プロボクシング 井岡一翔に関するニュース

新トレーニングウェア『adidasbrave』発売を記念してEXILE HIRO、井岡一翔、太田雄貴、香川真司らがスペシャルトレーニングムービーで豪華共演!

PR TIMES / 2013年11月18日17時20分

(http://adidas.jp/brave)ムービーには、EXILEパフォーマーとして活躍するHIRO、プロボクシング選手の井岡一翔、フェンシング日本代表の太田雄貴、サッカー日本代表の香川真司らが出演。それぞれが全力でトレーニングに取り組む姿を紡ぎ、普段見ることのできない裏舞台の姿を収録しています。アディダスは、日々全力でトレーニングに励み、最高の舞台 [全文を読む]

『アディダス・トレーニング・アカデミー』 武井咲、TETSUYA(EXILE)、太田雄貴、SHIHO、井岡一翔、槙野智章 豪華アディダスファミリーがゲスト参加

PR TIMES / 2012年09月24日09時26分

オープニングイベントには、アディダスファミリーである武井咲さん、TETSUYA(EXILE)さん、太田雄貴選手(森永製菓)、SHIHOさん、井岡一翔選手(プロボクシング選手)といった豪華ゲストをお迎えしました。イベントでは、EXILEのTETSUYAさんとアディダス グローバルトレーナーが共同考案し、素足感覚シューズ『adipure 360』のベネフィット [全文を読む]

「注目はリングサイド!?」ボクシング統一戦開催の裏でくすぶる暴力団との癒着問題

日刊サイゾー / 2012年04月23日08時00分

プロボクシング史上初の日本人世界王者同士の戦いとなる、WBC・WBA世界ミニマム級王座統一戦、井岡一翔vs八重樫東が、6月20日に大阪市のボディメーカーコロシアムで開催されることになった。 当初、このカードは関係者が「2月中に発表する」と断言していたものだったが、発表は4月9日までずれ込んだ。井岡の試合の中継権を持つTBSと八重樫のテレビ東京、どちらが放送 [全文を読む]

大みそか視聴率……『紅白』は伸び悩み、民放は日テレ『ガキ使』以外は惨敗!

日刊サイゾー / 2017年01月05日21時00分

プロボクシング世界王者・井岡一翔の王座統一戦は5.5%で過去最低。例年より井岡の試合のオンエア時間を遅くしたことで、テレビ東京のボクシング中継や『紅白』の後半部分とガチンコ勝負となったことが響いた模様。 3年目のテレビ朝日系『くりぃむVS林修! 年越しクイズサバイバー2016』(午後6時~深夜1時)は、第1部=7.1%、第2部=5.8%、第3部=5.0%、 [全文を読む]

新鮮味がまるでない大みそか『紅白』の裏番組 今年も日テレ『ガキ使』の圧勝が確実!?

日刊サイゾー / 2016年12月30日11時00分

6年目を迎えたTBS系『史上最大の限界バトル KYOKUGEN 2016』(午後6時~11時35分)は、魔裟斗vs五味隆典の夢の対決、プロボクシングWBA世界フライ級王者=井岡一翔vs同級暫定王者=スタンプ・キャットニワットの王座統一戦を生中継。その他、田中将大vs前田健太の「極限コントロール対決」も“売り”。さらに、FCバルセロナから、リオネル・メッシ [全文を読む]

懲りないTBSとフジテレビ……今年も『紅白』裏で“時代錯誤”の格闘技対決

日刊サイゾー / 2016年11月30日18時00分

「今年の大みそかは、プロボクシングWBA世界フライ級王者の井岡が、同級暫定王者のスタンプ・キャットニワットと王座統一戦を行います。TBSから正式な発表はまだありませんが、今年も『KYOKUGEN』で井岡の試合を放送するのは決定的です。よって、井岡、魔裟斗、バラエティの3本立てとなります。確かに五味は、全盛期の総合格闘技を支えた選手ですが、いまや“過去の人” [全文を読む]

興毅・大毅は引退したのに……日本ボクシング界に受け継がれる“亀田流”と統括団体「WBA」のザル運営

日刊サイゾー / 2016年03月29日00時00分

プロボクシング亀田兄弟の長男・興毅、次男・大毅が引退したが、「亀田流」として批判された巧妙なマッチメイクを他のジムが脈々と受け継いでいることに、ファンから批判が持ち上がっている。 テレビ東京での試合中継を軸にしているワタナベジムは先ごろ、4月27日に東京・大田区総合体育館で開催される3大世界タイトルマッチのカードを発表。日本人チャンピオンはいずれも同ジムの [全文を読む]

Gカップの爆乳にKOされたプロボクシング世界王者・井岡一翔 谷村奈南はどこまで本気?

日刊サイゾー / 2016年01月21日09時00分

一部スポーツ紙が、プロボクシングWBA世界フライ級王者・井岡一翔(26=井岡ジム)が、グラビアアイドルで歌手の谷村奈南(28)との結婚を決意したと報じた。 この報道を受けて1月18日、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)が直撃取材したところ、井岡は「世界一大切な人で、大事に思っています」「初めて、『結婚したい』と思った人」と答えた。井岡の所属事務所は「 [全文を読む]

“アンチ紅白派”がチョイスするのは、どの番組? 大みそか『紅白』裏の全容が決定

日刊サイゾー / 2015年12月21日09時00分

プロボクシング THE BEST OF BEST 大晦日2大世界戦SP』(9時30分~11時30分)は、内山高志と田口良一のW世界戦を中継する。同局の大みそかのボクシング特番は5年目となり、ボクシングファンにすっかり定着した。秀でて高い視聴率は取れないだろうが、今年も5%前後は堅いだろう。 [全文を読む]

大みそかはどれを見る? 各局とくばんを先取りまとめ!

Smartザテレビジョン / 2015年12月17日18時49分

プロボクシング THE BEST OF BEST 大晦日2大世界戦SP」夜9.30~11.30 最強王者・内山高志が中南米の刺客、オリバー・フローレンスとビッグマッチを。内山の後輩王者・田口良一は中南米の難敵、ルイス・デラローサを迎え撃つ。 フジ系 「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND PRIX 2015(仮)」夜7.00~11.45 [全文を読む]

ボクシング井岡戦で挑戦者一行を激怒させた“Fカップマネジャー”セクハラ報道連発の裏事情とは

日刊サイゾー / 2015年09月30日18時00分

「とても公平に報じると聞いていた日本のマスコミに、ガッカリしました」 プロボクシングの世界タイトルマッチで、挑戦者として来日したアルゼンチンの選手や関係者の一行が口にしていたのが、日本のスポーツ紙記者に対する不満だった。 「選手でもない人間の胸もとを盗撮して新聞に掲載して、本当にひどいと思いました」 通訳を介して聞こえてきた陣営の不満は、スポーツ紙が「推定 [全文を読む]

「消えたGカップ歌手」谷村奈南、ボクシング・井岡一翔との熱愛で再ブレイクに一歩前進!?

メンズサイゾー / 2015年01月11日15時00分

発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、プロボクシング元世界2階級王者の井岡一翔選手(25)と谷村の熱愛を写真付きでスクープしたのだ。井岡選手はセレブキャラで知られるモデルのソンミ(26)と交際していたが、8日に「昨年か一昨年くらいに別れた」とスポーツ紙の取材で証言。世界3階級制覇を狙う日本ボクシング界の大スターの新恋人として谷村が浮上した格好だ。 [全文を読む]

「朝刊スポーツ紙にガチスクープなし!?」井岡・ソンミ交際報道の裏で、某夕刊紙 VS スポニチ勃発か

日刊サイゾー / 2013年01月22日12時10分

「スポニチも、ろくに取材もしないくせに姑息なことをするわ」 スポーツ紙記者の間で話題となっているのは、16日、某夕刊紙がスクープしたプロボクシングの世界王者・井岡一翔とモデルのソンミの熱愛だ。両者の交際をツーショット写真付きで大々的に報じたが、これより早かったのが同日の朝刊、スポニチの速報だった。 ただ、2つの記事を見比べれば一目瞭然。某夕刊紙の記事には独 [全文を読む]

「朝刊スポーツ紙にガチスクープなし!?」井岡・ソンミ交際報道の裏で、某夕刊紙 VS スポニチ勃発か

日刊サイゾー / 2013年01月21日12時00分

同紙は16日、プロボクシングの世界王者・井岡一翔とモデルのソンミの交際をツーショット写真付きで大々的に報じたが、これより早かったのが同日の朝刊、スポニチの速報だった。 ただ、2つの記事を見比べれば一目瞭然。某夕刊紙の記事には独占入手した写真2枚だけでなく、両者の交際が始まった経緯や関係者のコメントなども詳しく掲載されており、かなり具体性を帯びた内容になって [全文を読む]

「朝刊スポーツ紙にガチスクープなし!?」井岡・ソンミ交際報道の裏で、東スポ VS スポニチ勃発か

日刊サイゾー / 2013年01月20日12時00分

同紙は16日、プロボクシングの世界王者・井岡一翔とモデルのソンミの交際をツーショット写真付きで大々的に報じたが、これより早かったのが同日の朝刊、スポニチの速報だった。 ただ、2つの記事を見比べれば一目瞭然。東スポの記事には独占入手した写真2枚だけでなく、両者の交際が始まった経緯や関係者のコメントなども詳しく掲載されており、かなり具体性を帯びた内容になってい [全文を読む]

ボクシング王者・井岡とソンミの熱愛報道に見る“在日コミュニティ”のしたたか政略

日刊サイゾー / 2013年01月18日11時00分

プロボクシング2階級制覇、井岡一翔が超セレブタレントのソンミと交際していることが報じられた。16日発売の東京スポーツには、両者の親密ぶりが分かるツーショット写真も掲載された。 記事では2人が知り合ったのは昨年8月、フジテレビ『ネプリーグ』での共演がきっかけだったとされているが、実は井岡の関係者からは番組出演前から顔見知りだったという話も出ている。 「知って [全文を読む]

大みそか惨敗の京太郎、早くもボクシングから退散!? ジリ貧の新K-1から復帰オファーも……

日刊サイゾー / 2013年01月17日11時00分

K-1からプロボクシングに転向も、大みそかにふがいない試合でTKO負けした藤本京太郎に、K-1関係者が「戻ってきてほしい」と近く出場オファーをするという。 井岡一翔が2階級制覇した12月31日の大阪、同じ興行に出場した京太郎は、3年ほど空位だった東洋太平洋ヘビー級王座決定戦に出場し、ソロモン・ハウモノ(オーストラリア)と対戦。だが、序盤から手を出さないばか [全文を読む]

フォーカス