生まれ 聖徳太子に関するニュース

歴史学の最前線が明らかにする「神話と歴史」の事実! シリーズ〈本と日本史〉(1)『「日本書紀』の呪縛』(集英社新書)、11月17日(木)発売!

DreamNews / 2016年11月11日15時00分

『日本書紀』も、当時の権力者の強い影響下で生まれ、書物と書物の争いを勝ち抜いてきました。今日においても歴史の記述に大きな力を持つこの「正典」を最新の歴史学の知見をもとに読み解き、相対化します。 神武天皇が実在するかのような政治家の発言や歴史認識が物議を醸す昨今。 歴史学の最先端の知見をもとに、今なお歴史の記述に深い影響を及ぼす 『日本書紀』の実相をわかりや [全文を読む]

【新刊】『こっちの世界、あっちの世界』

@Press / 2016年05月10日11時45分

【本書の構成】 第1章 「見えない世界」の力 第2章 信じる・疑う・考える・感じる 第3章 日本における医療の現況と未来 第4章 わが国の形 第5章 生きている限り学びは続く 【共著者略歴】 矢作 直樹(やはぎ・なおき) 1956年、神奈川県生まれ。81年、金沢大学医学部卒業。82年、富山医科薬科大学助手。83年、国立循環器病センターレジデント。同センタ [全文を読む]

『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』を発売 !

@Press / 2013年11月25日13時15分

■主な内容 中国皇帝に「独立宣言」を叩きつけた聖徳太子/「鎖国政策」で平和と繁栄を謳歌した江戸時代/中国は「謝絶すべき悪友」と喝破した福澤諭吉/そもそも満洲は「日本の生命線」だったのか/圧力に屈して取り止められた靖国公式参拝/「子供レベルだ」と嘲笑された民主党の「親中外交」/第二次安倍政権誕生、そして「価値観外交」の始動/中国でトクヴィルが大反響を呼んで [全文を読む]

第57回CBCクラブ文化賞(くちなし章)に古典模写制作者・加藤純子さんを選出

PR TIMES / 2016年01月20日13時40分

【加藤純子さん 略歴】昭和23年 名古屋市東区生まれ昭和39年 名古屋市立工芸高等学校入学(在学中に、小寺礼三先生に学び、古典模写と出会う)昭和44年 東京藝術大学日本画科昭和48年 東京藝術大学日本画科修士課程(吉田善彦先生に師事)昭和49年 在学中に、「国宝・一遍聖絵」、「重要文化財・雪見御幸絵巻」模写昭和50年 東京藝術大学大学院日本画科修士課程修了 [全文を読む]

国に貢献した人に与えられる叙位・叙勲 等級の決まり方は?

NEWSポストセブン / 2015年12月21日16時00分

【プロフィール】武冨薫(たけとみかおる):1960年福岡県生まれ。永田町、霞が関をはじめ幅広い取材網を持ち、週刊誌に20年以上にわたって記事を執筆している。 ※SAPIO2016年1月号 [全文を読む]

汐留グラビア甲子園2014 準グランプリ・橋本梨菜は「誰にでも親近感を持っちゃうタイプ!」

エンタメNEXT / 2015年04月24日07時00分

Gカップのぷるるんなバストに、愛嬌たっぷりのスマイルで、今年のグラビア界を盛り上げてくれそうなニューヒロインなのだ!●橋本梨菜 はしもと・りな 1993年9月13日生まれ、大阪府出身。 血液型=A型 T158cm/B88・W58・H85 趣味:旅行(国内・国外どちらも)、買い物、人間観察、食べ歩き 特技:ダンス(特にジャズ、ガールズヒップホップ)、側転、人 [全文を読む]

国家の品格・藤原正彦 戦後70年の“日本の品格”と“未来への提言”(2)GHQが日本の歴史を否定!

アサ芸プラス / 2015年01月15日09時53分

43年旧満州新京生まれ。新田次郎、藤原てい夫妻の次男。東京大学理学部数学科大学院修士課程修了。78年「若き数学者のアメリカ」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。10年「名著講義」で文藝春秋読者賞受賞。「国家の品格」「日本人の誇り」など著書多数。 [全文を読む]

仕事術のカリスマ・中島孝志が贈るタイムマネジメントバイブル! 『仕事力200%アップ! の超・時間術』が、Kindleストアなど4電子書店で配信開始! 仕事と人生が2倍濃くなる!

DreamNews / 2014年09月25日18時00分

工夫次第で時間はいくらでも生み出せる! さあ、あなたも本書を活用して2015年からの人生航路を描き直してみませんか? 【目次】第一章:ぎりぎり時間とゆったり時間! 仕事力を200%アップする時間頭脳!■超人気の時間銀行!■時間の奴隷になるか? 時間の主人になるか?■愉しんでこその「時間頭脳」■小さく稼いで大損するな■「リッチ」の本当の意味を知っているか■旅 [全文を読む]

日本人の心のふるさと、原風景は奈良にあり!

Woman Insight / 2014年08月03日21時00分

(さとうのりこ) 馬場あき子(ばばあきこ)/1928年東京生まれ。歌人。短歌結社「かりん」を主宰。歌人として第一線で活躍を続ける一方、能や古典文学、民俗学への造詣も深い。著書に『鬼の研究』、『日本の恋の歌』ほか。歌集『葡ぶ萄どう唐から草く さ』(迢空賞受賞)、同『阿あ古こ父ぶ』(読売文学賞受賞)などの著作で、毎日芸術賞、朝日賞、紫式部賞など受賞多数。紫綬褒 [全文を読む]

世界文化遺産に登録された秀峰の多様な横顔を浮き彫りにする 『知られざる富士山 秘話 逸話 不思議な話』を刊行

PR TIMES / 2013年12月20日11時45分

1945年群馬県生まれ。20歳から山登りを始める。1976年に山岳会を創立。ヒマラヤ、ノルウェー、ギアナ高地等の山に遠征して初登攀記録もある。富士山は20回ほど登頂。日本山岳会会員。日本山書の会会員。著書に『エベレストで何が起きているか』(山と溪谷社)、『ヒマラヤ初登頂物語』(岡本まさあきとの共著 山と溪谷社)、『山のふしぎと謎』(大陸書房)、『20世紀 [全文を読む]

“日本のビーナス”孤高の仏像・百済観音はどのように作られたのか?

週プレNEWS / 2013年04月09日06時00分

だから、物部のルーツにしても、百済観音と物部の関係についても、学会に所属していない私から魅力的な説を唱えていきたいと思っています」 (撮影/高橋定敬) ●関 裕二(せき・ゆうじ) 1959年生まれ。歴史作家。若い頃から奈良に通い詰め、独学で古代史を学び、古代をテーマに意欲的に執筆する。著書に『古事記の禁忌 天皇の正体』(新潮文庫)などがある ■『百済(くだ [全文を読む]

フォーカス