ドラマ 長野博に関するニュース

今年結婚した大物芸能人たち 一番アモーレなのはどのカップル?

しらべぇ / 2016年12月29日18時00分

同グループでは井ノ原快彦が2007年に、女優の瀬戸朝香と結婚していたため、長野は2人目の既婚者となった数年前、とあるドラマで一緒に仕事をしたドラマ関係者が、しらべぇ取材班に話してくれた。「最初の印象は『とにかく礼儀正しい人だな』というものでしたね。自分は共演俳優のマネージャーで現場に帯同していたんですけど、そんな自分にも敬語で接してくれるし、しっかり目を見 [全文を読む]

北川景子ほか、共演から結婚した芸能人は意外に多い!

日刊大衆 / 2017年02月06日15時00分

この長野と白石のように、映画やドラマ、テレビ番組の収録で共演したことをきっかけに交際し、結婚へと至った芸能人カップルは案外少なくない。“ミッチー”の愛称で親しまれ、今ではさまざまなドラマに引っ張りだこになったミュージシャンの及川光博(47)は、2011年に女優の檀れい(45)と結婚。その出会いは『相棒season8』(テレビ朝日系)の元旦スペシャルでの共 [全文を読む]

高まる「ジャニドラ不要論」の中、ジャニーズ感を脱臭して茶の間の目を欺くために……

サイゾーウーマン / 2013年11月16日15時30分

今回は、ジャニーズのドラマにおける新たな鉱脈について考えてみたい。さて、今期のジャニドラといえば、苦戦中の『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)。「ジャニーズの名前だけではもう数字がとれない」という世間の認識はますます強まってしまったことと思う。それどころか、以前からあった「ドラマにジャニーズいらねえ!」という批判が、残念ながら多数 [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

「朝ドラ『あまちゃん』以降、ドラマに舞台に仕事がとぎれないだけに結婚どころではないはず。その一方で、事務所社長のドン相手に仕事をえり好みする男前のキョンキョンを慕う後輩女優は多い。主宰する『小泉会』には飯島直子(49)、米倉涼子(41)、内田有紀(41)、榮倉奈々(29)など豪華メンバーが集い、朝まで飲んでいるみたい」(女性誌記者) 一昨年の誕生日には、個 [全文を読む]

V6長野博と結婚の白石美帆 関係者が語る「神対応」な素顔

しらべぇ / 2016年11月30日12時00分

数年前、とあるドラマで一緒に仕事をしたドラマ関係者が、しらべぇ取材班に話してくれた。■格下にも礼儀正しい人「最初の印象は『とにかく礼儀正しい人だな』というものでしたね。自分は共演俳優のマネージャーで現場に帯同していたんですけど、そんな自分にも敬語で接してくれるし、しっかり目を見て話すし。ほんと神対応でしたよ(笑)あと、白石さんは自分のマネージャーさんにも敬 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6長野博と結婚、白石美帆が『あの人は今』入り寸前で脚光 ブログへも祝福届く

TechinsightJapan / 2016年11月29日18時50分

さらに2005年放送のドラマ『電車男』で伊藤淳史演じる主人公・山田剛司に辛く当たる凶暴なOL・陣釜美鈴を熱演して『第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞』の最優秀助演女優賞を受賞、これを機に女優活動が増えていく。 映画では2014年頃から出演が少ないものの、今でもドラマには複数本出ている。ただ、『電車男』のように強烈なキャラクターはそうそうあるものではな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6・長野博と藤井フミヤの素敵なつながり。不思議な話にモー娘。’15らも感激。

TechinsightJapan / 2015年08月30日19時15分

『TAKE ME HIGHER』は長野博が主人公のマドカ・ダイゴ役を演じたドラマ『ウルトラマンティガ』のテーマ曲である。そんなことも重なって、不思議な話の結末にモーニング娘。'15やAKB48は手を叩きながら感激しており、タモリも「すごい偶然だね」と唸っていた。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

タッキーが「V6結成の会議」に呼ばれた理由

日刊大衆 / 2017年04月10日15時05分

1995年に入所し、その年すぐに『木曜の怪談』(フジテレビ系)でドラマ初主演が決定。俳優として花開くのも早かった。99年に、松嶋菜々子と共演したドラマ『魔女の条件』(TBS系)は、平均視聴率21.5%をマークし、滝沢の代表作の一つになった。 そんな注目度の高かった滝沢は、歌手デビューもすぐだろうと思われていたが、実際は2002年と意外に遅い。しかしそれ以 [全文を読む]

瀬戸朝香「女優復帰」をイノッチが見学!? ラブラブ夫婦ぶりに「羨ましすぎる!」

日刊大衆 / 2016年12月14日20時00分

瀬戸が出演するのは、2017年1月から放送されるドラマ『女の中にいる他人』(NHK)。同作は、1966年に公開された成瀬巳喜男監督のクライムサスペンスを、現代風ドラマにアレンジしたもの。瀬戸は、夫に不倫と殺人を告白された普通の主婦を演じる。今回の試写会で瀬戸は「私にとっては映像での女優復帰です。2年ぶりです」と、久々の連続ドラマ出演を報告し、自身の役を「 [全文を読む]

美食家・長野博と結婚 白石美帆の超高い「食卓レベル」

NEWSポストセブン / 2016年11月30日16時00分

2003年にドラマ『美女か野獣』(フジテレビ系)で共演した福山雅治(47才)と、2008年には長谷川博己(39才)と熱愛が報じられた。 「白石さん、かいがいしかったですよ。特に無名だった長谷川さんの食事から何から身の周りの世話もして…。それなのに彼が『セカンドバージン』(NHK)でブレークしてすぐ破局。その後鈴木京香さん(48才)との交際を知ったときのショ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6・長野が「ウーパールーパーを食べた」とカミングアウト。『Mステ』でドン引きされる。

TechinsightJapan / 2015年05月09日13時25分

この日、V6は井ノ原快彦出演のドラマ『警視庁捜査一課9係 season10』の主題歌でもあるニューシングル『Timeless』を披露したが、歌で聴かせて、踊りでも見せる、貫禄のパフォーマンスだった。個性的なメンバーが“V6”として一丸となるところに彼らの魅力があるようだ。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

山口達也「定置網が最近重い」、NHK広報「イノッチさん」表記! 平家派の冬ニュース

サイゾーウーマン / 2015年02月28日16時00分

★城島、ドラマで「カバの飼育員」決定&白ふんどしで禊 2月5日、城島が今春放送予定のドラマ『新・奇跡の動物園 旭山動物園物語2015~命のバトン~』(フジテレビ系)に“カバの飼育員役”でゲスト出演することが明らかとなった。テレビドラマに出演するのは3年ぶりで、今作では生真面目で動物が苦手という“不器用な男”を演じるとのこと。主演の山口智充は役柄と本人の印象 [全文を読む]

V6のニューシングル「涙のアトが消える頃」のショート音源・着うた(R)をドワンゴジェイピーにて明日8月6日より先行配信スタート!

PR TIMES / 2014年08月05日13時24分

ドラマの雰囲気にぴったりと合った、センチメンタルバラードに仕上がっています。作曲はバラードの第一人者でも ある童子-T。V6ならではの大人のラブソングです。 ≪「涙のアトが消える頃」配信概要≫ ■ショート音源・着うた(R)先行配信期間:8月6日(水) ~ 8月26日(火) ■ショート音源・着うた(R)配信楽曲:「涙のアトが消える頃」 ■メロディーコール( [全文を読む]

もはや恐喝の域!? 東山紀之VSトニセンの差し入れ合戦、マッサージ機で終了か

サイゾーウーマン / 2012年05月10日08時00分

たとえば、嵐の松本潤が蜷川幸雄の舞台に出演した際や、NEWSの手越祐也が、東山主演の『喰いタン』(日本テレビ系)スタッフが多く関わるドラマに出演した際なども、『後輩がお世話になります』という意味も込めてか、差し入れをしてるようですよ。フェミニストの東山らしく、女性好みのワッフルやプリンなどスイーツ系が多いようですね(笑)」(ジャニーズ通) 8月24日から世 [全文を読む]

岡田准一に「奇跡のおじさん」と呼ばれるジャニーズ

日刊大衆 / 2017年06月04日15時05分

2015年放送のドラマ『ほっとけない魔女たち』(フジテレビ系)で共演した大女優の浅野ゆう子らと、トーク番組『ごきげんよう』(フジテレビ系)に出た際には、浅野から「ツーショットを撮られると、絶対に健くんの顔が小さいんですよ」と嫉妬されていた。 三宅がV6でデビューしたのは、16歳の頃。一番仲が良い森田剛とは同い年だ。当時、坂本昌行は24歳、長野博は23歳、井 [全文を読む]

森田剛のプライベートは謎だらけ!V6メンバーも電話番号を知らない理由

アサジョ / 2017年05月20日10時14分

7月期の金曜ドラマ枠でスタートする連ドラ「ハロー張りネズミ」(TBS系)に出演するV6の森田剛。ここ数年は、主演舞台&映画が続いていただけに、久々のドラマ復帰となる。 そんな森田が所属するV6が異質なのは、プライベートはお互いノータッチという点だ。アイドル事情に詳しいフリーライターに話を聞いた。「トニセン(20th century=坂本昌行、長野博、井ノ原 [全文を読む]

V6岡田、退学寸前「キスマーク事件」とは

日刊大衆 / 2017年03月22日17時05分

大阪から出てきた岡田はデビュー当時に合宿所で暮らしていたが、メンバー全員が出演していたドラマの撮影が忙しくなった際、合宿所に6人で泊まり込む生活になったことがあったという。 司会の笹川友里アナウンサー(26)が「合宿所の中では岡田さんがいじられ役だったっていう話もありますけど」と聞くと、岡田は「そうですね」と同意。続けて「僕は一番年下でみんな先輩だったんで [全文を読む]

V6のメンバーが大事にしている思い出の品とは?

Smartザテレビジョン / 2017年03月18日08時00分

ドラマで共演したとき、クランクアップの日に贈っていただいたのが本当にうれしかった。文字盤の裏に“from WATARI”みたいに名前が彫ってあって、今もずっと大事にしてる」と回答。 ほかにも最近感動したことに、坂本は「トニセンの舞台でファンレターをたくさんいただいたんです。それだけでもうれしいのに、海外の方たちもきれいな日本語の手紙をくれて。『拙い文章です [全文を読む]

家庭ネタに差があるジャニーズ妻たち

NewsCafe / 2017年01月26日11時00分

今月から主演ドラマ『女の中にいる他人』(NHKBSプレミアム)が放送されていますが、昨年暮れにこのドラマの会見があった際、ダンナについて聞かれ、『応援してくれています』と短く答えました。各媒体の記事ではその部分がピックアップされていましたが、実は『皆さん、ご存じのように自分から言える言葉があまりないのですが…』という前置きがありました。共演者から井ノ原が撮 [全文を読む]

V6井ノ原「ブサイクで怒られた」過去を明かす

日刊大衆 / 2017年01月18日13時00分

歌だけでなくドラマ、バラエティや司会と、幅広く仕事をこなすTOKIOとV6の活躍は、後輩ジャニーズたちにも励みになるでしょう」(芸能誌記者)ーー目指すは中年アイドル、そして還暦超えアイドル!? [全文を読む]

フォーカス