竹中平蔵 三橋貴明に関するニュース

竹中平蔵VS三橋貴明 テレビ討論でカメラを忘れて大激突!

アサ芸プラス / 2014年06月24日09時52分

地方局の討論番組に出演した竹中平蔵氏(63)。民間議員を隠れみのにした特定企業への利益誘導を追及されるや、カメラの存在も忘れて激怒したのだった! 5月10日、テレビ愛知「激論コロシアム」で、経済評論家の三橋貴明氏(44)が竹中氏をこう追及した。 「なぜ諮問会議などで民間議員という名の民間の経営者が、自分の会社の利益になるような提案をするのか!」 現在、竹中 [全文を読む]

三橋貴明の「列島丸わかり」報告書 ーデフレを呼ぶ指標~狂った羅針盤~を導入した男とは…ー

アサ芸プラス / 2015年01月31日09時55分

小泉政権期、竹中平蔵経済財政政策担当大臣(当時)の下で、いくつかの「指標」の変更が実施された。 1つ目は、前回の「プライマリーバランス(以下、PB)黒字化」を財政目標として設定したことだ。短期でPBを改善させようとすると、政府はデフレ対策とは逆の、増税や政府支出の削減といった「デフレ化政策」しか取れなくなってしまうのだ。 2つ目はデフレの主因たるデフレギャ [全文を読む]

三橋貴明の「列島丸わかり」報告書 ー経済をマイナス成長に叩き込んだ主犯は「竹中平蔵」だー

アサ芸プラス / 2015年01月24日09時55分

その人物こそ当時、経済財政政策担当大臣だった竹中平蔵氏だ。 それ以降、我が国は正しいデフレ対策を実施できなくなってしまい、デフレが長期化した。 さらに、竹中氏が担当大臣だった時期に、デフレギャップ(需要不足)を計算する潜在GDPが「最大概念」から「平均概念」に変えられてしまった。結果、我が国は統計上のデフレギャップが小さく「見える」ようになり、デフレ対策が [全文を読む]

三橋貴明の「列島丸わかり」報告書 ーデフレを深刻化した「構造改革」でビジネスを増やした人がいたー

アサ芸プラス / 2015年02月07日09時55分

小泉政権期に竹中平蔵氏の号令のもと「構造改革」がスローガン化した。しかし、その結果を正確に説明できる人はほとんどいないだろう。竹中氏が今でも大手を振って永田町を歩いていることがその証拠である。 例をあげればキリがないのだが、橋本政権期の緊縮財政、小泉政権期の構造改革により、我が国は97年以前とは「異なる国」に変貌を遂げてしまったのだ。そのプロセスを説明しよ [全文を読む]

安部首相の代弁者・竹中平蔵氏の噴飯発言を斬る

WEB女性自身 / 2014年06月25日07時00分

「そういうのは言いがかりだよ!失礼だよ!無礼だよ!」そう声を荒らげたのは、元総務大臣でパソナ会長の竹中平蔵氏だ。 先月放送の討論番組『激論!コロシアム〜これでいいのか?ニッポン〜』(テレビ愛知)で、経済評論家の三橋貴明氏(44)の質問に対し、竹中氏がキレた。三橋氏は言う。 「国家の諮問会議に、民間委員という名の経営者が入って、自分の会社の利益になるような提 [全文を読む]

アベノミクス ブレーンも名称も小泉時代の繰り返しと大前氏

NEWSポストセブン / 2013年01月31日07時00分

たとえば、内閣官房参与(経済担当)には小泉内閣で内閣府のシンクタンク「経済社会総合研究所」の所長を務めた浜田宏一・米エール大学名誉教授、日本経済再生本部に置く「産業競争力会議」のメンバーにはやはり小泉内閣で複数の大臣を務めた竹中平蔵・慶応義塾大学教授、「経済財政諮問会議」の議員には小渕内閣の「経済戦略会議」と森内閣の「IT戦略会議」で委員を務めた伊藤元重 [全文を読む]

フォーカス