなど豪華なものだったという。また、夜の部では北川はユニットを組む岩沢厚治と高島のために作ったという新曲「キミとボク」を披露し、高島が感涙するという一幕もあったという。 ふたりの交際は200 [全文を読む]

フォーカス