家族 近藤真彦に関するニュース

無名時代の三谷幸喜が関わっていた、ビートたけしの戦国時代劇

まぐまぐニュース! / 2016年09月20日16時30分

それがショートコントになっていて例えば「ミニドラマ 家族の夕食」というのは、お茶の間のミニチュアセットの中で、普通のホームドラマをやるという趣向。 窮屈そうにままごとのようなセットでご飯を食べるシーンでした。 「暴れん坊奉行」は近藤真彦扮する江戸町奉行が、ただひたすら暴れて大きな奉行所セットを壊して行くといういうもの。 エレベーターでばったり遭遇した三谷 [全文を読む]

田原俊彦が明かした“父”の顔 参観日には自らカメラ回す

WEB女性自身 / 2017年06月23日16時00分

家族を得て、子どもを得て、そして、自由を手にした。 なんか、興奮してるな、俺(笑)。いまのオレがあるのは、あのときジャニーズを辞めたからです。あのとき闘った田原俊彦がいて、それに耐える僕がいて、支えてくれるファミリーがいた。だから、僕はまだ歩み続けているわけです」 こう話すのは、6月21日、11年ぶりにメジャーレーベルから新曲『フェミニスト』をリリースした [全文を読む]

セクゾ松島の暴露でキスマイ二階堂の「セコすぎキャラ」設定が崩壊!?

アサジョ / 2017年03月10日10時14分

「松島は家族と同居していますが、そのときはたまたま家族が不在。二階堂くんは、優しいお父さんのように接してくれたらしいですよ」(前出・アイドル誌ライター) ジャニーズJr.、キスマイの初期は人見知りを隠すために、悪ぶっていた二階堂。しかし、バラエティや司会で大成を収めた中居正広の背中を見て育ったため、キスマイの二枚目担当は玉森裕太と藤ヶ谷太輔に任せ、自身は三 [全文を読む]

ディナーショー完売、ボイトレ開始…「紅白」の目玉は中森明菜の生出場!?

アサ芸プラス / 2016年10月25日09時59分

だが、一番危惧される精神状態はどうなのだろうか?「これまで中森の精神を不安定にさせた原因は、近藤真彦との別れと言われていましたが、実は家族との確執でした。けれども、中森家から籍を抜くことで、家族との決別の意思をはっきりとさせました。精神的にも強くなったなという気がします。ディナーショーをきっかけに復活できる可能性は高いでしょう」(前出・芸能ジャーナリスト) [全文を読む]

ジャニーズの芸能人妻たち ファン代表の森光子にも挨拶した

NEWSポストセブン / 2016年09月05日16時00分

最初は反対していたメリーさんもいつしか家族同然のつきあいにまでなったんです」(前出・別の芸能関係者) その後、2007年にイノッチこと井ノ原快彦(40才)が瀬戸朝香(39才)と、2010年に東山紀之(49才)が木村佳乃(40才)と結婚。 「彼女たちも必要以上にテレビで夫や家族を感じさせる言動はしません。事務所とのつきあいはもちろん、結婚時には両夫婦とも、ジ [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「今度は離島にも行こうと。“会いに行く歌手”です」

週プレNEWS / 2016年09月04日12時00分

前回は貧しかった幼少時代からデビューまでの道のり、そして家族や後輩の氷川さんとの絆まで、まさに“演歌な男気”人生を語ってもらったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―デビューされた80年代はレコードが売れた時代ですし、ヒットチャートとかTVの歌番組も全盛で華やかな時代でしたからね。 山川 すごかったですよね。歌う場は結構あったし。キャンペー [全文を読む]

500万人以上の悩み「便もれ」トラブル!! 他人には聞けない50代からの尻活

PR TIMES / 2016年03月01日10時00分

木曜夜、家族とテレビに釘付けになっていた、ときめき読者も多いのではないでしょうか。伝説の音楽番組「ザ・ベストテン!」名司会者、黒柳徹子さんと、誰もが夢中になったスター、近藤真彦さんに、当時の思い出を語り合っていただいた、懐かしさと笑い満載の対談です。 別冊家庭画報『ときめき 2016 春号』 定価/720円(税込) 発行/世界文化社 目次/ ●50代からど [全文を読む]

止まらないメリー喜多川氏の暴走と後継者・ジュリー氏の悪評! このままでは第2、第3のSMAP騒動が...

リテラ / 2016年01月31日16時00分

高齢になって、猜疑心が過剰になった、家族や知人のことまで疑い始めてトラブルになる、というのはよくある話だ。その反動で、ひとりの人間だけにやたら依存し、信じ込んでしまう、という話も頻繁に耳にする。メリー氏の飯島マネージャーに対する被害妄想や幹部への疑心暗鬼、逆に、近藤真彦に対する異常な執着などは、こうした老人特有の傾向ではないかというのだ。言うことがコロコ [全文を読む]

近藤真彦、女帝を落としたテクニック

NewsCafe / 2016年01月25日16時00分

さすがに近藤は遠回しに断りましたが、メリーさんは家族になりたいほど彼を愛していたということでしょう。現在ナンバー2の東山紀之(49)は、近藤を失脚させてトップになりたいようですが、到底無理ですね」(先のライター) しかし近藤にはジャニー喜多川社長(84)のよう直感的にアイドルの原石を見分ける能力はない。世代交代と同時に、ジャニーズ帝国が落ちぶれる確率は高い [全文を読む]

「徹子とマッチは嫌な予感しかない」近藤真彦、『紅白』決定でファンが震え上がるワケ

サイゾーウーマン / 2015年11月27日09時00分

黒柳といえば、近藤が十代だった『ザ・ベストテン』(TBS系)出演時代からの付き合いで、家族ぐるみの交流を続けていることで知られている。総合司会が黒柳に決定したことで、ジャニーズファンからは“マッチの出場も確定”という予想がネット上に続出した。 「その後、近藤の出場が正式発表されると、『徹子とマッチはセットなの?』『マッチと徹子はニコイチ』『徹子さんとマッ [全文を読む]

知っておきたいジャニーズJr.ユニットTravis Japan

WEB女性自身 / 2015年08月14日06時00分

家族でSMAPのコンサートに行って、家族席にいたら抱き上げてくれたんです。それで大好きになって。トークもすごいし、超絶イケメンなのに(コンサート物販の)うちわの写真とかではふざけていたり。それに作詞作曲もできて。オールマイティですよね。目指すところはSMAP以上なんですけど、いつか共演したい。僕ら見かけは普通の男のコですが、やるときはちゃんとやりますし、期 [全文を読む]

近藤真彦 胃がんで亡くなった父に「遺骨盗難」で土下座した

NEWSポストセブン / 2012年05月25日07時00分

家族に見守られながら、静かに息を引き取ったという。 いまから26年前の1986年11月、近藤は母・美恵子さん(享年42)を交通事故で亡くしている。それ以降、神奈川県内の自宅で暮らす父・正勝さんを、近藤は支えてきた。 「近藤さんは毎年、誕生日や父の日には、洋服などのプレゼントを贈っていたそうです。また忙しいなか、時間を見つけては、正勝さんの顔を見るために、車 [全文を読む]

一緒にドライブに行きたい有名人「嵐」不動の4年連続トップ獲得!

Walkerplus / 2017年10月08日18時07分

一方で、有名人とではなく「一人」や「家族」と回答した人もみられた。 ■ 駐車が上手そうな有名人 駐車が上手そうな有名人は、1位「所ジョージ」、2位「木村拓哉」、3位「近藤真彦」となり、TOP3は順位も変わらず4年連続で同じ顔ぶれとなった。4位以下は変動が激しいこのランキングにおいて、4年連続でのトップ10入りは「福山雅治」が唯一。4位以下には、トップ10入 [全文を読む]

“熟年離婚”片岡鶴太郎の息子は社長と画家になっていた!

アサジョ / 2017年08月23日10時14分

俳優、画家、書家、ヨギーとして成功を収めることができたのも、一人暮らしを許してくれた奥さんや息子たちのおかげではないでしょうか」(事務所関係者) 片岡自身もそんな家族に感謝して、息子たちの成長を温かく見守り、バックアップしてきたという。「今や長男は、もつ焼き屋を始め飲食店をプロデュースする会社の代表。次男は去年、片岡、そしてデザイナーのコシノヒロコと3人展 [全文を読む]

高齢化するアイドル王国ジャニーズ”中年ジュニア”の出処進退|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年08月18日20時45分

一般的な例で言えば、学校行って就職して、結婚や出産で家族を持ち、家を買ったり旅行したりと手に届きそうな目標と幸せを望んで、その当たり前を一生懸命に生きるだろう。どこでどう間違って芸能界に興味を持って齧ってしまったのか、人生の大失敗に至っても気がつかないし認めない。 夢を追いかけている間は決して認めないのだ。好きなことを続けていける自分に酔いしれるとでも言お [全文を読む]

【ジャニーズの入り方】オーディション内容や応募方法の裏ワザ|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年07月26日20時30分

学校は楽しいとか友達はたくさんいるとか個々によって異なるが、家族の事はよく聞かれる。親兄弟の構成はもとより履歴書から取り出して興味を示すことは何でも聞いてくる。例えば親が公務員だとしたらその職業について細かく聞いてくる。同じく会社員にしても幅が広すぎるし、また自営業となると更に広くなるので履歴書に記しておいたほうが賢明だ。本人の学歴や趣味、特技と同じレベル [全文を読む]

田原俊彦語るジャニーズとの別れ「僕のなかでは円満退社」

WEB女性自身 / 2017年06月23日16時00分

家族を得て、子どもを得て、そして、自由を手にした。 なんか、興奮してるな、俺(笑)。いまのオレがあるのは、あのときジャニーズを辞めたからです。あのとき闘った田原俊彦がいて、それに耐える僕がいて、支えてくれるファミリーがいた。だから、僕はまだ歩み続けているわけです」 [全文を読む]

亀梨和也は「マッチの秘蔵っ子」だった!?

日刊大衆 / 2017年04月01日15時05分

4人兄弟の三男坊で、家族は今でも仲がいいという。 男兄弟が多く、野球が好きでリトルリーグにも所属していたため、亀梨はジャニーズの男社会にすんなりとなじんだ。KAT-TUNは2001年に結成され、06年にデビュー。亀梨は、20歳を過ぎる頃にはジャニーズの大先輩、近藤真彦との会食に誘われるようになった。 デビュー当時、亀梨は近藤、東山紀之、TOKIO松岡昌宏と [全文を読む]

「のど自慢」でも顕著 なぜ中高生に昭和歌謡が人気なのか

NEWSポストセブン / 2016年12月31日07時00分

◇その家ごとに受け継がれる名曲 まずは何といっても親や家族の影響が大きいだろう。10月30日の同番組は石川県野々市(ののいち)市の放送だったが、高校2年の女子生徒が、松田聖子の名曲『SWEET MEMORIES 』で見事合格。鐘が鳴った後、この曲について、「母親がお弁当を作るときに歌っている」ことを明かしていた。 2015年6月7日、兵庫県朝来(あさご)市 [全文を読む]

レコ大の凋落 転機はジャニーズ撤退やミスチルの大賞受賞

NEWSポストセブン / 2016年12月25日16時00分

家族みんながテレビで同じ番組を見て、同じ歌謡曲を聴く時代が終わり、若者の間でいわゆるニューミュージックが台頭する。テレビには滅多に出てこないユーミンや井上陽水、吉田拓郎らは、「賞レースはカッコ悪い」とレコード大賞を次々に辞退。 さらに大打撃となったのは、1989年にNHK紅白歌合戦が夜8時スタートになったこと。放送時間がかぶってしまうため、この年以降、歌手 [全文を読む]

フォーカス