家族 古市憲寿に関するニュース

電車にベビーカーで乗ると白い目で見られる社会。古市憲寿氏が提唱する“保育園義務教育化”とは?

週プレNEWS / 2015年10月31日06時00分

それまでは育児は家族や地域でするものだった。専業主婦だからいい育児ができるとも限らないし、保育のプロに預けたほうがいいかもしれない。育児だけはお母さんがやるべきという呪縛に捕らわれすぎているのでは。 ―むしろ、早くから保育園で教育したほうが子供にとってはいいと? 古市 ノーベル経済学賞受賞者のヘックマン教授の実験で明らかになっていますが、良質な保育園へ通っ [全文を読む]

ママと日本を救うたったひとつの方法「保育園の義務教育化」って?

Woman Insight / 2015年09月12日08時00分

つまり“保育園義務教育化”をすることは、「この国を豊かで安全にすること」なのです! ●育児の孤立化を防ぐ 今の日本は、昔と比べて三世代家族の割合が下がっているうえ、子育ての悩みを相談できる環境にいる人の割合も下がっているそう。そして「孤立したお母さんほど、育児不安を抱える割合が高くなる」と古市さんは主張します。「専業主婦のお母さんも、もっと保育園を活用でき [全文を読む]

小泉進次郎さん、古市憲寿さんら著名人をゲストに招き、少子化問題に向き合うシンポジウムを開催しました。

PR TIMES / 2015年06月30日17時47分

http://konkatsu-support.jp/symposium/report/20150621.html#main-images■テーマ『「少子化・未婚化時代」に社会に応える企業とは』■背景少子化・未婚化問題は、出会い、家族、子育て、働き方、住まい、ブライダルイベントなど、民間企業レベルにおいてもさまざまな課題を生みだしています。これからは、それ [全文を読む]

SMAP中居正広に結婚しろ!松本人志は昔の結婚・家族全否定発言を忘れたのか!?

リテラ / 2015年05月23日11時52分

「少子化が解決しないのはSAMPのせい」──こんな珍妙な主張を松本人志が主張し、波紋を呼んでいる。 松本がこの主張を最初に披露したのは、今月5月10日に放映された『ワイドナショー』(フジテレビ系)でのこと。この日、番組のなかで「深刻化する少子化問題」が取り上げられたのだが、松本は最初からなぜか興奮気味だった。 まず、ゲストの社会学者・古市憲寿が「手遅れなん [全文を読む]

【取材枠あり】小泉進次郎氏、古市憲寿氏ら次世代キーパーソンが「婚活シンポジウム」で少子化問題についてのトークセッションに出演。

PR TIMES / 2015年04月30日12時51分

*ゲストコメンテーター*小泉進次郎(衆議院議員)、古市憲寿(社会学者)、青野慶久(サイボウズ株式会社代表取締役社長)、畑中雅美(小学館「Cheese!」副編集長)[画像: http://prtimes.jp/i/7950/109/resize/d7950-109-780465-0.jpg ]*婚活サポートコンソーシアム 第一回婚活シンポジウムチラシイメージ [全文を読む]

古市憲寿が語る社会と女性「今の日本は子育てがまるで罰ゲーム」

WEB女性自身 / 2014年09月15日06時00分

たとえば毎日、男性が16時間も働いていたら、家族を作るどころではないし、子育てもできないということを国も気がついてはいるので、これから良い方向に進んでいくとは思いますが 。本当は、男女共に8時間ずつ働き、子育ても両方が担うほうが会社にとっても効率的だし、人に優しい社会になるはずです」 [全文を読む]

南果歩は渡辺謙の不倫グセを知っていた? 闘病中の不倫、イタいプラ写の大量流出にも沈黙

messy / 2017年03月31日20時00分

「結局は、夫婦間とか家族の問題。南果歩さんが闘病中ということもあるかもしれない。でも、そこも含めて夫婦間の問題だから。どうも、とやかく言えないなあ」と着地させた。『とくダネ!』に至っては、昨年の乙武洋匡の不倫騒動のときとメディアの反応が異なることを指摘した古市憲寿に、小倉が「世界の渡辺謙だからですよ」と明言する場面も見られた。 [全文を読む]

フジ、秋元・生田アナ夫婦、スピード離婚目前…

NewsCafe / 2016年11月22日11時00分

生田には群がってくる女性陣が多そうだから案外、生田が原因かも」 記者「生田アナはブログで『4月から家族の休みが合うようになった。今後はなかなか行けなかったところにチャレンジしていこうと思います』なんて書いてたので、『あぁ、忙しい夫婦だもんな』なんて思ってましたが、今思えばすでにすれ違ってたのかも」 デスク「結局、どっちが『卒論』を出したか分かるのは時間の問 [全文を読む]

浜崎あゆみ、ファンとの15年の軌跡を貴重映像で綴った「Who…」のライブ・リリックビデオ公開!

Entame Plex / 2016年03月28日19時07分

ayuがファンに向けて歌ってくれている歌でもあると思うし、家族や、大切な人のことを思い出させてくれる曲なので、ライブの最後に歌ってくれる度に思わず涙があふれてしまいます」 ■古市憲寿(社会学者) 「僕は『A BEST』収録曲の中では「Who...」が一番好きだ。1999年の『LOVEppears』に収録されてからの17年間で何度聞いてきたかわからない。そし [全文を読む]

橋下徹がバラエティ復帰で“いい人“アピールするも、「保育園対策やっても、お母さん方は選挙に行かない」と切り捨て発言

リテラ / 2016年03月24日07時30分

が、その言葉とは裏腹に、「最近のチョコは高すぎる」「キットカットを舐めてウエハースを食べるのが好き」「ゴルフは嫌い」という庶民アピールから、「いまの妻とは学生時代、銭湯でひとつのシャンプーを塀越しに渡して使っていた」「娘のピアス穴を自分がひとつ開けた」などという愛妻家&仲良し家族アピールを橋下氏は終始繰り広げ、あきらかに"いい人"を演じていた。 いや、あ [全文を読む]

東京都の保育園運営 0才児1人当たり1か月に50万円かかる

NEWSポストセブン / 2016年02月29日16時00分

子育て・家族問題に詳しい、作家の石川結貴さんは言う。 「競争率が激しいといわれる世田谷区のお母さんの話ですが、彼女は子供を保育園に入れていた。よく入れられたわねと言うと、“理想を捨てれば入れますよ”って。他にも、“妥協すれば探しやすくなるのに”というお母さんもいましたし、競争率の低い地域に引っ越すという方法をとったお母さんもいました。そういうお母さんたちは [全文を読む]

【ネットニュース編集者によるイニシャル鼎談】羽生結弦の“結婚報道”がPVを稼ぐ理由

デイリーニュースオンライン / 2016年01月27日17時00分

著書に『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』『COMIX 家族でできる 7つの習慣』(シナリオ。伊原直司名義)など多数 次回告知/デイリーニュースオンラインPresents『山本一郎・中川淳一郎・漆原直行トークイベント』 【日時】2月4日(月)19時30分スタート(18時30分開場) 【場所】阿佐ヶ谷ロフトA [全文を読む]

松本人志、今度は「少子化はSMAPのせい」と……視聴者を困惑させる“変な発言”の真意とは

日刊サイゾー / 2015年05月12日00時00分

3月の放送では、13歳の男子中学生が惨殺された“川崎市中1男子生徒殺害事件”の話題で、「被害者にせよ、家族・知人といった関係者にせよ、(探偵!)ナイトスクープにハガキ出したらええと思う」と提案。『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)といえば、探偵に扮した芸人が視聴者の悩みを解決するバラエティ番組だが、「すっごい(世の中が)シリアスな状況になっている。芸人とカ [全文を読む]

フォーカス