息子 芥川龍之介に関するニュース

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

文豪・芥川龍之介の息子として、文学に対しては一方ならぬ思いがあったと推察されるが、様々な詩につけられた音楽は、どれも芥川サウンドが溢れている。室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて2016年からスタートした「日本の巨匠シリーズ」の第2回として「芥川也寸志」個展が行われます。企画と司会は日本の作曲家コンサートやCDをプ [全文を読む]

日本映画の傑作をオーケストラで!八つ墓村、八甲田山、赤穂浪士!芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート開催(5月31日品川大井町)

DreamNews / 2015年05月26日10時30分

文豪 芥川龍之介の息子でもある芥川也寸志の感動的な音楽をプロのオーケストラでたっぷりと聴けるまたとない機会となるでしょう。 「たたりじゃ~!」の流行語でも知られる金田一耕助シリーズの映画「八つ墓村」は、映画音楽としても日本映画史に残る傑作です。芥川も「私の映画音楽の集大成である」と語っています。しかし、楽譜が行方不明でした。今回、作曲家の徳永洋明の三年にお [全文を読む]

【変人ばっかり】童貞? 風呂嫌い? あの文豪たちの知られざる意外な一面とは

しらべぇ / 2015年02月14日08時00分

父はこの習慣のため水の不足な戦場などで他人のように困らなかったそうである」(森於菟「子規 緑雨 鷗外の垢」) 息子もこう証言している通り、「本当に衛生的なのか?」はともかくとして、衛生面にはかなり気を使っていたようだ。 ■芥川龍之介が好き過ぎて、殺人予告まで出した男:太宰治 画像出典:Amazon http://www.amazon.co.jp/%E5%A [全文を読む]

親友に妻を”寝取らせた”谷崎潤一郎、“女遊び”に狂った石川啄木…『文豪ストレイドッグス』もビックリな文豪の“ゲス”エピソード

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月15日17時30分

若い学生・堀切を愛人にし、あろうことか、夫妻と息子、愛人の3人で、奇妙な同居生活を始めた。堀切が亡くなったあと、仏教に救いを求めるも、さらなる愛人・新田と恋に落ち、またもや自宅に招き入れ、家族と奇妙な同居生活を始める。夫・一平が新聞社の特派員になると、その渡欧に同行したが、なんと新田も一緒に旅をしたという。 一平はなぜ、そのような同居生活を受け入れたのか。 [全文を読む]

舛添都知事の異常な湯河原好きはあの文豪への崇拝が理由だった!?

アサ芸プラス / 2016年06月13日15時15分

とくに芥川への傾倒ぶりはすさまじく、息子に『龍之介』と名付けたことは新聞のコラムで明かしているほど。その芥川が湯河原に長逗留していたことは、現地の人なら誰でも知っている史実です」 明治期の湯河原には数多くの文豪たちが集まり、芥川が滞在していた中西屋旅館の跡地は、観光ツアーのコースにも組み込まれている。その中西屋は舛添氏の別荘からわずか1.5キロで、散歩コー [全文を読む]

期待の作品多し! 2016年アニメ化決定作品を大チェック!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月09日17時30分

■ だがしかし駄菓子屋の息子・ココノツ(店は継ぎたくない)に菓子メーカーの社長令嬢・ほたる(巨乳)が駄菓子の魅力や小ネタをハイテンションに解説してくれる作品。放送後は確実に駄菓子が食べたくなるので、視聴前にそろえておきたいところだ。ポテフ美味しい。■文豪ストレイドッグス原作/原案・朝霧カフカ氏、作画・春河35氏の『ヤングエース』連載作品。中島敦、太宰治、芥 [全文を読む]

フォーカス