総務相 増田寛也に関するニュース

ヤバいのは小池百合子だけじゃない! 自公が推す都知事候補・増田寛也と原発ムラ=東電とのただならぬ関係

リテラ / 2016年07月21日19時30分

自公推薦の増田寛也・元総務相だ。 今回、自民党は大本命だった嵐・櫻井翔の父親である桜井俊・元総務事務次官に逃げられ、岩手県知事を3期12年務めた経歴をもつ増田寛也氏を擁立。猪瀬直樹、舛添要一と立てつづけにカネの問題で失脚してきただけに、自民党は増田氏が"クリーンな政治家""実務家"だとアピールするが、それは大ウソだ。 たとえば、増田氏は岩手県知事時代、1年 [全文を読む]

自民党都連の命令書に猪瀬直樹氏「北朝鮮じゃないんだから」 親族が小池氏を応援したら除名処分!?

ガジェット通信 / 2016年07月13日14時30分

総務相の増田寛也氏、元防衛省の小池百合子氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、元日弁連会長の宇都宮健児氏が有力候補として挙がっているが、自民党は増田寛也氏の推薦を決定。自民党衆議院議員の小池百合子氏が立候補すると分裂選挙となるが、自民党東京都連が7月11日に配布した文書が話題になっている。 都知事選挙における党紀の保持について というもので、党として増田寛也 [全文を読む]

東京の超高齢化問題、ベストセラー『地方消滅』(増田寛也編著)の第二弾!『地方消滅と東京崩壊――日本を再生する8つの提言』

DreamNews / 2015年06月23日10時00分

※6月6日に民間の有識者会議「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)が発表した高齢化対策への提言は本書と関連いたします。 人口減少最前線の日本がすべき8つの提言 1東京との「距離」が武器 2世界的ローカル・ブランドの創出 3世界オンリーワンの街づくり 4都会にはない暮らしやすさの発信 5県内二地域居住で「にぎわい」維持 6発想の大転換「スーパー広域合併 [全文を読む]

結末やいかに…「“乱闘”都知事選」ドブ板特報!(3)知名度が上がらない増田寛也

アサ芸プラス / 2016年07月31日09時55分

こうなると、自公推薦の組織票を得た、元総務相で岩手県知事を3期務めた増田寛也氏(64)が、終盤戦を抜け出し一歩リードとなるのだろうか。「演説では『野党は有名人を選んで選挙に臨んでいる』と、都知事選が人気投票になることを必死で批判している。とはいえ、顔と名前の認知度は低いため、選挙カーの上で『私が、増田寛也、本人です』と叫ぶ姿は都知事候補とは思えない涙ぐまし [全文を読む]

小池百合子・鳥越俊太郎・増田寛也 「ポスト舛添」の向こうズネ!(1)保守分裂の行く先は?

アサ芸プラス / 2016年07月25日05時55分

出馬に際しては、“師弟を超えた関係”と寵愛された小泉氏からお墨付きを得ており、さすがに小泉氏が街頭演説に立つまではできないだろうが、応援エールを贈るなど後方支援を仕掛ける公算は高い」(前出・政治部デスク) その一方、自民・公明から推薦を勝ち取ったのが、元総務相で岩手県知事を務めた増田寛也氏(64)である。「そもそも党本部では民進党が蓮舫氏(48)を出してく [全文を読む]

都知事候補増田寛也氏 穴あき厚紙を「うちわではない」

NEWSポストセブン / 2016年07月23日07時00分

新聞の序盤の世論調査では与党分裂選挙の影響では、〈自民党支持層の3割以上が元防衛相の小池百合子氏に流れ、党が推薦する元総務相の増田寛也氏は約3割を固めるにとどまった〉(産経新聞7月18日付)と報じられた。自民の基礎票が小池氏に食われているという分析だった。 増田氏の劣勢が伝えられると、自民党本部は猛烈な組織引き締めに動き出す。7月19日には自転車転倒事故 [全文を読む]

争点は「都政の透明化」 若狭勝衆院議員インタビュー

Japan In-depth / 2016年07月17日23時15分

自民・公明の推薦を受けた元岩手県知事・元総務相増田寛也氏、自民党で元防衛相小池百合子氏。そして野党統一候補、ジャーナリスト鳥越俊太郎氏だ。小池氏は現職衆議院議員だったが、自民党の推薦は得られなかった。その小池氏に対し、自民党東京都連は7月11日、「都知事選挙における党紀の保持について」と題する文書を党員に配布。党として増田寛也氏を推薦するとした上で、他候補 [全文を読む]

増田寛也支える満喜夫人「鳩山幸さんと真逆のタイプ」と評判

WEB女性自身 / 2016年07月13日06時00分

勢いを増す自民党で 本命 と目されているのが、増田寛也元総務相(64)だ。 元建設官僚で、95年に岩手県知事選で初当選した増田氏。彼の秘密兵器は妻・満喜さん(57)だという。永田町関係者が語る。 「川崎製鉄副社長の令嬢という超セレブですが、ブランドものにはほとんど興味なし。質素で決して出しゃばらず、『鳩山幸さん(73)と真逆のタイプだ』と評判です。でも、い [全文を読む]

【都知事選】鳥越俊太郎氏が記者会見で出馬表明「自発的出馬である」

しらべぇ / 2016年07月12日14時30分

都知事選をめぐっては、現在まで出馬表明をしている主な候補は...(1)元総務相の増田寛也氏(2)小池百合子元防衛相(3)元日弁連会長の宇都宮健児氏他にもマック赤坂氏や、前・在日特権を許さない市民の会会長の桜井誠氏なども立候補を表明している。■参院選の得票から見ると...なお、10日に行なわれた参院選の選挙区得票数を足し上げると、自公の合計得票数は2,300 [全文を読む]

半数の市町村が消滅可能性…深刻化する地方の地盤沈下、司令塔始動で政府が対策本格化

Business Journal / 2014年10月31日06時00分

【まち・ひと・しごと創生会議】池田弘:公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会会長伊東香織:岡山県倉敷市長大社充:NPO法人グローバルキャンパス理事長奥田麻依子:島根県海士(あま)町、隠岐島前(おきどうぜん)高校魅力化コーディネーター坂根正弘:コマツ相談役清水志摩子:NPO法人全国商店街おかみさん会理事長田中進:農業生産法人(株)サラダボウル代表取締役冨 [全文を読む]

女性に好かれる都市が生き残る-都市部も他人事でない「増田リスト」

クオリティ埼玉 / 2014年06月23日13時02分

その後地方分権改革の旗手としての実績をかわれ、第一次安倍改造内閣では今の官房長官である菅氏の後任として総務相に就任している。現在は社会保障国民会議議員をはじめ、第2次安倍内閣の有識者会議や審議会の委員などを多数務めている。 もう少し詳しく説明すると、レポートでは出産年齢の中心である20~39歳の若年女性が2040年に2010年の半分以下に減る自治体を、人口 [全文を読む]

石原慎太郎 逆憤会見で「対小池百合子“百条バトル”」への全内幕!(2)2人は本当に敵対しているか…

アサ芸プラス / 2017年03月13日05時55分

結局、小池氏は出馬しなかった」(石原氏周辺) しかし昨年の都知事選に小池氏が出馬した際、自民党は増田寛也元総務相を担ぐ。この時自民党東京都連会長の石原伸晃氏は小池氏を「自民党の人間じゃない」と罵倒。息子のためにと増田氏の応援弁士に立った石原氏は、小池氏を「大年増の厚化粧」と罵った。 この辺りから両者のバトルが始まったと解説するメディアもあるが、小池支持の都 [全文を読む]

空気の読めない菅長官「千代田区長選で小池百合子退治」

プレジデントオンライン / 2017年01月27日15時15分

都知事選で増田寛也元総務相を担ぎ出し、小池氏に惨敗した菅氏は千代田区での「代理戦争」で汚名返上を果たすことはできるのか。 千代田区は都議会自民党のドン・内田氏の地元で、自民党が絶対に負けられないと位置付ける最優先選挙区の1つだ。この結果は今年夏の都議会議員選に影響することになるだけに「都議会自民党の力の入れようは例を見ないほど」(自民党中堅)となっている。 [全文を読む]

菅官房長官が発した「小池都知事の政治的抹殺」指令

日刊大衆 / 2016年12月13日18時00分

実際に出馬した増田寛也氏(元総務相)にしても、やはり総務大臣時代の人脈から絞り込みました」(菅氏に近い関係筋) つまり、都知事選は“菅人脈”VS小池氏という構図だったわけだ。「菅氏は、街頭演説に立つ機会こそ少なかったものの、選挙中、夕方以降は業界団体の締めつけに奔走していました」(前同) [全文を読む]

小池塾 反対するなら刺客立てるとの都議会への牽制

NEWSポストセブン / 2016年11月04日07時00分

それを誰よりも分かっているからこそ、小池氏は都知事選挙という〈第1ラウンド〉で「自民党」を敵と位置づけて増田寛也元総務相との戦いを勝ち抜き、〈第2ラウンド〉ではオリンピック会場問題や豊洲新市場問題で「都の役人」らを槍玉にあげてきた。小池側近が語る。「知事は、オリンピック会場問題でも豊洲新市場でも落とし所を探っている。五輪ボート会場では埼玉の彩湖を候補から [全文を読む]

自民を牽制する小池都知事のしたたかな狙い…「希望の塾」に4千人殺到も新党はありえない?

週プレNEWS / 2016年11月04日06時00分

『7人のサムライ』をやっかむ声が小さくないんです」(自民党関係者) 「7人のサムライ」とは、先の都知事選で増田寛也元総務相を応援せよとの自民党東京都連の指示に逆らい、小池知事を支援した自民所属の区議7人のこと。知事選後、「造反者」として離党勧告を受けたものの、むしろ小池シンパとして都民からの評判は上々。「希望の塾」でも運営の中心を担っており、次の都議選で小 [全文を読む]

最側近「自民党・若狭勝」が小池百合子都知事の“オンナの器”を語り尽くした!(3)社会で女性が輝くためには…

アサ芸プラス / 2016年11月02日05時55分

その日、自民党が擁立した増田寛也元総務相の応援に立った石原慎太郎元知事が小池氏を「厚化粧の大年増」と罵った。若狭氏はこのことを取り上げた時に、言葉を詰まらせたのだ。「小池さんのために泣いたとかいろいろ言われました(笑)。でも、あれは僕なりのちゃんとした理由があるんです。僕は女性の人権問題に関しては、どうかすれば小池さんより思い入れが強い。僕のライフワークで [全文を読む]

小池新都知事も「子宮全摘」のサバイバー! 新しい都政の難題をどこまで克服できるのか?

ヘルスプレス / 2016年08月01日23時04分

「都民ファースト」「女性活躍のために」「東京大改革」「たった一人の戦い」「透明な都政」「強いリーダーシップ」「都議会の冒頭解散」などをスローガンに掲げた巧みな戦術で、元総務相の増田寛也氏やジャーナリストの鳥越俊太郎氏らの猛追を退けた。 だが、初の女性都知事に上り詰めた小池氏の前には、財政難、利権疑惑、子育て支援、保育所待機児童、少子高齢化、防災、テロ対策 [全文を読む]

東京都知事選の終盤情勢 小池氏幅広い支持で優勢維持 増田氏追い上げ 鳥越氏苦戦 ニコニコアンケート調査で分析

ニコニコニュース / 2016年07月29日18時30分

「支持政党はない」と言う無党派層と、どの候補も推薦していないおおさか維新の支持者に強いうえ、元総務相の増田寛也氏(同、自民・公明・こころ推薦)を推薦している自民など3党でも多くの支持を集めているのが強味です。 序盤で劣勢だった増田氏は頼みの公明だけでなく、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(同、民進・共産・生活・社民推薦)氏を推薦している民進の支持者でもトップの [全文を読む]

次の選挙で「自民党大敗」を裏付ける2つのデータ

NEWSポストセブン / 2016年07月22日16時00分

都知事選の第一声で自公推薦候補の増田寛也・元総務相の応援に立つこともなく、休養先では選挙戦の憂さを晴らすようにゴルフに興じた。 理由がある。 参院選のデータを詳細に分析すると、2012年の政権復帰以来、国政選挙で「常勝」を重ねてきた安倍自民党の勢いに陰りが出てきたばかりか、次の総選挙で「自民党大敗」の兆候がはっきり見えてきたからだ。 ■データ(1)安倍応援 [全文を読む]

フォーカス