恋人 浅野ゆう子に関するニュース

浅野ゆう子 恋人・田宮五郎の献身的リハビリで趣味もやめた

NEWSポストセブン / 2014年11月16日16時00分

その甲斐もあってか、当初は車いすだった彼も、杖をついてですが、ひとりで外出もできるほど回復したんです」(前出・浅野の知人) ※女性セブン2014年11月27日号 [全文を読む]

最愛恋人亡くした浅野ゆう子 結婚反対する母を説得していた

NEWSポストセブン / 2014年11月13日16時00分

最愛の恋人が亡くなる2週間ほど前、浅野ゆう子(54才)はひとり、故郷・神戸へ里帰りをしていた。 女手ひとつで育ててくれた母親(82才)との母娘水入らずの時間。行きつけのコーヒーショップへ豆を買いに行ったり、近所を散歩するなど穏やかな時間をふたりで過ごした。そして神戸の実家を彼女が離れる際、こんなやりとりがあったという。 「玄関先でお母さんがゆう子ちゃんに“ [全文を読む]

浅野ゆう子 亡き恋人・田宮五郎さんの納骨で「決別の儀式」

NEWSポストセブン / 2015年10月09日16時00分

泣きはらしたのか、だいぶ目が腫れていましたね…」(居合わせた参拝客) この寺には昨年11月6日にくも膜下出血で亡くなった浅野の恋人、田宮五郎さん(享年47)の墓があった。 「この日、浅野さんは田宮さんの遺骨を納骨しに来たんです。供養を終えた後、彼女はしばらく墓前に立ち尽くしていました」(前出・参拝客) もともと、同じ事務所に所属していた浅野と田宮さんの交際 [全文を読む]

浅野ゆう子 恋人急逝8カ月…誕生日会で久しぶりの笑顔見せる

WEB女性自身 / 2015年07月14日00時00分

昨年11月、浅野は最愛の恋人・田宮五郎さん(享年47)を失っている。07年から交際していたなか、12年4月に田宮さんがくも膜下出血を発症。彼女は復帰を信じて献身的な看病を続けてきたが、天国へと旅立ってしまった。その悲しみはあまりにも深く、浅野は自宅に引きこもる日々を送っていたという。「田宮さんとは、結婚の話もしていました。彼は『俳優復帰をして彼女を支えら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浅野ゆう子が胸中語る。「支えてくれる方がいることは宝物」

TechinsightJapan / 2015年01月04日20時25分

彼女は直接その言葉こそ出さないが、「一瞬、一瞬を大切に生きていかなくてはならないということを、昨年すごく勉強させてもらいました」と恋人との別れを振り返っているようだ。 「出会いがあると、絶対にやってくるのは別れですから。そこに向かって日々を過ごしていかなくてはならない。でも、支えてくれる方がいてくれるんだというのは宝物ですよ」と言う浅野に、鷲尾も光浦もじっ [全文を読む]

恋人亡くした浅野ゆう子 遺影に語りかける日々、復帰は遠く

NEWSポストセブン / 2014年12月12日07時00分

このままだと仕事復帰にも遅れが生じそうなんですが、事情が事情だけに、周囲も浅野さんに無理強いはできないんです…」(前出・浅野の知人) ※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号 [全文を読む]

浅野ゆう子に言えなかった田宮五郎さん「復帰してプロポーズ」の誓い

WEB女性自身 / 2014年11月20日07時00分

2日に都内の自宅で倒れた彼は、恋人の浅野ゆう子(54)に付き添われ救急車で病院に搬送。だが4日後の未明に一度も意識が戻ることなく息を引き取った。 女性自身12年6月26日号で熱愛が発覚した2人。同年4月にくも膜下出血で倒れた田宮さんを、浅野は献身的に看病し続けてきた。そんな彼を前に、浅野はある想いを抱いていたという。それは結婚だ。11日、フジテレビの情報番 [全文を読む]

浅野ゆう子 くも膜下出血で後遺症の恋人との結婚に母の反対

NEWSポストセブン / 2013年10月03日07時00分

浅野ゆう子(53才)の現在の恋人だ。 昨年4月にくも膜下出血で倒れ、緊急入院した田宮。なんとか一命を取り留め、今年2月に無事退院すると、それからはこの浅野の自宅マンションで同棲、療養生活を送っていた。浅野を知る芸能関係者はこう話す。 「浅野さんは今、真剣に田宮さんとの結婚を考えていて、田宮さんもまた彼女の期待に応えようと懸命にリハビリ生活を送っています」 [全文を読む]

相棒?腐れ縁?最強コンビ!魅力的なドラマの同性パートナー10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月26日09時55分

三代目の甲斐享は、弟子ポジションでしょうか?情熱的で直情的でありながらも冷めた視点も持ち、さらに年上の恋人と落ち着いた生活を営むという大人の部分も持ち合わせた、そのアンバランスさがまた魅力でした。 そして四代目の冠城亘。法務省のキャリアで後ろ盾を使ってやりたい放題、自由に事件を解決する、まるで初期の右京さんタイプ。似たものコンビになるのでしょうか?非常に楽 [全文を読む]

フォーカス