芥川龍之介 羅生門に関するニュース

若き日のラインハルトとキルヒアイスの活躍を描いた「銀河英雄伝説 黄金の翼(著:田中芳樹)」を広中雅志のキルヒアイスと堀川りょうで、キクボン(http://kikubon.jp/)が初音源化!(敬称略)

DreamNews / 2015年12月24日16時00分

■配信中作品一覧≪田中芳樹作品≫ 銀河英雄伝説本伝・外伝(朗読:下山吉光)、アルスラーン戦記(朗読:下山吉光)、薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ(朗読:土師亜文)、創竜伝、ラインの虜囚(第22回うつのみやこども賞受賞作 朗読:浅井晴美)、タイタニア(朗読:岸尾だいすけ)、アップフェルラント物語(朗読:吉崎亮太)、ゼピュロシア・サーガ 西風の戦記(朗読:浅井晴 [全文を読む]

待望の大作!唯一アニメ化されてない長編作品「銀河英雄伝説ユリアンのイゼルローン日記」がキクボン(http://kikubon.jp)にてアニメ版の声優を加えた豪華オリジナルキャストで音源化し販売開始!

DreamNews / 2015年12月21日13時00分

現在、キャンペーン中!フォームに「kikubon会戦」を入力する事でポイントプレゼント!配信中作品一覧≪田中芳樹作品≫ 銀河英雄伝説本伝・外伝(朗読:下山吉光)、アルスラーン戦記(朗読:下山吉光)、薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ(朗読:土師亜文)、創竜伝、ラインの虜囚(第22回うつのみやこども賞受賞作 朗読:浅井晴美)、タイタニア(朗読:岸尾だいすけ)、ア [全文を読む]

文学作品を読むのがさらに楽しくなるポイントって?

マイナビ進学U17 / 2016年07月15日12時02分

では、具体的に教えていただけますか? 例えば教科書にも載っている、芥川龍之介の『羅生門』は、どのような背景があって生まれた作品なんでしょうか?光:まず芥川の作家性を説明すると、彼は「理知派」と呼ばれる作家のグループに分類されます。『羅生門』が書かれた当時は、文学界において「ロマン主義」と「自然主義」という大きな流れの対立がありました。ざっくり言ってしまうと [全文を読む]

文豪ストレイドッグス×山梨県立文学館 コラボレーション企画が7月15日より開催!!

PR TIMES / 2017年06月01日16時28分

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3332/resize/d7006-3332-354424-7.jpg ] コラボ期間中は春河35描き下ろしの樋口一葉と芥川龍之介の2ショットイラストを展示。また特設展「作家のデビュー展」をご観覧の方で展示クイズにお答えいただいた方には、芥川&樋口の描き下ろしイラストやマフィア時代の太宰イラ [全文を読む]

[再現!文学ごはん]芥川龍之介『芋粥』の「芋粥」

&GP / 2016年12月02日08時00分

『芋粥』は芥川龍之介が『今昔物語』の中の一話をリメイクし、見事に心理劇として昇華させた短編です。文学史の授業などで習った覚えのある人も多いのではないでしょうか。 超おおざっぱに言いますと、大好きな芋粥を飽きるほど食べてみたい…、と夢想していた平凡な男が、藤原利仁という人に「じゃあ飽きるまで食べさせてやるよ」的な感じで屋敷に招かれます。 そこで予定通り大量の [全文を読む]

TVアニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボで『人間失格』など名作文庫の売上好調

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月17日17時30分

宮野真守、神谷浩史、上村祐翔などの豪華声優の共演でも話題のTVアニメ『文豪ストレイドッグス』の放送を記念し、角川文庫では3月より太宰治『人間失格』、江戸川乱歩『D坂の殺人事件』、芥川龍之介『羅生門・鼻・芋粥』などにアニメの描き下ろしカバーを採用し、以降、売上が大幅に伸び、何度も重版がかかるなど人気を博しているという。 そんな中、紀伊國屋書店は、6月18日( [全文を読む]

火に焼かれる娘さえ見殺しにする壮絶な“創作欲”―芥川龍之介『地獄変』| 連載第6回

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月25日11時30分

「愛おしき変態本」第6回は、日本一有名な文学賞である「芥川賞」にその名を残す、大正時代に活躍した芥川龍之介の『地獄変』をお送りする。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら■あくたがわ・りゅうのすけ 1892年(明治25年)東京市京橋区入船町(現在の東京都中央区明石町)出身。辰年辰月辰日に生まれたことから「龍之介」と名付けられる(さらに辰の時刻だったという [全文を読む]

明治、大正の名作がズラリ! 「近代文学セット 夏目漱石『こゝろ』『三四郎』『それから』森鴎外『舞姫』芥川龍之介『羅生門』など」が、Kindleストアなど4電子書店で配信開始!!

DreamNews / 2015年03月13日16時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年3月13日(金)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、iBooks、ならびにニコニコ静画にて、電子書籍「近代文学セット 夏目漱石『こゝろ』『三四郎』『それから』森鴎外『舞姫』芥川龍之介『羅生門』など」の配信を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社(所在地 [全文を読む]

芥川龍之介の超必殺技“羅生門”!!中島敦が白虎に変身!? コミックス『文豪ストレイドッグス』PV 解禁!!!

PR TIMES / 2013年08月02日18時26分

【PV絶賛放映中!】「文豪ストレイドッグス」 特設サイトURL http://www.kadokawa.co.jp/sp/bungo/ PVでは物語の経緯が語られつつ、中島敦や芥川龍之介の異能力が縦横無尽に展開されており、異能力アクションが十二分に堪能できる仕上がりとなっている。是非とも公式サイトにてPVを確認して欲しい。 ◆ コミックス『文豪ストレイド [全文を読む]

売れてます!!【緊急重版決定!】太宰治VS芥川龍之介!? 文豪バトルアクション漫画!! 「文豪ストレイドッグス」に話題騒然!!

PR TIMES / 2013年06月07日10時34分

角川書店 太宰治、能力名『人間失格』VS芥川龍之介、能力名『羅生門』!? 漫画雑誌ヤングエースにて連載中の「文豪ストレイドッグス」のコミックス1巻がついに発売! 太宰治、芥川龍之介、中島敦、国木田独歩、与謝野晶子など名だたる文豪をモデルとしたキャラクターたちが、その異能の力を駆使して戦う、異能力アクション漫画だ。また、コミックナタリーにて原作者の朝霧カフカ [全文を読む]

"文スト"キャラがあま~いケーキに!ファンの乙女心をときめかせる限定販売!

Walkerplus / 2017年03月24日20時50分

「文豪ストレイドッグス」は、中島敦、太宰治、芥川龍之介など実在の文豪と同じ名を持つキャラクター達が、異能力を駆使して戦うバトルアクション。2016年4月にアニメ化、第2期が同年10月から12月まで放送され、若い女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気作品だ。一方、「ラヴヘブン」は、”パネルタッチパズル×乙女ゲーム”。 爽快パズルゲームをプレイし、攻略対象 [全文を読む]

芥川の羅生門を思い出す…「室内全面禁煙」で喫煙者を追い込む道の先

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日18時11分

それは、芥川龍之介の『羅生門』(注3)。 ■正論で相手を追い詰めると…… ――平安時代、飢饉などで疲弊した都。荒廃した羅生門には死体が打ち捨てられるなど、陰惨な状況であった。失職した下人(注4)は、盗賊でもやらないと生きていけないと思うが勇気が出ない。その時、羅生門の二階で死体から髪を引き抜いて鬘を作ろうとする老婆を見て、正義の怒りにかられる。老婆は言う。 [全文を読む]

『文豪ストレイドッグス』が今秋話題のハリウッド映画とまさかのコラボ!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月27日17時30分

※『文豪ストレイドッグス』とは? 中島敦、太宰治、芥川龍之介、与謝野晶子、泉鏡花、フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドなど国内外の文豪がキャラクター化され、「月下獣」「人間失格」「羅生門」などいった各キャラクターに対応する異能力を用いて戦うアクションコミックス。孤児院を追われた主人公・中島敦は、とある自殺志願の男・太宰治を助けたことから、異能力 [全文を読む]

『文豪ストレイドッグス』シリーズ史上初、現役作家のキャラクターが小説内で異能力バトル!? スピンオフ小説『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦』が1月30日に発売決定!

PR TIMES / 2015年12月04日12時09分

★角川キャラクター小説マガジン「小説屋sari-sari」にて連載中!※小説屋sari-sari公式サイト:http://www.kadokawa.co.jp/sari-sari/※『文豪ストレイドッグス』とは?中島敦、太宰治、芥川龍之介、与謝野晶子、泉鏡花、F・スコット・フィッツジェラルドなど国内外の文豪がキャラクター化(擬人化)され、「月下獣」「人間失 [全文を読む]

「文豪ストレイドッグス」のアニメビジュアル公開!

Smartザテレビジョン / 2015年10月30日19時36分

イケメンキャラクターとなった太宰治、芥川龍之介ら文豪たちが、「人間失格」「羅生門」といった各キャラクターの代表作の名が付いた異能力を用いてバトルを展開する。「ヤングエース」にて連載中で、第8巻まで発売されている。 今回、立絵とキャラクター紹介が公開されたのは中島敦(CV:上村祐翔)、太宰治(CV:宮野真守)、芥川龍之介(CV:小野賢章)の3人。さらに、メー [全文を読む]

重版決定!!トーチweb連載作品『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』重版のお知らせ

@Press / 2015年10月06日10時00分

<収録作品> ・太宰治「人間失格」 ・中島敦「山月記」 ・梶井基次郎「檸檬」 ・森鴎外「舞姫」 ・坂口安吾「桜の森の満開の下」 ・フランツ・カフカ「変身」 ・宮沢賢治『注文の多い料理店』 ・永井荷風『濹東綺譚』 ・泉鏡花『高野聖』 ・夏目漱石『三四郎』 ・アンデルセン『雪の女王』 ・芥川龍之介『羅生門』 ・田山花袋『蒲団』 ・幸田露伴『五重塔』 ・新美南 [全文を読む]

「文豪ストレイドッグス」のメーンキャストが決定!

Smartザテレビジョン / 2015年09月30日17時00分

イケメンキャラクターとなった太宰治、芥川龍之介ら文豪たちが、「人間失格」「羅生門」といった各キャラクターの代表作の名が付いた異能力を用いてバトルを展開する。「ヤングエース」にて連載中で、第8巻まで発売されている。 今回発表されたキャストは以下の通り。 中島敦:上村祐翔 太宰治:宮野真守 国木田独歩:細谷佳正 江戸川乱歩:神谷浩史 谷崎潤一郎:豊永利行 宮沢 [全文を読む]

読書芸人のピース又吉「原点は保育園の読み聞かせ」と母語る

NEWSポストセブン / 2015年07月27日07時00分

ほかの生徒は眠っているのに、彼だけ姿勢を正して読書している姿が、今でも印象に残っています」 又吉本人は、テレビなどで、中学の教科書に載っていた芥川龍之介の『トロッコ』を読んだことがきっかけで読書好きになり、太宰治の『人間失格』を読んで衝撃を受けたと語っている。太宰の命日に墓参りをするほどのファンでもある。 高校時代の同級生も、こんなエピソードを語る。 「国 [全文を読む]

芥川龍之介 恋文に「お菓子なら頭から食べてしまいたい」

NEWSポストセブン / 2015年05月13日16時00分

歴史に名を残した文豪、芥川龍之介もそうだったのだろうか。 代表作『羅生門』を発表した翌年の大正5年(1916年)8月、当時24歳の芥川龍之介は後に妻となる17歳の塚本文へ手紙をしたためた。千葉県一宮海岸で書かれたものだ。 〈文ちやん。 僕は、まだこの海岸で、本を読んだり原稿を書いたりして暮らしてゐます。いつ頃うちへかへるか、それはまだ、はつきりわかりません [全文を読む]

『文豪ストレイドッグス』×神奈川近代文学館とのコラボ再び!今回は「谷崎潤一郎展」と競演!!

PR TIMES / 2015年01月23日15時18分

彼らの能力の個性はそれぞれで、例えば芥川龍之介が持つ異能力“羅生門”は自ら羽織ったマントを怪物のようにあやつる特殊能力だ。さらに、文豪の世界は海外まで広がり3巻以降のコミックの中で、ドフトエフスキーやアガサ・クリスティなど海外の文豪も作中に姿を見せている。さらに小説版も展開され、2巻までが発売中!文豪ワールドは更なる広がりを見せている!この度、1984年に [全文を読む]

フォーカス