100 田中角栄に関するニュース

【驚異の50万部突破!Amazonレビュー高評価の★4.6を獲得!】1番売れている“田中角栄”本、『田中角栄 100の言葉』が売れ続ける理由とは?

PR TIMES / 2016年04月21日19時02分

「天才」にはない、田中角栄の本物の言葉が詰まった一冊!この春、ビジネスシーンで役に立つ角栄の言葉はコレだ! 宝島社から2015年1月24日に発売した『田中角栄 100の言葉』は、発行部数50万部を突破し、売れ行きを伸ばしています。同書は田中角栄ブームの火付け役となっており、過去に出版された角栄関連本まで売れているほか、石原慎太郎の「天才」など、後を追うよう [全文を読む]

【50名限定!無料招待】田中角栄を撮った報道写真家が明かす、心をつかむ「リーダーシップ」と「言葉」とは

PR TIMES / 2017年05月09日17時59分

そんな角栄ブームを引き起こした1つのきっかけとなったのが、書籍『田中角栄100の言葉』。 74万部を超えるベストセラーでもある同書の仕掛け人が、この度、アカデミーヒルズ 六本木ライブラリーで トークイベントを開催します! [画像: https://prtimes.jp/i/5069/514/resize/d5069-514-230751-0.jpg ] [全文を読む]

50万部突破!「天才」にはない経験に裏打ちされた力強い言葉が詰まった、“角栄ブーム”の火付け役!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月19日06時30分

そのブームのきっかけとなったのが『田中角栄100の言葉 日本人に贈る人生と仕事の心得』(別冊宝島編集部編/宝島社)だ。【人気連載マンガ】20世紀末の日本を生きた、かふん少年の数奇なエピソードをエッセイ風に綴ったショートコメディ! 田中角栄が残した100の言葉と、それにまつわるエピソードなどを紹介する本書は「Amazon政治家本ランキング」においてベストセラ [全文を読む]

田中角栄が今ブーム!『田中角栄 100の言葉』ほか 宝島社の角栄本が累計34万部突破

PR TIMES / 2015年08月08日12時27分

そんな角栄本の中でも特に売上を伸ばし、16万部を突破したのが、宝島社から発売中の『田中角栄 100の言葉 日本人に贈る人生と仕事の心得』。世界の要人から雪国の庶民まで、あらゆる人間を魅了し続けた角栄の言葉とふるまい。時代を超えて語り継がれる人間・田中角栄の「人生と仕事の心得」を厳選した100の言葉で伝えています。その中からいくつかの言葉を紹介します。『田 [全文を読む]

25万部突破の『田中角栄 100の言葉』、今もっとも売れる政治家本に

PR TIMES / 2015年12月03日12時07分

宝島社から2015年1月24日に発売した『田中角栄 100の言葉』が、反響を受けて版を重ね、11月30日の重版をもって18刷25万部を突破しました。Amazonベストセラーランキング[政治家部門]でも1位を獲得し、今もっとも売れている政治家本となり、現在も部数を伸ばし続けています。田中角栄は、不世出の政治リーダーとして、世界の要人から故郷の雪国の庶民たちま [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

そこで正力は自費でテレビを100台購入し、都内の繁華街の広場に設置した。いわゆる「街頭テレビ」である。 これなら、街頭で見てくれた人々を視聴者としてカウントできる。1台につき1000人が見てくれたら、100台で10万人だ。この数字ならスポンサーにも、なんとか示しがつく。 開局2日目、早速それを試すチャンスが訪れた。後楽園の「巨人×阪神」戦の中継である。試合 [全文を読む]

安倍外交は物味遊山?総理の100カ国歴訪が評価されていない理由

まぐまぐニュース! / 2017年01月26日17時30分

地球儀を俯瞰する外交を点検 歴代総理に比べ安倍首相は実に外交に熱心で、この4年間での訪問国は100ヵ国を超え、外国首脳との会談は200回に達し、電話会談も含めると300回ともいわれる。アメリカのトランプ大統領とはいち早く会談し、ロシアのプーチン大統領との会談も15回に及ぶ。さらに、中国、アジア各国、ヨーロッパ、アフリカ、中東、中南米とまさに地球を俯瞰する [全文を読む]

高橋みなみ「一度でいいからお会いしたかった」石破茂と高橋みなみが語る、“田中角栄”リーダー論とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月22日15時00分

高橋みなみ 『田中角栄 100の言葉』が74万部を超えるベストセラーとなるなど、世の中で注目を集めている田中角栄を題材として刊行された同書。田中角栄を知る人もあまり知らなかった人にも、まんがというわかりやすい形で描かれた同書をぜひ手に取ってみてほしい。 ※掲載内容は変更になる場合があります。 [全文を読む]

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(18)構想が及ぼした意外な余波

アサ芸プラス / 2016年07月28日05時55分

田中は確かに、小長らに「25万都市を100ほど作る」という構想を示した。が、そこで具体的な場所は挙げなかった。そこで小長らは、論旨により迫力を持たせるため、関係者の意見を聞いた上で具体的な地名を書き込んだのである。つまり、特定された地域は田中個人が意図したものではなかった。 小長は反省した。〈我々は補佐役として、もうちょっと気を配ればよかったな〉 小長は [全文を読む]

田中角栄長男・京氏 参院選出馬の意向について聞いた

NEWSポストセブン / 2016年05月23日16時00分

以上!〉などの名台詞を収録した『田中角栄100の言葉 日本人に贈る人生と仕事の心得』(宝島社)だ。 さらに若手議員時代は「反田中」の急先鋒とされた作家・石原慎太郎氏(83)が一人称で角栄を描いた『天才』(幻冬舎)もベストセラーになり、それぞれ50万部を突破するという脅異の売り上げを記録している。 このブームの波に“相乗り”しようとしている男がいるという。角 [全文を読む]

評価がグングンあがる!? 「田中角栄の人たらし術」が今アツい

BizLady / 2015年11月19日07時45分

そんな角栄の言葉が詰まった、『田中角栄 100の言葉』(宝島社)が、Amazonの政治家本ランキングでベストセラー1位も獲得し、発行部数24万部を突破しています。 人間の暮らしを楽にするという角栄のポリシーが詰まった本から、女性のビジネスシーンにもためになる言葉をご紹介します。朝礼のある会社なら、紹介するのにぴったりのネタです。 ■メールの返信をし忘れな [全文を読む]

サービス開始5周年 honto史上最も売れた書籍を発表! 「5年間総合売上書籍ランキング」

PR TIMES / 2017年04月17日17時34分

また、同日より特設サイト( https://honto.jp/5th )をオープンし、人気著者の方々からいただいたお祝いメッセージや合計100名様以上に当たる著者直筆サイン本プレゼントキャンペーン、hontoの歴史を世の中の主な出来事と共に振り返るコンテンツ等を公開します。 ※hontoサービス実施店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂)、honto.jpサイ [全文を読む]

このままでいいの日本人?~アメリカでは教養としての読書が重要視される~

TABIZINE / 2016年11月23日07時30分

「このままでいいの?日本人〜フランスと日本、読書量の圧倒的な違い〜」では、フランス人との読書事情の比較も紹介しましたが、日本の活字離れ、このままでいいのでしょうか・・・? [Which Country Reads the Most? | Mental Floss] [NOP World Culture Score(TM) Index Examines G [全文を読む]

フォーカス