ガンバ 宇佐美貴史に関するニュース

遠藤、宇佐美、倉田がネズミに変身!G大阪が映画「GAMBA ガンバと仲間たち」とコラボ

ゲキサカ / 2015年09月10日05時00分

10月10日に公開となる映画『GAMBA ガンバと仲間たち』とガンバ大阪がコラボすることが分かった。MF遠藤保仁、FW宇佐美貴史、MF倉田秋の3選手がメインキャラクターと同じネズミに変身したキャラクターがポスターデザインに登場する。ポスターはホームゲームやホームスタジアムの周辺施設などに掲出される。 映画『GAMBA ガンバと仲間たち』は『ALWAYS 三 [全文を読む]

2度目のタイトルを目指すG大阪 前日練習後の選手コメント

ゲキサカ / 2014年11月08日12時11分

7年ぶり2度目のナビスコ杯優勝を目指すガンバ大阪のFW宇佐美貴史は、「自分を追い込んで、勝てなければ自分の責任というくらいに追い込んでやりたいです」と、意気込みを語った。 以下、前日練習後のG大阪選手コメント●FW宇佐美貴史(G大阪)―いよいよ決勝戦です。「この試合でどれだけチームを引っ張れるかで、この先の分岐点になる。自分にプレッシャーをかけながら、プレ [全文を読む]

宇佐美貴史、加地亮ら元ガンバ戦士と家族ぐるみの長野旅行「いい街で癒されました」

サイクルスタイル / 2017年06月30日22時45分

ガンバ大阪でチームメイトだったDF加地亮(現・ファジアーノ岡山)、MF武井択也(現・松本山雅FC)との3ショット写真を投稿している。 「大好きなお2人」とガンバ大阪時代の先輩ふたりとの写真にコメントを添える宇佐美。色とりどりの傘が飾られた空間で、3人は肩を組み笑顔を見せている。 「軽井沢も松本もいい街で癒されました」と現在シーズンオフの宇佐美は、長野県を旅 [全文を読む]

追加招集のFW宇佐美貴史、最多選出の古巣に「ガンバの選手が増えたな」《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2017年06月05日22時00分

最多5選手が選出された古巣ガンバ大阪の現状に「ガンバの選手が増えたな」と率直な印象を打ち明けた。 ◆FW宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ) ──追加招集を受けて 「何も(気持ちは)変わらない。最初から聞いていたので」 ──今日から国内組が合流 「そうですね。増えたなという感じ。昨日までの海外組合宿で打ち上げ感があったので、ここから始まるのに違和感がある」 [全文を読む]

FW宇佐美貴史、MF井手口陽介に過去の「クソガキ」発言を公開謝罪…「至宝」から「怪物」に愛溢れるメッセージ

超ワールドサッカー / 2016年12月21日02時12分

▽20日に行われた「2016 Jリーグアウォーズ」でベストヤングプレーヤー賞を受賞したガンバ大阪の日本代表MF井手口陽介に、元同僚でアウクスブルクの同代表FW宇佐美貴史から愛ある祝福のビデオメッセージが届いた。 ▽井手口と宇佐美は、共にG大阪ユース時代から有望株として「怪物」と「至宝」という愛称で名を轟かせてきた後輩と先輩の間柄。宇佐美はヤングベストプレー [全文を読む]

「日本代表のド真ん中に」宇佐美貴史が語る進化と未来像

ゲキサカ / 2016年01月08日08時33分

ガンバ大阪の日本代表FW宇佐美貴史にとって、2015年は「初めて」経験するタフなシーズンだった。チャンピオンシップを含め、Jリーグの全37試合に出場。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では4強入りし、ナビスコ杯決勝にも先発した。日本代表としては3月27日のチュニジア戦で待望のA代表デビュー。ハリルジャパンの一員として定着し、全13試合に出場した。かつてな [全文を読む]

「うまい、でも決定的な違いは…」サッカー大国アルゼンチンが見たJリーグ

NewSphere / 2015年09月19日10時45分

「Jリーグヤマザキナビスコカップ」王者のガンバ大阪と、「コパ・トタル・スダメリカーナ」王者である南米の強豪リーベル・プレートが激突した「スルガ銀行チャンピオンシップ2015」。試合は終始リーベル・プレートのペースで進み、終わってみると3対0のスコアで宇佐美貴史ら主力を欠いたガンバ大阪を完封。アルゼンチンの『LaRepubilica』紙でも「リーベルがガンバ [全文を読む]

ハリル御前でアピールも宇佐美に慢心なし「1試合1点じゃ満足できない」

ゲキサカ / 2015年04月03日21時22分

[4.3 J1第1ステージ第4節 G大阪3-1名古屋 万博] 日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督の目の前で、ガンバ大阪FW宇佐美貴史が2ゴールを記録。4戦4ゴールで得点ランキング単独トップに浮上した。 前半アディショナルタイム2分、左サイドからクロスを上げると、相手DFのミスを誘発。公式記録では宇佐美のゴールとなった。さらに後半4分にはDF米倉恒貴のクロス [全文を読む]

ガンバ・宇佐美は生意気なのか? すべて語った本音トーク「海外でリベンジしたい気持ちはある」

週プレNEWS / 2015年02月07日06時00分

“日本代表に最も近い男”は、ガンバから再び世界に羽ばたくのか―。 キャスター・山岸舞彩がトップアスリートの精神世界を探る「挑戦者たち」第7弾! 先行公開したPART1(※参照 http://wpb.shueisha.co.jp/2015/01/27/42520/)に続き、お送りする。 ■三冠どころか、残留に必死だった 山岸 ケガでの長期戦線離脱があり、チー [全文を読む]

今すぐ代表入りしたいとガンバ・宇佐美が明言!「献身さが足りない自覚はある。でも究極の理想は…」

週プレNEWS / 2015年01月27日06時00分

“日本代表に最も近い男”は、ガンバから再び世界に羽ばたくのか――。 キャスター・山岸舞彩がトップアスリートの精神世界を探る「挑戦者たち」第7弾! ■「守備しない」との声に対しては…? 山岸 今、アジアカップ真っ最中(※取材収録時)の日本代表について聞かせてください。 宇佐美 入りたいですね。できるだけ早く。本当は代表に定着してから海外に行く予定だったんです [全文を読む]

【編集部コラム】長谷川ガンバの5年間に及ぶサクセスストーリー完結へ

超ワールドサッカー / 2017年09月08日22時25分

ガンバ大阪は7日、長谷川健太監督と来シーズンの契約を更新しないことを発表した。クラブは「長谷川監督からの卒業はこのタイミングだと判断」と説明。近年の戦いぶりを振り返ると、長期政権による“手詰まり感”が散見されていただけに、フロントの決断は理解できるが、このタイミングでの発表に違和感を覚えたのが正直なところ。ただ、クラブ上層部は後日、このタイミングで発表した [全文を読む]

いったれいったれ!初選出三浦ら“最大派閥”ガンバ5人衆見参(12枚)

ゲキサカ / 2017年06月06日08時08分

●ロシアW杯アジア最終予選特集 ●ロシアW杯各大陸予選一覧 [全文を読む]

決断理由は「チャレンジしたい」…G大阪“在籍12年”MF大森晃太郎が神戸に完全移籍!

ゲキサカ / 2016年12月27日17時14分

ヴィッセル神戸は27日、ガンバ大阪からMF大森晃太郎を完全移籍で獲得したと発表した。 G大阪の下部組織でFW宇佐美貴史と同期だった大森は、2011年にトップ昇格。3年目あたりからコンスタントに出場機会を獲得し、14年に3冠を達成したG大阪の攻撃のアクセントとして活躍した。 今季もリーグ戦25試合に出場していたが、「神戸で新たなチャレンジをしたい」と移籍を決 [全文を読む]

G大阪12年在籍のMF大森晃太郎が神戸に完全移籍

超ワールドサッカー / 2016年12月27日17時05分

▽ヴィッセル神戸は27日、ガンバ大阪からMF大森晃太郎(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽現アウグスブルクのFW宇佐美貴史とユース時代の同期で2011年にトップチーム昇格の大森は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで25試合3得点を記録。在籍6年間では、J1やナビスコカップ(現・ルヴァンカップ)制覇、2度の天皇杯優勝に貢献した。 ▽ユース時代か [全文を読む]

2度目の独挑戦へ、宇佐美夫人「ボロボロになったドイツでの日々を思うと…」

ゲキサカ / 2016年06月21日12時54分

ガンバ大阪からアウクスブルクへの完全移籍が決まったFW宇佐美貴史の妻でタレントである宇佐美蘭が自身の『インスタグラム』を更新し、胸中を明かすとともに、夫の様子を綴った。 G大阪の選手による“壮行会”が行われたようで、夫人は家族3人が写った写真を投稿するとともに「主人の移籍が決まり、ガンバの皆さんが素敵な会を開いてくださいました。感謝で胸がいっぱいになりまし [全文を読む]

個でのアピールを狙うFW宇佐美貴史「ガンバファンが誇りに思える戦い見せる」

超ワールドサッカー / 2016年05月26日16時38分

FW宇佐美貴史がガンバ大阪の公式サイトで喜びのコメントを残している。▽3日に行われるブルガリア代表戦は、市立吹田サッカースタジアムでの初めての日本代表戦となる。宇佐美は、ホームスタジアムであるガンバ大阪のサポーターが誇れる戦いを見せたいと考えている。「5年ぶりの開催となる『キリンカップサッカー2016』に選出されたことを嬉しく思います。優勝はもちろん、個人 [全文を読む]

3冠支えたG大阪DF丹羽、初の代表候補選出に「感謝」

ゲキサカ / 2015年05月08日07時05分

ガンバ大阪からは最多タイの5選手が招集。DF丹羽大輝が日本代表候補初選出となった。 丹羽はクラブを通じて「一人では評価されないので、ガンバのみんなやコーチングスタッフのおかげでこういうところに選ばれたと思うので、感謝したいです」とコメント。昨季の3冠を支えたセンターバックは「チームを代表していきますが、いつも通りの自分のプレーをしたいと思います」と、自身初 [全文を読む]

鮮やかゴールのG大阪FWパトリック「ガンバの歴史に名を刻めた」

ゲキサカ / 2014年12月13日19時29分

[12.13 天皇杯決勝 G大阪3-1山形 日産ス] 今夏、ガンバ大阪に加入してチームに勢いをもたらしたFWパトリックは、三冠が懸かった天皇杯決勝でもゴールという結果を残して、チームの、そしてファン・サポーターの期待に応えた。 前半4分にFW宇佐美貴史の得点で先制していたG大阪に追加点がもたらされたのは、同22分。中盤で相手選手からボールを奪った宇佐美が一 [全文を読む]

オランダ移籍の堂安、サポーターに活躍誓う「『行ってよかった』と思われるように」

サッカーキング / 2017年06月25日21時41分

ガンバ大阪は25日に2017明治安田生命J1リーグ第16節で川崎フロンターレと対戦し、1-1で引き分けた。試合後には、この一戦を最後にオランダ1部・フローニンゲンへ期限付き移籍するMF堂安律の退団セレモニーが行われた。 堂安は「僕は今日のゲームを最後にオランダのフローニンゲンというチームに移籍することを決断しました」と挨拶すると、「本当にこのタイミングでい [全文を読む]

“プラチナ世代”の男・宇佐美、年下選手の増加に刺激「競争に入って勝っていく」

サッカーキング / 2017年06月06日00時24分

気持ちの部分では「特には変わらない」と平常心ながら、昨年の同時期はまだガンバ大阪に在籍しており、今回が海外組合宿は初参加。「昨日で打ち上がった感もあったんで、ここから始まんねやみたいな違和感はありました」と明かす。 1992年生まれの宇佐美は、先月6日に25歳を迎えた。柴崎岳(テネリフェ)や武藤嘉紀(マインツ)、日本代表の昌子源(鹿島アントラーズ)らが同級 [全文を読む]

フォーカス