別居 乙武洋匡に関するニュース

別居婚もアリ!?乙武氏騒動にみるイマドキ夫婦の適正距離問題

WEB女性自身 / 2016年07月01日06時00分

そのため騒動前の乙武氏は妻に負担をかけないよう、帰宅が遅くなる際は住み込みのボランティアスタッフがいる事務所に泊まる 半別居 生活を送っていた。だが今回不倫が発覚したことで、乙武氏は自宅に戻ることを決意。すると3人の子育てや家事、そして夫の介助まですべての負担が仁美夫人にのしかかるようになり、夫婦が築いてきたバランスは崩壊。限界を感じた妻から離婚を視野に別 [全文を読む]

「乙武別居報道」に率直な疑問…介護や家事育児の外注を選択しなかったのはなぜなのか?

messy / 2016年06月25日17時00分

6月23日発売の「週刊新潮」と「女性セブン」(小学館)両誌が、乙武氏が妻と別居に至ったことを報じている。 乙武氏は2001年に大学の後輩である仁美さんと結婚。8歳の長男、5歳の次男、1歳の長女の父でありながら、8年間で5人の女性と不倫をしていた。これが報じられるまで元々、乙武氏は夜遅くなると、仁美さんと子供らが住むマンションには戻らず外泊するという半別居 [全文を読む]

妻に訴えられた乙武洋匡氏 中東・欧州で自分見つめ直す旅

NEWSポストセブン / 2017年09月04日07時00分

極度のストレスを抱えたAさんは昨年6月には別居を決意、それから3か月で離婚へと歩を進めた。「別居後、乙武さんは家を出て事務所に寝泊まりするようになり、Aさんと9才の長男、6才の次男、2才の長女はもともと住んでいた都内のマンションに暮らしています。喧騒を離れて、できる限りひっそりと、子供が成人するまで不安なく暮らしたいということだけが、Aさんの希望でした」( [全文を読む]

政界進出は絶望的!?乙武洋匡、妻と別居で「バラエティタレント」路線に方向転換?

アサ芸プラス / 2016年06月29日05時59分

乙武洋匡氏が妻と別居し、離婚に向けて協議中であると6月下旬に一部週刊誌で報じられた。 記事によれば、「6月上旬に妻から『耐えられない』と別居を提案され、現在は事務所に住んでいる」という乙武氏。4月の“謝罪パーティー”で夫を支える覚悟を気丈に語っていた乙武夫人の「絶縁宣言」に衝撃が広がっている。 不貞騒動の影響から今夏の参院選出馬を断念し、メディア出演を控え [全文を読む]

「死にたい…」別居報道の乙武氏から衝撃発言! 関係者が心配するほどに意気消沈か?

tocana / 2016年06月28日09時00分

3月に5人の女性との不倫が報じられた作家の乙武洋匡氏が仁美夫人と別居中であると、複数の週刊誌が報じた。「女性セブン」(小学館)では、すでに離婚の話し合いが進んでいるとも。乙武氏の不倫は「週刊新潮」(新潮社)がスクープし、同氏はこれを認め謝罪。夫婦は再スタートを切ったかに見えたが…。 ここにきての不協和音の原因は一連の報道により、それまでの夫婦生活が乱れてし [全文を読む]

乙武洋匡氏に離婚報道! ささやかれる“ほかの浮気”とは?「親友の元カノ、妻の友人とも……」

日刊サイゾー / 2016年06月24日09時00分

不倫騒動で参院選への出馬を取りやめた乙武洋匡氏が家族と別居中で、妻とは離婚の話し合いをしていると報じられた。乙武氏の知人に聞いてみると「過去の浮気をすべて奥さんに懺悔したはずが、隠していた浮気がほかにもたくさんあり、揉めたという話を、別の知り合いから耳にした」という。 3月、不倫が報じられた乙武氏は、2001年の結婚以来、5人の女性と不倫したことを認め、自 [全文を読む]

乙武洋匡氏が家族と別居、離婚を視野に入れた話し合い

NEWSポストセブン / 2016年06月22日18時00分

別々に暮らしましょう”──乙武さんはショックを受けて、別居はしたくないと伝えましたが、彼女の意志は固かった。“彼女のためにも、もうそれしかないのか…”と、家を出たんです」(乙武夫妻の知人) 以来、夫は自宅マンションに帰っていない。トイレや寝室を備えた事務所に寝泊まりしている。妻は3人の子供とともに、夫のいない部屋で静かな暮らしをスタートさせていた──。 結 [全文を読む]

不貞はバレなければOK?神田うの、乙武洋匡の離婚についての持論に批判の嵐

アサジョ / 2016年09月24日09時58分

6月に別居が報じられた際にも連絡があり、「別居は本人の意思ではなかったけど、奥さまからだったから、受け入れるしかなかった。でも、その時はまだ(復縁の)希望を持ってたんですよ」と説明した。さらに離婚に発展するまでに至った騒動について、「周りにぐちゃぐちゃにされちゃったというのがあったんで」「(不貞報道が)表に出なければ、ずっと幸せにいれたんじゃないかと思うの [全文を読む]

乙武ガールズも解散!? 「もう限界」不倫スキャンダルで離婚した乙武洋匡氏の悲しい現状とは?

tocana / 2016年09月21日07時00分

必死に妻を慰留し、6月からは冷却期間を設けるために一旦別居することにしたが、それでも妻の気持ちは変わらなかった。 「乙武氏は連日反省メールを送り、共通の知人に頼んで彼女に思い直すよう説得を続けていたがダメだった。彼女の両親も離婚を強く勧めていた」とは女性誌記者。 現在は事務所スタッフなどが同氏の面倒をみているそうだが、それもいつまで続くかわからない。 「彼 [全文を読む]

【速報】乙武洋匡さん「離婚」を発表!ネットでは「奥さん可哀想」の声

秒刊SUNDAY / 2016年09月14日21時41分

その後妻とやりなおす予定だったが、別居報道がされ、結局離婚となった。ーネットの反応・ 奥さん、お疲れさまでした・ 奥さんが多額の慰謝料をぶん取っているならそれで良し・ あ~ぁ、残念…。 彼ら…の表現でおわらずに・ 糟糠の妻を大切にしないで調子に乗った結果が、これ。・ 今後も彼らに恥じぬよう・・「今後も?」もう恥ずかしいことしてますよ。・ 5人の女性との不倫 [全文を読む]

バラエティに活路?乙武洋匡氏”政界進出”暗礁で尽きた命運

デイリーニュースオンライン / 2016年07月03日12時05分

“五股騒動”で批判を集めた乙武洋匡氏(40)が別居状態にあると、一部週刊誌が報じている。一連の不倫騒動に関して乙武氏は謝罪し、夫人にも4月に開催された乙武氏の誕生日パーティーで「私にも責任がある」と謝罪。夫婦間の騒動はひと先ず終止符を打ったと思われていた。しかし現在、2人の仲は完全に“修復不可能”とも言われており、離婚も視野に入れているとさえ言われている。 [全文を読む]

乙武洋匡の別居、離婚危機で「愛人と別れ妻の介護負担が増えた」と障がい者への偏見報道! 乙武氏自らリークか

リテラ / 2016年06月24日11時30分

今週発売の「週刊新潮」(新潮社)6月30日号と「女性セブン」(小学館)7月7日号が揃って乙武夫妻の別居、離婚危機を報道したのだ。 しかし、気になったのはその理由の報じられ方だ。乙武不倫をスクープした「週刊新潮」では、妻は不倫した夫を一度は許そうとしたが"夫が不倫した夫婦関係の修復は難しかった"と"不倫の一般論"として別居を報じており、違和感はない。 問題は [全文を読む]

妻と別居していた!乙武洋匡が「5股不貞」で失った大きすぎる代償

アサ芸プラス / 2016年06月23日17時59分

6月23日発売の「週刊新潮」と「女性セブン」が、ともに乙武氏と妻の別居生活を報じている。「騒動後、乙武氏の40歳の誕生パーティでは奥さんも壇上に立って『私にも責任がある』と謝罪し、もとのさやに収まるものと思われていました。しかし記事では、これまで半別居状態だった乙武氏が“自宅謹慎”状態となり、3人の子どもの世話だけでも大変なのに夫の介助も負担になって、奥 [全文を読む]

モラハラ乙武洋匡の虚言…不倫相手もろとも元妻が提訴 今井絵理子も慰謝料請求され…

messy / 2017年08月09日19時00分

このようにして夫妻は修復を試みたものの、程なくして別居報道があり、およそ半年後の9月に、離婚が成立。そして今、元妻・仁美さんは、元夫とその不倫相手の女性を訴えているという。 同誌によれば、8月4日、仁美さんの代理人弁護士が東京地裁に2通の訴状を提出。仁美さん自身、同誌の取材に「提訴したのは事実」と回答している。すでに離婚は成立しているのに、なぜか。提訴理由 [全文を読む]

転換期迎えた『笑点』 ブームの中で醜聞狙われた円楽

NEWSポストセブン / 2017年01月03日07時00分

我々の想像をはるかに超えた過酷さであり、単なる不倫報道というより障害を持つパートナーを支える難しさを考えさせられた」 その後、『女性セブン』(7月7日号)は乙武夫婦の別居と離婚をスクープ(正式な離婚成立は9月)。11月下旬、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した乙武氏は、「不倫は暗黙の了解だったが、子供に影響が出るのが耐えられなかった」と離婚理由を述 [全文を読む]

ベッキーも!? 出演者が不幸になる“呪われた番組”とは

日刊大衆 / 2016年12月28日15時00分

さらに、ゲスト出演者だけではなく、アシスタントを務めている秋元優里アナウンサー(33)も、11月15日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)で、夫の生田竜聖アナウンサー(28)との別居が報じられ、11月20日放送の同番組内で離婚危機にあることを認めた。ここまで問題が頻発すると、「呪われている」と疑われてもしょうがないかもしれない。 呪われているテレビ番 [全文を読む]

松本人志も危惧!秋元優里アナの不貞報道も「ワイドナショーの呪い」なのか?

アサ芸プラス / 2016年11月16日15時25分

「『ワイドナショー』の出演者でフジテレビアナウンサーの秋元優里が、夫で同じくフジテレビアナウンサーの生田竜聖と別居状態にあると報じられたのです。しかも記事では、その原因が秋元と同局プロデューサーの不貞にあるのではと報じているのです」(芸能ライター) 同番組出演者がみずからワイドショーのネタになることは、同じく出演者である松本人志が「次は誰が餌食に」と語るほ [全文を読む]

なぜ不倫女性は、相手の既婚男性と結婚に至ることはないのか?「妻と別れる」は嘘

Business Journal / 2016年08月28日06時00分

ショックだったけど、彼が『妻とは別居中で、離婚の話も出ている』と言うので、それを信じて交際を続行。結局、いつまで経っても離婚せず、10年待ってもダメでした。だから、ベッキーの報道を見ていると、気持ちはわかるけど川谷との恋が成就することはないだろうなって確信していました。二股を掛けるような男性は本質的に弱いんですよ」 さらに、同じように意図せず男性と不倫関係 [全文を読む]

ロンブー田村淳が悩む「薬物事件の容疑者を家族が見捨てるのはアリ?」

週プレNEWS / 2016年07月13日06時00分

そういえば、不倫騒動を巻き起こした乙武洋匡さんの奥さんも別居宣言。こちらのほうは、とことん旦那と向き合った末に、やっぱり耐えられないとなったのだろう。そういう意味では、乙武さんの奥さんはがんばったと思う。 でも、どうなんだろう。家族だからこそ、いくら罪を犯したとはいえ、見捨てるのは寂しすぎるのではないか。そういうときにこそ、一緒に地獄を見て、かばうのが家 [全文を読む]

「特別だから不倫にも目をつぶろうよ」乙武洋匡を擁護する友人たちの異常性

messy / 2016年03月30日00時30分

三児の寝かしつけを終えて疲労困憊の時間帯に、食事や排泄、風呂など日常生活の介助が必要な乙武さんが帰宅すると妻の負担になるから……という理由での「門限10時」で、それを過ぎたら乙武さんは事務所に泊まらざるを得なかったために半別居状態になり、他の女性と不倫関係になってしまったのでは、というわけだ。しかし「門限」というからには普通、「10時までに帰宅してほしい」 [全文を読む]

フォーカス