高部あい オスカーに関するニュース

【芸能界薬物汚染】"コカイン逮捕"高部あいのその後...関連人物に不穏な動きも

東京ブレイキングニュース / 2015年12月17日17時00分

10月15日、自宅からコカインが押収され、麻薬取締法違反(所持)及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕となっていたアイドル高部あい(本名:中山あい・27)。尿検査では薬物陽性反応と同時に妊娠が発覚、そのため現在は釈放となり今後は在宅のまま捜査が続けられる様子。 妊娠中の父親に関する情報はインターネット上に続々と寄せられており、有力な人物として六本木・西麻布界隈で [全文を読む]

上戸彩の早々復帰は“高部あいショック”の影響? ファンからは「休ませてあげて」の声も

日刊サイゾー / 2015年11月18日13時00分

「先月15日、所属タレントの高部あいが、麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことが、芸能界のみならず社会的にも大きな波紋を呼びました。オスカーは同日付で高部との専属契約を解除し、謝罪コメントを発表しましたが、当然、イメージ悪化は避けられず、ほかの所属タレントにまで疑惑の目が向けられてしまっています。オスカーにとって何よりも痛手だったのは、 [全文を読む]

完全に呪われている!? 高部あい逮捕でオスカーにささやかれる「アノ呪縛」

tocana / 2015年11月18日10時00分

女優やグラビアタレントとして活躍した高部あいの麻薬取締法違反での逮捕は世間に大きな衝撃を与えた。さらに、先月中旬の逮捕直後は意外に広かった高部の交友関係が発覚したことで、一時「芸能界も芋づる逮捕か」と激震が走ったものの、事態は沈静化に向かいそうだ。 「自分たちの周辺にまで火の粉が飛んでくるのを煩わしく思った音楽業界幹部やアミューズメント業界幹部など大物たち [全文を読む]

高部あい、闇の芸能人脈

NewsCafe / 2015年11月05日16時00分

先月27日、自宅でコカインを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優、高部あい(27)。 所属の大手芸能事務所・オスカープロモーションは、即座に専属契約を解除、マスコミ報道時には元所属事務所という格好にはなったが、オスカーのタレント管理に批判的な声も上がっているという。 「高部は2004年のオスカー主催の、女性新人タレントの登竜門である『第1 [全文を読む]

高部あい「麻薬逮捕」の衝撃…近年は下ネタ番組レギュラーで“二軍落ち”状態だった!?

デイリーニュースオンライン / 2015年10月27日16時00分

オスカープロモーションが主催する「全日本国民的美少女コンテスト」出身の女優・高部あい(27)が、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕されていたと、10月27日付の「東スポWeb」が報道。最近まで現役で活動していた女優の逮捕とあって、ネット上に衝撃が走っている。 高部は2004年、「第10回全日本国民的美少女コンテスト」でグラビア賞を受賞し芸能界入り。「全日 [全文を読む]

高部あい“コカインショック”から立ち直れ!? 業界大手オスカーが「芸能界再生工場」に!

日刊サイゾー / 2016年05月05日12時00分

「昨秋に所属タレントの高部あいがコカイン所持で逮捕されたことで、事務所に衝撃が走りました。それ以来、事務所のイメージを回復しようといろいろ動いているのですが、そのひとつにドラマ部の立ち上げがあるようです。大手制作会社の『テレパック』から部長を引き抜いたことは業界でも話題になりました。また、アナウンスの指導者も呼んできて、“第二の菊川玲”を育てる方針もある [全文を読む]

15年は「米倉涼子別居」「高部あい逮捕」だったオスカーが16年は総力戦!?

アサ芸プラス / 2015年12月10日01時59分

10月15日には高部あいが薬物所持の疑いで逮捕されるなど、波乱の1年となった。16年はそのイメージを払拭すべく、早くも事務所をあげて大攻勢に打って出る構えを見せている。「その米倉が12月5日に放送された『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)で女優活動を復帰。来年には米倉主演の人気シリーズ『ドクターX』の最新作が始まるとも言われています。武井は1月からのドラマ『 [全文を読む]

剛力彩芽、「ゴリ押し終了」を自ら宣言!? オスカー女優撮影会で「名指しされず」の憂き目

サイゾーウーマン / 2015年12月07日12時45分

今年のオスカーは、米倉涼子のスピード離婚騒動に始まり、高部あい(現在は除籍)のコカイン所持での逮捕という災難にも見舞われた。 「こうした先輩女優陣のダメっぷりから、晴れ着撮影会に参加した若手女優には事務所の大きな期待がかかっているよう。会見ではオスカーの幹部も例年にはない挨拶に立ち、『今後もオスカーをよろしくお願いします』と語っていました」(同) ゴリ押 [全文を読む]

オスカー“高部あいタブー”の裏で、河北麻友子のゴリ押しが始まる!?

日刊サイゾー / 2015年12月03日09時00分

「オスカー内では、いまだに高部あいの話題は完全タブー。その替わりというか、“かわいい系”枠で、河北さんをどんどん押し出す方向のようですよ。今まではモデルやバラエティの仕事が多かったのですが、今後はドラマの仕事を増やしていくようです」(芸能事務所関係者) これまで2度にわたり実写化された、鈴木由美子原作の大人気漫画『白鳥麗子でございます!』が、約20年ぶりに [全文を読む]

上戸彩、早期復帰のウラ事情

NewsCafe / 2015年11月29日16時00分

それにもう一つ、先月15日、オスカー所属のタレント、高部あい(27)が、麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕されたことも相当なプレッシャーになっています」 同じ事務所だったといっても上戸に関係しないんでは? 「高部も米倉涼子(40)、佐藤藍子(38)、上戸などを発掘してきたオスカーの有名オーディション『全日本国民的美少女コンテスト』の受賞者だったからです [全文を読む]

高部あい、自宅でコカイン所持...「国民的美少女」出身者の逮捕に業界とファンは大きな衝撃

メンズサイゾー / 2015年10月27日17時45分

グラビアアイドル出身の女優・高部あい(本名・中山あい=27)が、自宅でコカインを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで27日までに逮捕された。逮捕容疑は15日朝の家宅捜索で微量のコカインが見つかった疑い。高部は「友達からもらった」と容疑を認めており、警察は尿検査で使用の疑いについても調べている。これを受けて所属事務所のオスカープロモーションは専属契約を解 [全文を読む]

高部あいをエロ番組に出演させる、オスカーのシビアな戦略

メンズサイゾー / 2013年03月24日12時00分

この番組で徳井のとなりでアシスタントを務めていたのが高部あい。なぜ清純派のグラビアアイドルとして活動してきた彼女が、どう考えても完全に「ヨゴレ」仕事のアシスタントを務めることになったのか? そこには、彼女の所属事務所オスカープロモーションの残酷なタレント切り捨てスタンスがあった。 2004年に『国民的美少女コンテスト』のグラビア賞を獲得してオスカーより芸 [全文を読む]

上野樹里「韓国人男性は……」、薬物・高部あいとオスカー、加護亜依がジャニタレと交際?……週末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2015年10月31日13時00分

記者Z コカイン所持で逮捕された高部あい容疑者ですけど、マスコミから次々に新情報が出てますね。デスクT クラブ遊びが大好きとか、「頭がおかしくなるくらい気持ちイイ」という“キメセク”発言があったとか、随分前から警察の内偵が入ってたとか……。記者Z 禁止薬物で逮捕される芸能人はこれまでもたくさんいましたけど、今回は若手のアイドル女優ということで驚きも大きいで [全文を読む]

薬物逮捕された正統派アイドル・高部あい容疑者の“裏の顔”と夜の交遊関係

日刊サイゾー / 2015年10月30日09時00分

女優の高部あい(本名・中山あい)容疑者が今月15日、東京都渋谷区の自宅でコカインを所持したとして、麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていたことがわかった。 警視庁によると、逮捕容疑は15日朝、自宅で微量のコカインを所持していた疑い。高部容疑者は「友達からもらった」と、容疑を認めている。 警視庁は入手経路を捜査するとともに、尿を鑑定して使用の疑いでも調べ [全文を読む]

高部あい、“薬物セックス写真”の存在――「おかしくなるくらい気持ちイイ」との証言も

サイゾーウーマン / 2015年10月29日13時00分

オスカープロモーション主催の『全日本国民的美少女コンテスト』出身女優・高部あいの薬物逮捕で、関係者は騒然としている。かつては上戸彩や剛力彩芽といった“ゴリ押し”タレントの1人だったが、大ブレークに結びつかなかった高部は、一体どんな交友関係を持っていたのだろうか? そして今回、事態が公になるきっかけの1つに、禁断の“薬物セックス写真”が存在していたという。 [全文を読む]

高部あいの薬物逮捕がぶち壊したオスカー帝国の野望

アサ芸プラス / 2015年10月28日17時59分

「10月15日に警察から逮捕の連絡を受け、事務所との契約は解除した」 女優・高部あいが薬物を所持していたとして逮捕された。所属のオスカープロモーションは冒頭のように契約を解除し、事務所のHPからもプロフィールが削除された。 高部は04年に「全日本国民的美少女コンテスト」のグラビア賞を受賞し、デビュー。グラビア活動を経て、近年は声優としても人気を集めていた。 [全文を読む]

女王・上戸彩は弱い後輩の尻拭い!? 嵐独占は今年まで……CM起用ランキングの「裏側」

日刊サイゾー / 2015年12月10日17時00分

同事務所の高部あいが薬物逮捕されるなど、オスカーそのもののイメージが凋落する中、抜群の好感度をほこる上戸に「シワ寄せ」がきてしまったと考える他ない。結婚・出産をしても、当分は忙しそうだ。 「12社」で女性の2位タイは4名。有村架純は同年代の支持が非常に厚く、杏は『ごちそうさん』(NHK)や『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)で人気女優の仲間入りを果たした [全文を読む]

フォーカス