防災 静岡市に関するニュース

「ハローキティ」×「ファシル」、「ウルトラマン」×「ファシル」2つのコラボ商品『プレミアム仕様の防災ずきん』が防災の日 9月1日に新発売!

@Press / 2013年08月20日10時30分

昭和57年に全国で初めて公益財団法人日本防炎協会より防災ズキンの認定を取得し、以来約30年にわたり防災ズキンを作りつづけているファシル株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:八木 法明)は、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と、世代を超えて愛される「ウルトラマン」の『プレミアム仕様の防災ずきん』を9月1日(防災の日)に発売いたします。 ■商品概要 [全文を読む]

「(仮称)静岡呉服町再開発プロジェクト」概要決定(ニュースリリース)

PR TIMES / 2012年07月04日11時18分

また、防災面では免震構造を採用するとともに、災害によりライフラインが断たれた場合に備えて、「自家発電装置」も設置します。 「(仮称)静岡呉服町再開発プロジェクト」は、利便性に富む場所に建設される、環境と防災面に配慮した静岡の新たなランドマークとなる超高層免震タワーマンションです。 ※1.2012年6月末現在、大和ハウス工業調べ。本物件は、大和ハウス工業が2 [全文を読む]

“小さな箱に、大きな安心”もしもに備えた車載用防災セットを 第5回中部ライフガードTEC2017 防災・減災・危機管理展に出品

@Press / 2017年05月12日16時00分

「安心を一番近くに!」をコンセプトに防災用品を展開するファシル株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:八木 法明)は、「防災安心セット 水・食料7年 車載用」を5月18日(木)・19日(金)に開催される「第5回中部ライフガードTEC2017 防災・減災・危機管理展」に出品します。(開催地:ポートメッセなごや2号館(名古屋市国際展示場) 出店ブース:B2) [全文を読む]

成田市観光協会、アプリ開発サービスModuleAppsを活用して「成田市観光アプリ」を公開

PR TIMES / 2017年07月10日13時00分

多言語にも対応し、観光スポットやWi-Fi情報が検索できるほか、時限クーポンや防災プッシュを配信株式会社ロケーションバリュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:河野 恭久)とグローバルデザイン株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:白旗 保則)は、ロケーションバリューが提供する公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス https: [全文を読む]

4ヶ国語対応、こだわりのVIP仕様防災キット 「ズキンBOX・エマージェンシーキット」新発売 ~外国人観光客に対応したホテル・観光施設備品に~

@Press / 2013年07月02日16時30分

「安心を一番近くに」をコンセプトに防災用品を展開するファシル株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:八木 法明)は、地震・火災等の災害時に役に立ち、4ヶ国語の表記を採用した、今までにないVIP仕様の防災キット「ズキンBOX・エマージェンシーキット」を7月10日に発売いたします。■「ズキンBOX・エマージェンシーキット」の概要従来の帰宅支援防災セットは、ほ [全文を読む]

自治体の防災行政に対する住民評価が高い都市は 住民の防災・減災への取り組み実施率も高い ~ 東京特別区および政令指定都市在住者へのアンケート調査 ~

DreamNews / 2016年12月06日15時00分

株式会社野村総合研究所以下「NRI」)は、東京特別区と政令指定都市20市で、「住宅の防災・減災意識に関するWeb調査」を9月に実施しました。 「大規模地震に自らが遭遇する可能性に対する住民意識に都市間格差が生じていること」「大規模地震への遭遇可能性に対する意識が高い都市では自助行動の実施率が高いこと」そして、「これらの結果と自治体の防災行政に対する評価が、 [全文を読む]

issue+design、都市の創造性を測定する「創造都市INDEX」を開発─全国8,800人を対象に21都市で調査

DreamNews / 2016年03月09日14時30分

生活環境40項目のうち、影響力の高い項目トップ5は、1位:美術館・博物館、2位:ナイトスポット、3位:商店街・中心市街地、4位:防災の施設・制度、5位:歴史遺産、でした。 都市の創造性を高める生活環境項目 トップ51位:美術館・博物館(0.4848)2位:ナイトスポットの質と量(0.4403)3位:商店街・中心市街地(0.4349)4位:防災の施設・制度( [全文を読む]

北朝鮮ミサイルにどう備える? 核シェルター建設の問い合わせが増加中

THE PAGE / 2017年09月26日14時30分

サクラビルテス株式会社は住宅などの建築会社だが、櫻井氏の父親が防災の観点から核シェルターに関心を持ち2005(平成17)年より防災シェルター建設に取り組むようになった。 世界の核シェルターの普及状況や日本での規格などを調査する一方、2007(平成19)年にはモデルルームを開設した。これまで2009(平成21)年の北朝鮮ミサイル発射実験、2011(平成23 [全文を読む]

防災:自家用小型地下シェルター注文急増 ミサイル余波?

毎日新聞 / 2017年09月16日10時23分

同社は、東日本大震災を契機に、防災用として耐震性能を備えた完全防水の地下シェルターを開発。鋼板製で、最も小型のもので長さ2.8メートル、室内高1.9メートル、広さ5平方メートル。350万~400万円(工事費込み)で2011年秋に販売を始めた。 昨年までは年間1~2基の受注にとどまっていたが、北朝鮮による弾道ミサイルの発射などが相次いだことから、今年はすでに [全文を読む]

業界初!「車載用防災セット」がオフィス防災EXPOに出品

@Press / 2017年07月14日11時00分

「安心を一番近くに!」をコンセプトに防災用品を展開するファシル株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:八木 法明)は、計10点の厳選された防災用品が入った「車載用防災セット」を、2017年7月26日(水)~28日(金)に開催される「第11回オフィス防災EXPO」に出品します。(開催地:東京ビッグサイト 小間番号:32-22) 画像1: https://w [全文を読む]

業界初となる車載用の防災セットが大阪で開催する「防犯防災総合展 in KANSAI 2017」に6月8日・9日出品!

@Press / 2017年05月31日11時00分

「安心を一番近くに!」をコンセプトに防災用品を展開するファシル株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:八木 法明)は、「防災安心セット 水・食料7年 車載用」を6月8日(木)・9日(金)に開催される「防犯防災総合展 in KANSAI 2017」に出品します。(開催地:インテックス大阪 3号館 出店ブース:609) 画像1: https://www.at [全文を読む]

業界初!乗車中の「もしも」に備えて、車載用の防災セットが新登場

@Press / 2017年03月08日16時00分

「安心を一番近くに!」をコンセプトに防災用品を展開するファシル株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:八木 法明)は、2月8日(水)~10日(金)に開催された「第55回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2017」(開催地:東京ビッグサイト、出店場所:西3-T02-30)で発表した「防災安心セット 水・食料7年 車載用」を2017年3 [全文を読む]

全国地震動予測地図 発生確率が2年前と変わった地域とは

NEWSポストセブン / 2016年06月20日07時00分

確率が減った地域もありますが、2016年版は2014年版に比べると、軽微ながら総じて確率は上がっている」(文科省研究開発局地震・防災研究課) 断層の長さが80kmを超え、地震発生確率が高まっている活断層と、沈み込んだプレート内で発生する海溝型地震の発生確率を予測する手法も見直された。 結果、南海トラフ沿いの地域では、2014年からの2年間で南海トラフのプレ [全文を読む]

日本初!海外ゲスト対応・使い捨て携帯用トイレ 8カ国語携帯トイレ『厠美KAWAYABI(R)』が新発売

@Press / 2014年06月16日09時30分

「安心を一番近くに!」をコンセプトに防災用品を展開するファシル株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:八木 法明)は、災害時や万が一の時に役に立つ、8カ国語の表記を採用した携帯トイレ『厠美KAWAYABI(R)』を2014年7月16日(水)~7月18日(金)まで開催される「第8回 オフィス防災EXPO」で発表致します。(開催地:東京ビッグサイト、出店場所 [全文を読む]

三菱重工と大林組、放射線環境下で産業用車両操縦者の被ばく量を半減

JCN Newswire / 2012年11月13日18時08分

また、2011年7月には特殊車両事業部内に防災関連事業グループを設立し、防災関連機器の開発・拡販に注力している。大林組は、福島県内の4町を対象にした除染モデル事業に取り組み、その後も本格除染工事や、新たに焼却灰の放射能濃度低減を目的とした除染実証事業など幅広く手掛けている。今後も、安心して暮らせる街を早期に取り戻すために、除染、減容、保管、まちづくりといっ [全文を読む]

静岡県内の“自治体が発行する印刷物”を中心とした電子書籍ポータルサイト「しずおかイーブックス」が12月10日オープン!

@Press / 2013年12月09日10時00分

「しずおかイーブックス」では自治体・民間企業問わず「静岡」をキーワードとした、地域観光や地場産業、防災情報、地域スポーツ振興など幅広いジャンルの企画コンテンツを展開し、県民のニーズに合わせた新しい情報発信チャネルをご提供いたします。 「しずおかイーブックス」では“印刷物の新しい未来”に向けた実績をもとに、電子書籍による新しい地域ブランド戦略をご提案いたしま [全文を読む]

フォーカス