狩野恵里 有働由美子に関するニュース

カトパンが『めざまし』卒業!じつは「朝の顔」ではなった?

しらべぇ / 2016年03月23日20時00分

・第1位 水ト麻美(日本テレビ)・第2位 加藤綾子(フジテレビ)・第3位 有働由美子(NHK)・第4位 山崎夕貴(フジテレビ)・第5位 桑子真帆(NHK)・第6位 狩野恵里(テレビ東京)・第7位 竹内由恵(テレビ朝日)・第8位 夏目三久(フリー)・第9位 赤江珠緒(フリー)・第10位 大江麻理子(テレビ東京)《引用》第12回 好きな女性アナウンサーランキン [全文を読む]

視聴者が求めるのは“女子アナっぽくなさ”? 日テレ・水卜麻美×NHK・有働由美子「規格外な女子アナ」論

日刊サイゾー / 2014年12月25日15時00分

そして、初登場6位にランクインしたテレ東・狩野恵里アナもまた、担当する『モヤモヤさまぁ~ず2』での破天荒すぎるキャラクターが人気の要因となっている。狩野アナはあけすけでサバサバした性格ということもあり、前任者であるテレ東・大江麻理子アナよりも一歩前に出るタイプ。特に、番組でたびたび行われるさまぁ~ずとの対決では本気モードになり、勝つと「●れんしょ~う(連 [全文を読む]

田中みな実が「好きな女子アナ」で初のベスト10!男性票が急伸したワケとは?

アサ芸プラス / 2016年12月13日09時59分

その反面、昨年のトップ10に入っていたフジテレビ・山崎夕貴アナ、テレビ東京・狩野恵里アナとさらなる順位アップが期待されていた中堅アナ2人が姿を消すという事態。その2人と入れ替わりにランクインしたのが、前述の大下アナと、元TBSで14年からフリーアナとして活動している田中みな実だ。「田中は7位ですが、意外にも今回が初めてのトップ10入り。局アナ時代からぶり [全文を読む]

ベテランアナがトップ10を占拠! 世代交代に逆行した「好きな女性アナウンサーランキング」

日刊サイゾー / 2016年12月05日23時30分

後輩の狩野恵里アナ(昨年6位)より下位となって、同局の人気ナンバー1の座を明け渡した。だが、ファン心理とは不思議なもので、結婚から2年たち、男性人気も回復。経済情報番組『ワールドビジネスサテライト』での司会ぶりも板についてきたとあって、再浮上を果たした。 6位には、赤江珠緒アナが昨年9位から上昇。フリーながら、赤江アナは長年テレ朝の“朝の顔”として親しまれ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水卜アナは“プロの仕事師” 共演した高田延彦「人気が高いのがよく分かる」

TechinsightJapan / 2016年06月07日14時45分

加藤綾子アナ(元フジテレビ)、有働由美子アナ(NHK)や狩野恵里アナ(テレビ東京)などそれぞれにキャラクターが際立つ女子アナたちが揃うなか1位をキープするのだからその人気は本物だろう。 そんな彼女とロケで共演した高田延彦が6月6日、『高田延彦(takada_nobuhiko)ツイッター』にて「彼女は非常にナチュラルで素敵な女性でありプロの仕事師です!」と絶 [全文を読む]

土屋太鳳に恋愛指南の有働アナ、“A”や“B”なんて今の若いコにはわからない?

週プレNEWS / 2015年09月17日06時00分

もうヤダ、帰る!!(泣)」 狩野恵里(TV TOKYO) 『モヤモヤさまぁ~ず2』で札幌にある動物園をブラブラした時のこと。放し飼いになっているカンガルーが突然現れ、目の前を横切ると、動物が苦手な狩野アナは大パニックに…。そしてついには「カンガルー、怖い?。もうヤダ、帰る」と大号泣! ■「カトパンやミタパンじゃなくて、すみません!!」 細貝沙羅(FUJI [全文を読む]

週刊ボスト読者1000人調査 「好きな女子アナ」ベスト10発表

NEWSポストセブン / 2015年01月26日07時00分

【9位】狩野恵里(28・テレ東)/32票 天然・運動神経バツグンキャラでまさかの大江超え。一発屋か新女王かは判断に悩むところ。 【10位】大江麻理子(36・テレ東)/30票 マネックス証券・松本大社長との結婚がランクダウンの原因か。WBS司会は今後も継続する局の顔。 ※週刊ポスト2015年2月6日号 [全文を読む]

水卜麻美・加藤綾子の“二強”揺るがず……「好きなアナウンサーランキング」を徹底分析!

日刊サイゾー / 2014年12月08日11時00分

一方、トップ3の座から陥落した大江ですが、人気が下がったというよりはバラエティから報道へ移ったため、アナウンサーというよりはキャスターのイメージが強くなったことが大きいのでは」(芸能ライター) 今回、初ランクインとなったのが狩野恵里(テレビ東京/6位)、井上あさひ(NHK/8位)、山崎夕貴(フジテレビ/10位)の3人。 「狩野は、大江から引き継いだ『モヤモ [全文を読む]

フォーカス