手紙 追憶に関するニュース

「世の中は苦にすると何でも苦になる」(夏目漱石)【漱石と明治人のことば76】

サライ.jp / 2017年03月17日06時00分

また平気でなくては二十世紀に生存はできん」 --夏目漱石 夏目漱石が、門弟の中村古峡あてに書いた手紙(明治40年5月26日付)の中のことばである。 生きていると、いろいろと苦しいこと辛いこともあるけれど、「まあ、世間とはそんなものだ」くらいに気持ちを切り換えて、平気の平左、もう少し図太く構えて気楽にしていてもいいんじゃないか。 漱石は、私たちをそう励まして [全文を読む]

72年前の死闘“ペリリュー島の戦い”描くドキュメント映画『追憶』

ガジェット通信 / 2016年11月15日14時00分

本作は升本喜年さんの著書『「愛の手紙」~ペリリュー島玉砕~中川州男の玉砕』(熊本日日新聞社)を原案とし、日米の膨大な資料を引用しながら太平洋戦争中の死闘として知られるペリリュー島の戦いを描いたドキュメント映画だ。 今月5日の公開以来、10日にはテレビ番組『news every.』(日本テレビ)で取り上げられるなど注目を集めている。 「パラオについてみなさ [全文を読む]

【フランク永井】シングル14タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2016年05月25日10時30分

発売商品■愛しているさ 収録曲:1. 愛しているさ 2. シャンソン喫茶 MSCL-12839 価格 :¥1,000+税■霧の東京五番街 収録曲:1. 霧の東京五番街 2. シャンソン・ド・東京 MSCL-12840 価格 :¥1,000+税■ひとりぼっちの唄 収録曲:1. ひとりぼっちの唄 2. たそがれのビギン MSCL-12841 価格 :¥1,00 [全文を読む]

こんな豪華な夜はもう二度とない!武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~

PR TIMES / 2017年03月01日09時38分

武部がプロとしての活動を始めるきっかけを作り、“大恩人”と呼んでいるムッシュかまやつからの手紙が読まれ、一青窈、松任谷由実、miwa、織田哲郎、寺岡呼人スガ シカオが参加し、ムッシュの代表曲のメドレーで本編が終了した。 アンコールを求める拍手と歓声が鳴り止まず、恵俊彰が現れ、武部聡志を再びステージに呼び込む。関わった全ての人たちに向けて、と「追憶」をグラン [全文を読む]

安藤サクラ「これからも彼を見守っていきたい」

anan NEWS / 2016年09月14日20時00分

気づけば滋子は置き手紙を残して姿を消していて、映子と大滋の、ママゴトのような共同生活が始まる。 松田洋子による同名漫画のドラマ化『ママゴト』で映子役を務めるのは、安藤サクラさん。 「原作の映子さんには、近づこうとしても、自分では追い切れない魅力があるなと感じていて。でも、ならばドラマ版での新たな魅力が見つけられたらいいなと思いました。大滋役の小山春朋くんや [全文を読む]

フォーカス