インタビュー 坂本龍一に関するニュース

坂本龍一の音楽を総力特集! 『キーボード・マガジン』最新号、発売最新ロング・インタビューも掲載

PR TIMES / 2015年03月05日11時06分

坂本龍一の最新ロング・インタビュー、1983?84年にかけて行われたレコーディング時のトラック・シートなどから作品で聴ける音の秘密を探っていきます。また、当時使用されていたシンセサイザーをはじめとする10の楽器に着目するほか、坂本龍一の音楽をより理解するための10タイトルをピックアップし掘り下げていきます。さらにピアノを中心に、ここ10年で発表してきた楽曲 [全文を読む]

坂本龍一 の「今」を追ったドキュメンタリー映像公開へ

dwango.jp news / 2016年01月08日17時00分

また坂本龍一の創作活動に用いる膨大なエナジーはどこから湧き出てくるのか?そのパワーの源について話しを訊いた、独占インタビューをレッドブル・ジャパンのウェブサイトで公開中だ。 (C)Wing Shya / Red Bull Studios Tokyo [全文を読む]

吉田豪インタビュー企画:紀里谷和明「『CASSHERN』ファンもいるのに隠れキリシタンみたいに…」(1)

デイリーニュースオンライン / 2015年11月27日21時30分

プロインタビュアー吉田豪が注目の人にガチンコ取材を挑むロングインタビュー企画。今回のゲストは映画監督、カメラマンの紀里谷和明さん。映画監督としての3作目である『ラスト・ナイツ』(現在絶賛公開中!)で、クライヴ・オーウェンやモーガン・フリーマンという超一流役者陣を迎えてのハリウッドデビューを果たした紀里谷さんに特大ボリュームのロングインタビューを敢行! 第1 [全文を読む]

WOWOWオリジナルドキュメンタリー「戦場のメリークリスマス」MOOK発売記念、リピート放送決定!!

PR TIMES / 2015年01月30日15時40分

番組では、関係者へのインタビューや貴重な資料とともに、名作誕生の裏側と後世に残したものに迫った。 WOWOWオリジナルドキュメンタリー ノンフィクションW 「戦場のメリークリスマス」30年目の真実 ~異色の大島渚映画が蒔いた種~ 2月2日(月)午前5:15 WOWOWプライムにて放送 <番組内容> 1983年5月、『戦場のメリークリスマス』は公開され、大島 [全文を読む]

音楽家、そしてアーティストとしての坂本龍一に迫る。『美術手帖』5月号は「坂本龍一」大特集!

PR TIMES / 2017年04月17日15時24分

本特集では8年ぶりのアルバム『async』の発売やワタリウム美術館での個展にあわせた最新インタビューとともに、80年代から現在まで続くさまざまなメディア装置を駆使した坂本龍一の作品にスポットをあて、音楽家とアーティストの境界を行き来する彼の活動の秘密に迫る。[画像2: https://prtimes.jp/i/10983/47/resize/d10983- [全文を読む]

坂本龍一氏や隈研吾氏など豪華クリエーターが参加する、日仏共同プロジェクト「PARISHIKI」が始動。パリでのイベント開催やタブロイド紙も創刊!

PR TIMES / 2016年08月24日16時31分

さらに豪華クリエーターのインタビューを掲載したタブロイド紙も創刊に。QREATOR AGENTクリエーターで、"日本文化の再生者"こと丸若裕俊が発起人となり、ディレクションも務める日仏共同プロジェクト「PARISHIKI」が、豪華クリエーター陣をゲストに迎え、9月1日より始動します。本年度は第1回目として、限定でPARISHIKIタブロイド創刊号を発行。隈 [全文を読む]

「おかえりなさい、教授!」坂本龍一 独占ロングインタビュー

PR TIMES / 2016年04月15日16時59分

本日よりエンタメステーションにて公開 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する、エンタメ情報サイト「エンタメステーション」は世界で活躍するミュージシャン・坂本龍一氏の独占インタビュー記事を本日4月15日(金)と16日(土)の前・後編の2回に渡って公開いたします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/14577/14/resi [全文を読む]

坂本龍一、自身が出演する太陽光発電CMのスペシャル映像コンテンツを公開&オリジナル楽曲も無料配信

okmusic UP's / 2013年08月01日18時00分

そのメイキング映像やインタビュー映像などのスペシャル・コンテンツがウェブ上で公開されおり、さらに坂本龍一が手掛けたCM楽曲が期間限定にて無料配信されている。【その他の画像】坂本龍一昨年に引き続き、<XSOL>のCMイメージタレントに起用された坂本が出演を果たした今回のCM。電球や電話、自動車など、発明された当初は当たり前に存在していなかった文明の利器を引き [全文を読む]

「SWITCH」の世界が楽しめるTwitterクライアント登場! iPhoneアプリ『SWITCH POCKET』配信開始

@Press / 2012年02月14日11時30分

ネットワーク対応ダーツを中心にコミュニケーションを軸とした遊びの世界を展開する株式会社ダーツライブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高谷 慎太郎、URL: http://www.dartslive.co.jp/ 、以下 ダーツライブ)は、株式会社スイッチ・パブリッシング(本社:東京都港区、代表取締役:新井 敏記、以下 スイッチ)と共同で、スイッチが発行 [全文を読む]

脱原発を訴え続ける坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷!「『中立を』という言い方で体制批判が封じ込められる」

リテラ / 2017年09月14日22時19分

坂本は、東日本大震災から6年半となった今月9月11日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日)のインタビューに応じ、あらためて原発について、こう語った。「壊れたものを、収拾の仕方がわからないものをつくっちゃった。動かしてしまった。今後も、何十年と害を及ぼすわけですから。通常に運転していても(核のごみは)捨て場所がないわけですから。どうしてそんなものをつくっ [全文を読む]

坂本龍一さんインタビュー「ゴールは『賞』ではない」

まぐまぐニュース! / 2016年08月11日12時00分

同時にプロインタビュアーとしてハリウッドスターをはじめ400人のインタビュー記事「ガチ!」を世に出す。メルマガでは毎週エキサイティングなNY生活やインタビューのウラ話などほかでは記事にできないイシューを届けてくれる 出典元:まぐまぐニュース! [全文を読む]

NEWS加藤シゲアキが、緊急復刊される『朝日ジャーナル』に新世代の「神」として登場!

PR TIMES / 2016年06月04日14時02分

6月27日に緊急復刊する『朝日ジャーナル』で、31年ぶりに復活する名物インタビュー企画『若者たちの神々』に、アイドルと作家の顔を持つ加藤シゲアキさんが登場することが決定いたしました。 「若者たちの神々」は『朝日ジャーナル』にて、1984年4月13日号から1985年にかけて連載したインタビュー集であり、当時のインタビュワーは故・筑紫哲也でした。若者たちが支 [全文を読む]

邦画ドキュメンタリー史上初、日米同時公開が決定!映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』公開記念!監督 佐渡 岳利氏インタビュー!!

PR TIMES / 2015年10月30日16時23分

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』の公開を記念して行った映像プロデューサー・佐渡岳利氏のインタビューを、当社が運営する「CREATIVE VILLAGE」に掲載いたしました。 佐渡氏は、NHK入局以来「紅白歌合戦」「MUSIC JAPAN」「スコラ坂本龍一 音楽の学校 [全文を読む]

坂本龍一×XSOL、太陽光パネルの前で演奏する新CM公開&書き下ろしのCM楽曲を無料配信中

AOLニュース / 2014年07月16日19時15分

XSOLのオフィシャル・サイト内にある『XSOL×坂本龍一スペシャルコンテンツ』ページでは、そのメイキング映像や坂本氏本人のインタビュー動画が現在公開中である他、前述の通り坂本氏がCMのために書き下ろしたというオリジナル楽曲が無料配信されている。 「太陽光の応援歌」というイメージで今回のCMソングを制作したと語る坂本氏。音楽家として世界的な活躍を続ける傍ら [全文を読む]

坂本龍一、太陽光パネルの前で演奏する「XSOL」新CM公開&同CM楽曲を無料配信中

okmusic UP's / 2014年07月16日17時30分

XSOLのオフィシャル・サイト内にある『XSOL×坂本龍一スペシャルコンテンツ』ページでは、そのメイキング映像や坂本龍一本人のインタビュー動画が現在公開中である他、前述の通り同CMのために書き下ろしたというオリジナル楽曲が無料配信されている。 「太陽光の応援歌」というイメージで今回のCMソングを制作したと語る坂本龍一。音楽家として世界的な活躍を続ける傍ら [全文を読む]

本日発売! 2号連続ファッション&スタイル大特集「賢者の贅沢」

PR TIMES / 2014年03月25日09時16分

靴、カバン、時計カタログから、宇宙旅行、島、ヨットまで、大人の贅沢品を網羅! 弊誌は、坂本龍一さんが拠点としているニューヨークに渡り、独占インタビューを行った。 3月26日に新作DVD3枚が同時発売、自身がゲストディレクターを務める札幌国際芸術祭2014が、7月19日~9月28日まで開催予定、と常に第一線で活躍し続けるその生き方は、男から見ても本当にカッコ [全文を読む]

LINEからのクリスマスプレゼント「LINE KIDS」、IVS Launch Pad優勝のスマートエデュケーションもコンテンツ提供 【増田 @maskin】

TECH WAVE / 2012年12月25日14時00分

「外部アプリ事業者が運営している約300本の知育・教育アプリの中から、0〜6歳の未就学児を持つ父母100人を対象としたリサーチ・インタビューを通じ厳選した5タイトルを「LINE キッズ」向けに提供いたします。各アプリの紹介画面では、対象年齢はもちろん、アプリのおすすめポイントや、アプリを試した父母の感想を掲載しており、子どもの年齢や嗜好に合わせて適当なアプ [全文を読む]

京都精華大学 2013年4月新設「ポピュラーカルチャー学部」 <客員教授>細野晴臣氏、ピエール・バルー氏から教員就任メッセージ― 音楽を志す若者たちへ ―

@Press / 2012年11月02日16時00分

ポピュラーカルチャー学部特設サイトでは、メッセージとともに、自身と音楽との関わりについて語ったインタビューを公開しています。1.ポピュラーカルチャー学部客員教員について■細野晴臣(Hosono Haruomi) ミュージシャン1947年、東京都生まれ。69年、ロックバンド「エイプリル・フール」のベーシストとしてメジャーデビューし、同年に大瀧詠一、松本隆、鈴 [全文を読む]

ブーム到来中、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』著者インタビュー!

Business Journal / 2017年07月31日20時00分

太宰治や村上春樹、大江健三郎、志賀直哉、ドストエフスキーといった文豪から尾崎豊や小沢健二といったアーティスト、さらには坂本龍一×村上龍の対談という合わせ技から俳聖・松尾芭蕉、特徴ある「週刊文春」「POPEYE」といった雑誌まで。「カップ焼きそばの作り方」を100(種類)もの多彩で個性的な文体でつづり、ヒットとなっている『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方 [全文を読む]

コーネリアス=小山田圭吾の新作ロング・インタビューに加え細野晴臣と坂本龍一による独占リミックス音源がダウンロード可能!サウンド&レコーディング・マガジン2017年8月号

PR TIMES / 2017年06月13日16時00分

日本のみならず、世界中が待っていたと言っても過言ではないこの歴史的作品の発売に伴い、弊誌では小山田およびマニピュレーターの美島豊明氏にロング・インタビューを敢行。彼らが日々プロダクションを行っている3-D STUDIOの写真はもちろん、全曲解説&オフショットや、ミキシング・エンジニアの高山徹氏の談話も掲載することで、通常の音専誌とは全く異なる、弊誌ならでは [全文を読む]

フォーカス