芥川龍之介 作品集に関するニュース

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

会場は芥川也寸志の生誕の地である「田端」スタジオ・アンダンティーノ(芥川龍之介旧居跡までは230メートル!)。コンサートとしてだけでなく、様々な趣向を凝らして、芥川也寸志の音楽、団体歌を楽しもうという企画となります。芥川也寸志ファン、芥川龍之介ファンならば逃せないイベントです。事前連絡の上、楽譜をお持ち頂ければリクエスト演奏も検討致します。2017年4月1 [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

文豪・芥川龍之介の息子として、文学に対しては一方ならぬ思いがあったと推察されるが、様々な詩につけられた音楽は、どれも芥川サウンドが溢れている。室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて2016年からスタートした「日本の巨匠シリーズ」の第2回として「芥川也寸志」個展が行われます。企画と司会は日本の作曲家コンサートやCDをプ [全文を読む]

【WAO!】電子書籍シリーズ“WAO文庫”から、第4巻『心に残る仲間たち』が新発売!人間や動物との友情を描いた心温まる作品集です。

PR TIMES / 2017年02月16日16時41分

一人の少年を語り手にすえた新美南吉の連作「屁」「川」「嘘」をはじめ、有島武郎「火事とポチ」、芥川龍之介「白」など、6人の作家による10作品を収録しました。小学校高学年から中高生にお勧めです。 掲載作品は、全て現代かなづかいに改め、小学5年生以上で履修する漢字には、ルビをふって読みやすくしました。また、難しい言葉や昔の制度・文化については、画面に触れるだけで [全文を読む]

「スマホでUSEN」朗読番組追加のお知らせ

PR TIMES / 2014年04月10日13時57分

<4月11日 配信作品> NHK朗読~中原中也「中原中也作品集」~ 朗読:蟹江敬三 NHK朗読~中原中也「晩年の日記抜粋」~ 朗読:蟹江敬三 <今後配信を予定している作品 ※4月中旬以降、順次配信予定> NHK朗読~太宰治 「雪の夜の話」 朗読:奈良岡朋子 NHK朗読~芥川龍之介 「少年」 朗読:橋爪 功 NHK朗読~芥川龍之介 「或る日の大石内蔵助」 [全文を読む]

7月13日渋谷にて作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展開催。大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」や芥川の最高傑作とも呼び声の高いトリプティークの演奏も含む。

DreamNews / 2016年06月28日14時30分

7月13日渋谷にて、芥川龍之介の三男であり作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展が開催される。NHK大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」他、芥川の最高傑作とも呼び声の高い弦楽のための三楽章「トリプティーク」の上演も予定されている。また、これまで演奏機会の殆ど無かった幻の作品「絃楽オーケストラのための陰画」やジュリアードで最初に学んだ [全文を読む]

ハヤシライスの語源はHashed beef with Riceが転訛したもの?

NEWSポストセブン / 2013年01月23日07時00分

森鴎外が愛し、中国へ派遣される芥川龍之介は壮行会を開き、太宰治が処女作品集出版記念会を開くなど、数々の文豪に愛されてきた精養軒を、作家の山藤章一郎氏が訪れ、開業以来のメニュー・ハヤシライスについて綴る。 * * * 冬の某日、上野公園と精養軒を訪ねた。平日の正午前、背中にバッグを背負った男女の老輩がぞろぞろと美術館をへめぐっていた。精養軒も年配が目立った [全文を読む]

フォーカス