芸能リポーター 井上公造に関するニュース

海老蔵は気丈に対応も……小林麻央の“病状”聞けない芸能レポーター陣に大ブーイング!

日刊サイゾー / 2016年06月13日18時00分

会見に登場した海老蔵に対してではなく、質問した芸能リポーター陣と、海老蔵の所属事務所に対してだ。テレビ局関係者はこう憤慨する。 「約200人の報道陣が殺到したあの会見で質問が許されたのは、井上公造氏ら芸能リポーターだけ。ディレクターや記者は質問できなかった。海老蔵さんは彼らの質問に言葉を選びながら丁寧に回答してくれましたが、芸能リポーター陣の質問が腰が引け [全文を読む]

芸能スキャンダル報道、なぜ激減?どうやって取材?その裏側を、井上公造氏に聞く

Business Journal / 2014年07月07日01時00分

そんな芸能報道が減ってしまった背景には、何があるのだろうか? 今回は芸能リポーターとして数多くのテレビ番組などに出演する井上公造氏に、「芸能スキャンダル報道はなぜ減ったのか?」「激変した芸能報道・取材の現場と裏側」「芸能リポーターのお仕事とは?」などについて聞いた。--芸能リポーターとは、具体的にどのようなお仕事なのでしょうか? 井上さんを例に教えてくださ [全文を読む]

海老蔵会見で分かったリポーターの「質」

NewsCafe / 2016年06月22日15時05分

妻でフリーアナウンサー、小林麻央(33)のがんに関する芸能リポーター陣の質問内容について、「肝心なことを何も聞いていない」と非難が殺到しているのだ。 「約200人の報道陣が集まった会見で質問が許されたのは、井上公造氏(59)ら、テレビの芸能リポーターだけだったのが大きな問題でした。腫れ物に触るようにビクビクしながら質問したせいで、病状の基本的な確認ができ [全文を読む]

芸能リポーターに"スクープ"が集まるワケ

プレジデントオンライン / 2017年10月05日15時15分

なぜ芸能リポーターには「スクープ」が集まるのだろうか。またそうした「噂」はどのように収集し、どう利用すればいいのだろうか。日々さまざまな噂に接している芸能リポーターの井上公造氏に、「噂の集め方」と「ガセネタの流し方」について聞いた――。 ■詐欺師が使うウソを信じさせる方法 情報や噂話には、流して得をするものと損をするものがあります。意図的に誰かを陥れるため [全文を読む]

木村拓哉に隠し子!? 業界騒然の怪文書と、井上公造氏をめぐる16年前の“奇妙な符合”とは

日刊サイゾー / 2017年02月19日12時00分

こちらナイスポ記事の見出しは「静香ショック ジャニーズ襲う怪情報 キムタク隠し子」なる過激なもので、芸能リポーターの証言として、キムタクが箕面市に頻繁に出没し、メディアに知られていない別宅がある可能性を示唆した。 ただ、肝心の隠し子がいるという説については、工藤静香との結婚が「できちゃった婚」だったことから「現役バリバリのトップアイドルでありながら、工藤 [全文を読む]

長澤まさみ?中谷美紀?井上公造氏「大物女優N6月結婚」発言に飛び交う憶測

アサ芸プラス / 2017年01月30日17時59分

1月28日放送の「おかべろ」(関西テレビ系)で、芸能リポーターの井上公造が「女優N」の6月結婚を予言した。さらに、この「N」が名字のイニシャルであることや、大物女優であることも明言。ネット上には様々な憶測が飛び交っている。「Nとは長澤まさみではないかという意見が挙がっています。長澤は6月3日で30歳という節目の歳を迎えますので、そのタイミングで籍を入れるの [全文を読む]

ASKAと電話した井上公造氏「やっていないと思い込んでいる」

WEB女性自身 / 2016年12月05日12時00分

芸能リポーターの井上公造(59)が12月4日、『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演。先月28日の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)に電話出演したASKA容疑者との関係について語った。 井上氏によると、2人の間でやりとりが始まったのは昨年12月初旬ごろ。ASKA容疑者の方から「知人を介して話がしたい」という電話があり、以後こまめに連 [全文を読む]

井上公造、遂に自らが離婚危機との噂! 大炎上の予感も

tocana / 2017年02月04日08時00分

新年から「大物女優Nが6月結婚」と予告するなど“舌好調”の芸能リポーター・井上公造氏に関する疑惑が業界中を駆け巡っている。なんと自身が妻と離婚危機に陥っているというのだ。井上氏も業界一の早耳らしく、すでにこの情報をキャッチしているという。本当に離婚となった時に、井上氏はテレビで新ネタとして“披露”するのか? ワイドショーでは相変わらず存在感を見せている井上 [全文を読む]

井上公造、業界内から信頼失う!?

NewsCafe / 2017年01月24日10時52分

芸能リポーター、井上公造氏(60)への批判がネットを中心に強まっている。 「最近は、業界内でも信用を失っている…」というのは女性誌記者。 ベテランリポーターの彼に何があったのか。 「井上氏が番組で自慢げに話している中には、週刊誌の記事そのままパクったものが多々あるんです」 そうなの?! 「彼は同じネタの使い回しが多く、『とっておきの独占情報』と売り込んでき [全文を読む]

[12月30日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年12月30日06時45分

Others 井上 公造(芸能リポーター、1956) 小川 菜摘(タレント、1962) 元木 大介(野球、1971) タイガー・ウッズ(ゴルフ、1975) 藤田 憲右(トータルテンボス:タレント、1975) [全文を読む]

「ゲス不倫唯一の生存者」アンタッチャブル・柴田英嗣の業界評がダダ下がりしている舞台裏

サイゾーウーマン / 2016年12月20日16時34分

12月15日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』で、芸能リポーター・井上公造氏から「今年の起きた騒動の中で、一番儲かった男性」とお墨付きを受けた柴田は、「(騒動の影響だけではなく)実力もあるよ! 絶対実力もある!」と必死に便乗商法を否定した。テレビ関係者は「柴田の現在のレギュラー番組は11本。今年の“ゲス不倫”で唯一の生存者といっていいでしょう」と語る [全文を読む]

加藤紗里、男に買わせた億ションに破局後も居座り続ける強心臓ぶりが凄い

アサジョ / 2016年12月17日18時14分

芸能リポーター・井上公造氏から「今年、売名が成功した最大の人。ある意味、素晴らしい」と称賛され、鼻高々になったのだ。井上氏が「狩野くんと別れた後に新たに恋人ができたけど、その人とも別れてますよね」と暴露されても、笑顔で返す。「現在、タワーマンションに住んでますが、家賃を払ってもらってるの?」と聞かれ、「買ってもらいました、(元カレに)愛の巣として」とぶっち [全文を読む]

「とても暗いリッツ・パーティーでした」長谷川博己のイベントに、マスコミが戸惑ったワケ

サイゾーウーマン / 2016年12月12日11時45分

芸能リポーター・井上公造氏が、一部テレビ番組で、“女優Sと俳優Hが年末年始に結婚する”と予告したんです。ネット上では、『以前にも、結婚間近と報道された鈴木京香と長谷川カップルのことでは?』と予測されていたため、その話を聞きだそうとする記者も多く来ていました。主催側は、そのことを直前になって察知したようで、慌てて、当初はステージ近くに設けられていたマスコ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】べッキー来月には復帰? 「24時間マラソン→武道館でイッテQメンバー出迎え」説も

TechinsightJapan / 2016年04月27日12時35分

『スッキリ!!』に出演した芸能リポーター・井上公造氏は、今回ベッキー側が週刊文春と直接コンタクトを取ったことで“復帰の時期を加速させる”と推測している。所属事務所の社長がスキャンダルを起こしたタレントの手紙を報道した側に届けるというのは、彼も聞いたことが無いそうだ。郵送やFAXではなく、わざわざそれなりの役職の人物から手渡しされたとあれば、週刊文春側も「 [全文を読む]

愛之助とは別れてない…熊切あさ美の主張に坂上も有吉も苦言

NEWSポストセブン / 2015年06月05日07時00分

5月31日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、愛之助と電話で話したという芸能リポーター・井上公造氏が明らかにしたのだ。 同氏によれば、「昨年から別れ話は2、3回出ていて、一度も別れ話になっていないという彼女の主張はまったく理解できない」と愛之助は憤っていたという。また愛之助の知人は、こう続ける。「愛之助さんは、熊切さんの年齢を考慮して、“これ [全文を読む]

“洗脳”否定インタビューのオセロ・中島知子、松竹クビで芸能界復帰は絶望的に

日刊サイゾー / 2013年04月09日09時00分

3月末からまたまた渦中の人となった中島だが、発端は見城氏と親交のある芸能リポーター・井上公造氏がフリーの宮根誠司アナがMCを務める『ミヤネ屋』で、見城氏の名前を伏せ、中島が同居していた女性を『歌手デビューさせてほしい』と出版社社長に頼んだことを報じた。そこに、これまた見城氏が太いパイプを持つスポニチが絡んできて、結局、松竹芸能退社に至ったため、退社後につい [全文を読む]

元オセロ中島 復帰騒動の陰で囁かれる”黒幕”の存在

WEB女性自身 / 2013年04月03日07時00分

3月25日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、芸能リポーター・井上公造氏のスクープという形で、中島の肉声が報じられた。さらに28日付のスポニチでは、中島が都内の病院を退院するところを直撃され、自称占い師Iさんとの再会を熱望。翌29日には『ワイドスクランブル』(テレビ朝日系)で独占インタビューが放送された。だが、この突然の復帰騒動には”黒幕”の [全文を読む]

オセロ・中島知子「ヌード復帰もある」、リポーターの発言に関係者激怒

サイゾーウーマン / 2013年01月09日13時00分

次に、12月28日に放送された情報番組『おはよう朝日です』(朝日放送)で、レギュラー出演する芸能リポーター・井上公造氏が、『1月3日以降、復帰の発表がある!』と断言。さらに、年が明けた1月3日には、関西テレビのローカル特番で『5月に映画で復帰します。ヌードもありますね!』とまで発言したんです」(中島に近い関係者) いくら全国ネットではないとはいえ、このご時 [全文を読む]

フォーカス