ユニフォーム 宇佐美貴史に関するニュース

独2部デビューの内田、ユニのネームが“ウシダ”に…本人も気付かず

サッカーキング / 2017年09月13日11時32分

しかし、同選手のユニフォームに重大な誤りがあったようだ。11日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。 内田はデュッセルドルフ戦の75分から途中出場。ウニオン・ベルリンでのデビューを飾ると、3分後にはゴール前への折り返しで相手のオウンゴールを誘発するなど、少ない時間の中でも見せ場を作った。 しかし、話題を呼んだのはプレーだけでなかったという。内田が着用していた [全文を読む]

香川モノマネ芸人の浅野さん「いつかピッチで共演できたら」、ドルト選手と交流も

ゲキサカ / 2015年07月23日14時20分

背番号10の日本代表ユニフォームを身にまとい、グラウンド脇を歩く姿には「えっ、香川……?」と多くの人が驚きの声をあげた。プライベートでの観戦だったが、上下共に日本代表ユニフォームで、スパイクも履く気合の入れようだった。 現在は22歳の浅野さん。高校生だった2010年南アフリカW杯の頃から友人たちの間で『香川に似ている』と言われていたのだという。高校卒業後、 [全文を読む]

ダメ押しゴールのG大阪FWパトリック「脱ぎたくなった…」

ゲキサカ / 2015年02月28日20時37分

1-0とガンバ大阪が1点をリードして迎えた後半アディショナルタイム、FWパトリックはダメ押しゴールを奪うと、ユニフォームを脱ぐパフォーマンスで喜びを爆発させた。 前半のG大阪はシュート1本に抑えられ、攻撃陣が沈黙していた。しかし、後半18分にパトリックが投入されると、徐々に攻撃にリズムが生まれてくる。すると後半23分、MF遠藤保仁のCKにニアサイドで反応し [全文を読む]

サッカー日本代表 森重真人・太田宏介・武藤嘉紀選手(FC東京) スペシャルインタビュー&サイン入りユニフォームをプレゼント!

PR TIMES / 2014年12月11日16時59分

『SPO☆LOVE』12月13日(土)5:00~7:00放送 TOKYO FMのスポーツワイド番組『SPO☆LOVE』(毎週土5:00~7:00生放送)では、12月13日(土)の放送で、サッカー日本代表の森重真人・太田宏介・武藤嘉紀の3選手(FC東京)のスペシャルインタビューをオンエア!さらに3選手の直筆サイン入りFC東京ユニフォームもプレゼントします。 [全文を読む]

「僕はこれから“ウシダ”」新天地デビューの内田篤人、ユニフォームのスペルミスも笑いに変える

ゲキサカ / 2017年09月13日15時46分

ウニオン・ベルリンに所属するDF内田篤人が、デビュー戦で着用したユニフォームの名前のスペルミスについて言及した。地元紙『BZベルリン』が伝えている。 ウニオンは10日、ブンデスリーガ2部第5節でデュッセルドルフ戦と対戦。ベンチスタートとなった内田は後半30分にピッチに入り、FW宇佐美貴史とともに新天地でのデビュー戦を迎えた。 シャルケ時代の昨年12月8日に [全文を読む]

FC東京、ドイツ遠征で限定ユニフォームを着用…胸スポンサーは『DMM.com』

サッカーキング / 2017年06月30日13時41分

FC東京は30日、『2017 FC東京ドイツ遠征 presented by DMM.com』にて、限定ユニフォームを着用することを発表した。 また、レプリカユニフォーム、オーセンティックユニフォームの販売も同時に発表。オフィシャルショップとオンラインショップにて、7月1日から受付を開始する。 FC東京はドイツ遠征で、7月18日に宇佐美貴史が所属するアウクス [全文を読む]

16年初戦に向けて日本代表メンバー発表、J所属選手コメント一覧

ゲキサカ / 2016年03月17日19時19分

埼スタで赤いユニフォームではなく、青いユニフォームを着て、プレーできるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」 ●FW宇佐美貴史(G大阪) 「選んでいただけて光栄です。得点という結果を出して、しっかりとチームに貢献したいです。チームの為に全力を尽くします」 ●ロシアW杯アジア2次予選特集 ●ロシアW杯各大陸予選一覧 [全文を読む]

「下から見上げるのはうんざり」G大阪が天皇杯連覇…宇佐美は去就について「ノーコメント」貫く

ゲキサカ / 2016年01月01日20時36分

試合後、スタンドに自らのユニフォームを投げたことで、G大阪でのラストマッチとも取れるが、「(今季のユニフォームは)もう使わないですし、いつもあげられないので最後ぐらいは。全員に配れれば一番いいんですけど、そういうわけにもいかないので」と特別な意図はないことを強調した。当然、記者から去就についての質問が出たが、「ノーコメントでお願いします」と3度繰り返して、 [全文を読む]

1歳下の久保に刺激受けた宇佐美「自分の理想を言えば…」

ゲキサカ / 2017年03月29日03時46分

しかし、昨年10月以来の日本代表復帰を果たしたFW宇佐美貴史(アウクスブルク)は「時間は短かったけど楽しかった」と久し振りに代表のユニフォームに袖を通してピッチに立った試合を振り返った。 昨年6月にG大阪からドイツのアウクスブルクに移籍した宇佐美だが、出場機会をなかなかつかめずにブンデスリーガ第25節終了時点で出場は8試合、先発はわずか3試合に限られ、得点 [全文を読む]

宇佐美がアウクスブルクと正式契約「今から楽しみ」

ゲキサカ / 2016年07月04日21時32分

背番号39のユニフォームを手にした宇佐美は「メディカルチェックとサインをスムーズに終えることが出来てうれしいです。新しいチームメイトにも会えましたし、彼らとピッチに立つことが今から楽しみです」とコメントしている。 宇佐美は2日の練習からチームに合流する予定。ただ3日に行う練習試合には出場しない見込みとなっている。 [写真]宇佐美のインスタグラム(@tak [全文を読む]

宇佐美貴史と日本戦2発のジュリッチがアウグスブルクでチームメートに?

超ワールドサッカー / 2016年06月10日21時35分

▽宇佐美とジュリッチは、今月7日に日本で行われた代表戦で、それぞれ母国のユニフォームを身にまとい激突。宇佐美が1アシストを記録した一方で、ジュリッチは逆転弾含む2発をマークし、ボスニア・ヘルツェゴビナをキリンカップ優勝に導いた。▽その一戦を視察したのか、報道によれば、来シーズンよりアウグスブルクを率いるとみられるダーク・シュスター監督はチームの攻撃力向上を [全文を読む]

前半で交代の柏木、ボスニアの10番も「ナイスプレー」と認めた存在感

ゲキサカ / 2016年06月08日02時48分

試合後はボスニア・ヘルツェゴビナの背番号10、MFハリス・メドゥニャニンから「ナイスプレーだった」と声をかけられ、ユニフォームを交換したという。 「どこでプレーしているのか聞かれたので、『日本だ』と答えた。『疲れたから交代したのか?』とも聞かれたので、『そうじゃない』と言った。10番はうまかったし、そういう相手から褒められたのはうれしい。相手に認めてもら [全文を読む]

新ユニ初陣のハリルJ 清武、金崎ら先発

ゲキサカ / 2015年11月12日19時54分

ユニフォームでの初陣はGKが西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都。中盤はMF長谷部誠とMF柏木陽介のダブルボランチで、トップ下に清武が入る。前線はFW本田圭佑、FW金崎夢生、FW武藤嘉紀の3人。MF香川真司、FW岡崎慎司がW杯アジア2次予選で初めてスタメンから外れた。 W杯アジア2次予選のE組は、シリアが4 [全文を読む]

バロテッリとC・ロナウドを融合!?「パトテッリ」が話題

ゲキサカ / 2015年02月28日20時38分

ただ、ユニフォームを脱ぐ行為は禁止されている。当然、今回もイエローカードを受けたが、試合直後からネット上では話題に上り、ツイッターでは「パトテッリ」という造語がホットワードに上がるなど、注目を集めている。 [全文を読む]

レジェンド越えを目指すG大阪FW宇佐美「アラウージョ目指して頑張ります」

ゲキサカ / 2015年02月19日18時32分

2015シーズンのユニフォームの胸には、これまでチームが獲得した総タイトル数を表す8つの星が輝いている。チームを代表して19日のプレスカンファレンスに出席したFW宇佐美貴史は「ディフェンディングチャンピオンとして、ここに来るのは悪くないですね。気持ち良いです」とニヤリと笑い、「今シーズンもタイトルを獲って、この星を今年のうちに(10冠を意味する)大きい星1 [全文を読む]

先発復帰後7勝1敗! 自信を深めるG大阪FW宇佐美「良い効果をチームに与えられている」

ゲキサカ / 2014年08月10日02時38分

試合終了後には、G大阪アカデミーの先輩であるMF家長昭博とユニフォームを交換していた。「今日は仕掛けて行く中で、ボールを失う回数が多少、多かったと思う」と自身のプレーを反省する宇佐美は、「(家長には)まだまだ及ばないなと思いました。ほぼボールロストしてないんじゃないかなっていうくらい、ボールを取られていなかったので。交代してからも『すごいな』と思いながら [全文を読む]

フォーカス