柔道 萩野公介に関するニュース

「内村へ銀選手からの“敬意”」現地からの“リオ秘話”後編

WEB女性自身 / 2016年08月24日06時00分

その現場で取材を続けてきたスポーツニッポンの4人の記者たち――杉本亮輔記者(キャップ・体操など担当)、雨宮圭吾記者(柔道、レスリング担当)、宗野周介記者(水泳担当)倉世古洋平記者=卓球など担当)。彼らがメダリストたちの奮闘舞台裏の話は、まだまだ続く。 (7)萩野公介「ライバル瀬戸」への複雑胸中 競泳男子400メートル個人メドレーで日本人初の金メダリストにな [全文を読む]

リオ五輪「メダル1号」は「重量挙げ」か「射撃ピストル」

WEB女性自身 / 2016年08月04日06時00分

続くのは、柔道60kg級の高藤直寿(23)か、48kg級の近藤亜美(21)が有力。柔道は52 kg級の中村美里、73kg級の大野将平(24)、81kg級の永瀬貴規も金に近い。柔道連盟は金は最低でも4つと言うが、うまくいけば6つはいける」 前半の最大の見どころは競泳。 「競泳初日(7日)の男子400m個人メドレーが前半のハイライト。萩野公介(21)と瀬戸大也 [全文を読む]

錦織圭8億、萩野公介5000万弱……五輪メダリストたちの「お値段」

WEB女性自身 / 2016年09月01日06時00分

ただし、国民栄誉賞受賞となれば話は別で、金額は吉田並みになる」(同前) 【柔道連盟の報奨金はゼロ!】 開会式で、台湾の卓球五輪代表で恋人でもある江宏傑とのツーショットが話題となった福原愛(27)。 「結婚式をテレビ局が扱えば、数千万円の売り上げ、イベントでも200万円を下らない。週5の番組で、情報枠のコメンテーターになれば1回70万円程度。200万円以上が [全文を読む]

レジェンド室伏広治の引退で群雄割拠に! ゲイが選ぶ「リオ五輪」の推しメンは――

日刊サイゾー / 2016年08月15日21時00分

柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋は、6月6日のイベント時点で“アモーレ認定”し、好きな理由について「ハーフなんだけど柔道をやってるところ。もっと言うと顔と体が好き」とラブコールを送っていた。 6月下旬放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』では、視聴者投稿をきっかけにカヌーのスラローム男子カナディアンシングルの羽根田卓也を“推しメン” [全文を読む]

本日開催!リオ五輪「注目の種目ランキング」はコレだ

しらべぇ / 2016年08月05日09時00分

■最も注目している競技は?柔道や体操、水泳にレスリングと、リオ五輪では28競技306種目の競技が17日間に及ぶ期間の中で行なわれる。だが、正直何を見ればいいのかわからない人もいるのではないだろうか?しらべぇ編集部では代表的な種目に注目して、全国の男女1,204名に「どの競技を見る?」と尋ねてみた。そこから得られた調査結果を、ランキング形式で発表しよう。■人 [全文を読む]

JOCが画策するリオ五輪で獲得する金メダル数と東京五輪での目標とは?

アサ芸プラス / 2016年01月16日17時56分

さらに中国勢に絶対的な力を感じられない女子バドミントンや2大会連続銀メダルのフェンシングも期待十分だけに、柔道勢さえ崩れず少なくとも4個取れば、金メダルは2桁に達します」 ロンドン五輪で男子史上初の金メダル0個に終わった柔道勢(14種目で、女子の金1個)。だが、昨年夏の前哨戦である世界選手権で男女各3人が優勝。日本の金メダルは前大会の倍増も望めそうだ。「た [全文を読む]

稲葉篤紀「報ステ」スポーツキャスターに就任を発表!

Smartザテレビジョン / 2015年01月17日10時01分

ビッグスポーツ賞:羽生結弦(フィギュアスケート)、内村航平(体操) ビッグスポーツ特別賞:葛西紀明(スキージャンプ)、平野歩夢(スノーボード)、高梨沙羅(スキージャンプ)、浅田真央(フィギュアスケート)、錦織圭(テニス)、萩野公介(水泳)、吉田沙保里、伊調馨、登坂絵莉(レスリング)、海老沼匡、中矢力、宇高菜絵(柔道)、ソフトボール日本代表 ビッグスポーツ [全文を読む]

大谷翔平、萩野公介、ベイカー茉秋はまさかの「○○世代」?

Smartザテレビジョン / 2017年01月14日07時50分

'16年のスポーツ界で活躍した選手や団体を表彰する「第51回ビッグスポーツ賞表彰式」が都内で行われ、プロ野球・大谷翔平、競泳・萩野公介、柔道・ベイカー茉秋らが出席した。 日本オリンピック委員会(JOC)とテレビ朝日の代表者からなる選考委員会によって選考される本賞。51度目の開催となる今回は、内村航平ら体操・男子日本代表や、レスリングの伊調馨など、昨夏に開催 [全文を読む]

2020年の東京五輪はオリンピックとパラリンピックを同時開催すべき

メディアゴン / 2016年09月09日07時40分

たとえば柔道女子が「48kg以下・52kg以下・57kg以下・63kg以下・70kg以下・78kg以下・78kg超」に分かれていると同じである。これに加えて、「女子柔道障害級」があっても何の不自然さもない。100メートルでボルトが走った後に、障害者クラスの100メートルを実施すれば良い。400m個人メドレーで萩野公介がメダルを取った後に、障害者の個人メドレ [全文を読む]

過剰演出が逆効果?民放の五輪放送「早く試合見せろ」と批判の嵐

デイリーニュースオンライン / 2016年08月17日12時05分

例えば7日夜から始まったテレビ朝日の柔道と競泳の生中継。放送スタート時は、それまで他局で散々流れている萩野公介選手(21)らメダル獲得者のプレイ映像や海老沼匡選手(柔道66kg級・26)の対戦相手のインタビュー映像などが流れていた。試合が本格的に始まったのは、放送開始から1時間近く過ぎた23時過ぎ。 SNS上では、試合を待ちわびる視聴者が「もうすぐってい [全文を読む]

表彰台でメダルをかじるのは汚い?中高年女性が拒否反応

しらべぇ / 2016年08月10日18時30分

柔道では金が期待された高藤と近藤が銅に終わるという波乱があったが、なんとかメダルは確保した。今後柔道に加え、体操やレスリングなどでの金メダル獲得が期待されている状況だ。■メダルをかじる行為に賛否過去のオリンピックで賛否両論となっているのが、選手が表彰台でメダルをかじる行為。少々不衛生にみえるだけに、「汚らしい」という批判と「それくらい許してやれ」の擁護で議 [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

ともに甲子園で活躍した藤波晋太郎投手(阪神)、昨年の“ドラ一”投手・田中正義投手(ソフトバンク)などプロ野球選手だけでなく、羽生選手、萩野選手、瀬戸選手のほか、柔道のベイカー茉秋選手、レスリングの土性沙羅選手、新体操の元選手・畠山愛理さんらリオオリンピック活躍組、そしてソチオリンピック出場のフィギュアスケート元選手・村上佳菜子さんも同学年です。 この94年 [全文を読む]

オリンピックコンサート2016 参加予定選手発表!“応援をありがとう”を伝えます!

PR TIMES / 2016年09月16日17時44分

参加予定メダリスト一覧(9月16日現在)【水泳/競泳】萩野公介 (男子400m個人メドレー 金 / 男子200m個人メドレー 銀 / 男子4×200mリレー 銅)坂井聖人 (男子200mバタフライ 銀)松田丈志 (男子4×200mリレー 銅)小堀勇氣 (男子4×200mリレー 銅)【レスリング】樋口 黎 (男子フリースタイル57kg級 銀)太田 忍 (男子 [全文を読む]

テレビ中継には映らなかった「リオ五輪」ウラ事件簿!(3)競泳・萩野公介がNHK・杉浦アナと…

アサ芸プラス / 2016年08月28日17時56分

大会最初の日本人メダリストとなった柔道女子の近藤亜美(21)にも、日本メディアが殺到した。「大会前から『カトパン似』と話題になっていましたが、銅メダルを獲得した直後からどんどん人が集まってきた。『どれほど似ているのか』と、マスコミほか、他競技の選手まで彼女の周りに殺到しましたよ」(ジャーナリスト) あるいはこんな「激似騒動」も。民放局スタッフが明かす。「競 [全文を読む]

東京五輪に向けリオで大きな弾みをつけた日本、中国の最大のライバルに―中国メディア

Record China / 2016年08月23日21時40分

リオ五輪で日本は、お家芸である柔道やレスリングのほか、体操、水泳、バトミントンなどの競技でも金メダルを獲得した。体操の男子団体で、日本が前回の覇者中国を破って金メダルを取ったことは印象深かった。水泳では、萩野公介が男子400メートル個人メドレーで、金藤理絵が女子200メートル平泳ぎで、それぞれ金メダルを獲得した。陸上では、男子400メートルリレーで、勇気あ [全文を読む]

嬉しくない?4年後の東京五輪開催に不満を持つ人の割合は…

しらべぇ / 2016年08月15日09時00分

その後、柔道、ウエイトリフティング、卓球などで順調にメダルの数を増やしている日本。最終日まで目が離せない。■東京五輪の開催には反対!?4年後には、東京五輪の開催される。ニュースやテレビが五輪ムード一色になっている昨今だが、「浮かれすぎだろ!」と思っている人が中にはいるようだ。しらべぇ編集部では、少し早い気はするのだが東京五輪について次のような調査を行ってみ [全文を読む]

【リオ五輪】跳馬で重傷のフランス人選手、気丈に振る舞う姿に世界が感動

tocana / 2016年08月10日07時00分

日本人選手では、柔道で高藤直寿選手と近藤亜美選手が銅メダルを、大野将平選手は見事金メダルを獲得した。さらに競泳男子400m個人メドレーでは、萩野公介選手が金メダル、瀬戸大也選手が銅メダルを獲得して、競泳同一種目で60年ぶりに複数の日本人選手が表彰台に上がるという快挙を達成するなど、国民に嬉しいニュースが日々届いている。 そして9日早朝には、体操の男子団体決 [全文を読む]

リオ五輪を100倍楽しむ「日本代表」男女“秘”プロフィール(1)競泳は女子高生トリオに注目

アサ芸プラス / 2016年07月31日17時56分

8月5日の開幕式直後からいきなり、日本代表メダル候補の柔道や体操男子、バレーボール女子の熱戦が繰り広げられる。スポーツ番組やスポーツ紙が報じない、選手たちの“秘”プロフィールを肴に、盛り上がるための観戦ガイドを大放出する! 12年のロンドン五輪でメダルラッシュに沸いた日本代表競泳陣。金メダルこそ逃すも、男子バタフライ銅メダルの松田丈志(32)から「(北島) [全文を読む]

福山雅治、5大会連続でテレ朝の五輪中継に登場!

Smartザテレビジョン / 2016年07月19日05時00分

テレビ朝日では、メインキャスターに松岡修造、フィールドリポーターに寺川綾を起用し、「開幕直前スペシャル」「開会式ハイライト」、リオから東京への五輪旗ハンドオーバーも必見の「閉会式ハイライト」をはじめ、女子バレーボール、柔道、競泳、女子ゴルフなど日本選手のメダルが大いに期待される競技を中心に放送。 「とどけ勇気!こえろ日本!」を合言葉に、現地リオデジャネイ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】内村航平「5連覇はショボイかな。記録には満足していない」「一番欲しいのは団体の金!」

TechinsightJapan / 2015年06月13日10時15分

◆最優秀賞:体操/体操競技 内村航平 ◆優秀賞:バドミントン トマス杯男子日本代表チーム、水泳 萩野公介、レスリング 吉田沙保里、スケート/スピードスケート 女子チームパシュート ◆新人賞:サッカー U-17女子日本代表チーム、スキー/スノーボード 鬼塚雅、柔道 近藤亜美、バドミントン 山口茜 ◆特別功労賞:テニス 錦織圭、スキー/フリースタイル 小野塚 [全文を読む]

フォーカス