ベストセラー 三橋貴明に関するニュース

今一番人気のベストセラー経済評論家2名による注目の対談!『これからヤバイ世界経済2016年を読み解く5つのポイント』人気評論家がガチンコ対談で2016年の世界経済を完全予測!!

DreamNews / 2015年12月09日18時00分

『亡国の農協改革』がまたまたベストセラー[松矢1] となった三橋貴明。この人気経済評論家2人による1年半ぶりのガチンコ対談をまとめたのが本書です。今回のテーマはずばり2016年の世界経済。クリミア問題から始まり、AIIBと上海株式市場の暴落、また再燃したギリシャ危機と突如沸き起こった移民問題、中国の台頭に四苦八苦するアメリカ、そしてそうした世界の動きに翻弄 [全文を読む]

ベストセラー『中国崩壊』著者による、中国経済本の最新刊!『余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか』中国バブル経済崩壊で次に起こるのは「中国不動産マーケットの暴落」と予測

DreamNews / 2015年10月26日10時00分

2015年7月に発売した、『中国壊滅』(徳間書店)がベストセラーとなっている著者の最新刊です。2015年に入って起こった、上海株式市場の暴落、天津の爆発事件、安倍政権による戦後70年談話、そして移民問題、フォルクスワーゲンの不正事件の余波に至るまで、一見関係のないような最新トピックが、いかに中国経済、そして日中関係に影響を与えているか、余すところなく解説 [全文を読む]

緊急出版!トランプ大統領誕生を予言した著者が2017年の世界情勢を徹底分析『第45代アメリカ大統領誕生トランプ!―世界が変わる 日本が動く』グローバリスト、グローバル企業、中国への制裁が始まる!旋風

DreamNews / 2016年12月19日10時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『余命半年の中国経済』『儲』(ビジネス社)、『これからすごいことになる日本経済 [全文を読む]

「世界経済黒書2017」を大胆予測 『世界大地殻変動でどうなる日本経済―瀕死の欧州と米国、無理心中する中国と韓国』 国際情勢に精通した著者と経済評論家が日本生き残りの為の緊急提言

DreamNews / 2016年11月11日10時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『余命半年の中国経済』『儲』(ビジネス社)、『これからすごいことになる日本経済 [全文を読む]

台湾観光協会推薦!歴史や経済を交えて台湾をまるごと楽しむ新感覚ガイドブックが登場 『ヤバイほどおもしろ楽しい台湾見聞録』

DreamNews / 2015年01月06日09時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『これからすごいことになる日本経済』(徳間書店)『儲』『完全にヤバイ! 韓国経 [全文を読む]

安倍総理へのインタビューを掲載!『Voice』2013年7月号が6月10日発売

PR TIMES / 2013年06月06日14時00分

さらに、日本でもベストセラーを生み出したジャレド・ダイアモンド氏へのインタビューや先ごろ本屋大賞を受賞した百田尚樹氏の新連載「覚醒するクラシック」も、ぜひ読んでいただきたい企画です。これからもさまざまな角度から現代日本に光を当て、進むべき方向性を読者とともに考えていく誌面を提供してまいります。【商品情報】◆タイトル:『Voice』2013年7月号 総力特集 [全文を読む]

フォーカス