夏目雅子 瀬戸内少年野球団に関するニュース

武井咲、主演ドラマに「また不倫もの?」「夏目雅子とは格が違う」と批判の声 『テラフォーマーズ』惨敗&熱愛報道から復活なるか?

おたぽる / 2016年05月30日19時00分

女優の武井咲が、7月から放送開始予定のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の主人公・栗原未亜役、さらに、1984年に故・夏目雅子の主演で映画化された『瀬戸内少年野球団』のリメイクドラマに主演することが発表されたのだが、「また不倫もの?」「ミスキャスト!」などと、ネット上では早くも批判の声が殺到してしまっているようだ。 「『せいせいするほど、愛し [全文を読む]

早世のマドンナたち③ 夏目雅子 死の12年後に公開された幻のヌード秘話(1)

アサ芸プラス / 2012年07月05日10時54分

その問いかけに、浜辺でデッキチェアに座って休んでいた夏目雅子は、何のためらいもなくバスタオルを取り、田川が向けるカメラに笑顔を見せた。その上半身は、陽に焼けてはいるが完全な裸体である。 それは77年2月のことだった。正確には夏目ではなく、本名の小達雅子として参加した。当時は化粧品メーカーの商戦が激化しており、このCMが「夏の目玉商品」だったことから、公開 [全文を読む]

“駒子先生”武井咲「子供たちから逆に教えられました」

Smartザテレビジョン / 2016年09月16日06時00分

'84年には“伝説の名女優”夏目雅子の主演で映画化された作品が、原作の上梓から37年、映画化から32年の時を経てよみがえる。武井は夏目が演じたヒロインの小学校教諭・駒子を演じる。今回、武井に初の教師役に挑戦した感想や、作品から得たもの、そして現在ハマっていることなどについて語ってもらった。――初の教師役でしたが、今回の作品で得たものはどういったものでしょう [全文を読む]

【出版社「(株)ホーム社」プレスリリース】『瀬戸内少年野球団』電子コミック化のお知らせ

DreamNews / 2016年09月15日09時00分

1984年には名女優・夏目雅子(故人)主演で映画化され大ヒットした本作が、武井咲主演のスペシャルドラ マとして復活、今再び注目を集めています。ホーム社(集英社グループ)では原作小説をもとに、映画、ドラマとはまたひと味違う 感動を盛り込んだコミック版「瀬戸内少年野球団」を、16日(金)、各電子書店より配信スタートします。YJCD「瀬戸内少年野球団」原作:阿久 [全文を読む]

武井咲&三浦貴大がSPドラマの撮影エピソードを語る

Smartザテレビジョン / 2016年09月03日22時25分

'84年には“伝説の名女優”夏目雅子の主演で映画化された作品が、原作の上梓から37年、映画化から32年の時を経てよみがえる。武井は夏目が演じたヒロインの小学校教諭・中井駒子を演じる。 武井の夫・正夫役には三浦貴大、その他には友近、山内圭哉、本田望結、坂田湧唯、矢野浩二、栗山航、田中健、えなりかずき、平泉成、高橋惠子、大杉漣らが出演する。 そんな話題作が9月 [全文を読む]

武井咲&三浦貴大が初共演で夫婦役に挑む!

Smartザテレビジョン / 2016年08月02日05時00分

'84年に大ヒットした映画版では、明るく楽天的な性格の駒子を夏目雅子、誠実で家族思いの正夫を郷ひろみが演じた。 三浦は「郷ひろみさんがかつて演じられた役を僕がやらせてもらうのは、非常にうれしい反面、怖い部分もありました。映画を見て思ったのは、郷さんの正夫さんに自分の正夫さんは届くのか?という不安。でも今、再び『瀬戸内少年野球団』を作るということは、新しい正 [全文を読む]

武井咲が昭和の名作で夏目雅子が演じたヒロインに!

Smartザテレビジョン / 2016年05月30日05時00分

'84年には“伝説の名女優”夏目雅子の主演で映画化された作品が、原作の上梓から37年、映画化から32年の時を経てよみがえる。武井は夏目が演じたヒロインの小学校教諭・中井駒子を演じる。武井は「演じるに当たり映画を拝見しましたが、今では難しいような衝撃的な表現があって、今回のドラマではどうなるのかな?と思ったのと、ただただ夏目さんが美しくて…。この方が演じられ [全文を読む]

“五代さま”だけではない!『あさが来た』の注目サブキャラクターたち

日本タレント名鑑 / 2016年03月12日09時55分

また宮藤官九郎さん率いるバンド“グループ魂”のドラムを務めているのもびっくりぽん! 雁助さんは故・夏目雅子さん主演の名作映画に出演していた! その上司にあたる大番頭・雁助役の山内圭哉さんは、幼少期から俳優活動し、多数のドラマや映画に出演する超ベテラン。あの夏目雅子さん主演の名作映画『瀬戸内少年野球団』(1984年)にも出演しています。 その他男優では、はつ [全文を読む]

『あさが来た』出演の山内圭哉 デビュー作で夏目雅子と共演

NEWSポストセブン / 2015年11月18日07時00分

彼は芸歴がものすごく長いです」(番組関係者) 小学生のとき、夏目雅子さん(享年27)が主演を務めた1984年の映画『瀬戸内少年野球団』でデビュー。しかも夏目さん演じる教師のクラスの中心的な存在の生徒役で出演していた。 「撮影中は夏目さんの横などに立っていることが多かったそうですよ。それからは舞台や映画などを中心に活躍しています」(前出・番組関係者) 198 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(1)1000人アンケート夏目雅子に迫る常盤貴子の“恋愛力”

アサ芸プラス / 2012年01月24日11時00分

* 数ある現役女優を差し置いて“ナンバーワン”に輝いたのが、1985年に病に倒れ、この世を去った夏目雅子(享年27)だった。没後四半世紀以上が経過してもなお、色あせない普遍性もさることながら「美しさ」(宮城県・45歳)、「かわいさ」(東京都・40歳)、「明るさ」(東京都・50歳)といった女優に必要とされる華やかな雰囲気を理由にあげる。 他には「存在感」( [全文を読む]

注目ブレーク脇役「夏目雅子さんとお風呂入ったことある」

WEB女性自身 / 2016年09月19日06時00分

じつは子役からキャリアをスタートさせ、映画『瀬戸内少年野球団』では故・夏目雅子さんと共演している。 「台風で撮影が休みになり、僕らが男湯に入っていたら、夏目さんが女湯に入っていたんです。『一緒に入ってもいいですか』と聞いたら『子供だったらいいよ』と言ってくれて。すごく恥ずかしかったですね(笑)」 しかし、思春期を迎えたころ「恥ずかしなって、もう嫌や」と役者 [全文を読む]

本田望結が急速に美少女化! 「可愛くなった」の声がネット上で続出

メンズサイゾー / 2016年09月15日19時00分

かつて映画版で故・夏目雅子が演じた主人公の駒井先生を武井が演じ、その教え子の一人で少年野球団のマドンナ的存在となる海軍提督の娘役を本田が務める。前述の新番組や映画の宣伝、そして重要な役柄で出演するスペシャルドラマと本田を見かける機会が増加し、急激な「美少女化」がさらに話題になりそうだ。 (文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops) [全文を読む]

武井咲が名作『瀬戸内少年野球団』のリメイクドラマで主演! “低視聴率女優”のイメージ払拭なるか?

日刊サイゾー / 2016年05月31日18時00分

同作は、作詞家・故阿久悠さんが1979年に発表した小説で、84年に故・夏目雅子さん主演で映画化された。同映画は優れた作品であっただけではなく、結果的に夏目さんの遺作となり、また、渡辺謙の映画デビュー作でもあったため、日本映画史に残る“伝説の作品”となっている。 その後、93年に鈴木保奈美主演でドラマ化(フジテレビ系)されたが、あまりにも夏目さんの印象が強 [全文を読む]

朝ドラに出演中・山内圭哉が語る「夏目雅子と波瑠の共通点」

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

また、ぼくは、子役のときに映画『瀬戸内少年野球団』で夏目雅子さんと共演しましたが、波瑠さんと似ていると思うところがいくつかあります。まずは、目の力とか見た目が単純に似ている。それから、共演者との接し方も似ています。 夏目さんと共演したとき、彼女は27才くらいでした。撮影中、常に子役のぼくたちと一緒に遊んでくれた。当時すでに大女優だったのにすごく親しみやす [全文を読む]

フォーカス