松嶋菜々子 山口智子に関するニュース

是枝ドラマの超低空飛行「山口智子戦犯説」に女性作家が反論

NEWSポストセブン / 2012年12月19日16時00分

「ホームドラマという設定が、トレンディ女優・山口のイメージにそぐわなかったのでは」(『アサヒ芸能』)「松嶋菜々子が完全復活した“家政婦のミタ”のような意外性もない。そもそもドラマの“固定客”である若い女性はもう山口の全盛期を知らない世代になっている」「山口の“普通っぽさ”はトレンディドラマにはハマりましたが、その雰囲気は今のドラマにはあまり合ってないことが [全文を読む]

えっ、松嶋菜々子は12万円!大物美女たちのハイレグ水着テレカが急騰中

アサ芸プラス / 2016年08月05日05時59分

ちなみに、無名時代の松嶋菜々子がニベアの広告用にハイレグ水着で寝そべるテレカは現在でも12万円の価値がありますよ」(テレカ評論家・次元逸世氏) そんなお宝テレカの中から、松嶋らのキャンペーンガール時代、最近人妻になったばかりの優香らのアイドル時代など、しかも「夏のビーチサイド」限定で特集しているのが、8月3日に発売されたばかりの「アサ芸シークレットVol. [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

堤真一さん演じる貫井&欧介とお付き合いしていながらも、最終的には友人である籐子(深津絵里さん)&桜子(松嶋菜々子さん)に持っていかれてしまう、春菜&若葉を演じる矢田亜希子さんのまっすぐでせつない恋心もたまりませんでしたね。 いつしかお互い大切な相手に 『瀬名&南』『光太郎&節子』出会った時には何とも思ってなかったのに、いつの間にかお互いが大切な存在になる [全文を読む]

2大伝説恋愛ドラマに共通現象!2014年にロンバケ・やまとなでしこに起こることとは?

AOLニュース / 2014年04月30日17時00分

松嶋菜々子が演じた同作の主人公「桜子」は、ドラマの最後にひとつ年をとるのだが、物語のほとんどを27歳として過ごしている。「27歳は、女が最高値で売れる年齢なのよ!」なんて名台詞も有名だ。このドラマ、放送は2000年であり、当時の中2女子は、今年度で28歳。こちらの場合、最終回の桜子と同じ年齢でもある。 いまも色あせないこの2つの作品。しかし、時が経つのは早 [全文を読む]

『家政婦のミタ』が大ヒットも今や一発屋? 松嶋菜々子の主演作が決まらないワケ

メンズサイゾー / 2013年01月13日16時00分

その中で最も動向が注目されているのが松嶋菜々子(39)だ。松嶋は20代のころにトレンディ―女優としてヒットを連発したが、04年の妊娠・出産後から人気が低迷。だが一昨年、2年ぶりの連ドラ主演作『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が平均視聴率25.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、最終回は40.0%(同)を記録し、社会現象といえるほどの大ヒットとなった。 この [全文を読む]

山口智子、連ドラ出演も視聴率大惨敗で「出番減らして」

アサ芸プラス / 2012年11月15日11時00分

「若い世代のテレビ離れが著しい中、松嶋菜々子の復活や鈴木保奈美の女優復帰など、かつての視聴率女王たちで30代後半から40代を中心に視聴者を取り込もうという流れになった。ところがホームドラマという設定が、トレンディ女優・山口のイメージにそぐわなかったのでは」 今ドラマ終了後、再びロングバケーションとならなければいいが‥‥。 【関連記事】 山口智子 6年ぶり [全文を読む]

中森明菜、松たか子…「月9」黄金時代にヒロインたちが放った珠玉の名セリフ

アサ芸プラス / 2017年06月26日17時58分

また会えたら会おうね』とサラリと言ってのけるシーンは、多くの同性から共感を得ました」(テレビ誌ライター) 現在発売中の「アサ芸シークレットVol.46」では、他にも酒井法子、山口智子、石田ひかり、中山美穂、浅野温子、松嶋菜々子ら歴代月9ヒロイン20人の名セリフ&秘話を紹介している。主題歌売上げベスト10も発表されているので当時を懐かしみたい人たちは、コンビ [全文を読む]

4位にヒロミ&伊代!「理想の芸能人夫婦」第1位は?

日刊大衆 / 2017年05月26日07時05分

第5位(6%)には、反町隆史(43)と松嶋菜々子(43)夫妻がランクイン。二人は1998年に放送されたドラマ『GTO』(フジテレビ系)で共演して意気投合。2001年に結婚し、2人の娘に恵まれている。そんな反町&松嶋夫妻は女性からの支持が多く、選んだ人からは「セレブな感じがする」(22歳女性)、「美男美女なので」(34歳女性)などの理由が。人気俳優同士の夫 [全文を読む]

佐田真由美、マギーに公開処刑されるもオタク支持率は高め? “すっぴんおっさん顔”には「改善した」の声

おたぽる / 2016年11月19日09時00分

「古くは、松嶋菜々子や山口智子らを輩出した『ViVi』の歴史の中でも、創刊20周年を迎えた2003年頃、最も売れていた時期の専属モデルたちは、“ViVi黄金世代”と位置付けられ、他の世代とは一線を画す人気を獲得していました。その中でも、特に人気が高かった佐田は、39歳、2児の母となった今でもモデル業をこなし、同世代の女性の憧れの存在であり続けています。今 [全文を読む]

週プレ創刊50周年!で懐かしのオリジナルテレカを追跡…“お宝プレミア”No.1は?

週プレNEWS / 2016年10月22日06時00分

例えば、鈴木京香さん、山口智子さん、松嶋菜々子さんなんかですね。また、ZARDの坂井泉水さんなど若くしてお亡くなりになった方は高くなります。 あとは、時事性があると高くなって、最近だと解散で話題となったSMAPや、週刊少年ジャンプで連載を終了した『こち亀』は売れましたね。逆に、暴落するケースもあって、堀北真希さんの結婚でコレクションを一気に放出するファンが [全文を読む]

玉城ティナ、ロリータ服姿が「リアルラブドールみたい」と騒然 ウシジマくん出演には「無理がある」の声

おたぽる / 2016年08月27日12時00分

それに対して、ロリータ系のファッションは、青文字系のファッション雑誌に掲載されることが多いため、『赤青、両方のファッションを難なく着こなせちゃうティナちゃんは凄い』『ファッションジャンルの垣根を超えた』などと、改めて、ファッション業界で注目を集めているようです」(芸能関係者) 「ViVi」の専属モデルといえば、これまでに、山口智子や松嶋菜々子、水原希子など [全文を読む]

水着キャンギャルの終焉 背景に企業広告の方針変更

NEWSポストセブン / 2016年05月29日16時00分

1960年代の前田美波里以来、紺野美沙子、夏目雅子、山口智子、松嶋菜々子、内田有紀など、錚々たる女優がキャンギャルをきっかけに、その後大女優へと上り詰めたが、バブル景気の名残が薄れてきた1990年代後半から、キャンギャルを起用してきた各社の方針に変化が起きる。 まず、クラリオンガールが路線を変更。1998年から「夢の実現を目指す女性を応援する」というコンセ [全文を読む]

水着姿のキャンギャル 水着審査拒否し合格した後の女優K

NEWSポストセブン / 2016年05月28日16時00分

松嶋菜々子は旭化成の提供番組『なるほど!ザ・ワールド』(フジテレビ系)の放送10周年とタイアップした1992年のキャンペーンガールに選出された。同年のアサヒビールのソフトドリンク部門でも選ばれて、1996年の朝ドラ『ひまわり』で女優として開花した。「新作水着や化粧品のキャンギャルは女性に共感される要素を持つ必要がある。女優としても売れる存在感があり、その [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木健介&北斗晶が1位 福山や愛之助は? “夫婦で活躍する有名人 TOP10”

TechinsightJapan / 2016年04月22日18時50分

■20~40代男女に聞いた夫婦で活躍している芸能人 TOP10(カギカッコは選んだ理由) 1位 佐々木健介&北斗晶 「家族が幸せそうで、あんな夫婦になりたい」 2位 林家ペー&林家パー子 「年をとっても楽しそうに夫婦で頑張っている」 3位 ヒロミ&松本伊代 「2人の関係がボケとツッコミの漫才のよう」 4位 唐沢寿明&山口智子 「嫌な感じがしない夫婦って珍 [全文を読む]

長身女優ブーム到来か!?菜々緒、三吉彩花、佐久間由衣・・・ドラマで重宝される背景とは

AOLニュース / 2015年11月29日12時00分

だが1990年代半ばから、キャンペーンガール出身の山口智子やモデル出身の松嶋菜々子、江角マキコと170㎝以上の女優のドラマが相次ぎヒット。彼女たちの成功に続こうと、モデルから女優への転身が増えた。それに伴い、長身の女優も目につくように。年齢でなくドラマで活躍した時期でいえば、第二世代に当たるのが2000年代半ばにブレイクした天海祐希、小雪、伊東美咲ら。第三 [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時56分

打算的でありつつもかわいらしくもあり、素顔は気が強くまっすぐな、松嶋菜々子さん演じる桜子は男女ともに人気がありました。 HERO登場!ネット時代の到来による視聴率低下・・・ そして、『やまとなでしこ』の後番組として放送されたのが、あの怪物番組『HERO』(2001年)です。なんと全話30%越えの偉業を達成。その後、マンガ原作の『アンティーク ~西洋骨董洋菓 [全文を読む]

視聴率20%超えは難しい!? 月9初主演で注目される剛力彩芽『ビブリア古書堂』の前途

日刊サイゾー / 2012年12月24日09時00分

・中山美穂『君の瞳に恋してる!』(89年・18歳)→18.7%・牧瀬里穂『二十歳の約束』(92年・20歳)→16.5%・西田ひかる『上を向いて歩こう!』(94年・21歳)→15.5%・菅野美穂『Days』(98年・20歳)→19.5%・広末涼子『リップスティック』(99年・18歳)→16.3%・松嶋菜々子『氷の世界』(99年・25歳)→19.0%・竹内結子 [全文を読む]

剛力彩芽は格安料金で使い放題!? 高額ギャラに現場で嘆き節の女優も…

メンズサイゾー / 2012年12月02日08時00分

いまだにテレビ業界は予算縮小の風潮が強いですが、限られた予算の中でフレッシュで知名度のある女優を選ぶ場合、彼女は非常に使いやすいんです」(テレビ局関係者) 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)の記事「人気女優“最新ギャラ番付”」によると、一昨年に『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が大ヒットした松嶋菜々子(39)は連ドラ主演1話あたり350万円以上、『ドクターX [全文を読む]

好感度調査では圏外! 武井咲、剛力彩芽、AKB48の謎

メンズサイゾー / 2012年09月25日15時12分

そして綾瀬を含めた5人は不動の人気を保っており、吉永小百合、松嶋菜々子、仲間由紀恵といった年齢を重ねても清楚なイメージで売っている女優もトップ10の常連だ。中堅どころは女優に本格転身した優香や江角マキコらバラエティーMCも得意な面々が並び、地味に毎回ランク入りを続けているのは八千草薫、常盤貴子、山口智子。新ドラマ・日曜劇場『MONSTERS』(TBS系)で [全文を読む]

フォーカス