事件 江戸川区に関するニュース

すぐキレるトンデモ暴走老人が急増!20代女性にラブレター返され脅迫、腹を立て妹を撲殺

Business Journal / 2015年12月06日06時00分

先日、東京都江戸川区の競艇場で60代の男性が暴行を受け、搬送先の病院で死亡する事件が起きた。容疑者の男は、被害者と肩がぶつかったことから口論になり、凶行に及んだという。その稚拙な犯行動機もさることながら、さらに驚かされたのは、容疑者が76歳の高齢者だったことだ。 一般的に、人間は齢を重ねると、さまざまな経験によって精神的にゆとりが生まれ、多少の雑事には動じ [全文を読む]

プロ野球より腐りきっている! ヤクザ汚染を断ち切れない日本プロボクシング界の闇

日刊サイゾー / 2016年07月30日19時00分

「こんなことは今までになかったことなので、あの野球賭博事件に関係しているんでしょう」(同関係者) プロ野球と暴力団関係者の接点は以前から密かに知られてきたことだが、事態が表沙汰になって緊急対応をしているように見える。 しかし、これよりもっとひどいのがプロボクシング界で、ヤクザ交友が見えても関係者一同、無視を決め込んでいるのだ。「コミッションも協会も連絡ひと [全文を読む]

騒音トラブルの原因は意外にも…現役探偵に話を聞いた

しらべぇ / 2016年07月15日06時30分

2016年は日本中で騒音トラブルによる殺人事件が相次いで発生している。兵庫県尼崎市で発生した事件では、文化住宅2階に住む女性2名が男性に襲われ、1名が死亡。東京都江戸川区で起きた事件では、拳銃によって2名が頭部を撃たれ射殺された。いずれの事件も騒音に端を発したいざこさが原因だと断定されている。このような話は決して他人ごとではない。とくに人口過密地帯といわれ [全文を読む]

硫酸に精液、油…各地で頻発する“ぶっかけ”犯罪に潜む支配欲とは

週プレNEWS / 2015年04月23日06時00分

群馬県高崎市で女性会社員(23歳)が硫酸をかけられ、やけどを負うという事件が起きたのは4月2日のこと。 逮捕されたのは無職の北村宣晃(のりあき)容疑者(30歳)。市内のショッピングセンターで買い物をしていた女性めがけて硫酸を浴びせかけ、左くるぶしに軽いやけどを負わせた。 3月31日から4月6日にかけ、同県内では同じような硫酸ぶっかけ事件が5件も起きており [全文を読む]

[Japan In-depthチャンネル ニコ生公式放送リポート]【地域政党やママ達の力が政治を変える】~地方選挙を魅力的にするには~

Japan In-depth / 2015年04月13日15時00分

川崎市で中学二年生の少年が殺された事件。犯人も少年だった。この残虐で痛ましい事件を未然に防ぐ手立てはなかったのだろうか。いじめへの対策は、区市町村に決定権があるため、区市町村格差があると上田氏は解説。都で平準化すべきとの意見を述べた。 実際、生徒の問題を解決するために、スクールサポーター制度やスクールソーシャルワーカーといったものが取り入れられているが、 [全文を読む]

凄惨すぎて報道各社が自主規制! 血の海から凶器を発見「小岩少女殺人未遂事件」の闇とは?

tocana / 2017年09月05日08時00分

実はこの事件はあまりの凄惨さに報道各社が“自主規制“した部分も多い。社会部記者の1人が明かす。 「現場はJR小岩駅北口すぐの商店街から路地に入ったあたり。『痛い、痛い!』という少女の声を聞いて近隣住民が駆けつけると、血だらけになった少女が民家の壁にもたれかかっていた」。左腕よりも、首の左の傷の方が深く「血はドバドバという感じで流れ、止まらなかった。女性の [全文を読む]

江戸川少女刺傷:19歳少年を逮捕 殺人未遂容疑

毎日新聞 / 2017年08月31日23時28分

東京都江戸川区で少女(18)が刃物で刺されて重傷を負った事件で、警視庁少年事件課は31日、八王子市に住む職業不詳の少年(19)を殺人未遂容疑で逮捕した。少年は容疑を認めているという。 逮捕容疑は30日午後0時50分ごろ、江戸川区西小岩1の住宅敷地内で、葛飾区に住む高校生の少女の首や腕などを果物ナイフで切りつけ、殺害しようとしたとしている。 同課によると、2 [全文を読む]

あの事件で仕事激減?R-1王者のアキラ100%を悩ます「脱ぎ芸」の限界

アサ芸プラス / 2017年04月20日05時58分

実際に、このネタが原因で、思いもよらぬ事件が起きていたという。「3月の下旬、教え子の小学4年生の女の子に教室でアキラ100%の脱ぎ芸をやらせ、ビデオ撮影までしたとして、江戸川区の教諭が逮捕される事件が起きています。アキラ100%には一切非がないとはいえ、事件直後は仕事が激減したようですね。もし同様の事件が起きれば、せっかくブレイクした“脱ぎ芸”を封印せざる [全文を読む]

「R-1」王者・アキラ100%が性犯罪のとばっちりで早くも大ピンチ

アサ芸プラス / 2017年04月06日05時58分

そして、この事件で完全にトバッチリを受けてしまったのがアキラ100%だろう。「2月28日に行われた『R-1グランプリ』を制し、芸歴13年にしてやっと日の目を見ることができた彼が、わずか2カ月で性犯罪のダシに使われてしまうとはあまりに不運。事件のあった小学校だけでなく、今後はアキラ100%のネタには教師も保護者もいい顔をしないでしょうし、ネットなどの反応を確 [全文を読む]

「容疑者宅で大量のアニメを押収」ーーこれって裁判の証拠に使われるの?

相談LINE / 2015年11月19日20時00分

「容疑者宅には大量のアニメDVDが見つかった…」ーー若い女性を対象にした殺人事件で、容疑者がアニメ好きだった場合によく聞くフレーズだ。しかしこの報道は「アニメ好き=犯罪者」という印象を与えかねない偏見報道だと批判を集めている。ところでこの押収したアニメDVD、押収したということは、当然一つの資料として使用されるのだろうが、その後はどうなるのだろうか。つま [全文を読む]

他国のスパイやその協力者野放しにする日本は異常事態にある

NEWSポストセブン / 2015年04月15日16時00分

多くの日本人が知らぬ間に、嵐のように過ぎ去った一つの事件がある。 大阪府警外事課は3月2日、中国籍の貿易会社代表取締役の男を逮捕した。容疑は、男が長男の外国人登録を新規申請した際、長男は大阪市都島区に住んでいたのに、東京都江戸川区在住と偽ったという外国人登録法違反容疑である。 この事件がにわかに注目を集めたのは、大阪府警がこの男を「スパイ活動」に関与してい [全文を読む]

PC遠隔操作事件でわかった、日本社会の害悪 片山無実の陰謀論はなぜ支持されたのか?

tocana / 2014年05月21日09時00分

IPアドレスを指紋のように扱ったことで、4人を誤認逮捕してしまった「パソコン(PC)遠隔操作事件」が遂に決着した。この事件の容疑者であり、昨年2月に逮捕され、今年の3月に保釈されるまで一貫して、容疑の否認を続けていた片山祐輔被告が、遂に罪を認めたのだ。 片山被告は、勾留されてからも一貫して無罪を主張し、世論に訴えていた。また、警察側が4人も誤認逮捕していた [全文を読む]

三浦展の「東京のつくられ方」散歩 第1回「日本橋に火力発電所があった頃(そしてフクシマへの途)」

週プレNEWS / 2013年08月22日06時00分

福島県内に原発があり、そのつくり出す電力によって東京圏の生活が成り立っているということを、この事件によって初めて知ったという人も少なくない。 かくいう私も福島に東京電力の原発があるということは知っていたが、10基もあることは知らなかった。私は新潟県の出身であるが、柏崎市に原発がつくられようとしていることは中学生の頃には知っていた。しかしやはり柏崎市に7基も [全文を読む]

【アンケート調査】花火大会には危険がいっぱい! 全国の女性が心がけている防犯対策とは?

PR TIMES / 2017年08月01日11時30分

多くの死者を出した明石の歩道橋事故や、三重県で花火大会帰りの中学生が殺人にあった事件など大きなものから、スリ等の盗難や痴漢にも注意しなくてはなりません。全国の女性は、どのようなことに気をつけて花火大会に臨んでいるのでしょうか。全国の20~40代の女性551名に「花火大会の際に犯罪にあったことはありますか?」と尋ねたところ、3人が犯罪にあった経験があると回答 [全文を読む]

実名審理を希望した遺族「岩瀬加奈を法廷で呼べてよかった」女子高生殺害に無期懲役

弁護士ドットコムニュース / 2017年05月23日19時20分

東京都江戸川区のアパートで2015年、高校3年の岩瀬加奈さん(当時17歳)が、アルバイト先の元同僚の男性に殺害された事件の裁判員裁判の判決が5月23日、東京地裁であった。島田一裁判長は、強盗殺人と強盗強姦未遂の罪に問われた青木正裕被告人に対し、求刑通り無期懲役を言い渡した。判決後、加奈さんの遺族が記者会見し、判決の感想や、実名審理の意義を語った。 ●日本の [全文を読む]

キンタロー。が上げたインスタ「マッパ写真」に猛バッシング!

アサジョ / 2017年05月09日10時15分

3月の下旬には江戸川区の教諭が教え子の小学4年生の女の子に教室でアキラ100%の脱ぎ芸をやらせ、逮捕される事件も起きていますし、脱ぎ芸の世間的イメージが悪くなっていることも称賛されない理由でしょう」(エンタメ誌ライター) ネット上では「夫婦間でやってろよ」「全然嬉しくないわ~」「どうにか目立ちたい気持ちも分かるが、その路線はやめてくれ」と、不評ばかりが目立 [全文を読む]

北朝鮮・金ファミリーの最終タブー“7”(3)弾頭に700キロのサリン

アサ芸プラス / 2017年03月07日12時55分

【6】アメリカと中国の“大国タッグ”で正恩体制崩壊へ 一方、トランプ政権の発足以来、懸念されていた米中関係が、暗殺事件の“余波”で好転しているという。「アメリカは、正恩氏のこれ以上の暴走を中国に抑えてもらいたいので、トランプ大統領が就任当初かたくなに認めなかった『一つの中国原則』を堅持することを約束。2月9日に習近平主席との電話会談を実現し、関係強化で合意 [全文を読む]

バイト先の焼肉店の「タバコの煙」がつらくて吐きそう――対策を求めることは可能か?

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月20日12時50分

適切な喫煙対策を講じなかったことを理由として、使用者の安全配慮義務違反を認めた裁判例も出ています(江戸川区・受動喫煙損害賠償事件 東京地裁2004.7.12判決)。 このような時代背景を受けて、現在は分煙あるいは禁煙とする職場が大半となっています」 ●全面禁煙まで求めるのは難しい 今回の投稿者のケースをどうみればいいのだろうか。 「店内を禁煙にすると顧客 [全文を読む]

飲食店“人手不足”こそ、差別化のチャンス『プレミアムアルバイト』育成コンサルをスタート

@Press / 2014年09月26日11時00分

大手コンビニエンスストアの土下座映像事件や、飲食店のいたずら画像投稿、ブラックアルバイトなど…、接客・サービス業での問題が後を絶ちません。 その要因は、接客・サービス業の「人手不足にある」と言われています。時給を上げても応募が無い、少人数で仕事をまわすために客へのサービスが十分にできない、教育をする余力が無いためにアルバイトの能力が上がらない…。 そんな悪 [全文を読む]

江東区と大田区に羽田沖の埋め立て地巡る「領有権争い」勃発

NEWSポストセブン / 2012年11月02日07時00分

すべてが江東区の土地と考えているため、調停は考えていません」 この江東区優勢のムードを一変させたのが、昨年12月、大田区の議員団が埋立地を“強行視察”した事件だった。視察した区議のひとりが、後日ブログで「大田区にある中央防波堤」と書くと、波紋が広がった。 ブログには大田区民から「江東区との間に要らぬ摩擦を生じないように」との忠告コメントが寄せられたが、この [全文を読む]

フォーカス