1万円 聖徳太子に関するニュース

聖徳太子は存在しなかった!? 我らが習った日本史はデタラメだった?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月13日05時50分

80年代まで1万円札に使われていた聖徳太子の顔といえばひげが生えたあの顔を思い浮かべるが、実はコレ、別人の可能性が高いというのだ。そのため、現在の教科書では、「聖徳太子像と伝えられる」と断定を避ける説明が付けられているとのこと。近年では聖徳太子の実在を疑う説も浮上しているという。 では現在の聖徳太子に関する教科書表記はどうなっているかというと、「国際的緊張 [全文を読む]

「かっこよすぎ!」進研ゼミに掲載されている歴史上の人物が話題に

秒刊SUNDAY / 2013年04月23日10時28分

今では、一昔前に教科書や1万円札に採用されていた聖徳太子の肖像も本人ではないとまで言われ、すっかり影が薄くなったものの、同教材では若いころを描いているのか今風のちょっと鋭さのある表現になっています。この画像を見た人たちは・やべぇwかっこいいw・聖徳太子に恋してまうわwwwww・となりにいる小姓さんたちもかわいいとすっかりメロメロの様子。今や、ほぼ「架空の人 [全文を読む]

聖徳太子 実在疑問で教科書での存在が年々薄くなっていった

NEWSポストセブン / 2013年04月13日07時00分

〈『書紀』の記す憲法十七条や冠位十二階、遣隋使の派遣についても、厩戸王(うまやとのおう・聖徳太子)の事績とは断定できず、後世の偽作説もある〉 さらに、厩戸王と聖徳太子は別人とする説や、太子は架空の人物とする説があるとし、旧1万円札の肖像画も本人とする根拠がないと記している。 掲載の理由を清水書院編集部に聞いた。 「近年、『日本書紀』や法隆寺系の史料研究を [全文を読む]

シャーロットが聖徳太子ゆかりの六角堂で菩薩に感動!

Smartザテレビジョン / 2015年08月31日10時00分

仏教の普及に尽力した聖徳太子は、現代日本における歴史の授業でも必ず取り上げられる偉人として知られるが、その一方で「本当は実在しなかった!?」「旧1万円札に印刷された聖徳太子の肖像画は本人ではない!?」という説も飛び出すほど、謎多き人物だった。 そこで今回は特別に、聖徳太子が593年に建立したとされる大阪・四天王寺のお坊さん・加藤公啓氏を迎え、聖徳太子の謎 [全文を読む]

年商45億マダム信子氏の節約術 クリームはチューブ切って使う

NEWSポストセブン / 2012年11月12日16時00分

「昔、(1万円札の)聖徳太子が大好きで、今でも毎日拝んでますよ。追いかけすぎたのか、逃げられましたけど(笑い)。今は福沢諭吉さんを、大事に、大事にしてね、ようやく集まるようになってきた。諭吉さんを集めるには、とにかくムダなものを省くことです。今は電気でも、スイッチひとつで全部つきますけど、そんなのやめてバラバラにしてね。いるところだけ明るければええんです [全文を読む]

韓流好き鬼嫁「冬ソナの再放送が見たいから五輪は録画して」

NEWSポストセブン / 2012年09月11日16時01分

ローンは月1万円ずつ、主人のお小遣いから天引きです。これで丸く収まったと思ったら、オリンピックが終わった途端、テレビをまた観なくなった主人。私は2台のテレビで同時にふたつの韓流ドラマの鑑賞です。 「僕がテレビのローンを払うの、おかしくないか?」って、おかしくない! 「同時に2本なんて、内容が理解できないだろ?」って、私の先祖は聖徳太子なの、おあいにくさま! [全文を読む]

フォーカス