韓国経済 三橋貴明に関するニュース

今一番人気のベストセラー経済評論家2名による注目の対談!『これからヤバイ世界経済2016年を読み解く5つのポイント』人気評論家がガチンコ対談で2016年の世界経済を完全予測!!

DreamNews / 2015年12月09日18時00分

2007年『本当はヤバイ! 韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなって以来、立て続けに話題作を生み出し続けている。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPのリーダー的論客として注目されている。最新作に『亡国の農協改革 日本の食料安保の解体を許すな』(飛鳥新社)『ドイツ第四帝国の支配と崩壊 亡国の新帝国主 [全文を読む]

日本 韓国から嫌われることはそこまで深刻な問題ではない

NEWSポストセブン / 2014年06月13日07時00分

日本という“お得意様”がいなくなれば、たちまち韓国経済は立ち行かなくなるのだ。 韓国経済に詳しい経済評論家・三橋貴明氏の話。 「韓国が日本から輸入しているのは石油製品や自動車部品などの資本財で、それらを組み立てて輸出しています。そのため輸入がダメになれば輸出もダメになる。韓国経済が大打撃を被るというのは、こういうカラクリがあるのです」 例えば、日本からの輸 [全文を読む]

韓国軍に自衛隊の協力なければ北の砲撃でソウル火の海の懸念

NEWSポストセブン / 2013年11月24日16時00分

輸出、輸入、金融と韓国経済の日本依存度は極めて高いので実際に発動となれば、韓国経済は破綻に追い込まれるだろう。 韓国が日本頼みというのは経済面だけではない。軍事面でも同じだ。軍事ジャーナリストの井上和彦氏が解説する。 「いざ朝鮮半島に有事が発生すれば、韓国は米軍の協力を受けなければ戦えません。しかし、韓国国内に駐留する米軍は陸軍が2万人程度で、空軍も海軍も [全文を読む]

韓国が次々に通貨スワップ協定を締結している理由

週プレNEWS / 2013年11月19日10時00分

韓国経済の動きがあわただしい。今年6月に中国と、そして10月にはUAE、マレーシア、インドネシア、オーストラリアと、次々に通貨スワップ協定を締結しているのだ。 通貨スワップ協定とは、両国の中央銀行が締結するもので、自国で金融危機が起こったときに、あらかじめ定めていたレートで通貨を融通しあう協定のこと。 これにはどんな狙いがあるのか。韓国経済に詳しい経済評論 [全文を読む]

「世界経済黒書2017」を大胆予測 『世界大地殻変動でどうなる日本経済―瀕死の欧州と米国、無理心中する中国と韓国』 国際情勢に精通した著者と経済評論家が日本生き残りの為の緊急提言

DreamNews / 2016年11月11日10時00分

<本書の内容>◎新大統領、利上げでまっさかさまな世界経済◎ブレグジットでイギリスよりも瀕死の欧州◎リーマン以上!ドイツ銀行ショック、日本への影響は?◎EU崩壊、中東ゲームチェンジで台頭するロシア◎ヨーロッパの悪夢、メルケルとプーチンが手を結ぶ!?◎止まらない反中感情、英中蜜月関係の終焉でAIIBも終了◎世界から嫌われ権力闘争激変で戦争に向かう習近平◎サムス [全文を読む]

韓国への経済制裁 日本からの輸出止めれば失業率30~40%説

NEWSポストセブン / 2013年11月25日07時00分

韓国経済は輸出依存度だけでなく輸入依存度も高く、46%にも上る(2012年)。それが韓国経済の弱点となると韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏がいう。 「韓国は外国から資源や部品、生産機械などの資本財を輸入し、最終消費財に組み立てて輸出しています。裏返せば、輸入がなければ輸出が成り立たない。そして、代替がきかない重要な資本財の多くを日本からの輸入に頼っ [全文を読む]

「日本は超格差社会への道」と指摘する森永卓郎氏が選ぶ3冊

NEWSポストセブン / 2012年01月02日07時00分

(1)『ショック・ドクトリン 上・下』(ナオミ・クライン/岩波書店) (2)『サムスン栄えて不幸になる韓国経済』(三橋貴明/青春出版社) (3)『日本再生を妨げる売国経済論の正体』(上念司/徳間書店) * * * リーマンショックで瀕死の重傷を負った投機資金が、その後の金融緩和で息を吹き返し、欧州で大暴れをしている。彼らが過ぎ去った後に残されるのは、福祉 [全文を読む]

緊急出版!トランプ大統領誕生を予言した著者が2017年の世界情勢を徹底分析『第45代アメリカ大統領誕生トランプ!―世界が変わる 日本が動く』グローバリスト、グローバル企業、中国への制裁が始まる!旋風

DreamNews / 2016年12月19日10時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『余命半年の中国経済』『儲』(ビジネス社)、『これからすごいことになる日本経済 [全文を読む]

グローバリズム依存の韓国経済は破綻 日本は反面教師にせよ

NEWSポストセブン / 2016年01月22日16時00分

経済評論家の三橋貴明氏は今の韓国経済を「アジア通貨危機の時よりひどい」と喝破する。 * * * 確かに、日韓両国のGDP成長率を比べれば、韓国のほうが高い。このままウォン高・円安が今後も続くとすれば、ドルベースの1人当たりGDPは韓国のほうが高くなる可能性はある。しかし、だからといって韓国国民が豊かになるわけではない。 そもそも韓国経済は、国民をできるだけ [全文を読む]

台湾観光協会推薦!歴史や経済を交えて台湾をまるごと楽しむ新感覚ガイドブックが登場 『ヤバイほどおもしろ楽しい台湾見聞録』

DreamNews / 2015年01月06日09時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『これからすごいことになる日本経済』(徳間書店)『儲』『完全にヤバイ! 韓国経 [全文を読む]

韓国経済 日本のメガバンクが融資を引き上げれば瞬時に危機

NEWSポストセブン / 2013年11月22日07時00分

例えば、金融制裁という手段も韓国経済を瞬時に破綻させる。 そもそも、金融市場の規模が大きくない韓国では、主要企業にファイナンスしている金融機関のなかで、日本のメガバンクが大きなウェイトを占めている。韓国政府系銀行である韓国輸出入銀行でさえ、今年8月、経営危機に陥った時、日本のみずほ銀行が5億ドル、三菱東京UFJ銀行が2億5000万ドルなどを緊急融資したとい [全文を読む]

富の7割を7%のエリートが占める韓国経済の異常な構図

週プレNEWS / 2013年11月11日10時00分

中堅財閥が相次いで破綻するなど、韓国経済が非常に厳しい状況に直面している。 10月初旬、韓国の中堅財閥である東洋グループの系列会社5社が事実上、経営破綻した。日本ではあまりなじみのない財閥だが、1950年代後半に設立された東洋セメントを母体に、建設、レジャー、金融と拡大。一時は韓国の十大財閥のひとつにまで数えられたほどで、韓国人なら誰でも知っているメジャー [全文を読む]

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは

NEWSポストセブン / 2017年04月23日07時00分

例えば、日本が資本財の輸出を制限するだけで、韓国経済は壊滅的な打撃を受けるのだ。 電機業界をはじめ、日本メーカーと韓国メーカーは熾烈な競合関係にあり、韓国は日本から半導体の原材料や生産設備などの資本財を大量に輸入して製品(消費財)を生産し、世界のマーケットシェアを日本メーカーから奪ってきた。 そこで日本が韓国への資本財の輸出を制限すれば、サムスンやLGをは [全文を読む]

韓国政府 財閥の意向を優先し過ぎニート問題助長させている

NEWSポストセブン / 2014年01月08日07時00分

韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏がいう。 「韓国の商業文化は“自分たちで作れないなら、海外から買ってしまえ”という考え。日本のように中小の製造業を大事にする文化がないのです。だから技術が育たず、労働生産性も到底日本に及ばない。 また、韓国はニートが多いのも問題です。超学歴社会の韓国は日本より大学進学率は高いものの、頑張るのはそこまで。学生の4割は就職 [全文を読む]

韓国の財閥 国内は市場ではないと認識し国民の貧乏を歓迎

NEWSポストセブン / 2014年01月07日07時00分

韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏がいう。 「韓国はいびつな資本主義の国です。サムスンのような財閥企業が中小企業の新規参入を妨害し、一人勝ちで寡占することを是としている。日本のように国内企業が互いに競争をすることはありません。財閥企業は足元の国内を市場ではなく人件費として見ているので、彼らにしてみれば韓国国民の貧乏は歓迎なのです」 日韓の各省庁によれば [全文を読む]

日本の援助に仇で返し続けてきた韓国 経済破綻しても自業自得

NEWSポストセブン / 2013年12月05日07時00分

一方、これほどまでに反日を鮮明にしている朴槿恵(パク・クネ)大統領は、性格的にも「日本に助けてくれとは口が裂けてもいえないだろう」と語るのは韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏だ。 「韓国は中国に擦り寄って、今年6月には通貨スワップ協定を3年間延長することで合意した。しかし、韓国がいざ中国に助けを求めても、中国が援助の手を差し伸べることはないだろう。そ [全文を読む]

強姦件数は日本の9倍!欧米も注意喚起する“韓国の性犯罪”

WEB女性自身 / 2013年09月05日07時00分

韓国人売春婦は日本にも5万人いるといわれていますが、背景には韓国経済の低迷があります。借金を返せなくなって売春婦としてやってくるケースが多い。かつての慰安婦と同じ構図ですよ。慰安婦も売春婦も“強制連行”なんかじゃありませんから」(三橋氏) (週刊FLASH 9月17日号) [全文を読む]

サムスン株急落で「ざまぁ」の声出るも「日本経済が困るよ」

NEWSポストセブン / 2013年07月02日16時00分

液晶パネル、スピーカー、携帯のバイブ機能用モーター……うちが傾けば困るのは日本経済ですよ」 韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏は、「結局、サムスンは世界中から部品を集めて組み立てているだけ。特に独自の技術を何も持たない」と語る。サムスンは部品や材料を自社で全て賄っているのではなく、台湾や中国、そして日本の企業に外注し、それを組み立てることで製品を完成さ [全文を読む]

これがTTPで韓国の二の舞にならない交渉術だ!

アサ芸プラス / 2013年03月15日09時58分

韓国経済は逼迫し、アメリカがまる儲け──。12年3月に発効されて、ちょうど1年が経過した米韓FTAは、韓国がアメリカにまんまと一杯食わされた形となっているのが現状だ。 「結局、韓国にとってはウォン安になればFTAは意味がなくなります。韓国がアメリカに輸出する工業製品、例えば自動車の関税は2.5%、テレビは5%にすぎない。その5%の関税を取っ払ってもら [全文を読む]

フォーカス