宇佐美貴史 サッカー選手に関するニュース

中学生年代で日本一の集客数を誇るサッカーの試合、「メニコンカップ2015」 に特別協賛いたします。

PR TIMES / 2015年07月13日18時09分

■ 過去出場選手には、浦和レッズ 槙野智章選手、ガンバ大阪 宇佐美貴史選手ら日本代表選手も出場。メニコンカップは、「第30回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)」および「JCYインターシティカップ(U-15)EAST」、「JCYインターシティカップ(U-15)WEST」において優秀選手に選出された選手たちが、東西に別れて同年代のオールスター戦を繰り [全文を読む]

宇佐美貴史、勝負のドイツ2年目へ意気込み「頑張らないといけないシーズン」

サイクルスタイル / 2017年08月19日15時15分

勝負の年になるドイツ2年目を前に、アウグスブルクの日本代表FW宇佐美貴史が心境を語った。 2016年6月にアウグスブルクと4年契約を結んだ宇佐美。2度目のドイツ移籍を「人生をかけた再挑戦」と捉え、欧州での成功を夢見て新天地に向かった。しかし、昨季の宇佐美は出場11試合ノーゴールに終わった。 ●宇佐美貴史、アウグスブルク移籍に強い決意「人生をかけた再挑戦」 [全文を読む]

宇佐美貴史&岩渕真奈、サッカー両エースのファッションがダサすぎると話題に

アサ芸プラス / 2016年07月13日17時58分

ドイツブンデスリーガのアウクスブルクに移籍した宇佐美貴史がインスタグラムで公開した1枚の写真が、ネット民からさんざんバカにされる事態に発展している。 7月11日に公開したその写真は、宇佐美とサッカー女子日本代表の岩渕真奈が食事をしているシーンが写っている。写真に添えられた文章は「ぶっちーとご飯。in ミュンヘン。アウクスブルクとミュンヘンは近いんです」とな [全文を読む]

平愛梨と長友佑都に妊娠報道…サッカー選手を射止める女性の条件とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年06月06日12時05分

宇佐美貴史(24)・宇佐美蘭(24) 宇佐美夫妻は中学時代から初恋同士で交際を開始。貴史がJリーガーとして、蘭がタレントとして活動を開始した後、19歳で結婚。馴れ初めや夫婦仲については、テレビでたびたび放送されている。 ・長谷部誠(32)・佐藤ありさ(27) 長谷部誠とモデルの佐藤ありさは以前より交際が噂されており、6月3日発売の『フライデー』では“お [全文を読む]

直接指導を受けた宇佐美「逆鱗に触れるかもしれないけれど臨機応変に」《日本代表候補トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年03月07日21時01分

トレーニング後にFW宇佐美貴史がミックスゾーンで取材対応を行っている。◆宇佐美貴史(G大阪)──今日の練習を振り返って「いつも言われていることの確認でした。できるだけ攻撃している時もコンパクトにとは言われています」──最初のミーティングでは今日から第2段階だとの話があったが「危機感を持ってやりたいですね。昨年は途中出場が多かったですが、そのままでやっていこ [全文を読む]

宇佐美&槙野らと木梨憲武がキックベースで真剣勝負!

Smartザテレビジョン / 2015年12月25日05時00分

出場メンバーは、サッカー日本代表から宇佐美貴史選手(G大阪)、槙野智章選手、柏木陽介選手(共に浦和)、永井謙佑選手(名古屋)。さらには岩清水梓選手、有吉佐織選手、田中美南選手のなでしこジャパンの3人が参戦する。そんなチームの監督を務めるのは松木安太郎。男女混合日本代表チーム=松木JAPANが木梨JAPANに挑戦状をたたきつけた。迎え撃つ木梨JAPANのメン [全文を読む]

プロに挑戦!(U-15)リフティング選手権を開催します。全国の子どもたち(U-15)が宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)、槙野智章選手(浦和レッズ)のリフティングテクニックに挑戦!

PR TIMES / 2015年07月17日16時22分

本企画は、「メニコンカップ2015 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)」と合わせて開催され、メニコンカップOBである宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)、槙野智章選手(浦和レッズ)のリフティングを参考に、U-15のリフティングの技を競うものですメニコンは、「視ることの素晴らしさ」を届けると共に、少年・少女たちの「夢」「チャレンジスピリット」の可能性を応 [全文を読む]

公式戦9試合ぶりゴールのG大阪FW宇佐美「残りのシーズンにつながる」

ゲキサカ / 2014年11月26日22時50分

10月9日のナビスコ杯準決勝の川崎F戦以降、公式戦8試合ゴールから遠ざかっていたガンバ大阪のFW宇佐美貴史に、待望のゴールが飛び出したのは前半9分だった。FWパトリックからの落としを受けてミドルシュートを放つと、清水GK櫛引政敏のミスを誘発し、先制点を挙げた。「ラッキーな点だったけど、取れたのは大きい」と振り返る宇佐美は、後半の27分にもパトリックの落とし [全文を読む]

EXILEメンバーがキュンときた曲、勇気をもらえる曲は? 結成15周年記念番組にて披露

Entame Plex / 2016年09月28日13時29分

冒頭ではEXILEファンであるサッカー選手の遠藤保仁や宇佐美貴史をはじめ、競泳選手の入江陵介らから15周年の祝福メッセージが届き、その中で遠藤は一番好きな曲としてサッカー日本代表の応援歌にもなった「VICTORY」をあげ、「いつも試合前とかモチベーションを上げる時に聞いて、試合に挑んでいました」とエピソードを明かした。1時間30分に渡る番組の中ではこれまで [全文を読む]

宇佐美蘭、“噂の広いリビング”披露で「勝ち組!」と羨望の声 テンションMAXなビキニ姿披露を望む声も

おたぽる / 2016年08月22日12時00分

12日、サッカー日本代表・宇佐美貴史の妻・蘭が、自身のインスタグラムに「噂の広いリビングです。笑」と、以前、夫がインスタグラムにアップしたことで「広すぎる!」と話題となっていた、ドイツの新居のリビングを披露。ファンからは、「やっぱり、広い。これぞ、勝ち組の暮らし」「家の中でフットサルができる」などと、羨望の声が寄せられていたようだ。 夫・貴史のブンデスリー [全文を読む]

“ライバル”宇佐美を意識…MF駒井、浦和移籍は「日本代表への一番の近道」

ゲキサカ / 2016年01月14日14時29分

その選抜では同い年の日本代表FW宇佐美貴史(G大阪)ともプレーしている。「サッカー選手として尊敬している。対戦もあると思うので、負けないようにしたい」とピッチでの再会を心待ちにした。 背番号は18に決まった。特に意味はないと話すが、「2種登録みたいだから」と、出来るだけ若い番号を選んだ。「宇佐美が39なんで、37とかでもいいかなと思ったんですけど」。どこま [全文を読む]

昨季までC大阪でプレーしたFWカカウが当時を振り返る「とても敬意を示してくれた」

超ワールドサッカー / 2016年01月14日13時55分

また、「そこから少し外れた選手、香川真司や宇佐美貴史のような選手が、海外でもプレーできる選手なんだろう」と、これまでブラジルやドイツでプレーしてきたカカウにとっては、ある種の驚きがあったようだ。▽カカウは2014年8月から2015年6月まで、約1年にわたってC大阪でプレー。2014シーズンはJ1で12試合5得点を記録するもチームはJ2に降格。2015シーズ [全文を読む]

「兆が一にも復帰はない」はずの柿谷曜一朗がセレッソ復帰へ 日本人が海外で成功するために必要なものとは?

日刊サイゾー / 2016年01月06日18時00分

今年、3年連続で得点王を獲得した大久保嘉人や、宇佐美貴史もいわゆる“出戻り組”に入るが、日本では大活躍を見せている。柿谷も、J1復帰を目指すセレッソ大阪にとって起爆剤になることを期待されている。 「もちろん一般的なファンは大歓迎ムードなのですが、一部のファンは怒りを覚えているのは事実ですね。バーゼルに移籍した時、セレッソは柿谷を売った移籍金として約3億円の [全文を読む]

中学生年代のサッカーオールスター戦「メニコンカップ2015 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)」 の出場選手を発表!

PR TIMES / 2015年08月19日17時40分

過去出場選手のうち、Jリーグでは123名、海外クラブで8名もの選手が活躍しており、槙野智章選手(浦和レッズ)、宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)など、多くの日本代表選手も本大会に出場しています。(2015年4月, JCY調べ)。メニコンカップ2015でも、本大会をステップに成長を遂げる選手が輩出されることが、期待されます。メニコンは、次世代を担う若手サッカー選手 [全文を読む]

サッカー日本代表 森重真人・太田宏介・武藤嘉紀選手(FC東京) スペシャルインタビュー&サイン入りユニフォームをプレゼント!

PR TIMES / 2014年12月11日16時59分

http://www.tfm.co.jp/spolove/ さらに『SPO☆LOVE』では、J2から返り咲き1年でリーグ優勝を果たしたガンバ大阪のキャプテン!『2014 Jリーグアウォーズ』で今年のMVP(最優秀選手賞)を獲得し、日本代表にも戻ってきた遠藤保仁選手(ガンバ大阪)や、同じくガンバ大阪優勝の立役者!ベストイレブンに輝いた宇佐美貴史選手、また武 [全文を読む]

“プラチナ世代FW”京都宮吉がJ2富山に期限付き移籍「人間として成長するため」

ゲキサカ / 2014年08月06日10時55分

同世代はFW宇佐美貴史(G大阪)やFW宮市亮(アーセナル)らそうそうたるメンバーが顔を並べることから、「プラチナ世代」として早くから注目を集め、宮吉もその1人して期待されてきた。 しかし、近年は怪我にも悩まされ、チームでの出場機会も減少。今季はここまでリーグ戦4試合の出場にとどまっていた。 初の移籍を果たす宮吉は京都を通じ「ジュニアユース在籍時代からお世話 [全文を読む]

フォーカス