加藤あい 深田恭子に関するニュース

梨花、加藤あい離脱も…奇跡的な回復、鬱改善、子宮がんからの妊娠etc奇跡を推すカーヴィー樫木裕実

messy / 2016年11月06日19時00分

継続的にウォッチしてみると、神田うの、梨花、ほしのあき、加藤あいなどは樫木のレッスンから離れていったように見受けられる。それでもまだ、タレント顧客が多数ついていることには変わりないが、かつての繁栄ぶりと比較すると少々淋しい。たとえば小倉優子にしても、昨年までは「樫木先生のレッスンを受けました」と自身のブログにアップしていたが、今年はトレーニングをしているに [全文を読む]

アイドルの「卒業」名場面30年史(6)深田恭子、南野陽子、Perfume…堀越高校生の悲喜こもごも

アサ芸プラス / 2016年03月20日09時59分

「嫌いなタイプは加藤さんに近づく人です」 深キョンと加藤あいは堀越の同級生で、アイドルきっての「ここまで仲がいいのは見たことない」と言われたほど。もっとも、卒業後は親友という間柄ではなくなったようだ。 09年3月に卒業した蓮佛美沙子は、有名私大にかようことを表明していた。式の後にマスコミに囲まれ、レポーターから「合コンしたい?」と問われ、清純派らしい返答。 [全文を読む]

深田恭子、主演ドラマで「死ぬほどカワイイ」「ヤバすぎてギュッと抱きしめたい」と話題に

Business Journal / 2016年01月30日07時00分

同世代で同じように10代から活躍していた加藤あいや内山理名らの存在感が薄くなりつつある中、1996年の芸能界入り以来20年も活躍し続けている深田の人気は際立っています」(芸能事務所関係者) 今年11月には34歳になる深田だが、今後もその活躍は続きそうだ。 (文=編集部) [全文を読む]

深田恭子、またまたヌード情報が浮上! アラサーになっても尽きないエロ需要

メンズサイゾー / 2014年01月24日14時00分

そういった経緯もあって『今度こそ頼む』という願望も含まれているのでしょう(笑)」(同) 同世代の女優で何かと比較されることの多い加藤あいが結婚し、内山理名は『一気に熟女化した』と言われる中、深田は30代になっても「劣化」が叫ばれず、独身を貫いている。だからこそ、その裸体が渇望されるのかもしれない。五十嵐との仲が順調なのはいいことだが、せめて結婚前に一度は披 [全文を読む]

「東京03」と不貞騒ぎの濱松恵は大物俳優の藤原竜也とも関係があった?

アサ芸プラス / 2017年03月30日17時58分

「濱松は芸能高校として有名な堀越高校を中退しており、あの藤原竜也や深田恭子、加藤あいと同級生だったのです。堀越の芸能活動コース(現・トレイトコース)は1クラスだけなので、彼らと面識があったことは間違いないでしょう」 その濱松は99年に濱松咲名義でフジテレビのビジュアルクイーンに選出され、DVDもリリース。当時は高校2年生で、堀越に在学中だったはずだ。その頃 [全文を読む]

野田社長もブチ切れ! もう聞き飽きたグラビアアイドルたちの「整形」「枕」「暴露話」

tocana / 2015年09月29日07時30分

グラビアとして話題になりその後女優になった深田恭子、加藤あい、綾瀬はるか、長澤まさみ。マルチタレントになった優香やMEGUMIはこの航路図にうまく"乗った"人々だといえるだろう。 しかし、その航路図が、2000年くらいから崩壊していく。 近年、グラビアアイドルから大成した人々はほんのわずかだ。それには「グラビアアイドル」という響き自体がもつ輝かしさが失われ [全文を読む]

成熟したオトナの色香がプンプン…深田恭子のキャビンアテンダント役に期待大!!

メンズサイゾー / 2014年05月02日10時00分

同世代で同じように10代から活躍していた加藤あいや内山理名といった女優たちの存在感が薄くなりつつある中、97年の女優デビュー以来勢いが衰えず、仕事の幅を広げ続けているのはさすがですね」(芸能ライター) [全文を読む]

キスマイ北山はサッカー推薦で堀越入学 山P、城田は同級生

NEWSポストセブン / 2013年11月27日07時00分

北山くんは山ピーファンだった友人の妹のすすめで、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがきっかけでキスマイのメンバーになったんですよ」(音楽関係者) 仲良し同級生の代表といえば、加藤あい(30才)と深田恭子(31才)だ。大学時代からアイドルに会いたくて、暇さえあれば堀越に通い、ペンネームにまでその名を使うアイドル評論家の堀越日出夫さんが言う。 「登校時も学校の [全文を読む]

海外サイトが選んだ「日本の美人女優ランキング」が自由で斬新すぎる!

AOLニュース / 2013年08月21日11時30分

そう、<Ranker>のボンクラどもにはハリウッドでバリバリ活躍していることなど選考基準にはならないのだ! ちなみに、深田恭子(8位)、堀北真希(9位)、宮沢りえ(10位)、栗山千明(11位)、宮崎あおい(17位)、工藤夕貴(20位)、土屋アンナ(21位)、中島美嘉(25位)、伊東美咲(26位)、加藤あい(27位)、菊川怜(28位)、鈴木杏(29位)、鈴木 [全文を読む]

フォーカス