高台寺 八坂神社に関するニュース

【京都】複雑な女心。家康に味方した秀吉の妻「ねね」縁の地へ

まぐまぐニュース! / 2016年12月28日04時30分

今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、ねねのゆかりの地である「高台寺」や「高台寺天満宮」などの観光スポットが、女性として心が充分に満たされていたとは言い難い彼女の半生と重ねながら紹介されています。当時は大阪城まで見渡すことができたと言われる高台寺。ねねはひとり大阪城を眺めながら、何を考え、何を思っていたのでしょうか。 北政所「ねね」は豊臣家滅亡を願 [全文を読む]

【京都春グルメ】絶景桜と一緒に楽しみたい!東山・祇園おすすめグルメ7選

Walkerplus / 2017年03月22日16時00分

■二軒茶屋<住所:京都市東山区祇園 八坂神社鳥居内 電話:075-561-0016 時間:11:00~19:00(LO) 休み:水曜 席数:36席 駐車場:なし 交通:京阪祇園四条駅より徒歩10分>■ 高台寺境内の絶景コーヒーショップ「SLOW JET COFFEE 高台寺」は、全国3店舗目となる自家焙煎のコーヒー店が、高台寺境内「お茶所」としてオープン。 [全文を読む]

【清水寺&高台寺】京都・東山エリアの桜&名刹おすすめ鑑賞コース

Walkerplus / 2017年03月21日16時00分

そこで、清水寺や高台寺などの名刹をはじめ、グルメもイベントも満喫できる最強の桜鑑賞コースをご紹介!■ <10時>建仁寺「建仁寺」は、1202年に栄西禅師が創建した京都で最初の禅寺。春色に染められた放生池が見応えあり。水面に映り込んだ桜が美しく、さらに、4月中旬に散った桜の花びらが池に浮かぶ様子も見逃せない。三門と桜が織り成す京都らしい風景も見事。法堂の東側 [全文を読む]

【京都】今年のお月見はロマンチックに。風情溢れるお月見スポット5選

TABIZINE / 2015年09月09日18時00分

■大覚寺 観月の夕べ 日時: 2015年9月25日(金)~9月27日(日) ※天候等により予定の時間が前後する場合や運行中止となる場合があります 料金:1000円(寺内は拝観料は別途有料) 名月を愛でながら一服 高台寺 (C) Flickr/Takashi Hososhima 秀吉を弔うために正室の寧々(ねね)が建立した高台寺。その境内奥に位置する風情漂 [全文を読む]

京都の春を告げる京都東山花灯路~幻想的な京都の夜を愉しむ

ガジェット通信 / 2017年03月06日19時00分

期間中、19時と20時の2回、知恩院三門前から高台寺まで狐のお面を付けたお嫁さんが人力車に乗って巡行します。 提灯行列に先導された狐の花嫁巡行は灯籠の明かりに灯され、夢の中の光景を見ているようです。しかし、周囲にはたくさんの人だかり。巡行の行先にどこまでもついていきます。 京都らしい街並み風情を愉しむ~石塀小路と八坂通 高台寺のライトアップを鑑賞してから、 [全文を読む]

人気寺社の多い京都の観光名所!3分で知る祇園・東山まとめ

Walkerplus / 2016年10月17日13時11分

高台寺」は豊臣秀吉の妻ねねが秀吉の菩提を弔うために創建された寺院。史跡・名勝の池泉廻遊式庭園や高台寺蒔絵など、見ごたえがある。 神社仏閣そのものはもちろん、参道の散策もこのエリアの楽しみの一つ。清水寺に続く二年坂・三年坂は石畳を挟んで土産店や食事処などが数多く立ち並び、常に多くの観光客で賑わっている。高台寺西側に続くねねの道や、ねねの道と下河原通を東西に [全文を読む]

京都の春を光で彩る「京都・東山花灯路」

IGNITE / 2017年03月07日19時00分

開催されている箇所は、青蓮院から知恩院を経て八坂神社を巡り、高台寺、八坂の塔、そして清水寺を結ぶ路である。 石畳と坂の多い場所でもあり、ぐるりと一周するとそれなりの距離となる。暗い場所もあるので、足元にはご注意を。 今年のテーマは「花」という事で、路沿いにいけばなの作品が10カ所に展示されていた。他にも路沿いの店や家が各々工夫を凝らして花を展示しているの [全文を読む]

歩き疲れた女子を癒す、京都らしい和カフェ11選

Walkerplus / 2016年08月09日12時03分

上林春松本店の抹茶、琵琶の白を使用した「抹茶白玉ぜんざい」(600円)は、程よい甘味の抹茶ラテにあんを混ぜて白玉と共に食べるのがオススメ!■Salon de KANBAYASHI/住所:京都市東山区下河原通高台寺塔之前上ル金園町400-1/アカガネリゾート内/電話:075-551-3633/時間:11:30~17:00(LO)/休み:不定休■ 八坂神社を見 [全文を読む]

本能寺は「移転先」にあり。今も京都に残る信長由来の地を巡る

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日23時12分

大雲院(祇園閣) 高台寺からねねの道を八坂神社方面に歩いていくと、祇園祭の鉾のような形をした建物があるのをご存じでしょうか? これが国の登録有形文化財に指定されている大雲院の祇園閣です。この地は、かつて財閥だった大倉喜八郎の別荘で、昭和3年、昭和天皇御大典記念に祇園祭の鉾を模した祇園閣を建てたと言われています。 大雲院は、1587年正親町天皇の勅命により [全文を読む]

【京都らしい体験】古都の町並みに合うアンティーク着物で祇園を散歩しよう!

Walkerplus / 2017年03月16日19時00分

アンティーク着物はそで丈が短いことがあるので、両手をそろえて下ろすときれいに! 八坂神社や高台寺など名所へもすぐの「てくてく京都 清水店」。カラフルな着物が並ぶ1階で受付をし、着付けやヘアセットは2・3階で行う。 <体験DATA>料金:てくてくプラン5378円(翌日返却は+1080円)、ヘアセット+1101円(髪飾り含む)/時間:9:00~19:00※当日 [全文を読む]

そこは一面、美しすぎる白の世界。いつもの京都が幻の絶景雪景色に変身

TABIZINE / 2017年03月06日21時00分

ここからねねの道を通り、高台寺方面へと歩みます。霊山観音様。 八坂の塔。五重塔もばっちり雪化粧。 階段を下り、風情がある町並みが続く二年坂方面へ。特にここは外国人の観光客で賑わうエリアです。三年坂の雪景色。 ここを抜けると、清水道に合流しそのまま清水寺へと続いて行きます。 [寄稿者:Hassi] [全文を読む]

【歩いてみたい冬の京都】ほのかな明かりがともる「石塀小路」で夜の風情を味わう

サライ.jp / 2017年01月01日17時00分

八坂神社から豊臣秀吉の正妻・北の政所が建立した高台寺へ向かう途中には「ねねの道」があります。京都らしい風情が漂い、多くの観光客が行き来します。 このねねの道の途中に、石塀小路があります。石塀小路ができたのは大正時代初期といわれています。当時あった寺院の庭園の一部を取り崩し、通り抜けの道を作りました。路地の入口にはガス灯を模した電灯が掲げられています。 道に [全文を読む]

【京都】憧れの祇園の町家に泊まる大人旅

TABIZINE / 2015年09月19日13時00分

(C) OLD KYOTO 祇園の中心地にあるロケーションの良さ 建仁寺隣り、八坂神社や高台寺にも徒歩圏内の便利なロケーション。観光、ショッピング、グルメも充実した滞在になりますね。 (C) OLD KYOTO [Amber House Gion] ※最低5泊より宿泊可能 新道 さくら庵 1日1組限定の宿 2011年、京都花街祇園宮川町にあるお茶屋さんを [全文を読む]

フォーカス