大島優子 大堀恵に関するニュース

【エンタがビタミン♪】増田有華が河西智美の太ももを触って喜ぶ。AKB10周年でメンバー愛が炸裂!

TechinsightJapan / 2015年12月08日19時35分

2期生の彼女はチームKの大島優子、宮澤佐江、梅田彩佳、小林香菜、秋元才加、大堀恵、河西智美、佐藤夏希、野呂佳代、松原夏海と『転がる石になれ』を披露した。 「転石はリハの段階で1サビ終わりにへたり込んでしまい、ショックを隠しきれませんでした笑」と明かしているが、大島優子も『大島優子(Oshima__Yuko)ツイッター』で『転石』について「最高に楽しかった! [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】秋元才加 AKB48初代“チームK”デビュー11周年に『アイドルなんて呼ばないで』

TechinsightJapan / 2017年04月03日11時38分

4月1日、『秋元才加(akimotooo726)ツイッター』で「デビュー11周年ありがとうございます」とつぶやかれたのをはじめ、河西智美や増田有華、佐藤夏希、大島優子、小林香菜、宮澤佐江など「二期生」たちがSNSで心境を綴っている。折しも増田有華のソロデビューシングル『愛してたの』リリース記念イベントが1日、2日とお台場ヴィーナスフォートで行われ、2日に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子「魂が燃える」 AKB48・2期生「10周年」で絆明かす

TechinsightJapan / 2016年04月02日16時07分

大島優子は「3曲踊ったら疲れちゃって酸欠になっちゃって自己紹介すっかり忘れちゃった」とステージを振り返りつつも、「(当時と比べて)体力がついてこないときもありますけど、10年前の気持ちがよみがえって気持ちが先行して、みんなといると“やらなきゃ! やろう!”と魂が燃えるので、これはAKBの中でもすごく特殊な2期生の気持ちというか、熱い魂を持っている人たちがこ [全文を読む]

8年前の招待状…AKB48劇場10周年イベントに前田敦子や大島優子らも参加

dwango.jp news / 2015年12月06日23時18分

前田敦子や大島優子が久しぶりにAKB48のセンターを務め、中には、久しぶりのダンスに息を切らしたり、立ち位置や振りを間違ってしまい、現役メンバーにツッコまれてしまう卒業生もいた。 また、AKB48の黒歴史として「AKB48運営の失敗の歴史ベスト5」も発表され、1日で終了した「MVP制度」や、いつの間にかなくなった「金魚鉢のライブ配信」などがランクイン。「あ [全文を読む]

AKB総選挙受付終了!! クビOG平嶋夏海の参加、ゴリ推しぱるる、大島優子の参戦で順位はどう変わる?

メンズサイゾー / 2013年04月08日15時30分

今年も1位の座は大島優子が獲得すると見られています」(芸能記者) 大島優子はセンターポジションを任されること自体は多くないものの、ファン人気は常に抜群に高く、今も握手会で長蛇の列が途切れることはない。いわば“圧倒的”な人気を誇るクイーンだ。「もちろんアンチ大島のAKBファンも存在するが、よほど団結して他のメンバーに大量投票しない限り大島を追い落とすことは困 [全文を読む]

【速報!】CSファミリー劇場でAKB48劇場より2週連続緊急生中継決定!4/1は『チームK 2期生10周年記念特別公演』、4/8は『高橋みなみ 卒業公演』

PR TIMES / 2016年03月28日09時19分

◆『【緊急生中継】チームK 2期生10周年記念特別公演』 放送:4/1(金) 18:30~ AKB48劇場より緊急生中継!! 出演メンバー:秋元才加・梅田彩佳・大島優子・大堀恵・河西智美・小林香菜・佐藤夏希・高田彩奈・野呂佳代・松原夏海・宮澤佐江 ※変更の可能性がございます。予めご了承下さい。 東京・秋葉原のAKB48劇場から「チームK 2期生10周年記 [全文を読む]

元AKB48・大堀恵がママタレに華麗なる転身、「未来がない」メンバーにとって“希望の光”となるか

日刊サイゾー / 2015年03月13日00時00分

チームKメンバーとして大島優子らと活動したのち、10年にSDN48へ異動。芹那らと共にメインメンバーとして活躍し、12年に卒業。翌年、脚本家の金沢達也と結婚し、昨年6月に第一子を出産した。 SDN48卒業後は、メディア露出が激減。インターネット番組や、舞台を中心に細々と活動を続けていたが、妊娠を機にママタレ路線へ転向。妊娠や子育てについて綴るブログが注目を [全文を読む]

「スキマ産業です」と自虐的に語る元AKB・大堀恵、大島優子を見てセクシーキャラ転向を決意!?

メンズサイゾー / 2014年03月31日16時45分

また、AKB時代はステージにメンバーごとにファンレターが置かれていたようだが、名前順で「大堀」の前になる大島優子とはその量が30倍近くも違ったと振り返る大堀。それを見たとき、正統派のアイドル路線では戦えないと感じたようで、「誰もいない」セクシー路線に舵を切ったようだ。その後、「甘い股関節」でソロデビューした自身の姿勢を「スキマ産業です」と自虐的に表現する [全文を読む]

元AKB小野恵令奈が鬱状態? 「真っ暗だよ」AKB卒業後の光と闇

メンズサイゾー / 2013年02月18日19時00分

何処に向えばいい?真っ暗だよ」(原文ママ) 小野はAKBに第二期生として加入し、当時のチームKで大島優子と並んで“推され”ていたメンバー。えれぴょんの愛称でファンに親しまれ中心メンバーとして活躍したが、2010年9月、女優を目指して海外留学をするという理由で卒業していた。AKB卒業と同時に所属していた太田プロを離れたが、結局留学はせず、一年ほどで現在のレプ [全文を読む]

フォーカス