報道番組 報道ステーションに関するニュース

【政権批判】古舘伊知郎ら辛口TVキャスターが続々と退陣するワケ

まぐまぐニュース! / 2016年02月22日19時30分

テレビ各局の報道番組の「顔」がこの春、一斉に変化します。様々な原因が囁かれ、識者のコメントなども伝えられていますが、メルマガ『NEWSを疑え!』の著者・小川和久さんはその中の「権力の監視がメディアの役割」という発言に対して「口先だけの批判は監視にならない」と厳しく指摘、さらにジャーナリズムが追うべき責任について記しています。 権力監視? 口先では無理だよ [全文を読む]

政権圧力はあったのか? 古舘伊知郎ら降板キャスター「最後の発言」

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日19時30分

そして、私がこんなに元気なのになんで辞めると決意をしたのかということも簡単にお話しするとすれば、そもそも私が12年前にどんな報道番組をやりたかったのかということにつながるんです。それは実は言葉にすると簡単なんです。もっともっと普段着で、もっともっとネクタイなどせず、言葉遣いも普段着で、普通の、司法言葉とかじゃなくて普通の言葉で、ざっくばらんなニュース番組を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東野幸治、古舘氏の後任に意欲? オファーあれば「報道ステーションやります」

TechinsightJapan / 2016年01月02日14時56分

その後はフジテレビの報道番組を中心に活躍してきた彼女だが、久米氏からキャスターが古舘伊知郎氏に交代し番組名が『報道ステーション』に変わっても、同番組のチェックは欠かさなかった。だがらこそ今回の古舘氏のキャスター降板は寝耳に水、全く予想をしていなかったので大変驚いたという。 「そんなに(報道番組は)ストレスが溜まったり、嫌なことがあったり、自分の思っているこ [全文を読む]

NHKも忖度報道か。「前川証言」のスクープをもみ消した2人の黒幕

まぐまぐニュース! / 2017年06月30日04時45分

報道番組の体を成していなかったプライムニュース 自分の話の矛盾にも気づかない心理状態。その乱れを引き起こしたのは、筆者の「想像」するところ、前川氏が「国家権力とメディアの関係」について述べたあたりにあるように思える。 とりわけ田崎氏を刺激したのはここだろう。 報道番組を見ておりますとコメンテーターの方の中には、いかなる状況証拠や文書が出てきたとしても官邸 [全文を読む]

宇賀なつみの結婚が、櫻井翔と小川彩佳の恋路の追い風に!

アサジョ / 2017年05月14日10時15分

それが今回の結婚により報道番組で重宝される“主婦目線”を獲得。しかも伴侶が親会社の朝日新聞社員ですから、サブMCとして『報道ステーション』に復帰する可能性が出てきました」 その「報道ステーション」では現在、嵐・櫻井翔との交際で噂の小川アナがサブMCを担当。しかし櫻井が日本テレビの「NEWS ZERO」でキャスターを務めていることから、異なるテレビ局で二人が [全文を読む]

木村拓哉にインタビューした「報ステ」富川悠太アナになぜか猛省を促す声

アサジョ / 2017年04月24日18時14分

4月18日には異例ともいえる報道番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)に出演し、独占インタビューを受けた。「テレビ朝日は木村ために関西の夜桜を眺められる庭園を用意し、メインキャスターの富川悠太アナにインタビューをさせました。折良く桜が満開の美しい庭園に、木村は『めちゃくちゃ、報道ステーション』と独特な言い回しで感激。ニュース番組もよく見ていて『報道ステー [全文を読む]

『報ステ』『とくダネ!』のイケメン国際派コンサルが“経歴詐称”の波紋

デイリーニュースオンライン / 2016年03月16日08時15分

川上氏は、4月からスタートする深夜帯の報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』のメインキャスターを務める予定でした。この番組は亀山社長の肝入りで立ち上げられ、フジの社運がかかった大型番組。しかし、今回の一件で川上氏は降板を申し入れ、早くも番組の先行きに暗雲が立ち込めている。報道番組のキャスターが不祥事で降板するという異常事態は『NEWS23』(TBS系)の山 [全文を読む]

古館伊知郎「報ステ降板」の次は…囁かれる「東京オリンピック総合司会」説

デイリーニュースオンライン / 2015年12月27日12時00分

12年間、報道番組とは何か、古館を通じて考えさせられた視聴者が多くいたようである。 そんな古館だが、早くも仕事は引っ張りだこになりそうだ。 「またスポーツ実況を聞きたい、と熱望する声も根強い。なんといっても2020年、東京五輪で古館の実況が聴ける可能性も出てきました。五輪のメインキャスターをどの局でやるのか、争奪戦になるでしょうね」 とは民放関係者の話だ。 [全文を読む]

【速報】古舘伊知郎キャスター「報ステ」降板へ、後任は「宮根アナ」との噂も

秒刊SUNDAY / 2015年12月24日10時45分

報道ステーションは前身である「ニュースステーション」を踏襲した報道番組で、たびたびキャスターの発言が問題視される。後任は正式に決まっていないが宮根アナの声もある。―失言が原因?今回の降板は、かねてから噂されていた。というのも古館キャスターの発言がたびたび波紋を呼んでおり、例えば今年の3月27日に菅義偉官房長官を名指し「官邸からのバッシングを受けてきた」など [全文を読む]

『グッデイ!』『報ステ』はバラエティ出身スタッフが大多数? 報道・情報番組の未来は暗い...

tocana / 2015年09月09日07時30分

森進一に対して失礼な取材を行ったスタッフがいたことが話題になった『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)やコメンテーターの発言が首相官邸でも問題視された『報道ステーション』(テレビ朝日系)など、この2番組は数あるワイドショーや報道番組の中でも何かと話題に上がる。 テレビ局も出演者も放送時間も異なる2番組だが、とある共通点があることが取材を通してわかった [全文を読む]

報道ステーションで古舘氏と古賀氏が口論する放送事故が発生し話題に

秒刊SUNDAY / 2015年03月28日01時24分

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」で、古館キャスターと古賀茂明氏が口論する場面がありネットでも話題となった。口論となった原因は、古賀茂明氏が番組を降板させられたと言う理由に関して一言自分の理論を述べたことで古館キャスターが「承服できない」と反論。お互いの言い分を生放送で言い合うというめずらしい一幕となった。視聴者としてはこれが放送事故のように写ったよ [全文を読む]

監督になるための“意外な”近道…?

ベースボールキング / 2017年08月01日16時30分

『報道ステーション』とは、テレビ朝日系列で平日夜に放送されている報道番組。稲葉氏はこの番組のプロ野球コーナーの専属キャスターを2015年から務めていた。 このポストは前身の『ニュースステーション』から栗山英樹氏が担当していたが、2012年の日本ハム監督就任に伴って卒業。後を工藤公康氏が受け継ぐと、工藤氏も2015年からソフトバンクの監督に就任した。 そし [全文を読む]

熱愛報道の櫻井翔 小川彩佳アナの自宅ベランダで姿を確認

NEWSポストセブン / 2017年02月26日07時00分

昨年の都知事選出馬が取り沙汰された桜井俊・総務省前事務次官を父に持ち、幼稚舎から大学まで慶応一筋のエリートという知性派アイドルとして、日本テレビの報道番組『NEWS ZERO』(月~金の午後11時などから放送)の月曜日キャスターも務める。 そんな彼とほんの一時の逢瀬を終えて、テレ朝社屋へと戻っていったのは同局の小川彩佳アナウンサー(32)だった。現在、『報 [全文を読む]

やっぱりすごい 帰ってきた古舘伊知郎の超絶トーク

NEWSポストセブン / 2016年11月20日07時00分

とはいえ、11月から続々とスタートさせているレギュラー番組には、「ぺらぺらしゃべるだけで話が面白くない」とか「コメントが報道番組っぽい」とか、不満の声も寄せられているらしい。 テレビ朝日の『報道ステーション』のメーンキャスターを務めた12年間は、“報道ステーション仕様”の古舘伊知郎だったと思う。報道番組だから、当然といえば当然だが、軽妙で自由闊達、伸び伸 [全文を読む]

古舘伊知郎のバラエティ本格参戦で戦々恐々のお笑い芸人たち!あの人気アナの「宮根、羽鳥なんて足元にも及ばない!」発言にみる想像以上の影響力!!

Business Journal / 2016年07月20日19時00分

当の本人も、報道番組の『報道ステーション』で抱えたストレスを発散せんとばかりに、バラエティ番組への参戦にはかなり力が入っています」とは所属事務所関係者。 そうした中、お笑い芸人の間では古舘アナに対する危機感が募っているという。「松本人志さんや明石家さんまさんクラスは業界内に確固たる地位を築いているし、そこまで脅威は感じていませんが、有吉弘行さんをはじめ、レ [全文を読む]

ショーンK以外も消えていた! テレ朝「●●ステーション」番組は呪われている? 続々と人が消える理由と「六本木の怖い呪い」

tocana / 2016年04月06日09時00分

■出演者が次々とテレビから消えるもしかしたら、「●●ステーション」というテレビ朝日の報道番組は「呪われた番組」なのではないだろうか? 久米宏も円満退社かどうか不明なうえ「ニュースステーション」を引退後は芸能界から消えたといってもいいほど姿を見ない。また、最近では古賀茂明という元経済産業相のコメンテーターも、放送中に事件を起こして消えた。そして何よりも古館伊 [全文を読む]

報ステ・古舘、最後の言葉2「死んでまた再生します」

Smartザテレビジョン / 2016年04月01日03時02分

【報ステ・古舘、最後の言葉1「窮屈になってきました」】から続く■古舘伊知郎「報道ステーション」最後のコメント その2このごろは報道番組であけっぴろげに昔よりもいろんな発言ができなくなりつつあるような空気は私も感じています。(そんな中)とっても良い言葉を聞きました。この番組のコメンテーターの政治学者の中島(岳志)先生がこういうことを教えてくれました。「『空気 [全文を読む]

報ステ・古舘、最後の言葉1「窮屈になってきました」

Smartザテレビジョン / 2016年04月01日03時00分

そして私がこんなに元気なのになんで辞めると決意したのかということも簡単にお話するとすれば、そもそも私が12年前にどんな報道番組をやりたかったのかにつながるんです。それは言葉にすると簡単なんです。もっともっと普段着で、もっともっとネクタイなどをせず、まぁ言葉遣いも普段着で、司法言葉とかじゃなくて普通の言葉でざっくばらんなニュース番組を作りたいと真剣に思ってき [全文を読む]

<日本人の弱いところを突かれた?>ショーンK詐称疑惑の学歴にある妙なリアリティ

メディアゴン / 2016年03月16日21時42分

同誌がフジテレビで4月から始まる報道番組「ユアタイム」の司会に決まっていた、自称経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル・川上氏に学歴詐称疑惑があると報じた。テレビ各局には早刷りといって、前夜に発売前の週刊誌が届く仕組みがあるのでこれを使って、各ワイドショーが、記事を広げる。週刊文春は甘利元大臣の疑惑を始め、SMA事務所首脳実名告白、ベッキ [全文を読む]

膳場貴子アナの『報道特集』への“降格”が決定! TBS『NEWS23』は“地味地味コンビ”で大丈夫?

日刊サイゾー / 2016年01月28日13時00分

『報道特集』は、確かに同局の看板報道番組のひとつだが、週1回の放送。帯番組に出演してきた膳場アナにとっては、明らかな“降格”人事で、収入面でも大幅な“減収”となる。 一方、『NEWS23』は、3月28日から放送枠を拡大する。月~木曜は午後11時~深夜0時10分(現行=午後10時54分~11時53分)、金曜は午後11時30分~深夜0時15分(現行と同じ)の [全文を読む]

フォーカス