織田信長 真田昌幸に関するニュース

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

武田氏滅亡後は織田信長に仕えましたが、本能寺の変で信長が没したのちは、ふたたび独立し、最後は関ヶ原で西軍についたために改易させられました。嫡子の信之は東軍についたため、真田一族は江戸時代も存続しました。 真田信繁(幸村) 真田昌幸の次男。幸村の名で知られます。大坂夏の陣で、徳川家康をあと一歩のところまで追い詰めたといわれる名将。 真田大助 真田信繁(幸村) [全文を読む]

MADONNA(マドンナ)Rebel Heart Tour 2015にSIDO「甲冑パンツ」がツアー衣装として採用されました。2016年2月13~14日、日本に凱旋

DreamNews / 2015年10月21日17時00分

採用された武将は全部で4武将(織田信長、徳川家康、直江兼続、真田昌幸)。金色を施した武将が選ばれました。『甲冑パンツ』とは?◆日本の戦国時代に、活躍した武将が身に着けていた甲冑をモチーフにデザインをしたアンダーウエア。◆素材は、究極のアンダーウエア素材「HOHTAI(R)」を使用。医療用包帯を肌着用に改良した日本の特許素材です。通気性は一般のアンダーウエア [全文を読む]

【歴史群像デジタルアーカイブス】「大坂の陣」関連はじめ39タイトルを新電子書籍ストア「BookBeyond」にて先行独占販売

PR TIMES / 2014年04月07日11時00分

【タイトル一覧】『黒田官兵衛の臣下「黒田二十四騎」随一、黒田節のモデル「母里太兵衛」・「豊臣秀頼」天下人の後継者』(渡辺誠 著)『上杉謙信の生涯「1越後統一・2関東管領・3川中島、対織田」』(安西篤子 著)◆『常勝の秀吉軍の戦略』(大山格 著)『織田信長の上洛戦・桶狭間合戦』(大山格 著)『豊臣秀吉の評価と実像』(宮本義己 著)『「小牧・長久手合戦」両雄の [全文を読む]

真田丸『第38話』裏解説。昌幸の遺言「徳川の倒し方」は現実離れ?

まぐまぐニュース! / 2016年09月25日22時00分

#真田丸 — 橋本麻里 (@hashimoto_tokyo) 2016年9月25日 有働さんのナレーションで葬り去られた主な方々 織田信長 穴山梅雪 明智光秀 滝川一益 柴田勝家 豊臣秀長 小早川秀秋 本多忠勝 ← New! 加藤清正 ← New! #有働無双 #真田丸 — てつ(その2) (@mntp_another) 2016年9月25日 超イケメン秀 [全文を読む]

『信長の忍び』作者による新戦国ギャグ4コマ『真田魂』!人間臭くて笑えるキャラ設定にも注目!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月28日17時30分

戦では向かうところ敵なしの甲斐の虎・武田信玄が温泉好きで芋虫嫌いだったり、第六天魔王・織田信長が甲斐を欲しがる理由が特産物の甲州ぶどうや信州りんご目当てだったり、天下人・徳川家康が大のビビリで戦場ではいつも脱糞寸前になっていたり、史実から読み取れる歴史上の偉人たちのどこか人間臭く親しみを感じさせる一面が、ほのぼのとしたタッチで描かれている。 主役となる真田 [全文を読む]

11/25(金)eラーニング『戦国武将に学ぶ相続(遺言)事業承継シリーズ「戦国武将に学ぶ相続、遺言」 「戦国武将に学ぶ事業承継」』開講!

DreamNews / 2016年11月25日15時00分

【受講対象者】相続・遺言に興味を持つ高齢者事業承継を考えている企業オーナー【価格】「戦国武将に学ぶ相続、遺言」 通常価格 9,000円(税込)「戦国武将に学ぶ事業承継」 通常価格 9,000円(税込)【講座収録時間】110分 【目次】「戦国武将に学ぶ相続、遺言」・講座ガイダンス・登場人物の説明、真田昌幸・黒田官兵衛・黒田長政・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・ [全文を読む]

『真田丸』で評価が高い父・昌幸は家康が最も恐れた男だった

週プレNEWS / 2016年02月15日18時00分

視聴者の評判も概(おおむ)ね好意的で、現在は本能寺の変で織田信長が倒れ、「織田の家臣だった真田家は、今後『北条』『徳川』『上杉』のどこと組むのか」という、序盤の盛り上がり場面にさしかかっているところだ。 だが、歴史好きの人ならば、真田家の父・昌幸、兄・信之(信幸)、弟・幸村(信繁)がどんな人物で、どんな運命をたどったかはよく知っているはずでも、ほとんどの [全文を読む]

西郷どんは4日後に戦争突入。歴史上の人物は40歳頃ナニしてた?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日17時57分

「戦国時代の三大武将」の40歳はどうだったのか ◎織田信長(1534年-1582年6月21日) 織田信長公、日本史上最も人気の高い偉人である我らがノッブが40歳を迎えたのが、1574年。時の天皇に「蘭奢待の切り取り」を望んで認められた年です。 長島一向一揆に対する第三次長島侵攻がこの年で、追い詰められた門徒の反撃に一族はじめ多大な被害を受けながらも殲滅、 [全文を読む]

「魔王の帝王学」は格差を生む?信長と家康、理想の父親は

しらべぇ / 2016年08月15日05時30分

織田信長と徳川家康、このふたりは正反対の性格として現代の大衆に知られているが、もし父親にするのなら現代人はどちらを選ぶのだろうか?■「魔王」を選んだのはわずか3割この両巨頭についてはもはや説明不要、戦国時代を終わらせた大英雄である。信長と家康、現代人にとっての「理想の父親」はどちらだろうか?結果、徳川家康を選んだ人は69.8%、織田信長は30.2%。信長を [全文を読む]

真田丸 平岳大、清水ミチコら出番少ない役者の演技も高評価

NEWSポストセブン / 2016年07月06日07時00分

エントリーナンバー2は、織田信長。戦国のカリスマ、大魔王的存在だが、このドラマで主人公の信繁(堺雅人)の前に現れるのは、わずか数分。第4話の初対面シーンでは、信長が履くブーツが映っていたのが22秒、吉田剛太郎の顔が映ったのが37秒であった。(計測はペリー) エントリーナンバー3は、明智光秀。第4話で信長に足蹴にされ、顔から血を流した光秀。朝のワイド番組『 [全文を読む]

【おんな城主直虎】「井伊氏最大の敵」武田信玄は誰が演じるのか

しらべぇ / 2017年03月19日10時00分

先ごろ、歌舞伎俳優の市川海老蔵が織田信長を演じることが発表されたばかり。だが、この作品のもうひとりの「巨頭」であるはずの武田信玄役は、まだ誰が抜擢されるか判明していない。もちろん役者の名はすでに決まっているはずだが、NHKは前作同様徹底した秘密主義を貫いている。誰が「甲斐の虎」を演じるのか。大河ファンの間では日に日に議論が加熱している。■貧しかったからこそ [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】井伊直虎と地震の「意外な関係」

GOTRIP! / 2017年02月15日19時30分

これを受けて、直虎と同じ「おんな城主」のおつやの方(織田信長の叔母)は武田に寝返っています。ですが直虎は武田になびかず、風前の灯火と思われていた徳川家康の陣営に所属し続けました。 結果、井伊氏は江戸期には「徳川の譜代」と見なされ大きな権力を与えられたのです。 Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア [全文を読む]

大正大学がNHK大河ドラマ「真田丸」プロデューサーによる特別講演と作品上映イベントを開催 11月5日、6日(入場無料)

@Press / 2016年10月25日11時00分

○「真田丸」第四回「挑戦」織田信長に帰属の意を表するため、諏訪の織田本陣に出向いた真田昌幸と信繁。そこには真田の忠誠を疑う、織田信忠と徳川家康が待ち構えていた。吉川氏の演出回。○「シャーロックホームズ」第三回「困った校長先生の冒険」海外でも話題になった人形劇。コナン・ドイルの名作推理小説を学園物として大胆にアレンジ。この回の原作はとある国の王室と女優のスキ [全文を読む]

“戦国アクション”2大ゲーム『戦国無双』&『戦国BASARA』が、“真田幸村”を題材に対決!?

おたぽる / 2016年07月17日14時00分

コーエーテクモゲームスは、『信長の野望』シリーズでは珍しい1人の武将にスポットを当てたプレイが可能な『信長の野望・創造 戦国立志伝』(パッケージジャケットには織田信長よりも大きく真田幸村が描かれた)も3月に発売されたばかり。やる気満々である。 一方、8月25日に『戦国BASARA 真田幸村伝』のリリースを予定しているカプコン。公式サイトによれば、「“日本 [全文を読む]

大人気声優を起用「真田十勇士(作:小前亮)」第2弾配信開始!銀河英雄伝説やアルスラーン戦記の朗読化をしているキクボンがオーディオブック化! 長野を中心に地縁のある豪華声優陣で制作!真田幸村は羽多野渉!

DreamNews / 2016年06月15日16時00分

自分だ けの作品世界を楽しんでいただければ幸いです」 「真田十勇士 1 参上、猿飛佐助」も絶賛配信中!■「真田十勇士」作品概要 (出版:小峰書店)戦 国の風雲児と呼ばれた織田信長は、天下統一の志なかばで家臣の反乱によって倒れる。その後のはげしい後継者争いには、豊臣秀吉が勝ち残った。秀吉は信長の 意志を継ぎ、天正十八年、北条氏をくだして、日本全国を統一した。 [全文を読む]

大人気声優を起用「真田十勇士(作:小前亮 )」全巻を銀河英雄伝説やアルスラーン戦記の朗読化をしているのキクボンがオーディオブック化! 長野を中心に地縁のある実力派声優陣で制作!真田幸村は羽多野渉!

DreamNews / 2016年05月30日12時00分

自分だけの作品世界を楽しんでいただければ幸いです」■「真田十勇士」作品概要 (出版:小峰書店) 戦国の風雲児と呼ばれた織田信長は、天下統一の志なかばで家臣の反乱によって倒れる。その後のはげしい後継者争いには、豊臣秀吉が勝ち残った。秀吉は信長の意志を継ぎ、天正十八年、北条氏をくだして、日本全国を統一した。戦乱の世は終わり、平和がやってきたかに思えた。だが、そ [全文を読む]

今夜の予習!NHK『真田丸』の山場「上田合戦」って何?

しらべぇ / 2016年04月03日18時00分

■徳川の大軍を真田が打ち破った「第一次上田合戦」画像はGoogle mapのスクリーンショットもともと武田勝頼に臣従していた真田家は、武田家が織田信長に滅ぼされた後、生き延びるために北条、徳川、上杉...と次々と主を変える。裏切られて業を煮やした徳川家康は、天正13年(1585年)、自らが真田昌幸に築かせた上田城に約7000と言われる大軍で攻め寄せる。上田 [全文を読む]

山本五十六、東条英機、近藤勇 歴史上の偉人たちの懐事情

NEWSポストセブン / 2016年03月18日16時00分

トップ3は、織田信長(1750億円)、徳川家康(1000億円)、豊臣秀吉(555億円)の順。信長ら大名のものは石高に特別な計算を行なって算出した。やはり、三英傑と呼ばれるだけあってケタ外れの数字だ。ベスト10は4位以下、上杉謙信、武田信玄、伊達正宗、徳川光圀、石田三成、真田昌幸、藤原道長となっている。 ベスト10圏外でも特筆すべき人物はいる。 22位の大 [全文を読む]

「真田丸」“信繁の人生を変える”前川泰之を直撃!

Smartザテレビジョン / 2016年02月23日05時00分

織田信長の死で日本中が混乱に陥る中、関東もまた上杉、北条、徳川の三つどもえの争いが激しさを増そうとしている。そんな中、2月28日(日)に放送される第8回では、前川泰之演じる武将・春日信達がキーマンに躍り出る。信達は、武田の重臣・高坂昌信(弾正)を父に持つ武将だが、武田家滅亡後は上杉家へ。そして、かつて父と過ごした北信濃の要所・海津城の城代を任されている。真 [全文を読む]

視聴率16.9%へ急落も、歴史好きやオタからは好評の『真田丸』。第6話目を視聴者の反応とともに振り返る

おたぽる / 2016年02月16日21時00分

第6話『迷走』は、織田信長が本能寺の変で倒れ、混乱する安土城から真田信繁(堺雅人)は明智勢に占拠された城から姉・松(木村佳乃)を連れて脱出を図る。その頃、真田家では織田家につくのか、北条家につくのか。真田昌幸(草刈正雄)、信幸(大泉洋)が次の手を考えあぐねていた……といったストーリー。 ざっとネット上の声を拾ってみると、まず「前半かったるかった」「まつが [全文を読む]

フォーカス