子供 聖徳太子に関するニュース

偏差値30ギャルを慶應に合格させた講師「地頭の差はない」

NEWSポストセブン / 2014年02月22日07時00分

著者のカリスマ講師・坪田信貴さんは、さやかちゃん以外にもこれまでに1200人もの子供を個別指導し、心理学を使った学習指導法で短期間で偏差値20~40アップを実現してきた。坪田さんに子供の伸ばし方について尋ねた。――さやかちゃんの考えを尊重した母親の育て方が素晴らしいですね。先生から見て良かった点は?坪田:受験勉強に限らず、自分が望むようにしたがる親が多いで [全文を読む]

家柄が違いすぎるから…と結婚反対の両親を納得させる方法

NEWSポストセブン / 2013年08月15日16時00分

同時に4人の妻や子供がいてもおかしくないさ。太子だけに、妻子た問題じゃないよ」。う~ん、もう駄ジャレでごまかさないで! ※週刊ポスト2013年8月16・23日号 [全文を読む]

聖徳太子が中国の皇帝に「日没する処の天子」としたためた理由

まぐまぐニュース! / 2017年02月05日08時00分

小学校6年生の子供たちを先生は列ごとに指名して、順番に読ませていく。 「ひのでるショのテンシ、ショを、ニチボツするショのテンシにいたす。ホニャラなきや」 わけのわからなさに笑いが起こる。初夏の風が通う教室は和やかな気分につつまれた。『学校で学びたい歴史』で紹介されている齋藤武夫先生の授業風景である。 「大変よく読めました。ほとんど正解と言っていいでしょう。 [全文を読む]

国家の品格・藤原正彦 戦後70年の“日本の品格”と“未来への提言”(2)GHQが日本の歴史を否定!

アサ芸プラス / 2015年01月15日09時53分

母の藤原ていさんは、藤原さんら幼い子供3人を連れて日本に引き揚げた。その壮絶な苦労はベストセラーになった藤原てい「流れる星は生きている」に描かれている。空襲で焼け野原になった日本で藤原さんは育った。 米軍の爆撃で焼け野原になったところから、戦後の日本人は立ち上がりました。食べるものも着るものもない。戦地から200万の兵士が復員してきましたが職もない。 昭和 [全文を読む]

ドナルド・トランプ、柳井正、孫正義……お金がバンバン貯まる「実践!大富豪の言葉」

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

【結婚・家族】3度の結婚をしており、3男2女の子供がいる。現在の妻は元モデルのメラニア。 【尊敬する人物】映画監督に憧れ、映画学科への入学も考えた。憧れはサム・ゴールドウィン、ダリル・ザナックなど。好きな人物はスティーブン・スピルバーグ、リー・アイアコッカなど。 【愛読書】『積極的考え方の力』(ノーマン・ヴィンセント・ピール)、『聖書』 * Forbes [全文を読む]

占い師が伝授する、「偶然の出来事」から自分の運勢を占う方法

まぐまぐニュース! / 2016年10月21日14時59分

例5:事業の先行きが不安な男性が、公園のベンチに腰掛けていると、子供が笑顔で寄ってきました。 会社に帰るとすぐ、仕事の依頼の電話が入りました。 5つ例を出しましたが、「験(ゲン)が良い」とか「験(ゲン)が悪い」という言葉があるように、受験生に対して「落ちる」という言葉を使ってはいけないだとか、結婚式の時に「別れる、切れる」という言葉を使ってはいけないとか [全文を読む]

『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』を発売 !

@Press / 2013年11月25日13時15分

■主な内容 中国皇帝に「独立宣言」を叩きつけた聖徳太子/「鎖国政策」で平和と繁栄を謳歌した江戸時代/中国は「謝絶すべき悪友」と喝破した福澤諭吉/そもそも満洲は「日本の生命線」だったのか/圧力に屈して取り止められた靖国公式参拝/「子供レベルだ」と嘲笑された民主党の「親中外交」/第二次安倍政権誕生、そして「価値観外交」の始動/中国でトクヴィルが大反響を呼んで [全文を読む]

年商45億マダム信子氏の節約術 クリームはチューブ切って使う

NEWSポストセブン / 2012年11月12日16時00分

子供の頃、電車で無賃乗車せなならんほど貧乏でね。母に『金がないのは首がないのとおんなし(同じ)ことや!』って言われながら育ちましたから、お金のありがたみは骨身に沁みているんです。1円足りなくても、電車に乗れないんですから、1円たりともムダにはできないんです。そういう気持ちをもって、お金を大事にすること。お金で、人は強くなれるんですから」 ※女性セブン2 [全文を読む]

大阪のお寺でできる「地獄めぐり」が怖すぎて号泣レベル

しらべぇ / 2016年04月13日18時00分

子供はこの像を見るだけで泣いてしまいそうだ。閻魔大王の像の下にあるドラを叩くと、鏡に地獄が現れる。浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)と呼ばれるこの鏡は、閻魔大王が死者を裁くときに使われるもの。次々に映像とともに、さまざまな地獄が説明され、悪いことは絶対しないようにしようと決意を新たにさせられる。地獄堂を出ると、ぽっかりと穴が空いた石が。石の中に頭を入れると、地 [全文を読む]

しば漬けに秘められた哀しい物語。京都三大漬物の歴史を紐解く

まぐまぐニュース! / 2015年10月22日13時00分

安徳天皇は子供なので、すぐに溺れて亡くなってしまいました。しかし、建礼門院だけは時の帝・高倉天皇の皇后だったこともあり、敵方の源氏の武士に助けられ都に送られました。その後、建礼門院は剃髪し尼となり、都から人里離れた大原にある聖徳太子が建てた尼寺・寂光院に身を寄せました。 余生は、滅亡した平家一族と亡き幼い我が子を思いながら1人寂しく暮らした様子は「平家物 [全文を読む]

フォーカス