ベストアルバム 近藤真彦に関するニュース

松田聖子と近藤真彦『紅白』トリでウハウハ!? 中高年を狙う“高額ディナーショー”ビジネス最新事情

おたぽる / 2015年12月18日19時00分

松田聖子は今年デビュー35周年を記念して、レコード会社の垣根を超えたベストアルバムを発売。初回限定盤のデラックス仕様は、懐かしのLPサイズジャケットと巨大ポスターが封入され、価格は5,000円オーバーだ。CDが売れない時代にあって、かなり強気の価格設定である。近藤真彦も伊集院静が作詞提供したベストアルバムを今年度に発売している。 さらに両者ともに高額な入場 [全文を読む]

「引きこもり廃人」「健康器具収集癖」中森明菜、復活報道に隠された“奇行”私生活とは?

サイゾーウーマン / 2014年11月12日13時00分

先日は8月リリースの2枚のベストアルバムが25万枚の売り上げを突破したこと、また11日発売の「女性自身」(光文社)と「週刊女性」(主婦と生活社)は、そろって明菜の近況を報じた。特に「週女」では、年内にも神奈川・横浜で復活コンサートを行うのではとしているが――。 「明菜が表舞台から姿を消してから、すでに4年以上になります。しかしベストアルバムのヒットを受けて [全文を読む]

「まったく意味不明」…近藤真彦の『紅白』大トリ、疑問&シラケの声殺到

Business Journal / 2015年12月31日17時00分

毎年シングルCDを発売しており、12月に発売されたベストアルバムはオリコン週間ランキングで3位に入り、今でもコンサートでは1万5000人収容の東京・日本武道館を満員にする現役バリバリのアーティストだ。 一方、近藤真彦の紅白出場は19年ぶり10回目。87年に『愚か者』で第29回日本レコード大賞を受賞するなど80年代のトップアイドルであることに疑いの余地はない [全文を読む]

ジャニーズ『カウコン』、近藤真彦は出演せず!? 公式サイトから“名前消滅”で波紋!

サイゾーウーマン / 2015年12月27日09時00分

7月19日にはセルフカバーベストアルバム『三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲』をリリースし、同日からコンサートツアーを開催。最終日の12月12日はTOKIOや嵐ら“ジャニーズファミリー”がデビュー記念日のお祝いに駆けつけた。 「カバーアルバムはオリコンランキングで初週12位にランクインし、売り上げは5,644枚という結果でした。さらに12月9日に発売 [全文を読む]

Hey!Say!JUMP、『紅白』初出場確定? Kis-My-Ft2ドーム公演は……ジャニーズ大みそか戦線

サイゾーウーマン / 2017年10月18日08時00分

2015年頃から徐々にブレークの兆しを見せていたHey!Say!JUMPは、今年7月にグループ初となるベストアルバム『Hey!Say!JUMP2007-2017I/O』をリリース。10月からは深夜枠だった冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)が土曜の午後2時台に昇格するなど、その勢いはとどまることを知らない。「現在ファンの間で、年末の『紅白歌合戦 [全文を読む]

中森明菜の紅白出場に2つの壁 生歌の不安と松田聖子の存在

NEWSポストセブン / 2014年12月28日16時00分

2014年8月にリリースされたベストアルバムは活動休止中ながら、25万枚を超える大ヒットを記録した。この売れ行きは「異例中の異例」(音楽関係者)のこと。 紅白出演騒動も衰えぬ人気あればこそ。新年の明菜の存在感は芸能界の大きな話題となりそうだ。 ※週刊ポスト2015年1月1・9日号 [全文を読む]

フォーカス