女優 川奈まり子に関するニュース

AV業界の問題は「現場の中からの変化」を 川奈まり子・青山薫教授が激論

しらべぇ / 2017年04月17日11時30分

©sirabee.comAV実演家の人権を守る一般社団法人『表現者ネットワークAVAN』を立ち上げた、元女優で作家の川奈まり子氏。この連載は、川奈氏が、性表現や女性の人権などについての専門家との対談を通して、AVや日本の性が抱える問題点に光を当てる対談企画だ。3回目となる今回の対談相手は、ジェンダーやセクシュアリティを専門とする社会学者で、神戸大学教授の青 [全文を読む]

「AV女優の出演強要被害」問題に川奈まり子が語った1万字の真実

しらべぇ / 2016年05月07日09時00分

現役のAV女優から多くの反論が上がったほか、元AV女優で作家、しらべぇコラムニストでもある川奈まり子氏は当初から反論とともにAV業界への提言も発信している。「AV女優強制出演」問題に元・人気女優の川奈まり子が提言5月4日には、「業界で働く人々はHRNヒューマンライツナウのAV被害調査報告書をどう読んだか公開検証ミーティング」と銘打ったシンポジウムも開催され [全文を読む]

AV女優の人権を守るために一般からの支援を AVAN代表・川奈まり子氏に聞いた

しらべぇ / 2016年12月01日06時00分

AV女優の「出演強要被害」が社会的に注目されたことを受けて、元・女優で作家の川奈まり子氏が立ち上げた一般社団法人「表現者ネットワーク(AVAN)」。AV出演者(実演家)の立場に寄り添って、その人権を守り、引退後の人生などをサポートすることもめざしている。すでに会員登録する女優・男優が増えつつあるが、さらにAV業界外の「一般サポーター」の募集を開始。また、ク [全文を読む]

AV業界批判の人権団体に、AV女優たちが猛反論!「職業差別を助長。出たい人が出てる」

Business Journal / 2016年03月11日07時00分

これに対し、そうした映像作品に出演する現役・元女優たちが反論したことで、波紋が広がっている。 報告書によれば、タレントやモデルのスカウトを受けた女性が出演させられる被害が相次いでおり、自殺に追い込まれた実例も確認されているという。同団体事務局長・伊藤和子弁護士は、4日付のTwitterで「社会的注目が集まり、ぜひ大きな動きにつながれば」と訴えた。 これを受 [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】廃墟半島にて(後編)【第三十五夜】

しらべぇ / 2016年02月17日19時00分

私は、共演するAV女優2人――W主演の――と相部屋になった。部屋は本来はダブルベッドが2つあるツインルームだったが、2つのベッドの足もとに簡易ベッドを1つ置いて、3人用に用意されていた。簡易ベッドはシングルサイズで見るからにちゃちな造りだった。遠慮合戦が始まる前に、私はそこに自分の荷物を置いた。撮影中に腹痛を起こした女優は窓側の、もう1人は廊下側のベッドに [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】七人目の看護婦【第十三夜】

しらべぇ / 2015年04月15日17時00分

私は当時AV女優で、6人いるナース役のうちの1人だった。 2002年頃のことだ。私はデビューから3年目のAV女優で、企画系と単体系、両方のAVに出演していた。つまり、ただ1人の主演女優をするときもあれば、一山幾らの脱ぎ役になるときもあった。 意外に思われるかもしれないが、一山幾らの役で出ることが私はむしろ好きだった。 企画モノに出演するAV女優の大半は、百 [全文を読む]

世間は「はしたない女」の不幸を願う?川奈まり子・中村うさぎが激論

しらべぇ / 2016年12月19日11時30分

AV女優を含む実演家の人権を守るための団体、一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)代表を務める川奈まり子氏も、同じくクラウドファンディングでAVANの活動資金を募っている。ともにソーシャルメディアの力を借りて、新たな挑戦のただ中にあるふたりの話に花が咲いた。■「デリヘル勤務」経験で気づいたこと川奈:私、16年前くらい前、まだAV女優になって売り出し中の [全文を読む]

AV出演強要対策「無名の出演者を置き去りにしないで」男優・辻丸さんが語る課題

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月02日10時24分

業界歴約30年の男優「辻丸」(つじまる)さんも、女優を拷問、罵倒するなどのサディスティックな作品で、人権侵害的な撮影を経験してきたという。「昔と比べてクリーンにはなったけれど、グレーな体質は残っている」(辻丸さん)辻丸さんは「AVで食ってきたので是非もない」として、男優を続けているが、女優に対する後ろめたさから、ツイッターやブログで業界の問題点を独自に発信 [全文を読む]

川奈まり子氏、AV女優・男優の人権を守る団体を設立へ

しらべぇ / 2016年06月25日06時30分

今月11日には、有名女優も多く抱える大手AVプロダクションの幹部が労働者派遣法違反容疑で逮捕。それを受けて、AVメーカーなどでつくるNPO法人知的財産振興協会(IPPA)は22日に声明文を発表した。その声明でも触れられているが、AV業界の中からも健全化を求める動きが加速している。プロダクションもメーカーも、その気持ちはあったが具体的な策を今まで講じてこなか [全文を読む]

「AV業界の健全化へ第三者委員会には期待しています」現役AV監督のインタビューにて、業界関係者がその胸中を語る

ニコニコニュース / 2017年04月24日18時00分

元AV女優で現在は作家の川奈まり子氏。一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)代表理事を務めている二村: 僕も薄らそう思っていたんですが、自分から言い出すわけにはいかず......。というか川奈さんの力ではなくて、無理があったんですよね。無理があったところを外部の方に肩代わりしてやっていただくのはすごく重要なことですよね。川奈: はい。本当に助かります。 [全文を読む]

わいせつとは?日本の性表現の問題点は?川奈まり子・ろくでなし子が激論

しらべぇ / 2016年11月11日11時30分

アムネスティ・インターナショナルは、セックスワーカーの人権を認めているのに対して、日本のアムネスティは、AV女優の人権侵害につながる危険性がきわめて高い提言をしているヒューマンライツ・ナウ(HRN)らと歩調を合わせているのではないかと疑ってたんです。ツイッターで事務局長が手放しでHRNを褒めていて仲良しなところを見かけたので、つい。今回、ろくでなし子さんの [全文を読む]

坂口杏里の初AVが明日発売 川奈まり子が語る「AV女優の心得」とは

しらべぇ / 2016年09月30日06時00分

画像はMUTEKIのスクリーンショット2013年に亡くなった女優・坂口良子の娘でタレントの坂口杏里(25)のAVデビューが大きく報じられていたが、ついに明日、1作目となる『芸能人ANRI〜What a day!!』が発売される。タイトルはもちろん、坂口と交際していたお笑い芸人、小峠英二(40)の持ちネタ「なんて日だ!」をもじったものだ。■元AV女優・川奈ま [全文を読む]

辻丸さん「AV業界の男そのものが仕事を恥じている」出演強要語らぬ関係者を一喝

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月20日09時59分

AV出演強要などの問題を、女優ら当事者の女性たちが考えるイベント「女が語る”AV業界”~現場から見るアダルトビデオの過去・現在・未来~」(主催・一般社団法人ホワイトハンズ)が9月18日、東京・渋谷で開かれた。イベントの質疑応答で、ひときわ注目を集めたのが、来場していたAV男優・辻丸さんが業界について、激しく持論を展開した場面だ。 質疑応答で、辻丸さんが「な [全文を読む]

AV出演者の支援団体「AVAN」のHP公開、川奈まり子さん「賛同の輪を広げたい」

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月01日18時40分

アダルトビデオ(AV)の出演強要問題を受けて、元AV女優で現在は作家として活動する川奈まり子さんが代表となって立ち上げた団体「一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)」の公式サイト(http://www.avan.or.jp/)が9月1日、オープンし、その概要が公開された。 この団体は7月中旬、AVに出演する女優や男優、クリエイター(フリーの監督など)を [全文を読む]

元AV女優・川奈まり子さん「業界改革の旗印になりたい」出演者支援団体の構想語る

弁護士ドットコムニュース / 2016年08月14日09時07分

アダルトビデオ(AV)への出演強要問題が大きく注目をあつめるなか、元AV女優で、現在は作家として活動している川奈まり子さん(48)が7月中旬、女優などの出演者を支援し、業界の健全化をうながす団体「一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)」を設立した。これまで女優や男優といった出演者を中心とした組織はなかったが、「出演者の権利を守る必要があると考えた」(川 [全文を読む]

夢を巧みに悪用されAV強要された女優・香西咲が今も出演を続けるワケ

しらべぇ / 2016年07月20日06時00分

AV女優の「出演強要」問題が、巷を賑わわせている。NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)による報告書が多くのメディアで報じられ、元女優で作家の川奈まり子氏も業界関係者や女優たちに向けた提言を発表。「AV女優の出演強要被害」問題に川奈まり子が語った1万字の真実さらに川奈氏は、女優・男優など出演者の権利を守るための団体「一般社団法人 表現者ネットワーク(A [全文を読む]

AV女優日本一は誰の手に?Gカップ元グラドルにも独占取材

しらべぇ / 2016年07月12日20時30分

2016年は87作品が「女優部門」「企画部門」など9つのジャンルにエントリーし、セル・配信・レンタルの総売上でグランプリの座を争う。さらにファン投票で4つの賞が授与される。■人気AV女優がイメージガールにイメージガールを務めるのは、今もっとも勢いがある3人の女優、星美りか、市川まさみ、三上悠亜。また、各メーカーからもさまざまなジャンルの女優が多く集まり、会 [全文を読む]

「成人動画出演強要で人権被害」論争に著名人も次々参入

NEWSポストセブン / 2016年06月10日16時00分

女優の“人権侵害”をめぐってAV(アダルトビデオ)業界が揺れている。高額違約金を楯にAV出演を強要されたり、自殺に追い込まれたりする悲惨な事例を紹介した国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(以下HRN)の「被害報告書」が3月に発表され、波紋を広げているのだ。 発表直後から現役女優らの異議が相次いだ。河西あみはツイッターで〈AV業界にいるけど、無理やり出され [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】劇場のサヨコ【第三十七夜】

しらべぇ / 2016年03月30日19時00分

女優さんかな、と思った。『あかいくつ。』の主演と準主演の女優さんたちは元アイドルで、初日からこの日までに、アイドル時代の仲間や友だちの女性たちが何度か観に来ていた。皆揃って、そこらへんでは見かけられない美貌の持ち主ばかりだったのだ。さすがプロは違うと思っていたが、ああいう女の子たちのうちの誰かが、また来てくれたのかもしれない。たぶん、『あかい...』という [全文を読む]

熟女AVオーディション 25歳なのに40歳だと言い張る女性も

NEWSポストセブン / 2012年11月22日16時00分

この業界、500本売れればペイしますが、なかには5000本も売り上げるメガヒット作品も現われている」 女優の給料も当然、売れ行きで変わってくるので、「彼女たちも“今が売り時”と必死ですよ。500本ポッキリなら販売会社が10万円で買い取り、その40%が女優の取り分になるんですが、売れ筋となるとギャラは3倍にも4倍にもなりますからね」(同前) これまでは女優[全文を読む]

フォーカス