井上陽水 吉田拓郎に関するニュース

井上陽水、万雷の拍手でオーチャードホール2daysが終了

okmusic UP's / 2016年10月13日19時00分

今年9月、よこすか芸術劇場公演を皮切りに“井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」"と題して昨年に引き続き、今年も全国ツアーをスタートした井上陽水。東京、渋谷Bunkamura オーチャードホールでのコンサートが2days開催され、10月12日に2夜目の公演が行われた。 【その他の画像】井上陽水「ミスコンテスト」「カナリア」「Make [全文を読む]

井上陽水、各地に“笑い”を届けた12万人動員の全国ツアーが大団円

okmusic UP's / 2016年11月14日19時00分

2015年9月よりスタートした井上陽水の全国ツアーが11月13日、長野ホクト文化ホールにて終了した。日本屈指のトップミュージシャンを率いたロングツアーは全国で12万人を動員した。【その他の画像】井上陽水「カナリア」「Make-up Shadow」「闇夜の国から」など、40年以上のキャリアから各時代ごとの名曲を序盤から惜しげもなく披露して始まったコンサート。 [全文を読む]

井上陽水、アルバム「UNITED COVER 2」7月29日(水)発売 !

PR TIMES / 2015年07月28日18時44分

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、ユニバーサル ミュージック)は、2001年に発売され、出荷枚数80万枚を超えた井上陽水のカヴァーアルバム「UNITED COVER」の第2弾「UNITED COVER2」を発売致します。 [画像: http://prtimes.jp/i/664/1127/ [全文を読む]

井上陽水 12万人動員の全国57公演を完走、軽妙トークにファン爆笑

dwango.jp news / 2016年11月15日10時52分

昨年、カヴァーアルバム『UNITED COVER 2』をリリースして以降、昨年9月よりスタートした井上陽水の全国ツアーが11月13日、長野ホクト文化ホールにて終了した。日本屈指のトップミュージシャンを率いたロングツアーは、各会場満員御礼。全国で12万人を動員した。 『カナリア』『Make-up Shadow』『闇夜の国から』など、40年以上のキャリアから各 [全文を読む]

やはり夏はTUBE、サザン! あなたが夏に聴きたい「夏ソング」は?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月09日18時20分

総合ランキング1位は「あー夏休み」(TUBE)、2位は「夏色」(ゆず)、3位は「少年時代」(井上陽水)となった。ランクインした曲にはどれも“夏と言えばこれ!” “夏を感じる” “夏の思い出”といったコメントが寄せられた。男女・世代別で多少順位の入れ替わりはあるものの、「夏ソング」の定番としてイメージが共有されていることが伺える。 また今回、楽曲単位での人気 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】井上陽水、カバーアルバムを出したのはボブ・ディランの影響だった。

TechinsightJapan / 2015年09月02日20時50分

井上陽水がNHKの音楽番組『SONGS』で7月29日にリリースしたカバーアルバム『UNITED COVER 2』で収録した楽曲について語った。彼は2001年にもカバーアルバムを出しており、そのきっかけは敬愛するボブ・ディランの言葉だったという。井上陽水は『UNITED COVER 2』で、松任谷由実の『リフレインが叫んでる』や吉田拓郎の『リンゴ』、ザ・フォ [全文を読む]

井上陽水、人気のカバーアルバム第2弾『UNITED COVER 2』が遂に発売!

okmusic UP's / 2015年07月29日16時00分

2001年に発売されて出荷枚数80万枚を超えた井上陽水のカヴァーアルバム『UNITED COVER』。その第2弾となる『UNITED COVER 2』が発売された。【その他の画像】井上陽水第2弾となる今作も、自身の代表曲「氷の世界」のセルフカバーや、井上陽水がデビュー当時から人気を二分していた吉田拓郎の「リンゴ」を初カヴァーするなど話題性十分! どちらも世 [全文を読む]

井上陽水、ポリドール(現・ユニバーサルミュージック)に40年ぶりに復帰

okmusic UP's / 2015年06月18日20時00分

井上陽水が1972年にデビューをしたポリドール(現ユニバーサルミュージック)に復帰することが発表された。【その他の画像】井上陽水当時、『氷の世界』の大ヒットをはじめ、井上陽水は名実ともにポリドールの代表的なアーティストとなった。1975年6月に自身も設立メンバーとなり、立ち上げたフォーライフ・レコードへ移籍して以来、40年ぶりに古巣であるポリドール(現ユニ [全文を読む]

吉田拓郎×井上陽水、15年ぶりにラジオで共演

リッスンジャパン / 2012年05月28日19時00分

6月20日に3年ぶりにオリジナル・アルバム『午後の天気』をリリースする吉田拓郎と、井上陽水が6月11日にオンエアされるニッポン放送「坂崎幸之助と吉田拓郎 オールナイトニッポンGOLD」(月曜22時~)で約15年ぶりに共演することが明らかになった。吉田拓郎 - アーティスト情報1997年に同局「吉田拓郎のオールナイトニッポンDX」に陽水がゲスト出演して以来の [全文を読む]

吉田拓郎トリビュートアルバム発売決定! 豪華13組の参加アーティストが明らかに

okmusic UP's / 2017年04月13日14時00分

奥田民生「今日までそして明日から」、chay「結婚しようよ」、Mrs. GREEN APPLE「流星」、寺岡呼人feat.竹原ピストル「落陽」、鬼束ちひろ「夏休み」、一青 窈「メランコリー」、井上陽水「リンゴ」、髙橋真梨子「旅の宿」、德永英明「やさしい悪魔」、織田哲郎「おきざりにした悲しみは」、THE ALFEE 「人生を語らず」、ポルノグラフィティ「永 [全文を読む]

アルフィー、鬼束ちひろ、ポルノら吉田拓郎の名曲に新たな息吹

dwango.jp news / 2017年04月13日11時49分

奥田民生『今日までそして明日から』chay『結婚しようよ』Mrs. GREEN APPLE『流星』寺岡呼人feat.竹原ピストル『落陽』鬼束ちひろ『夏休み』一青 窈『メランコリー』井上陽水『リンゴ』髙橋真梨子『旅の宿』德永英明『やさしい悪魔』織田哲郎『おきざりにした悲しみは』THE ALFEE 『人生を語らず』ポルノグラフィティ『永遠の嘘をついてくれ』全1 [全文を読む]

井上陽水、代表曲の数々やカヴァーを披露し、トークも冴えたNHKホール公演

okmusic UP's / 2016年03月23日11時00分

井上陽水が3月19日、『井上陽水 コンサート 2016 「UNITED COVER 2」』のNHKホール公演を開催した。 【その他の画像】井上陽水「ミスコンテスト」から始まり、序盤から奏でられる井上陽水の名曲の数々。デビューアルバムのリード曲「断絶」の弾き語りもするなど、昨年のツアーとは様変わりした、コンサート前半となった。 最新アルバム『UNITED C [全文を読む]

“伝説のいい女”に会いたい!「<恋人もいないのに>シモンズ・田中ゆみ」

アサ芸プラス / 2016年01月04日17時57分

吉田拓郎、井上陽水、かぐや姫らが“大爆発”の機会をうかがっていた。── 私たちのライブの前座を務めていただいたのが井上陽水さん。その頃からすばらしい声で、楽曲もいいし、図抜けた存在でしたね。それでいて気さくな方でしたので、楽屋でよくお話ししましたよ。 当時は大勢のアーティストが一堂に会するタイプのコンサートが主流でしたが、かぐや姫ともよく一緒になりました。 [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

同時にセッションミュージシャンもしくはアレンジャーとして、浅川マキ、吉田美奈子、松田聖子、浜田省吾、井上陽水、吉田拓郎、角松敏生、玉置浩二、徳永英明、河村隆一等、プロデューサーとしてもエレファントカシマシの「悲しみの果て」、スピッツの「空も飛べるはず」等、数え切れない程のヒット作品に参加している。最近では東京女子流など、いわゆるアイドル系のアーティストの作 [全文を読む]

美輪明宏が「SONGS」に登場!

Smartザテレビジョン / 2015年08月26日15時12分

また、8月29日(土)の放送には井上陽水が登場。「井上陽水~UNITED COVER~」と題して、7月に発表したカバーアルバムから、吉田拓郎、松任谷由実、ちあきなおみらの名曲を、楽曲への思いとともに披露する。 [全文を読む]

夏ソングは青春ソング!2014年夏に聴きたい曲ランキングTOP20発表

Woman Insight / 2014年07月13日16時50分

見ているだけで夏が待ち遠しくなるようなランキングをご紹介します! ◆あなたが夏に聴きたい「夏ソング」は?総合ランキングTOP20 有効回答者数 3,565人 順位:曲名/アーティスト名 1位:あー夏休み/TUBE 2位:夏色/ゆず 3位:少年時代/井上陽水 4位:真夏の果実/サザンオールスターズ 5位:シーズン・イン・ザ・サン/TUBE 6位:TSUNAM [全文を読む]

夏本番! みんなが聴きたい“夏ソング”第1位は!?

Entame Plex / 2014年07月09日16時55分

●夏に聴きたい「夏ソング」ランキング 順位:曲名/アーティスト名 1位:あー夏休み/TUBE 2位:夏色/ゆず 3位:少年時代/井上陽水 4位:真夏の果実/サザンオールスターズ 5位:シーズン・イン・ザ・サン/TUBE 6位:TSUNAMI/サザンオールスターズ 7位:夏祭り/Whiteberry 8位:勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ 9位:夏 [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」大トリは山口百恵

アサ芸プラス / 2012年11月14日11時00分

白組 こちらはついに初登場! 井上陽水さんです。 「ちあきなおみは『喝采』で72年にレコード大賞を受賞、井上陽水は73年に出した『氷の世界』が史上初のミリオンセラーアルバムを達成しています。当時を知る世代にはたまらない対決でしょう」 ゆっくりと上がる幕の向こうに、ちあきなおみの姿が。歌唱力は全盛期と変わらず、今なお観客を魅了する。かたや陽水も、魅惑の声で [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「原田真二」(2)デビュー曲は拓郎さんも作ってた!?

アサ芸プラス / 2017年09月15日09時57分

テリー デビューのきっかけは、吉田拓郎さんや井上陽水さんが設立した「フォーライフ・レコード」のオーディションですよね。原田 そうです。高2の時にオリジナルテープを送ったら、「うちからデビューする方向で考えましょう」とすぐ返事をいただいて。テリー それは、拓郎さんや陽水さんから?原田 いえ、レコード会社のディレクターから。でも、翌年の高3の夏に東京に行って、 [全文を読む]

フォーク・イズ・ノットデッド! 熱いフォークイズムを感じる楽曲5選

okmusic UP's / 2017年06月19日18時00分

吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげる、長渕剛といった、70年代にデビューしたシンガーが今も現役で活躍する中、“フォークシンガー”と呼称される歌手こそ少なくなったが。歌詞やメロディーを重要視し、アコギのシンプルなサウンドと歌声だけで聴き手の心を突き動かす、フォークの“イズム”を継承したミュージシャンは少なくない。歌い手の人柄が明確に見え、メッセージが聴き手にダイレ [全文を読む]

フォーカス