カヌー 江東区に関するニュース

大田区vs江東区「領土紛争」 五輪を巡ってもヒートアップ

NEWSポストセブン / 2016年08月14日16時00分

中防が会場になる馬術とボート・カヌーも、江東区内の開催競技として紹介していたのだ。 「さすがに『なんだこりゃ』と思いました。江東区に抗議しましたが、明確な謝罪はありませんでした」(大田区企画課) ここにきて大田区も反撃を開始。2016年3月25日の区議会で、中防の全島帰属を求める決議を採択し、『おおた区報』(2016年6月1日)で1986年の最高裁判決を引 [全文を読む]

東京五輪競技場めぐり江東区vs大田区「領土紛争」激化

NEWSポストセブン / 2016年04月12日11時00分

この島が東京五輪のボートとカヌーの競技予定地に選ばれ、両区にとって「生命線」というべき領土となったからだ。 先手を打ったのは、江東区だった。広報紙『こうとう区報』(2015年8月21日発行)の1面で「2020年東京オリンピック競技会場決定」と報じて江東区内で会場になる場所を紹介しているが、〈中央防波堤埋立地は江東区に含めています〉と記載し、ボートとカヌー[全文を読む]

東京五輪・海の森「中止」浮上、都が突然に整備費4割圧縮発表…なりふり構わぬ抵抗の裏事情

Business Journal / 2016年10月27日06時00分

2020年の東京オリンピックのカヌー・ボート競技会場として、東京都が整備を進めてきた東京湾に浮かぶ海の森。 海の森は、1970年代にゴミ行政に行き詰った東京都がゴミの処分場として活用。ゴミの埋め立てと同時に土地の造成を行ってきた。お台場の南側にあることから、海の森一帯は東京都最後の未開拓地とも揶揄される。しかし、お台場も含めて東京湾岸エリアは、その帰属をめ [全文を読む]

専門スタッフと体験するスポーツの祭典『たてかわスポーツフェスタ2017』開催決定!

DreamNews / 2017年09月13日18時00分

首都高速道路7号線の高架下にある「竪川河川敷公園」は、カヌー・カヤック場、水上アスレチック、パターゴルフ場、フットサル場もあるスポーツをテーマにした延長2.4kmの公園です。東京オリンピック開催まで後約3年のなか、専門スタッフと一緒にスポーツを体験できる「たてかわスポーツフェスタ2017」を開催します。 心地よいアウトドア空間で、スポーツの秋を堪能してみて [全文を読む]

「海の森」植樹イベントに参加-国際森林デー2016 みどりの地球を未来へ-

DreamNews / 2016年03月28日13時30分

同会場は2020年の東京オリンピックでカヌー・ボート・馬術の競技地として決定しており、市民・社員の手で競技開催地の景観を作る貴重な機会となりました。 オークネットは当イベントを通して環境保全に貢献するため、イベント実行団体への寄付と共に植樹活動に参加しました。当日は晴天に恵まれ、弊社社員とそのご家族25名が活動を通して改めて自然の大切さを認識し、環境保護意 [全文を読む]

2017年『竪川河川敷公園あじさいろーど』開催中!

DreamNews / 2017年06月13日12時00分

立地条件を活かし、雨をしのげることから有料施設のカヌー・カヤック場、フットサル場をはじめ、無料でご利用いただける水上アスレチック、親子でキャッチボール広場、パターゴルフ場、グランドゴルフ場、健康遊具広場、じゃぶじゃぶ池など多彩なスポーツ施設を整備しております。 また、錦鯉の泳ぐ日本庭園や水辺と身近に親しむ水路など散策や休憩を楽しむのに最適な公園です。小さ [全文を読む]

小池劇場閉幕の理由「アイデアがチープで中途半端」と大前氏

NEWSポストセブン / 2017年01月12日16時00分

小池知事は、ボートとカヌー・スプリントは「海の森水上競技場」(東京湾岸)の代わりに「長沼ボート場」(宮城県)や「彩湖」(埼玉県)、バレーボールは「有明アリーナ」(江東区)の代わりに「横浜アリーナ」(横浜市)、水泳は「オリンピックアクアティクスセンター」(江東区)の代わりに「東京辰巳国際水泳場」(同)と、いずれもすでに決定していた新設会場ではなく既存施設を [全文を読む]

ドライブついでに行ける!カップルでも家族でも楽しめるアウトドアスポット5選

clicccar / 2015年08月05日20時33分

■大自然を感じなるらここ!「カヌーヴィレッジ長瀞ラフティング」 埼玉県秩父市にあり、都内からも行きやすく大自然を身近に感じることができます。名前の通り、ラフティングを楽しめるので、暑い夏にはピッタリのアウトドアスポットです。 2名から参加できるので、カップルや家族にも最適です。思いっきりアクティブなアウトドアをしたいという人にはオススメな場所になります。 [全文を読む]

JTB×江東区観光協会 江東湾岸ワンコイン探検クルーズ 2015年2月7日(土)・8日(日)実施

PR TIMES / 2015年01月23日18時11分

運航ルートは、2020年に開催されるオリンピック・パラリンピックのボート及びカヌー(スプリント)の競技地となることが予定されている中央防波堤埋立地間の水路を通るなど、定期観光船では通らないオリジナルコースにて実施します。クルーズで使用する船は株式会社ジールが所有する「ジーフリート」(定員144名)を予定しています。初日は湾岸エリアのナイトクルーズも楽しめ [全文を読む]

リゾートから半日ステイまで!親子グランピングに注目

Walkerplus / 2016年05月10日10時02分

また、リゾート内には乗馬やカヌー、森の探索ツアーなど、大人から子どもまで楽しめるアクティビティも充実しており、グランピングマスターと呼ばれる専属スタッフがさまざまな楽しみ方を提案してくれる。もちろん子ども向けのアクティビティのプランニングもお手のもの!都会の喧騒を忘れて子どもと一緒に大自然と一体化し、夢のような一日を過ごすことができそうだ。 ■ 超気軽に [全文を読む]

フォーカス