社長 ヤマハ発動機に関するニュース

"要らないけど欲しくなる"バイクの作り方

プレジデントオンライン / 2017年05月12日08時45分

前編「ヤマハの社長がバイクの免許を取った理由」に続き、後編をお届けする。 ■「ヤマハらしさ」を言葉で表現してみろ 現在、ヤマハ発動機の二輪車のラインアップを見ると、14年頃から順次始まったプラットフォーム・モデルの躍進が目立つ。新興国でベストセラーとなっている各種スクーター、先進国向けのRシリーズやMTシリーズと呼ばれるスポーツモデルなど、それぞれに特徴的 [全文を読む]

ヤマハの社長がバイクの免許を取った理由

プレジデントオンライン / 2017年05月12日08時15分

ヤマハ発動機の柳弘之社長は、社長就任まで二輪の免許を持っていなかった。なぜ夜間に教習所へ通ってまで自らがバイクに乗る姿を見せたかったのか――。経済ノンフィクション「企業の活路 ヤマハ発動機」。前後編のうち前編をお届けする。 ■「バイクに乗れないのはやっぱり恥ずかしい」 静岡県磐田市にあるヤマハ発動機の本社から車で約20分、隣の袋井市に同社のテストコースがあ [全文を読む]

ホンダ・河島元社長が死去〜功績から振り返る、「世界のホンダ」への波乱の軌跡

Business Journal / 2013年11月12日06時00分

本田技研工業(ホンダ)の元社長で、日本の自動車メーカーとして初めて米国生産に乗り出した河島喜好氏が10月31日、肺炎のため85歳で死去。葬儀は近親者で営まれ、後日、ホンダ主催の「お別れの会」が開かれる。 河島氏は浜松高等工業学校(現・静岡大工学部)卒業後に、1947年、本田技術研究所(現ホンダ)に入社。大卒相当の社員がいなかったことや「図面が引ける」という [全文を読む]

創刊50周年、ビジネス経済誌「経済界」の最新号が本日発売!「大型IPOの『虚』と『実』」を特集、2014年に上場する注目銘柄をとりあげます。

DreamNews / 2014年10月07日09時00分

株式会社経済界(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:佐藤有美、以下 経済界)は本日、経営者向けのビジネス経済誌「経済界」(隔週火曜日発売)の最新号(2014年10月21日号)を、全国主要書店と主要ネット書店で発売します。 http://www.keizaikai.co.jp/magazine/pdf/1025.pdf株式会社経済界(本社:東京都港区虎ノ [全文を読む]

時事通信が選ぶ国内10大ニュース

インフォシーク / 2015年12月28日14時00分

第6位 東芝不正会計で歴代社長辞任不正会計問題で記者会見し、謝罪する東芝の田中久雄社長(中央、当時)ら=7月21日、東京都港区の同社本社【時事通信社】 日本を代表する電機メーカー、東芝で利益を意図的にかさ上げする不正会計が発覚した。社外の弁護士らで構成する第三者委員会は7月、経営陣が関与し、パソコンやテレビなど幅広い事業で不正な会計処理が組織的に行われたと [全文を読む]

オークネット総合研究所消費者アンケート結果~第2回バイクユーザー拡大の可能性~

DreamNews / 2015年09月17日14時00分

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:http://www.aucnet.co.jp/)は、「バイクユーザー拡大の可能性について」と題したアンケート調査を実施致しました。以下、その回答結果についてご報告致します。情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:http:/ [全文を読む]

J1昇格逃した磐田、社長交代を発表

ゲキサカ / 2014年12月24日17時05分

ジュビロ磐田は24日、代表取締役社長の交代を発表した。13年4月より同職に就いていた高比良慶朗氏が退任し、ヤマハ発動機販売株式会社で代表取締役社長を務める木村稔氏が2015年3月25日より就任する。 [全文を読む]

ヤマハとヤマハ発動機 同じコンセプトでブランド戦略構築

NEWSポストセブン / 2013年09月30日07時00分

「年に1回、両社の社長が出席し、ブランド力を高めるための取り組みを話し合います。 実働部隊として両社数名ずつの事務局があります。両社が企業理念の上位概念として掲げる『感動』をキーワードに、ブランドを高めるための具体的な取り組みとして昨年から始めたのが、『グラフィック・グランプリ』です」 2社合同で絵画、イラスト、グラフィックデザインなどの作品を一般から公 [全文を読む]

トヨタ・スズキ提携交渉“第2のトヨス”か? その1

Japan In-depth / 2016年10月21日23時00分

日産・ルノー連合のゴーン会長兼社長が三菱自動車の会長に就任、4人の役員が派遣されました。既に250億円だ、500億円だという双方の会社へのメリットとなる数値も飛び交い、今後、更なる提携強化の具体策に注目が集まります。一方で、この半年の間に、ホンダとヤマハ発動機が日本でのスクーター事業の提携を発表、50cc以下の国内における小型バイク市場については、今後、ヤ [全文を読む]

​【東京モーターショー2015】 バイクブースはロボット、3輪、ターボエンジン、小排気量車、多彩な出展に興奮しきり:青木タカオ

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年11月14日18時00分

今回公開された「MOTOBOT Ver.1」は、すでにスーパースポーツモデルの雄「YZF-R1M」をクローズドコースで乗りこなす技術を持っていて、プレスカンファレンスで柳 社長が走行映像を紹介すると、集まった記者からはどよめきの声が起きた。 ロボットの右手がアクセルグリップを、左手がクラッチレバーを操作し、フットペダルまでもを操ってバランスをとりつつ走行し [全文を読む]

『Movistar Yamaha MotoGP』2015年体制を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年01月30日23時00分

発表会には、バレンティーノ・ロッシ選手とホルヘ・ロレンソ選手、Telefónica España社長のルイス・ミゲル・ジ ルペレス氏が参加。さらに、ヤマハ発動機 技術本部 MS 開発部長 辻幸一、Yamaha Motor Racing のマネージングディレクター、リン・ジャービス「Movistar Yamaha MotoGP」のチームディレクター、マッシモ [全文を読む]

大前研一氏 「憲法改正の焦点は9条や96条ではなく第8章」

NEWSポストセブン / 2013年05月13日16時00分

が、今や日本の大企業はサラリーマン社長ばかりになり、そういうスピードやスケールの意思決定ができる経営者は極めて少なくなってしまった。 どうも日本は政治、経済、社会すべての領域で「引きこもり」症状が悪化しているように見える。アベノミクスも自国民の税金を使って財政出動したり、日銀と銀行の間で国債とキャッシュをやり取りしてコップの中の水をグルグルかき回したりして [全文を読む]

こぐだけで充電できる電動アシスト自転車にオーダー殺到中

NEWSポストセブン / 2013年03月31日07時00分

市場投入を図ろうとするメーカーに後藤は待ったをかけ、社長に、このモデルを持って全国の自転車店を回ることを提案した。 「発売前にお客さんや販売店の意見を直に聞きましょう。物事は完璧にやったつもりでも、完璧などない」 2人は半年以上をかけて北海道から沖縄まで約200軒の販売店や卸店を回り、販売現場の声を徹底的に聞き込んだ。今も社員に「クレームは宝だ」と教え込む [全文を読む]

フォーカス