食べ物 祇園に関するニュース

古都のグルメ。京都ツウが全力でオススメする「定番本場の味」10選

まぐまぐニュース! / 2016年05月20日10時00分

とは言え、お店と言うより京都ならではの食べ物です。有名なものからありふれたものまでありますが、本場の味は格別です。みんな知っているようなものが、「これって京都のものだったの?」っていうものもあります。そんな由緒などにも触れながら独断と偏見で選んだ10選をご紹介します。 湯豆腐 京都のご当地グルメの定番中の定番。京都らしさをもっとも感じられる食事ではないでし [全文を読む]

京都では家の玄関先に“ちまき”をぶら下げる?

太田出版ケトルニュース / 2013年05月07日10時14分

「京都が大好き!」と題し、京都市内の気になるスポット、お店、食べ物、文化、風習などを紹介している。今回取り上げるのは、“ちまき”。京都の街では、“ちまき”が軒先にぶら下げられている…!? * * * 京都の街を歩いていると、民家の玄関先に“ちまき”が下げられている光景を見ることができる。その名も「ちまき」と呼ばれる笹飾りは、“ちまき”とはいっても食べ物では [全文を読む]

江戸時代にポップコーンは存在していた? 馬のタテガミを食べた? 時代小説作家が綴る古今東西の食の愉しみ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月22日15時00分

少女時代の思い出や、京都ならではの食べ物、京都から東京へ移住したときのエピソードなどを、時代小説の資料の文献から得た知識を交えてユーモラスに時にシニカルに綴っている。 梅花のごとき江戸の菓子 ポップコーンといえば今どきの食べ物という印象だが、江戸時代にはすでに存在したらしい。大坂の医師が編纂した『和漢三才図会(わかんさんさいずえ)』という百科事典の中にとう [全文を読む]

祗園祭に行ったら食べるべき“ひんやりスイーツ”5選

Walkerplus / 2015年07月14日19時14分

夏祭りの楽しみといえば、やはり冷たい食べ物。そこで、祇園祭へ行ったら食べるべき京都の“ひんやりスイーツ”を5軒紹介しよう! ■ 絶品コラボパフェ/ホブソンズカフェ 四条富小路店 アメリカ西海岸生まれのブレンドアイスクリーム専門店、ホブソンズカフェ。その関西1号店では、定番が12種類、季節ものが1、2種類のアイスフレーバーが並ぶ。国産フルーツを使用したパフ [全文を読む]

日本人好みはどっち!?モンテール「もっちり派?ふんわり派?キャンペーン」開催

PR TIMES / 2016年04月01日12時21分

応募頂いた方の中から抽選で、お米専門店として今話題の「八代目儀兵衛」がこのキャンペーンのためだけにブレンドした「もっちり・ふんわりブレンド」食べ比べお米セットなど、厳選した日本のおいしい食べ物を合計250名様にプレゼントします。不動の人気「ふんわり」と今注目の「もっちり」食感~日本人の好みはどっち!?~ 行楽シーズンや家族での集まりが多くなるこの季節。お [全文を読む]

節分の風習 新島では年男が金落とし、北海道では落花生

NEWSポストセブン / 2017年02月02日07時00分

「雪の中でも拾いやすい」「食べ物が粗末にならない」「大豆よりカロリーが高くエネルギーになる」──これらが北海道で落花生がまかれるようになったゆえんだ。 「豆まきと一緒にチョコもまいてましたね。積もった雪から拾うのが宝探しみたいでうれしかった。だから東京に出てきて大豆をまくことにも驚いたし、食べたら(落花生と違って)まずくてびっくりしました(苦笑)」(39才 [全文を読む]

冬の京都は「美」が研ぎ澄まされる。寒空の古都で楽しむ和の世界

まぐまぐニュース! / 2017年01月20日04時30分

温かい食べ物の旬は冬ということになるでしょう。京都は鳥すき鍋やうどんもおいしいですよね。京都の「たぬきうどん」は短冊状に切った油揚げと九条ねぎがのっていてあんかけにしたものです。このあんかけが身体の芯から温まっていいんですよね~。蕎麦ならニシン蕎麦、また湯葉や蕪(かぶら)蒸しなどもいいですよね。 デザートはやはりおしるこでしょう。関東だとおしるこですよね [全文を読む]

和食はもはや絶滅種。京都の老舗料亭「菊乃井」が挑む日本料理革命

まぐまぐニュース! / 2017年01月10日04時45分

こうした味を家庭に届ける理由は、「結局、帰ってくるところは自分の民族的な食べ物しかないでしょう。それをおろそかにして、次の時代に残していかないのは、犯罪に近い」(村田)と言う。 スタジオ収録の前日、村上龍は「我々は日本料理は昔からあって、今もあって、これからもあると思っている。でも村田さんはそうは思っていない。一番の特徴は、和食の危機を訴えていること」と [全文を読む]

「TEMPURA ENDO -Beverly Hills-」 開店のお知らせ

PR TIMES / 2016年01月13日10時03分

そのような全米天ぷら市場に於いて、天ぷらとは寿司のように粋なカウンターで、目の前で客に合わせて一貫づつ供される高級な食べ物であると認知しているアメリカ人は残念ながら極少数である。 「根強い商品力を持っている」とする見方と、反面「過去の商材である」とする見方の両方を併せ持つ不思議な大穴的商品なのである。■出店に至る経過 そんな中、日本に於いて、アメリカのお客 [全文を読む]

自分もみんなも嬉しい、京都のおみやげ

Woman.excite / 2015年12月04日12時00分

伝統×新しさ 上羽絵惣 胡粉ネイル食べ物以外でおみやげで喜ばれるのが、伝統と新しさを上手にマッチさせたもの。私がよく購入するのが、上羽絵惣の胡粉ネイル。「創業260年の上羽絵惣は、初代惣兵衛が宝暦元年(1751)に京都の燈籠町において、上羽絵惣(胡粉業)を 創業し、日本画用絵具専門店として白孤印の胡粉、泥絵の具、棒絵具などを現在も扱う日本最古の絵の具屋で [全文を読む]

【リア充炸裂】鴨川における「等間隔の法則」ってなに?京都デートのコツも紹介

しらべぇ / 2015年03月28日13時00分

ただし、空からとんびが食べ物を狙っているので、ご注意を。 ご飯を食べたら、日向ぼっこを楽しもう。鴨川を吹く風と、太陽の光が心地良く、リラックスできること間違いなし。 付き合う前のカップルならば、座る2人の間に、少し距離があるかもしれない。そんな時は、勇気を出して「もう少し、そばに寄ってもいいですか?」と言ってみよう。きっと、2人の心の距離が縮まるはずだ。 [全文を読む]

食べ物の中で鍋料理が一番好きと語る友近が絶賛する柚子をたっぷり使った鍋

ぐるなび / 2014年01月15日17時10分

友近さんが「食べ物の中で一番鍋が好き」と話すと、鯛、九条ネギ、水菜、ミブナ、セリ、豆腐など鍋の具材が登場。ダシを飲んだ友近さんは満足そうにうなずき、鯛しゃぶを口に運んだ大久保さんは「口に入れるとぽわんと柔らかく、もう一口ほしくなる」とコメントした。 そして気になるシメは柚子を丸ごと一個入れた「鯛柚子雑炊」で、卵を溶いたあとは柚子をおたまでギュッとつぶしてし [全文を読む]

京都の町家の屋根に乗っかっている強面の人形は何のため?

太田出版ケトルニュース / 2013年05月15日09時19分

「京都が大好き!」と題し、京都市内の気になるスポット、お店、食べ物、文化、風習などを紹介している。今回取り上げるのは、“鍾馗さん”。京都の町家の屋根には、厳しい顔をした瓦人形が乗っかっています。 * * * 京都散策をする際に町家の小屋根に目を向けると、“鍾馗(しょうき)さん”と呼ばれる瓦人形が見つかるはず。これは、近畿以西の地域に古くから伝わる風習で、中 [全文を読む]

フォーカス