ロゴ ヤマハ発動機に関するニュース

浮いてる!ヤマハのツイッターアカウントが衝撃的な事実を発表!

秒刊SUNDAY / 2015年05月26日22時13分

ヤマハといえば、ヤマハ楽器とヤマハ発動機2種類の異なる企業が存在することは割と知られておりますが、実はそれぞれの企業のロゴが若干異なることが明らかとなった。もちろんYAMAHA社員からすれば「あったりまえのことだ!ブランドだ!」と言われてしまいそうだが、単純に色が異なるわけではないようだ。Mの真ん中浮いてるほう #自分をあり得ないほどの雑さで紹介する pi [全文を読む]

ヤマハ発動機、「YZF-R25」Movistar Yamaha MotoGP Editionを7月20日発売

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年06月28日12時00分

【ギャラリー】YZF-R25 MovistarYamahaMotoGPEdition (11枚)「YZF-R25」 Movistar Yamaha MotoGP Edition は、2015年MotoGPの3冠獲得を記念し、MotoGPマシン「YZR-M1」イメージのカラーリングやスポンサーロゴを織り込んだ。 標準車からの変更点は、 1)専用カラー&グラ [全文を読む]

ヤマハ発動機、台数限定「ビーノ XC50D」Vino Navy Styleを7月20日に発売

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年06月17日19時30分

【ギャラリー】YAMAHA Vino XC50D Vino Navy Style (4枚) ​1)マットブルー&ホワイトの外装 2)マットブルーのハンドルグリップ/シート/マット 3)ボディサイドのポジティブワードグラフィック 4)「VINO」のタグ付のシートステッチと専用ロゴ 製造は、ヤマハ発動機のグループ会社ヤマハモーター台湾(YMT)が行う。 「ビ [全文を読む]

ヤマハ発動機、「ドラッグスター」シリーズ 2016年モデルを発売!誕生20年を記念した新色とゴールドのロゴ

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年02月02日15時00分

タンクにフレアパターンを織り込んだ新グラフィックをおき、ゴールドの "DRAG STAR" ロゴをアクセントに USストリートイメージを表現した。水圧転写により起伏がほとんどない滑らかな表面仕上げとなっているという。 「ドラッグスター」シリーズは、ローダウンフォルムとロングホイールベース、クロームメッキを多用した質感あるボディ、鼓動感ある乗り味などが特徴 [全文を読む]

ヤマハ発動機、「XVS950CU ボルト」シリーズ 新色を発売

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年01月22日12時00分

<画像:XVS950CU BOLT-R (A) ビビッドレッドカクテル 1 (新色/レッド)> リザーバータンク付きリアサスペンションや切削ホイールなど装備の上級モデル、「XVS950CU BOLT-R(A)」(ABS 装備車)には、情熱的な「ビビッドレッドカクテル 1」(レッド)とメタル感ある「イエローイッシュグレーメタリック 5」(グレー)<画像>を [全文を読む]

ヤマハ発動機、「SR400」に新色! レトロな雰囲気の中にモダンさ伝えるニューカラー登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年01月26日11時30分

<画像:SR400 ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック 1(新色/リーフグリーン)> 【ギャラリー】YAMAHA SR400 Feb,2016 (8枚) 新色は ≪ビンテージ・アクティブ・カジュアル≫ をコンセプトとした「ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック1」(リーフグリーン)で、誕生年"1978"を織り込んだ400のロゴをあしらった [全文を読む]

ヤマハ発動機、「ビーノ XC50D」 2016 年モデルを発売!カラーリング設定とグラフィックを変更

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年01月14日13時00分

またメーターは、レトロ感と新しさが調和するVinoロゴをあしらった新デザインとした。 本製品の製造はヤマハモーター台湾で行う。 ■消費税込み価格 ビーノ XC50D【Vino Girl】:20万4,120 円 ・マットダークグレーメタリック 1 (マットグレー/ベージュ) ・パープリッシュレッドメタリック 5 (ピンク/ベージュ) ・ダークレディッシュグ [全文を読む]

ヤマハ「MT-07 」の2017年モデルを発売。「MT-07 ABS」には鮮やかなカラーホイールを採用

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年02月28日08時30分

また、マットグレー車には夜間に光を反射する新グラフィックロゴを採用している。 ■「MT-07ABS」 ○カラー:ブルーイッシュグレーソリッド 4(グレー)、ディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー) ○メーカー希望小売価格(消費税8%込):760,320 円 ■「MT-07ABS」 ○カラー:・ブルーイッシュホワイトパー [全文を読む]

ヤマハ、MT シリーズのライトウェイトモデル、「MT-03」と「MT-25」の2017 年モデルを発売

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年10月27日17時30分

MotoGP の雰囲気漂う「ディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー)」 スポーツアパレルを彷彿とさせる「シルバー8(シルバー)」 アグレッシブ感と大人感を合わせもつ「ブラックメタリックX(ブラッ ク)」 「ブラックメタリックX」の"MT ロゴ"には昼と夜で異なる表情を見せる反射グラフ ィックがあしらわれている。 両モデルとも共通の3 色展開と [全文を読む]

時事通信が選ぶ国内10大ニュース

インフォシーク / 2015年12月28日14時00分

エンブレムは、佐野研二郎氏の作品に対し他のロゴとの酷似を指摘され、選考し直す事態に発展。五輪ムードに水を差す結果となり、国際的な信用も損なった。 新競技場をめぐっては、8月に総工費の上限を1550億円に設定した新計画がまとまった。事業者2グループから提出された技術提案書が公開され、22日に新デザインと業者が決定した。一方、エンブレムは五輪組織委員会が応募資 [全文を読む]

『Movistar Yamaha MotoGP』2015年体制を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年01月30日23時00分

また、ライダーの紹介と合わせて、Movistarのロゴサイズを大きく変更し、デザインを一新、新しいカラーリングをまとった 2015年型「YZR-M1」を披露した。会見後には、2月4日から6日にかけてセパンサーキットで行われる1回目の公式テストに参加するためマレーシアへ移動。3月29日 のカタールの開幕戦に向けて2015年型「YZR-M1」のテストに臨む。バ [全文を読む]

ヤマハ、『ジョグ CE50P』を12月24日に発売!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月01日23時00分

また、フロントとサイドに「PETIT」のロゴを入れた。『ジョグ CE50P』の製造はヤマハモーター台湾が行い、メーカー希望小売価格(消費税込み)は、160,920円、年間の販売計画(国内)は、7000台としている。 ヤマハ発動機 公式サイト [全文を読む]

フォーカス