静岡市 清水市に関するニュース

ちびまる子ちゃんラッピング電車運行記者会見のご案内

DreamNews / 2015年07月14日15時00分

株式会社ドリームプラザ、静岡鉄道株式会社、静岡市は、官民連携により、平成27年7月27日(月)から1年間、日本アニメーション株式会社がアニメーションを制作する「ちびまる子ちゃん」のラッピング電車を運行することとなりました。 つきましては、下記のとおり、ラッピング電車運行に関わる3社による共同記者会見を開催し、電車のデザイン披露と出発式の開催について発表いた [全文を読む]

Jリーグクラブ「清水エスパルス」とのオフィシャルクラブスポンサー契約について

DreamNews / 2017年08月04日09時00分

清水エスパルスは、1992年に静岡県清水市(現:静岡市)をホームタウンとして創設されたプロサッカークラブです。同クラブは2015年にJ2へ降格したものの、昨年2016年に1年間という短期間でJ1復帰を果たしました。「わかちあう夢と感動と誇り」を基本理念とした静岡を代表とするクラブです。当社は、静岡県清水市(現:静岡市)創業の企業として、清水エスパルスを支援 [全文を読む]

世間のイメージは間違いだらけ!? 春風亭昇太が語り尽くす「軟弱ではない今川義元」

週プレNEWS / 2017年06月13日15時30分

先月19日、静岡市で「今川義元・生誕500年」のキックオフイベントが行なわれた。 今川家の菩提寺で静岡市市長は、義元の名君ぶりを正しく現代に伝えようと、熱い「今川義元復権宣言」を読み上げた。確かに、桶狭間の戦い(1560年)で織田信長に討たれた義元は、「公家かぶれ」「軟弱」「負けて当然」といったイメージが根強い。 でも、真実の姿はそれとはまったく異なると、 [全文を読む]

大河ドラマでの怪演が話題騒然――春風亭昇太が今川義元“愛”を語る!

週プレNEWS / 2017年06月12日17時00分

先月19日、静岡市で「今川義元・生誕500年」のキックオフイベントが行われた。 今川家の菩提寺で静岡市市長は、義元の名君ぶりを正しく現代に伝えようと、熱い「今川義元復権宣言」を読み上げた。確かに、桶狭間の戦い(1560年)で織田信長に討たれた義元は、「公家かぶれ」「軟弱」「負けて当然」といったイメージが根強い。 でも、真実の姿はそれとはまったく異なると、放 [全文を読む]

春風亭昇太の『笑点』司会就任 地元・静岡市からは歓喜の声

しらべぇ / 2016年05月25日05時30分

このニュースは、昇太の地元である静岡市では拍手喝采をもって迎えられている。正確に言えば昇太は静岡県清水市出身だが、その清水市は2003年のいわゆる「静清合併」により静岡市清水区となった。「静岡市民」昇太の大抜擢は、すでに地元の各方面に波及している。■観光振興の最前線に春風亭昇太は「静岡市観光親善大使」という肩書きを持っている。そのため、市が制作した観光PR [全文を読む]

訪日中国人:聖地巡礼1位は「君の名は。」舞台

毎日新聞 / 2017年08月30日18時22分

大栄町は現在の北栄町、清水市は静岡市清水区【増田博樹/統合デジタル取材センター】 [全文を読む]

静岡県、人口激減の静岡市の解体&併合を示唆…大戦争の予兆、地方分権に逆行

Business Journal / 2017年05月24日06時00分

4月1日、国勢調査によって静岡県静岡市の人口が70万人を下回ったことがわかった。人口減少が全国で顕著になっている昨今だが、静岡市の70万人割れは単なる地方都市の過疎化・少子高齢化という一現象にとどまらない。多くの地方自治体関係者に衝撃を与えている。 現・静岡市は2003(平成15)年に旧静岡市と旧清水市が合併して誕生。合併によって、人口は70万人を突破。そ [全文を読む]

静岡市、未曾有の人口減少で「静岡市総合戦略」発動…あらゆる手立て講じて人口流出を歯止め

Business Journal / 2017年05月14日06時00分

政令指定都市で静岡県庁所在地でもある静岡市の推計人口(4月1日現在)が70万人を割り込み、69万9421人になったというのだ。静岡市が政令市に移行したのは05年4月。当時は市町村合併を支援するため政令市の人口要件が100万人から70万人に緩和されていた。この緩和措置のおかげで政令市になったものの、進学や就職で首都圏などに転出する若者が多く、18歳から22 [全文を読む]

代表取締役社長交代のお知らせ

@Press / 2014年12月11日11時00分

全国で総菜宅配サービスを提供するヨシケイグループの本部、ヨシケイ開発株式会社(本社:静岡県静岡市)は、2014年12月10日開催の臨時取締役会において、下記の人事を決議いたしましたのでお知らせいたします。 当グループは創業40周年を来年(2015年)に控え、新たなリーダーのもとで経営環境の変化に迅速に対応し、グループを変革させながら更なる成長を目指してまい [全文を読む]

料理の基本を自宅で学べる食材付きレシピ『ヨシケイ クッキング倶楽部』4月よりサービス開始

@Press / 2013年03月21日14時00分

「楽しい食卓 明るい家庭」をコンセプトに笑顔の見える「食卓」づくりを応援する、夕食材料宅配サービスのヨシケイ開発株式会社(本社:静岡県静岡市、代表:矢吹 武治)はこの度、自宅で学べる料理講座『ヨシケイ クッキング倶楽部』のサービスを、全国66社のヨシケイを通じて4月より開始いたします。 『ヨシケイ クッキング倶楽部』は、ヨシケイで人気の高い基本的な和食・洋 [全文を読む]

総菜宅配サービス「ヨシケイ」の高齢化社会に向けた新事業展開 施設向けサービス『ヨシケイキッチン』、5月より開始

@Press / 2013年03月14日14時00分

全国で総菜宅配サービスを提供するヨシケイ開発株式会社(本社:静岡県静岡市、代表:矢吹 武治)は本日、ヨシケイグループが2013年5月より、施設向けに総菜宅配サービスを提供する新事業『ヨシケイキッチン』を開始することを発表いたしました。 『ヨシケイキッチン』は、全国の一般家庭50万世帯に向けて栄養バランスのとれたレシピとともに食材宅配サービスを提供するヨシケ [全文を読む]

千葉や静岡で猛暑 観測史上1位の所も

tenki.jp / 2017年08月26日13時14分

(これまでの1位は、1994年8月2日の35度7分でした) このほか、午後1時までの最高気温が、静岡県静岡市で37度1分、清水市で36度7分となり、いずれも今年一番気温が高くなっています。熱中症に要警戒きょう(26日)は、東北南部から九州・沖縄にかけて、広く30度以上の真夏日となり、35度以上の猛暑日が予想されている所もあります。全国的に残暑が厳しく、熱中 [全文を読む]

浦和のGK大谷が新潟、DF永田が東京Vに完全移籍

ゲキサカ / 2016年12月15日15時37分

以下、クラブ発表のプロフィール ●GK大谷幸輝 (おおたに こうき) ■生年月日 1989年4月8日(27歳) ■出身地 熊本県熊本市 ■身長/体重 185cm/80kg ■経歴 浦和ユース-浦和-北九州-浦和 ■通算出場記録 J2リーグ:42試合 カップ戦:6試合 天皇杯:6試合 ACL:1試合 ●DF永田充 (ながた みつる) ■生年月日 1983年 [全文を読む]

【袴田事件】48年ぶり釈放の袴田さん、再び死刑囚として収監の恐れ…検察の即時抗告で

Business Journal / 2016年03月10日06時00分

1966年に静岡県清水市(現在は静岡市清水区)で一家4人が殺害された「袴田事件」の犯人とされて死刑判決が確定したものの、2年前に静岡地裁で再審(裁判のやり直し)の開始決定を受けた元プロボクサー・袴田巖さん(80歳)のことは、まだ多くの方の記憶に残っていることと思う。48年ぶりに釈放された袴田さんは、長期間の身柄拘束による拘禁反応(精神障害)を引きずりながら [全文を読む]

浦和レッズひと筋で引退! 鈴木啓太が「水を運び続けた16年」を語る

週プレNEWS / 2016年01月13日06時00分

そこから猛烈にトレーニングをしましたね」 出身は静岡県清水市(現在の静岡市清水区)。幾多(いくた)の人材を輩出してきたサッカー王国だ。片や浦和もまた、昔からサッカーの街を自負している。啓太は〝清水プライド〟を盾(たて)にしていたが、徐々に浦和が持つ熱に溶かされていった。 「僕の地元である清水は、人々の間にサッカーがすごく根づいているんです。それこそ、近所の [全文を読む]

16季ミランのトレーナー務めた遠藤氏が清水のメディカルアドバイザー就任

ゲキサカ / 2015年06月18日19時10分

以下、クラブ発表のプロフィール ●遠藤友則 (えんどう とものり) ■出身地 静岡県清水市(現静岡市清水区) ■生年月日 1961年4月20日 ■経歴 1992年~1998年:清水 1999年~2015年6月:ミラン(セリアA)メディカルトレーナー 2006年:(ドイツW杯本大会)ウクライナ代表メディカルスタッフ 2014年:(ブラジルW杯本大会)ガーナ [全文を読む]

アニメ「ちびまる子ちゃん」でさくら家が初の家族旅行!

Smartザテレビジョン / 2014年12月27日09時00分

静岡県清水市(現・静岡市清水区)を飛び出すさくら家の爆笑珍道中をお楽しみいただければと思います」とコメントした。 [全文を読む]

町田が相馬監督と契約更新!!J2復帰逃すも「方向性は築けた」と評価

ゲキサカ / 2014年11月27日17時44分

以下、クラブ発表のプロフィール ●相馬 直樹 (そうま なおき) ■生年月日 1971年7月19日(43歳) ■出身地 静岡県清水市(現・静岡市) ■ライセンス 日本サッカー協会公認S級コーチライセンス ■選手経歴 清水東高-早稲田大-鹿島-東京V-鹿島-川崎F ■日本代表での主な実績 1998年:フランスW杯出場 日本代表国際Aマッチ通算58試合4得点 [全文を読む]

「レジェンド・オブ・英単語」、10年ぶりに音声付きで復活!若手人気女性声優(小倉唯、石原夏織、西明日香、瀬戸麻沙美)による応援メッセージも多数収録!!

PR TIMES / 2014年08月25日12時16分

応援メッセージも多数収録しているので、モチベーションはアゲアゲです! 本書のおもな項目 Chapter01 多義語 Chapter02 学問 Chapter03 活動 Chapter04 感情 Chapter05 関係 Chapter06 言語・論理 Chapter07 構成 Chapter08 行為 Chapter09 思考・感覚 Chapter10 事 [全文を読む]

袴田巌さん釈放 海外紙は“世紀の冤罪事件”と、日本の司法を痛烈批判

NewSphere / 2014年03月28日18時23分

【「密室での尋問」や「自白」に頼りすぎる日本の司法を批判】 1966年6月10日、静岡県清水市(現・静岡市清水区)の食品加工会社の専務夫妻と2人の子供が刺殺され、家が焼かれた。警察はこの会社の従業員で元プロボクサーの袴田さんを逮捕、80年に死刑が確定した。袴田さんは逮捕時の30歳から78歳になった今日まで、48年間にわたって収監されていた。 死刑判決の根幹 [全文を読む]

フォーカス