経歴 増田寛也に関するニュース

渡る世間で鬼退治。政界渡り鳥・小池百合子は、なぜ出世していくのか?

まぐまぐニュース! / 2016年08月08日04時30分

史上初の女性都知事となった同氏は、一体どんな人物なのでしょうか? そして、都民の期待通り「クリーンな政治」を行ってくれるのでしょうか? 無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが、小池氏の経歴を紐解きながら、その人物像に迫ります。 小池百合子・新東京都知事は、ここがすごい 小池さんは6月29日、東京都知事選に立候補する意向を表明しました [全文を読む]

「主要3候補」ばかり取り上げる都知事選の報道は放送法違反!

週プレNEWS / 2016年07月25日06時00分

時間的制約を理由に議員や首長の経歴のある候補のみに限ってしまった。 これに怒ったのが都知事選立候補者の常連、「スマイル党」総裁のマック赤坂候補だ。彼は「自分も供託金を払っているのに登壇できないのはおかしい」と抗議し、会場からつまみ出されるという騒動が起きた。これは彼の主張に分がある。 候補者を注目度や経歴で「選別」し、その扱いに差をつけるようなことは極めて [全文を読む]

ヤバいのは小池百合子だけじゃない! 自公が推す都知事候補・増田寛也と原発ムラ=東電とのただならぬ関係

リテラ / 2016年07月21日19時30分

今回、自民党は大本命だった嵐・櫻井翔の父親である桜井俊・元総務事務次官に逃げられ、岩手県知事を3期12年務めた経歴をもつ増田寛也氏を擁立。猪瀬直樹、舛添要一と立てつづけにカネの問題で失脚してきただけに、自民党は増田氏が"クリーンな政治家""実務家"だとアピールするが、それは大ウソだ。 たとえば、増田氏は岩手県知事時代、1年間で国内外に171回も出張を行い [全文を読む]

争点は「都政の透明化」 若狭勝衆院議員インタビュー

Japan In-depth / 2016年07月17日23時15分

そこまで党内を引き締めないと危ない、との危機感の現れなのか?この締め付けにすぐさま反旗を翻した自民党の衆議院議員が元東京地検特捜部副部長の経歴を持つ若狭勝氏だ。その若狭氏は、7月11日のBSフジプライムニュースで下村博文衆議院議員が「本日の自民党東京都連の会議で、増田さんを推薦することで、参加者全員が挙手した」と発言したことに対し、Facebookや自身の [全文を読む]

小池百合子「時の権力者」に乗り続けた女の「勝負勘」

WEB女性自身 / 2016年07月07日06時00分

政治家にとって国替えは政治生命を失うほどのリスクをともなうが、勝利した小池氏は評価を高めたのです」(政治部記者) こうした経歴が、 政界渡り鳥 と揶揄されてきた所以だ。 「細川護熙、小沢一郎、小泉純一郎など、時の権力者に露骨なまでに近づき、相手が力を失えば離れる姿が『裏切り者』と反感を買う理由です。独身の小泉さんには手作り弁当まで作って届けていました」(政 [全文を読む]

フォーカス