甲冑 真田昌幸に関するニュース

特許取得の生地を使用した包帯パンツ(R)を展開するSIDO(シドー) 甲冑パンツ「真田幸隆」モデルをオンラインストアで先行発売

DreamNews / 2016年12月19日09時00分

医療用包帯を元に独自に開発した特許取得の生地「HOHTAI(R)(ホウタイ)」を使用したアンダーウェアブランド、SIDOを展開するログイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野木志郎)は甲冑パンツの新作「真田幸隆」を2016年12月17日からSIDOオンラインストアにて先行発売します。2008年にスタートした甲冑パンツの今回の新作は、真田三代の既 [全文を読む]

MADONNA(マドンナ)Rebel Heart Tour 2015にSIDO「甲冑パンツ」がツアー衣装として採用されました。2016年2月13~14日、日本に凱旋

DreamNews / 2015年10月21日17時00分

ログイン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:野木志郎)が企画・生産・販売している『甲冑パンツ』が、9月9月からカナダ モントリオールを皮切りに始まった、MADONNA(マドンナ)のRebel Heart Tourの衣装として採用され、ステージに登場しました!ログイン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:野木志郎)が企画・生産・販売している『甲冑パンツ』が、9 [全文を読む]

「真田幸村」フェア見参!新宿・戦国居酒屋で、いま圧倒的な人気を誇る武将の生きざまを体感!

PR TIMES / 2016年01月08日19時18分

期間中は従来からの甲冑の展示に加え、幸村をイメージしたコース料理、フード、カクテルを提供するなど、バラエティに富んだ内容で、『日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」とも謳われた英雄の魅力を再発見できる内容をお届けいたします。フェア概要■実施期間: 2016年1月10日(日)~2月29日(月)■実施内容 フェア限定メニューの提供(お食事4種、お飲物3種、コー [全文を読む]

大坂の陣400年丸の内夏の陣 真田幸村と戦国武将たち

@Press / 2015年07月30日16時00分

真田幸村をはじめ、豊臣秀吉や徳川家康など名将たちの甲冑レプリカ(全6体)や東京では初となる「真田丸」復元ジオラマを展示します。さらに、丸ビル4階丸の内ロフトによる戦国グッズショップも登場します。 また同期間中、丸ビル1階のMarunouchi Cafe × WIRED CAFEでは、真田幸村をイメージしたオリジナルメニュー「海老とオリーブのペンネ 怒りん坊 [全文を読む]

「真田丸」関ヶ原の戦いでは片岡愛之助のおネエ愛弟子も活躍

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

緊張が極まったその瞬間、主人を守るため、五助を思わず、三成に挑む!すんでのところで、吉継に押しとどめられたが、甲冑姿の五助はなかなかにりりしい。 「犬伏」の回では、徳川との戦いを前に吉継は三成と対面。ふたりは手を組む。その際にふたりの間で、ガチャガチャと甲冑を揺らしながら走り回るのが五助であった。「どうしても殿にお会いしたいと仰せです」「わが主がお呼びでご [全文を読む]

真田丸の危機は徳川家康ではなく「高畑裕太」がもたらした

しらべぇ / 2016年08月26日05時30分

当然ながら高畑容疑者は甲冑姿で大坂城を見上げる役割を与えられていたはず。それがすべて白紙となり、製作サイドは役者探しからやり直さなければならなくなったのだ。その損失は計り知れない。一方で、高畑淳子は引き続き薫役を演じるという。もちろん現代に縁座制を適応させることなどできないが、高畑淳子の役者としてのパフォーマンスに大きな悪影響を与えてしまうことは目に見えて [全文を読む]

真田丸 平岳大、清水ミチコら出番少ない役者の演技も高評価

NEWSポストセブン / 2016年07月06日07時00分

朝のワイド番組『いっぷく』で上品な知識人ぶりを見せていた岩下尚史の光秀は、大河ドラマ史上もっともなよっとした光秀にも見えたが、その回のラストでは、甲冑姿で「敵は本能寺にあり」と信長を襲撃するという大変化を遂げた。 エントリーナンバー4は、各方面でも話題となった徳川家康の妹旭と母のなか。仏頂面で(それでも笑っている)家康の前で一切セリフを言わないという信じが [全文を読む]

徳川家康の甲冑 見た目派手だが機能性・実用性に優れていた

NEWSポストセブン / 2016年03月24日16時00分

その徳川家康が戦場で身につけていた甲冑を紹介しよう。 ●金陀美具足(久能山東照宮所蔵) 全体に金箔や金漆が塗られた甲冑は見た目こそ派手なものの、機能性や実用性に優れたもの。桶狭間の戦いの際に家康が身に付けたと伝わっている。重要文化財。 ●大黒頭巾形兜(久能山東照宮所蔵) 江戸幕府を開いた戦国時代の覇者である徳川家康の兜は、七福神の一柱である大黒天の被ってい [全文を読む]

信州小諸センゴクまつり開催中!関ヶ原の戦い最大の前哨戦「第二次上田合戦」の特別イベントも大開催!俳優・武道家の藤岡弘、さんご参陣!

@Press / 2016年10月04日11時00分

「小諸センゴク合戦ウォーキング」では参加者が甲冑を着て小諸城から上田城へ歴史ある道を進軍します。(定員200名)詩情あふれる高原の城下町「信州小諸」では、その他にも「小諸城展」「城下町フェスタ」「紅葉(もみじ)まつり」「戦国忍者ラリー」など戦国時代、徳川、真田、仙石に関わるイベントを盛りだくさんに開催しております。また、同時期に「東信菊花展」や「ふーどまつ [全文を読む]

【USJ】草刈正雄&山本耕史「真田丸」組も大期待! 「ユニバーサル・クールジャパン 2017」の第2弾プロジェクトが壮大すぎる!

AOLニュース / 2016年09月27日07時00分

USJが生み出す、壮大なスペクタクル・ライブショーへの期待を語ったぞ! 「戦国・ザ・リアル at 大坂城」とは、大阪城へ映し出す大迫力のプロジェクション・マッピングをはじめ、本格的なライブショー、豪華絢爛なパイロ(演出用花火)などで繰り広げるスペクタクル・ライブショーのこと! この日のセレモニーでは真田の象徴でもある赤色の陣営に、赤の甲冑を身に着けた騎馬武 [全文を読む]

江戸東京博物館で6月19日まで開催中!「2016年 NHK大河ドラマ特別展 真田丸」へ行ってみた

おたぽる / 2016年05月03日13時00分

六連銭の家紋が描かれた旗指物、ちょっと珍しいまるで西洋の甲冑のような「頭成兜」や大槍、刀剣といったカッチョいい展示もあれば、真田氏の出自の説明や、檀家を務めていた長野県・山家神社からの展示、四阿山信仰にまつわる展示物などが多いのは好印象。 [全文を読む]

「真田丸」展に作兵衛と“元祖歴ドル”が登場!

Smartザテレビジョン / 2016年04月28日23時20分

それに、信繁公が着けていた甲冑というのはなかなか見られないんですが、(高野山)蓮華定院さんから頭形兜(ずなりかぶと)が展示されていて、本当に信繁公が着けていたものかと思うと、とっても感動しました。ヘルメットみたいな形で、質実剛健の信繁らしさを感じます」と興奮した様子で語った。 また、藤本には共演している堺の魅力を聞く質問が飛んだ。藤本は「見ている方は、堺さ [全文を読む]

真田幸村ゆかりの地に、歴史好き芸人ユニット「ロクモンジャー」が見参!

エンタメNEXT / 2016年03月30日19時00分

月1ででの歴史トークライブやバスツアーなども大好評で、4月30日売りの本誌「月刊エンタメ」にて新連載も決まっているので要チェック! 【甲冑のモデル】 いけや⇒真田幸隆(幸村の祖父) 房野 ⇒真田昌幸(幸村の父) トール⇒真田幸村 金田 ⇒穴山小助(真田十勇士の1人) 長谷川⇒三好清海入道(真田十勇士の1人) 山本 ⇒足軽B >公式サイト「軍師と足軽」 ht [全文を読む]

フォーカス