岡田准一 追憶に関するニュース

岡田准一 好きな作家は漫画『BLUE GIANT』の石塚真一氏

NEWSポストセブン / 2017年04月25日16時00分

普段感情を表に出すことを抑えてきたという岡田准一がそれに応えるべく本気になったこととは。 追憶とは過去に思いをはせることだが、岡田にとって印象深い“過去の記憶”とは、意外なものだった。 「どうでもいいことを覚えていて、クスッと笑ってしまうことがあります。幼い頃、姉貴と2人で新幹線に乗って『プリンが食べたい』って言ったとかね」(岡田・以下「」内同) そう笑う [全文を読む]

阪急交通社で立山黒部アルペンルートへ行って「追憶」を見に行こう!阪急交通社×東 宝 北陸舞台の 映画「追憶」を製作しました “トラピックス北陸の旅”申込者500組1,000名に映画鑑賞券をプレゼント

PR TIMES / 2017年02月24日14時53分

[画像1: https://prtimes.jp/i/7099/130/resize/d7099-130-255153-2.jpg ] 「追憶」は岡田准一主演で、北陸の美しい風景を舞台に撮影された詩情豊かな作品です。2017年5月6日(土)の映画公開までのプロモーションとして、トラピックスの富山県・能登方面ツアーの申込者の中から抽選で、ペア500組1,0 [全文を読む]

阪急交通社で立山黒部アルペンルートへ行って「追憶」を見に行こう!阪急交通社×東 宝 北陸舞台の 映画「追憶」を製作しました “トラピックス北陸の旅”申込者500組1,000名に映画鑑賞券をプレゼント

@Press / 2017年02月24日14時45分

「追憶」は岡田准一主演で、北陸の美しい風景を舞台に撮影された詩情豊かな作品です。2017年5月6日(土)の映画公開までのプロモーションとして、トラピックスの富山県・能登方面ツアーの申込者の中から抽選で、ペア500組1,000名様に「追憶」の映画鑑賞券をプレゼントするキャンペーンを開始します。これにより、富山・能登方面ツアーの需要喚起を図ります。 画像2: [全文を読む]

V6岡田はイノッチより「出世」が早かった!?

日刊大衆 / 2017年05月17日15時05分

特に、俳優として高く評価される岡田准一は、今年も主演映画が相次いで公開される。5月6日に『追憶』が公開となり、8月26日には『関ヶ原』の公開を控えている。 同じくメンバーの井ノ原快彦も、現在俳優としてドラマ『警視庁捜査一課9係』に出演中だ。同ドラマは12シーズン目となるが、これまでのシーズンすべての主題歌をV6が担当している。井ノ原は、2006年にスタート [全文を読む]

岡田准一が敬服する「降旗&木村」の深い魅力 高倉健作品手掛けた名コンビが「追憶」で復活

東洋経済オンライン / 2017年05月17日08時00分

岡田准一主演のサスペンスドラマ主演は『図書館戦争』『永遠の0』『海賊とよばれた男』といったヒット作に携わり、いまや映画界にとって欠かせない存在となっている岡田准一。再会する2人の幼なじみ役を小栗旬、柄本佑の両名が務める。さらに長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆といった、実力派俳優陣が脇を固めている。彼らがこの作品の出演を決断したのは、ストーリーだ [全文を読む]

岡田准一さんが「週刊朝日」表紙に登場!やわらかな表情を撮り下ろし!

PR TIMES / 2017年05月01日11時00分

グラビア、インタビューページにも登場 岡田准一さんが、朝日新聞出版発行の「週刊朝日」2017年5月19日号(5月8日発売、定価400円)に登場します! [画像: https://prtimes.jp/i/4702/204/resize/d4702-204-952051-0.jpg ] アイドルグループV6のメンバーでありながら、俳優としても高い評価を受ける [全文を読む]

岡田准一「主演時代劇」がクランクイン!見どころは黒澤映画譲りの“多重撮影”

アサジョ / 2017年06月03日10時14分

5月23日、岡田准一主演の時代劇映画「散り椿」(18年公開予定)の製作が発表された。葉室麟の同名小説を原作に、一度は藩追放となった侍・瓜生新兵衛が亡き妻の願いをかなえるために舞い戻り、親友とともに藩内の謀略に立ち向かっていくというストーリーで、剣豪である新兵衛の立ち回りも見どころの娯楽作だ。 この作品を監督するのは、日本映画界を代表する名カメラマンにして、 [全文を読む]

V6岡田准一「主演時代劇」で期待される共演・西島秀俊との筋肉美対決!

アサジョ / 2017年05月29日10時15分

V6の岡田准一が時代劇に主演することが5月23日、わかった。来年公開の「散り椿」で、5年前、葉室麟氏が発表した同名小説の映像化だ。メガホンをとるのは、現在公開中の岡田の主演映画「追憶」で撮影を担当した木村大作氏。「劒岳 点の記」「春を背負って」に続く監督3作目で、初の時代劇となる。 5月15日にすでにクランクイン。岡田は2度目のタッグを組む木村監督に全幅の [全文を読む]

岡田准一が「散り椿」で主演決定! 初共演の西島秀俊と“因縁の仲”に

Smartザテレビジョン / 2017年05月24日13時18分

主演映画「追憶」が大ヒット公開中で、国民的アイドルとしてだけでなく、演技派俳優としても注目を集めるV6・岡田准一が、木村大作監督が初めて時代劇のメガホンを取る話題作「散り椿」で主演を務めることが発表された。本作は、「蜩ノ記」で直木賞を受賞した葉室燐の名作と言われる「散り椿」を朴訥で不器用だが、清廉に生きようとする侍たちの“凛とした生きざま”、そして愛する女 [全文を読む]

岡田准一、「第二の健さん」に足りないもの

NewsCafe / 2017年05月22日12時00分

デスク「V6・岡田准一(36)が主演の映画『追憶』をこの前見てきたんだけど…」 記者「小栗旬(34)、柄本佑=たすく=(30)を含めた3人の少年時代の過去と現代に起きた殺人事件が交錯する濃厚なサスペンスだとか…」 デスク「そう、故・高倉健さんの主演作を何本も撮っている降旗康男監督(82)と撮影の木村大作氏(77)の名コンビが9年ぶりに一緒に仕事をしたって触 [全文を読む]

岡田准一 小栗は「役者としての思いを共有できる数少ない仲間」

WEB女性自身 / 2017年05月15日06時00分

主演の岡田准一(36)と共演の柄本佑(30)は、本作で初共演ながら、すっかり意気投合!撮影の舞台裏を語り合ってくれました。 岡田「富山での撮影中、毎日一緒に食事に行ってたね」 柄本「うん。撮影時間より、サウナに行ったり飲みに行く時間のほうが長くて(笑)。結果、それが役づくりにつながったんですけど」 岡田「たっくん(柄本のこと)は飲んでもあまり変わらないよね [全文を読む]

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『八重子のハミング』

PR TIMES / 2017年05月08日18時50分

第3位は、降旗康男監督と撮影の木村大作が9年ぶりにタッグを組んだ岡田准一主演のヒューマン・ミステリー『追憶』に決定しました。************************************1位『八重子のハミング』92.0点2位『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』91.6点3位『追憶』90.9点4位『ラストコップ THE MOVI [全文を読む]

岡田准一、82歳の監督&77歳のキャメラマンの活力に感服!「おじいちゃん」発言で謝罪も

Movie Walker / 2017年05月06日20時08分

降旗康男監督と木村大作キャメラマンが9年ぶりにタッグを組んだヒューマンミステリー『追憶』の初日舞台挨拶が5月6日にTOHOシネマズ日劇で開催され、岡田准一、柄本佑、安藤サクラ、降旗監督、木村大作が登壇。岡田が「大先輩、レジェンドの方とのお仕事。言葉は悪いかもしれないですが、おじいちゃん……」と82歳の降旗監督と77歳の木村を見て、にっこり。「『日本のご高齢 [全文を読む]

岡田准一も訪れた!富山・能登半島の美しく壮大な絶景まとめ

Movie Walker / 2017年05月05日17時00分

岡田准一主演の映画『追憶』(5月6日公開)は、見る者の魂を揺さぶるような景観も見どころのひとつだ。今回は、劇中に登場する富山・能登半島の壮大な風景を写真でイッキに紹介! 『鉄道員(ぽっぽや)』(99)や『あなたへ』(12)など数々の名作を世に送り出してきた名匠・降旗康男監督と、日本映画界を代表するキャメラマン・木村大作が、9年ぶりにタッグを組んだ本作。1つ [全文を読む]

岡田准一、『追憶』は「降旗康男監督へのラブレターです」

Movie Walker / 2017年05月05日13時00分

主演は岡田准一。岡田と降旗監督にインタビューし、撮影秘話を聞いた。幼なじみの3人が、ある事件をきっかけに他人として生きていくことに。25年後、その3人が刑事、容疑者、被害者という形で再会する。刑事の四方篤を岡田が、容疑者の田所啓太を小栗旬が、被害者の川端悟を柄本佑が演じた降旗監督は岡田にオファーした理由についてこう述べた。「何だか面白い映画になるんじゃない [全文を読む]

岡田准一が『追憶』で俳優兼カメラマンを担当!

Movie Walker / 2017年05月04日14時43分

『あなたへ』(12)の降旗康男監督で、岡田准一が主演を務めたヒューマンミステリー映画『追憶』(5月6日公開)。カメラを回したのは、『劒岳 点の記』(09)などの監督でもあり、高倉健主演映画『駅 STATION』(81)や『鉄道員(ぽっぽや)』(99)など、数多くの作品で降旗監督と組んできた木村大作だ。岡田と降旗監督にインタビューし、撮影秘話を語ってもらった [全文を読む]

これがレジェンドたちの映画づくり!?柄本佑が感銘を受けた『追憶』の撮影現場

Movie Walker / 2017年05月03日11時14分

25年ぶりに再会した3人の幼なじみの“秘密”にまつわる葛藤が描かれる本作で、岡田准一と小栗旬に並び、幼なじみのひとりを演じた柄本佑が撮影秘話を明かした。 「降旗康男が僕のことなんかを知ってるはずがない!と思っていました」。日本映画界の“レジェンド”ともいうべき降旗・木村組のオファーを受けた時の第一印象について、率直な言葉で振り返ってくれた柄本。 実際に撮影 [全文を読む]

小栗旬が「CRISIS」のために岡田准一から伝授されたこと

アサジョ / 2017年05月01日10時15分

『SP』で主演を務めた岡田准一は10年にカリ・シラットとジークンドーのインストラクター認定を受け、それまでは細身だった体が筋骨隆々な体格へと変貌しました。実は『CRISIS』の主演である小栗旬と西島秀俊は、岡田から紹介された指導者にカリ・シラットを習っていたようです。 さらに小栗は5月6日公開の映画『追憶』で岡田と共演しているため、撮影現場で休憩時間になる [全文を読む]

小栗旬 格闘技マニア岡田准一に教えを請い、アクション磨く

NEWSポストセブン / 2017年04月30日07時00分

教えを請うた“師匠”は、V6の岡田准一(36才)だった。 「小栗さんと岡田さんは、『CRISIS』の前に撮影した5月公開の映画『追憶』で共演。その現場で相談していたようです」(映画関係者) 岡田は筋金入りの格闘技マニアで、格闘技のインストラクター資格まで持つほど。『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)や映画『図書館戦争』などで「演技としての格闘 [全文を読む]

岡田准一は「ジャニーズ顔の寺門ジモン」!?

日刊大衆 / 2017年04月22日15時05分

V6岡田准一が格闘技に精通していることは、本人や周囲の人間がテレビでよく話しているため、だいぶお茶の間にも知られるようになってきた。カリ、ジークンドー、USA修斗のインストラクター資格を持っているが、最近またそのレベルが上がっているのだとか。常にトレーニングを怠らず、その肉体はアイドルというよりも格闘家のようだ。 4月16日放送の『行列のできる法律相談所』 [全文を読む]

フォーカス